くーぱーのblog


2023012201
2023012219
2023012202
2023012203
2023012220
2023012205
2023012204
2023012206
2023012207
2023012209
2023012208
2023012210
2023012211
かんぱぁ~い♪
2023012212
手作り焼き餃子
2023012213
酢 豚
2023012214
麻婆豆腐
2023012215
炒 飯
2023012216
家庭豆腐
2023012217
焼きそば(軟)
2023012218

カーイベントを一通り見てまわったあと新年会を兼ねてランチすることに。

チョイスしたお店は黒崎駅前の町中華。

以前は折尾学園大通り交差点近くにあったんだけど駅再開発に伴い現在地へ移転。

ネットでの評判もよくって第一候補にしていた。

到着したのは午後1時くらい、店内は満席の大盛況。

なので店舗奥の個室に案内される。

先ずは生ビールでかんぱぁ~ぃ♪

この1杯のためメンバー全員公共交通機関で来ていたのだ(笑)。

第1弾で注文したのは餃子2人前、酢豚、麻婆豆腐の3品。

餃子は手作りでカリッと香ばしく、餡は生姜がアクセントでめちゃジューシー。

酢豚は野菜の食感がいいかんじ、恐らく油通ししたんだろうと思う。

とろ~りした餡も甘酢加減もばっちし。

3品目は麻婆豆腐。

花椒を利かせたのが一般的だけど、ここのは胡椒を利かせたものでピリピリ味。

全員額に汗をにじませていた(汗)。。。

1弾目をさらっと平らげ2弾目を注文。

沢山のメニューから選んだのは炒飯、家庭豆腐、ヤワ焼きそばの3品。

炒飯はパラパラふんわりでバリウマ!!

具材は小海老、玉葱、青葱、長崎はんぺんなど。

家庭豆腐は以前同じ様なのを自宅でよく作って食べてたんだけども、

お店では一度も食べたことなかったんで注文してみた。

やっぱプロの作るのはレベルが違うなぁ~って食べながら思った(笑)。

最後はヤワ焼きそば。

やや野菜が少な目だったけどこれもすんごく美味しかった。

アルコールは生ビールのあと麦焼酎のお湯割りを注文。

どの料理も満足出来るものばかり、ごちそうさまでした。

※まだ肩が完治してないんでブログの週2更新は未定です。

20230122
👆画像はネットよりお借りしました(ぺこり)

ド イ ツ 車

メルセデスベンツ・250S(1968年)
202301
メルセデスベンツ・190SL(1958年)
202302
202303
ポルシェ・356B (1962年)
202304
202305
フォルクスワーゲン・バハバグ(1976年)
202307
202308
フォルクスワーゲン・タイプⅡ(1965年) ※15windwかな?
202306

イ タ リ ア 車

フェラーリ・ディーノ246GT(1972年)
202312
202313
フィアット・500(チンクエチェント)ジャンニーニ(1972年)
202314
202315
フェラーリ・ベルリネッタF355(1997年)
202311
フェラーリ・308GTSi(1981年)
202316

フ ラ ン ス 車

ルノー・5(サンク)ターボ2(1985年)
202321
シトロエン・DS23(1973年)
202322
ルノー・アルピーヌA110(1974年)
202323

イ ギ リ ス 車

MG・YTツアラー(1948年)
202331
202332
ベントレー・コンチネンタルⅢ(1991年)202334
202335
ロータス・ヨーロッパS2(1969年)
202336
オースチン・A35(1958年)
202340
ライレー・エルフMKⅡ(1965年)
202339
BL(ブリティッシュレイランド)・ミニピックアップ(1973年)
202337
202338

日 本 車

日産・スカイラインGT(1971年)
202343
トヨタ・スポーツ800(1969年)
202341
202342
いすゞ・117クーペ(1977年)
202344
ホンダZ・N360GSS(年式撮り忘れ(1973年or1974年と推測))
202345
202346


昨日(1月22日)黒崎商店街で行われた

旧車(クラシックカー)イベントにミニクラブのメンバー数名で行ってきました。

こういったカーイベントをブログにUPするのはかなり久々です。

飲食メインのブログなんで、あんまし興味ないかとは思いますが・・・

見学したあとランチしました。
 

あけましておめでとうございます
2023010101
2023010108

壱の重
2023010102
 
薩摩芋甘露煮、手毬餅、笹茶巾餅、胡桃甘露煮、金箔黒豆煮、ボイルロブスター、

鱈煮、蛸小倉煮、筍煮、菜の花煮びたし、椎茸煮、金柑甘露煮



弐の重
2023010105

紅白蒲鉾、田作り、金柑甘露煮、一口昆布煮、きんとん、渋皮栗甘露煮、鮑煮、海藻サラダ、海老旨煮、

切干大根、磯貝真砂和え、味付いくら、味付数の子、松前漬け、たこ梅酢和え、こはだ粟漬け



参の重
2023010104

牛肉時雨煮、焼豚、焼帆立、鮭西京焼き、鰆西京焼き、紅鮭昆布巻き、蟹爪真丈、

金平牛蒡、伊達巻、若桃甘露煮、鰆桜花漬け、なます、龍皮巻き、梅型ねじり人参煮



与の重
2023010103

ホワイトパストラミ、バーナ貝燻製オイル漬け、ドライトマトのオイル漬け、レーズンバターパン、

ドライアプリコット、帆立燻製グリル、菜野菜バーニャカウダーマリネ、ローストポークグリーンペッパ添え

チーズムース・フランボアーズソース、ローストビーフ・ビーンズのデミグラスソース煮添え、

ラタトゥイユ、きのことパプリカのマリネ、スタッフドオリーブ、合鴨スモーク、

スモークサーモントラウトローズ、チェダー・シュリンプサラダ、ボイルブロッコリー



鉢盛り
2023010106

お雑煮
2023010107

2023年実家のおせち料理です。

今年は某百貨店
(小倉北)のやつだそうです。

お雑煮はお餅2個食べました。

本年もどうぞよろしくお願いします。




================================================
お  ま  け
NINOのオードブル
2022123102

東筑軒のジャンボかしわめし
2022123101

ファディのローストビーフ
2022123103

2022年大晦日に実家で食べた晩ごはんです。


※年末にちょっと肩を負傷したんでブログを暫く休憩します。

2 次 会
2022121041
2022121042
2022121043
2022121044
2022121045
2022121046
2022121047
2022121048
2022121049
2022121050

ここも数年ぶり、多分?3度目の筈。

で、何飲んだん?

まったく記憶がありません(笑)。
==============================================
3 次 会 
20221210522022121051

はて?この店どこなん・・・

撮った記憶ないけど写真に写ってた(笑)。

で、何飲んだんやろ?

================================================

2022年最後の記事です。

今年も沢山のご訪問ありがとうございました。

来年もよろしくお願いします。


2022121039
2022121022
2022121023
2022121024
2022121025
2022121026
2022121027
2022121028
2022121029
2022121030
2022121031
2022121032
2022121033
2022121034
2022121035
2022121036
2022121037
2022121038

0次会でおでんを食べた後、1次会にはまだ時間があったんで、

昨年オープンしたキャンプグッズ店に時間つぶしに寄ってみた。

アウトドアチェアのヘリノックスが沢山展示してあるんで結構好きなんだよね~。

調味料で大人気の”ほりにし”なんかも販売してるしなかなかレベルの高いストア。

時間が迫って来たんで数年ぶりの高田に移動。

ストリートビューはここらあたり

入店したのは開店時間の5時ちょうど。

ほんとは4人で予約してたんだけども、1人欠席がでたんでカウンターに着く。

おとうし3種盛りがでたあと、瓶ビールでかんぱぁ~ぃ♪

おとうしは手の込んだものでどれも美味しかった。

今回はコース料理じゃなくってアラカルト。

最初に頼んだのは出汁巻玉子(550円)と刺身盛り合わせ3人前。

出汁巻玉子ほど技術が要る料理はないと思ってる。

ほんのぉ~り甘めでふわっふわの食感でめちゃウマ♪

甘いの超苦手なんだけども、もうちょい甘めでもよかったかな。

刺身盛り合わせ写真1枚目の内容は、

中央:車海老

5時:鰆

6時:槍烏賊&雲丹

7時:焼牡蠣

8時:灸(やいと)鰹(スマ)

9時:本鮪(天然)

10時:貝柱

刺身盛り合わせ写真2枚目。

5時:槍烏賊&雲丹

6時:生牡蠣

7時:槍烏賊&雲丹

8時:あこう(キジハタ)

9時:〆鯖

この歳になって初めて灸鰹を食べたと思うんだけど、

ちゃ~と藁焼きの香りがして脂がのってて抜群にウマかった。

この時間帯の記憶は数週間経ってもちゃ~んと残ってるのが不思議(笑)。

ビールがなくなったんで芋焼酎をボトルでお願いした。

が・・・

お湯が沸いてなかった様で少し待たされる(汗)。。。

ひっさびさに島美人のお湯割りのんだけどすんごくおいしかった。

盛り合わせのあと頼んだのは穴子の白焼き(900円)

穴子といえば煮穴子しか食べたことなかったけど、白焼きはすんごくシンプルで素朴な味わいだった。

メニューに自家製と書かれた薩摩揚げが目に留まり注文してみた。

一般的な薩摩揚げの食感と違ってがんもどきみたいなふわっふわな食感で焼酎の充てには最高だった。

とりあえず1次会はこのあたりでお開き。

2次会のお店へと向かった。




2022121001
2022121002
2022121003
2022121004
2022121005
2022121006
2022121007
2022121008
2022121009
2022121010
2022121011
2022121012

この日は吞兵衛仲間で忘年会。

コロナ過でここ数年見送ってきたんでめっちゃ楽しみ♪

で、その前にウエストで軽く一杯やることに、、、

1次会は赤間駅前のこじんまりした居酒屋さん。

7,8年近く前、2度ほど利用したことがあって海鮮系が抜群に美味しかった。
 
0次会の待ち合わせは赤間駅改札口。

時間に遅れることもなく落ち合って駅前のウエストに移動。

ランチタイムはとっくに過ぎてたんで店内のお客さんは僅か1組ほど。

奥のテーブル席に着きメニューを手に取る。

あった!

瓶ビール。

ウエストにビールがあることは事前に確認してたんだけども、

こちら赤間店のメニューにあるかどうかは未確認だった。

早速ビールを注文。

車で来店したかどうか確認された。

充てに選んだのは”おでん”(込120円)

厚揚、大根、蒟蒻の3品をチョイス。

セルフでお取り下さいと言われてちとびっくり。

コロナ前ならふつうだったけども、、、

先ずはビールを自身でグラスに注いで同行者とかんぱぁ~ぃ♪

ぐびぐびっ、ぷっはぁ~!!

うんめぇ~♪

外はめちゃ寒なのに最初の一杯はやっぱ格別だね(笑)。

喉が潤ったあと厚揚に辛子をべったりと塗ってパクッ!

うんまぁ~♪

おでん出汁がめちゃめちゃ染みててまいう~!!

半分くらい食べたあと蒟蒻をがぶりひとかじり。

おぉ~蒟蒻も出汁が沁み込んでるぅ~。

蒟蒻うんまぁ~♪

蒟蒻も半分ほど食べたあと大根をひとくちサイズにカットしてぱくり。

じゅんわぁ~♪

食べた瞬間から出汁が口の中にあふれ出してきた。

う~ん、やっぱこの時期の大根のおでんは横綱級だねぇ~。

子供のころ、大根のおでんや大根の煮ものなんてだいっきらいだったのに、

お酒を飲むようになってからは徐々に好きなっていったんだよな~(笑)。

他にも苦手だったゴーヤーとかピーマンなども大好きにかわった。

今じゃぁつくピー(生ピーマンのつくね挟み)なんて大好物だしね(笑)。

ビールあっという間に無くなって2本目を頼もうとふとメニュー見直すと、、、

あれっ?

この瓶ビール650円なん??

中瓶なのにちょっと高くネ?

相場は大体500円前後くらいだと思うんだけども・・・

でもいいや、合計は込1010円の筈。

ウエストでせんべろ。

全然酔えなかったけども(笑)。

このあと1次会に移動。

※今週は月水金更新予定


2022120301
2022120302
2022120306
2022120330
2022120326
2022120308
2022120309
2022120310
2022120311
2022120312
2022120313
2022120314
2022120315
2022120316
2022120317
2022120318

================================================
夕  食
2022120319
2022120320
2022120321
2022120322
2022120323
2022120324
2022120325


================================================
朝  食
 2022120327
2022120328
2022120329

去る12月初旬のことミニクラブの忘年会に参加。

今年は宮若市にある虎の湯って施設。

 旅館でもなくホテルでもなく保養所って感じ。

HP情報に依ると天然温泉だそうだ。

夕食、朝食と共にバイキング(ビュッフェ)スタイル。

いつもの如く全種制覇を目論んだが、想像を超す豊富な種類に遭えなく撃沈。

しかし5割くらいは食べたと勝手に思ってる(笑)。

参加者のみなさん今年も色々お世話になりました。



2022120301
2022120302
2022120303
2022120304
2022120305
2022120306
2022120307
2022120308
2022120309
2022120310
2022120311

この日はミニクラブの忘年会。 

宿泊施設に行く前、クラブメンバーら数人で一杯啜っていくことに、、、

チョイスしたのは1年ちょいぶりの万来軒@若松。

ストリートビュー画像はこちら

11時30分集合だったんだけど、ちょい早めに到着。

集合時間ちょい前、全員揃って入店。

券売機から選んだのは基本のラーメン800円。

市内の相場に比べるとややお高め感はあるけども、

食べてみるとそのクオリティに納得させられる。

そう不満なんて全く感じることのない至高の一杯なのだ。

麺の茹で加減を聞かれたんで自分はふつうで注文。

メンバーの一人が「胡椒抜きにした?」って聞いて来たんで。

胡椒抜きにするのを忘れたことを思いだし店員さんに胡椒抜きでお願いしたが、

どれを胡椒抜きにするか尋ねられて、全部胡椒抜きにした(汗)。。。

先に固茹で注文の方から配膳されふつう茹では最後に配膳される。

先ずはレンゲに掬ったスープからいく。

うっ、うっまぁ~♪

旨味成分炸裂!!

こんなに旨味のあるスープはそう滅多に味わえないと思った。

見た通り、ガッツッ~ンとパンチのあるようなラーメンじゃなく、

すんごぉ~く優しってまろやかぁ~なスープ。

究極の滋味系とでもいえばいいのだろうか?

ほんと心までがしみじみ~としてくる幸せな気持ちなるラーメン。

やっぱ胡椒抜き正解だったな。

あっさりし過ぎてるんで、濃厚こってり好みにはちょっと物足りないかな?

次に麺を啜る。

市内では珍しいだろう平打ち。

茹で方はふつうでお願いしたが、今回はややヤワって茹で加減。

しかしこのヤワ茹で具合が自分にはめちゃめちゃよかった。

スープとの絡みが抜群だったのだ。

今回、カタ3杯、ふつう2杯だったのが功を奏したのかも知んない?

都合5玉分を茹で、最初のカタ3玉を麺上げしたあと、

具材を盛ってる間に残り2玉の茹で時間が少し延びた為だと想像?

前回ヤワで注文したのと同じ様な茹で加減だったからだ。

具材はチャーシュー4,5枚に茹でもやし、ネギ。

特徴的なのは甘く煮た筍。

よくあるメンマではなくタケノコ。

この筍、市内にある超人気ラーメン店みたいに激甘じゃなくってほんのり甘め。

こちらのラーメン店、そのルーツはその超人気ラーメン店なのだ。

詳しい話は過去記事に紹介してるので興味ある方は一読されたし。

いやぁ~この日の万来軒のラーメンほんとに美味しかった。

こんなラーメンに当たるとまた通いたくなっちゃうんだよなぁ~。


==============================================
お ま け 
2022120312
同行者注文のみそラーメン(800円)

2022年11月29日グランドオープン!! 
2022120901
2022120902
2022120903
2022120904
2022120905
2022120906
2022120907
2022120908
2022120909
2022120910
2022120911
2022120912
2022120913
2022120914
2022120915
2022120916
2022120917
2022120918
2022120919
2022120920

この日は三ヶ月に一度の歯科検診の日(12月初旬)。

検診終わってランチするのが超~楽しみ♪

ってことでどこのお店にしようかと数日前からあれこれ検索(笑)。

あっ、そうだった!

ロイホ創業店跡にブロンコビリーがオープンしてたんだった。

この八幡青山店、なんと九州に2店舗目(福岡県2店舗目)のお店なのだ。

ちなみに九州1号店は大野城市の大野城御笠川店。

ステーキ&ハンバーグのお店を紹介するTV番組なんかでは時々でてるんで、

グルメ番組が好きな方には聞いたことがあるお店なんじゃないかな?

ウィッキ情報に依ると1978年名古屋市内で創業。

本社は愛知県名古屋で東海エリアを中心に関西、関東エリアに展開中。

歯医者さんを出てお店に着いたのは11時半過ぎ。

入店するとお昼前のためか半分以上の席が埋まってた。

スタッフに案内されたのは店舗奥中央の2人掛けのテーブル。

そこはおひとり様のおじさん客ばかりのエリアだった(笑)。

しっかし、めっちゃひさびさにこの店舗に訪れたなぁ~。

何年ぶり?

らーめんくーぱーのHPにも出してなかったんで20年以上ぶり?

ロイホ時代はミニクラブの会合とかにも時々利用してたんだよな~。

なんか、なっつかしぃ~(笑)。

メニューを手に取り選んだものは、、、

ランチタイム人気No1ハンバーグと書かれた、

ブロンコおじさんのこだわり 炭焼きがんこハンバーグランチの200g。

ライスorパン、スープ、サラダバー付き(込1320円)。

ライスは小、中、大の3サイズから大をお願いした。

ちなみにスタッフの説明では小は100g、中150g、大200gとのこと。

その後サラダバーの取り皿を受け取ってサラダバーに繰りだす。

ぱっと見16種くらい?

ほかにデザート系(フルーツなど)が数種用意されている。

全種類お皿に盛ろうと試みたが無理だったんで小皿に追加する。

残念ながら繊キャベとサラスパは見送った(汗)。。。

サラダをパクパクしてらたスープとライスが運ばれて来た。

スープちっさ(苦笑)。

GストやCコスみたいにスープバーだったらいいのにな。

ライスは流石大盛りサイズになってる。

Yよい軒みたいにお代わり出来るようになると嬉しい。

サラダはどれも新鮮しゃきしゃきで美味しい。

サラダを半分ほど食べた頃、ジュージューと音をさせながらハンバーグが登場!

スタッフがハンバーグをカービングナイフ&フォークで半分にカットしてくれた。

「ハンバーグソースはどうされますか?」と聞かれたんで、

「自分で掛けます」と言った。

ハンバーグソースを半分ほどかけ、ひと口大にカットしてパクリ。

おぉ~!

肉肉しぃ~。

ビーフ100%ハンバーグと記載されてる通りの味わい。

只・・・

とっても美味しいハンバーグなんだけども・・・

今の自分には重い。

やっぱ歳なんだな~(苦笑)。

ハンバーグ半分くらいの量でよかったかも?

付け合わせのフライドポテトもちょっとヘビー。

コーンは油っこくなかったんでよかった。

ちなみにご飯は魚沼コシヒカリとのこと。

もし次回来店することがあったらチキンステーキ食べてみよっと(笑)。


2022120601
2022120602
2022120603
2022120604
2022120605
2022120606
2022120607
2022120608
2022120609
2022120610
2022120611
2022120612
2022120613
2022120614
2022120615
2022120616

ここ最近人気ネタなのがロイホのビーフジャワカレー。

今年3月にUPしてから半年以上も経ってんのに先月のアクセス月間2位(驚)。

なんでそんな古い記事にアクセスが多いのか調べてみたら、、、

どうやらTVで紹介された様で、スマホ検索でこの記事がHITしてるみたい。

で今回ファミレスのモーニングネタをネットで探していたら、

なっなんとロイホのモーニングにビーフジャワカレーがあるのをハッケン!!

そんでもってファミレスモーニング第3弾として行ってみることにした。

ここの店舗のモーニングタイムは8時~11時。

※店舗毎で時間が異なるかも知んないので行かれる方は最寄りの店舗を要チェック!

到着したのはam9時ぴったんこ。

入店すると窓側の席に案内される。

ワイヤレスコールを押して予定通りモーニングビーフジャワカレーをオーダー。

今回はドリンクバー付(1298円)にしてみた。

ロイホでドリバ付にしたのって超~ひっさびさ。

多分20年以上ぶり?

久々のドリバでチョイスしたのはウーロン茶(半分)とルイボス茶。

ルイボス茶は毎日数杯飲んでるんで態々飲まなくてもいいんだけども(汗)。。。

ファミレスのドリバで飲んだことなかったから飲み比べしたくなった。

しかし味は全くおんなじだった(笑)。

ちなみに・・・

ルイボス茶の産地は世界に一ヶ所のみ。

南アフリカのセタルバーグ山脈ってとこだけらしい?

だから同じ味なのかも知んない(笑)。

ルイボス茶をまったり飲んでたらジャワカレーが運ばれて来た。

メニュー写真と同じくグレイビーボート(ソースポットとも)に入ってる。

(ここだけの話、最初から掛けて提供して欲しいと思うのは自分だけ?)

ライスを少しずらしスペースを作ってカレーをドバドバっと掛けていく。

メニュー写真通りじゃないけど少し似てるかな?

カレーとライスを少し混ぜてぱくり。

うんまっ!!

ピリッとしたあと濃厚な甘さが追いかけて来た。

あぁ~そうだったこれだったな。

今年春先に食べたビーフジャワカレーとおんなじ。

まぁ当然だけども(笑)。

すんごく美味しいカレーなんだけど、この甘ったらしいのが苦手なんだよね~。

甘い味わいはその都度ウーロン茶でリセットしながらなんとか完食。

食後はアサイーベリーとドリップコーヒーを飲んでみた。

アサイーベリーは飲んだことなかったんで試してみたけどちょっと合わなかった。

やっぱロイホのカレーはカシミールが自分好みだな。

ってことで清算時レトルトのカシミールをひとつ購入してみた。

このページのトップヘ