くーぱーのblog


2022091601
2022091602
2022091603
2022091604
2022091605
2022091606
2022091607
2022091608
2022091609
2022091610
2022091611
2022091612
2022091613
2022091614
2022091615
2022091616

ちょいひさのチキン南蛮シリーズ。

この日は歯医者さんの定期健診の日だった。

終わったのが11時ちょい過ぎ。

当然ながらお昼は事前にリサーチ済み(笑)。
 
まっすぐイオン東田に移動。

11時20分くらい到着。

1階グルメエリアに向かう。

あった!

こんぺい亭。

前なんのお店やったっけ?

思いだせる筈もなく、奥のほうの明るい席に着く。

あぁ~ここもタブレット注文なんやね。

GストやS家でそこそこ慣れて来てるんでまぁ大丈夫っしょ。

リサーチして来た目的のメニューを探す。

おぉこれこれ。

ムネ南蛮スタンダード(鶏ムネ肉100g×2)と、

ごはんとみそ汁のセットをタップして注文完了。

で、事前リサーチした情報とは?

スペワ跡にオープンした大型商業施設と一緒にイオン東田にオープンしたらしい。

HPを見てみたら九州に6店舗あるみたい。

宮崎辛麺で有名なM元グループの系列店のようだ。

本場宮崎チキン南蛮と謳っているが、県民の一部の方はやや違和感がある様子?

宮崎県内には2店舗だが、福岡県内には4店舗が出店中(2022年9月現)。

本場宮崎県に2店舗しかないのは県民に違和感がある証拠なのかも??

ちなみにグルメサイトで人気のレビュアーさんはムネ肉推しだった。

参考のため人気サイトの口コミも見てみたが辛口レポがやや多目だった(汗)。

ってことで今回はムネ肉をチョイスしてみた。

待つ事数分注文品がテーブルに並んだ。

内容はメイン他、ご飯とみそ汁。

メインはチキンと繊キャベ、ドレッシングは予め掛けてある。

先にみそ汁をズズッと啜る。

具材はワカメのみ、このワカメがなかなかのワイルドな食感。

いつものパターンで繊キャベを一気にむしゃむしゃと食べ切ってしまう。

それではチキンにタルタルをよ~く塗してパクッ!

あぁ~なるほどぉ~(ウンウン)。

皆さんの書き込みの意味がよ~く分かった。

福岡県民だけど、たしかに違和感はあるかも?

ただそう感じるのは自分だけなんだと思う。

お昼時こんなに店内が賑わっているのは美味しいって証拠。

長く続きますように応援しています。


2022091501
2022091502
2022091503
2022091504
2022091505
2022091517

2022091506
2022091518
2022091507
2022091508
2022091509
2022091510
2022091511
2022091512
2022091513
2022091514
2022091515


7月、8月だったろうか?『松屋』に新作が出てないかを検索してたら、

なんと若松区高須に『松屋&松のや』併設店がオープンすることを知った。

『松のや』できるのおっせぇ~よ!!

福岡は大抵揃ってるけど北九は田舎だなぁ~っていっつも思ってた。

てか今も思ってるけども(汗々)。。。

期待しながら朝メニューをチェック!!

しかし・・・

「松屋併設店では提供してません。」との注意書きが書いてある(トホホ)。

でもまぁいいわ。

『松のや』の豚カツがようやく食べれる。

オープンは9月7日am10時~。

しかし初日にでも行こうもんならとんでもない目に遭遇するかも知れない?

そこそこOPが慣れ始めてくる1週間くらいあとに行ってみることにした。

am10時くらい入店。

普通のチェーン店なら客が少ない帯な筈なのにやっぱオープン直後は多いな。

10人はいないけど6、7人くらいはいる。

こちらはGストやS家みたいなタブレット注文だ。

2人かけテーブルに着きタブレットをタップしていく。

予めネットで調べた情報では人気1位なのはロースかつ定食らしい。

ほんとはかつ丼狙いだったんだけども情報では10位あたりだったのだ。

口コミをググると、玉子少な過ぎ、火が入り過ぎ、丼つゆ少な過ぎ、等々・・・

辛口意見が多くて、人気が低い理由がわかった。

ってことで人気1位のロースかつを注文してみた。

なんとオープン価格みたいでポテサラが付いてワンコイン!!

通常なら660円のところ、今なら160円のお得。

暫くするとタブレットに出来上がりを知らせる内容が表示された。

受け取りカウンターで席番号を申告し注文品を受け取る。

へぇ~繊キャベ結構山盛りなんだぁ~。

繊キャベの原価なんてほんのちょっとだろうに、

鼻くそみたいに少ないお店が非常に多いからね。

卓上に用意されたドレッシングはゴマとフレンチ。

あと非オイル系のポン酢も並んでた。

取り敢えずゴマとフレンチを半分づつ掛けてみた。

みそ汁をひと啜りしたあと繊キャベをパクッ!

おぉ~キャベツすんご~く甘い。

もしかして店内調理したものなの?

通常と言うか繊キャベってG系orセントラルばかりだと思ってる。

コンビニやスーパーで売られているパックサラダのあの味を予定してた(笑)。

次亜塩素酸ナトリウム使って鮮度を維持してるんで薬品ぽい味がする。

※薬品ぽい味の様に感じるのは個人的な感想なんでご了承ください。

そう、このキャベツその薬品ぽい味がしなかったのだ。

キャベツ本来のほんの~りした甘みを感じる。

しかも今調理しましたって感じでとっても瑞々しくって美味しい。

専用マシーンでカットしたとは思うがチェーン店でこのレベル実に素晴らしい!

次にポテサラをひとくち。

うんこれはあれだね、間違いなくG系(笑)。

では豚カツに特製ソースを適宣かけ、辛子を少量塗ってパクッ!

サクサクッ!

ややじゅわぁ~。

おぉやわらかぁ~♪

豚カツめっちゃ美味しいやん。

比べちゃあれだけど、Kつやといい勝負してるかも?

肉質的はKつやのほうが好みかな。

でもコスパ的には『松のや』の方が上かもしれない。

テーブルを一つ空けて豚カツ定食を食べられてた女性2人組の感想も同様に

「やわらかぁ~い、おいしぃ~♪」だった。

自分が感じたのは別の人が食べてもおんなじ感想なんだなぁ~って思った(笑)。

次回はネットでは低評価のカツ丼を食べてみっかな?

場所はこのへん(ストリートビューでカラオケ店があったとこ)
================================================
 お ま け
2022091516
清算は後払いのセルレジでお支払い


2022090821
2022090822
2022090828
ミックスサンド480円
2022090829
2022090830
たまごロール165円
2022090831
2022090823
ベーコンポテト240円
2022090825
ベーコンエピ240円
2022090824
2022090826
左:ぷちういんなー110円 奥:ハムロール95円 右:ぷちちーず95円
2022090827


ひっさびさのパン屋さんネタ。

前回記事にしたのは2021年5月のこと。

しかも同じ『ぱん工房高須』(笑)。

この間一度もパン屋さんに行かなかった訳じゃないけども・・・

敢て記事にするほどの情熱がなくって(苦笑)。

若干お高めだけど市内のパン屋さんではここのパンが一番好き♪ 

特にベーコンエピはここのを超えるのに出会ったことがないくらい(笑)。

今回は2回分をまとめてUP。

お気に入りはハムロール。

中井のYアベや、中原のSカナのやつとか大好きだったなぁ~。


場所はこちら(ストリートビュー)


2022091201
2022091202
2022091222
2022091223
2022091204
2022091205
2022091206
2022091208
2022091209
2022091210
2022091207
2022091211
2022091212
2022091213
2022091214
2022091215
2022091216
2022091217
2022091218

朝食シリーズ(笑)

今回はジョイフルで新しく始まった時間限定のモーニング。

随分前からモーニングタイムが撤廃され、いつでも注文出来るようになってた。

ところが・・・

モーニングネタを検索してたらいつでもモーニングとは別に、

時間限定のモーニングメニューが新たに加わっていることを知った。

しかし・・・

あんまし食指が動かされるようなメニューではなかった(汗)。。。

小倉トーストとか苦手だし、ヨーグルトとかあんま食べないし・・・

目玉焼きトーストとか態々食べに行こうとは思わないしなぁ(苦笑)。

和食系だと目玉焼き、ひじき、ほうれん草、ウインナーの目玉焼き朝食。

あとそれに納豆が付いた目玉焼き納豆朝食。

白ごはんとウインナーやベーコンって正直苦手な組み合わせなんだよねぇ~。

ウインナーは基本ビールと一緒が大好きなんだわぁ(笑)。

ナポリタンとかピザトーストの具材とかにはよく使ってるけどね。

温ったかい白ごはんと一緒にウインナー食べるの、なんか嫌いなんだよな~。

でもお弁当のおかずに冷めたウインナーが入ってるのは嫌じゃないんだよね(笑)。

で、熱々ご飯と一緒にウインナーを美味しく食べる方法がないか調べてみた。

あれこれ検索してたら目玉焼きウインナー丼最強!!

みたいなレシピが多数みつかった。

う~ん、見たことないし食べたこともない。

そんじゃぁ~試しにやってみるか?

前振り長すぎたけどジョイフルに出発。

9時半ころ到着。

大体この時間帯がどこの飲食店も客が少ない。

入店するとシニア世代の男性客が3名ほど。

よしよし予定通りの人数(笑)。

ドリバ近くの席に着き時間限定のモーニングメニューを手にとる。

あぁ~いつでもモーニングメニューもラインアップされてるのね。

グランドメニューと見比べたけどお値段も内容も全く同じに見えた(笑)。

ワイヤレスコールを押し予定通りに目玉焼き朝食(込394円)を注文。

ご飯は大盛りをお願いした(大盛りも同じ料金)

ドリバ付きなんで最初の1杯目は玄米茶にしてみた。

お茶を飲み干す頃、注文品がやってきた。

あれぇ~目玉焼き失敗してるやん。

ちょっと火が入り過ぎてるよ(トホホ)。

まっこんな日もあるさ。

では事前に考えて来たシミュレーションを実行することしよう!

①.先ほど飲み干したカップにお湯を半分ほど注いで来る。

②.みそ汁にほうれん草を全部投入。

③.塩分濃度を下げる為、お湯をお椀に注ぎほうれん草入りみそ汁が完成。

④.ほうれん草が無くなったエリアにお漬物を移動。

⑤.お漬物がなくなった小皿に大盛りご飯を半分ほど移し替える。

⑥.半分減らした飯椀に目玉焼きを乗せウインナーを添える。

⑦.目玉焼きの黄身を割って醤油を適量垂らす。

⑧.ナイフを使ってウインナーを細かくカット。

⑨.ウインナーと目玉焼きをよ~く混ぜて、ミニ目玉焼きウインナー丼が完成。

初めて目玉焼きウインナー丼食べてみたけど、これなかなか美味しいやん♪

最強までとはいかないけど、白ごはんと組み合わせは悪くない。

恐らく目玉焼きがいい脇役になってマイルドにしてるんだろうと思う。

一膳目のミニ目玉焼きウインナー丼を食べ終えたら二膳目の実行開始!

⑩.お漬物の小鉢に盛ったご飯を飯椀に戻し平らにならす。

⑪.ひじきをご飯中央に盛りつけていく。

⑫.お好みでお漬物を添える。

⑬.ドリバで梅昆布茶をカップに注ぎお湯で少し薄める(塩分調整のため)。

⑭.カップに注いだ梅昆布茶をひじきご飯に掛け、ひじき梅昆布茶漬けが完成!

正直言って邪道な食べ方とは思うけど一膳目も二膳目もめちゃ美味しかった。

次回は目玉焼きトーストをアレンジしてみっかな(笑)。


2022090801
2022090802
2022090816
2022090803
2022090804
2022090805
2022090806
2022090807
2022090808
2022090809
2022090810
2022090811


モーニング&朝食ネタをネットで探していたら、びっくりドンキーがHIT!

えっえっ~~~!?

こないだ(2022年3月)行った時にモーニングとか見なかった気がするんだど・・・

ちょっと調べてみたら4月~モーニング始めたみたい?

ちなみに大都市の一部店舗では数年前からモーニングやってたらしい。

HPでメニュー見てみると、トーストセットがなっなんと330円!!

全国チェーンのK珈琲より少しお得な感じ。

ご飯ものならTKGがトーストセットと同額。

ただTKGは牛丼のS家のほうが若干お得かも?

あとハンバーグ系もちゃんと用意してるのは流石ハンバーグレストランだね。

こちらの店舗のモーニングのスタートタイムはam8時~。

ってことで八幡西区の店舗に行ってみた。

9時ちょい過ぎくらい到着。

入店すると年配のご夫婦数組がモーニングでまったりちゅう。

近くのK珈琲に比べると客数がちょっと少な目かな?

まだびっくりドンキーのモーニングの認知度が低い感じ。

スタッフに窓側のテーブルに案内されモーニングメニューを手にとる。

ほぉ~コーヒー(HOT&ICE)はおかわり出来るのか~。

だったらドリンクはHOTで決まりだな。

ベーシックな330円のトーストセットにしようかと思ったが、

今回はサラダ付き(+110円)のセットを注文。

実はサラダを挟んでサンドイッチにして食べてみようと思ったのだ(笑)。

直ぐ様運ばれて来たのはHOTコーヒー。

コーヒーカップがK珈琲を若干意識してるような・・・?

少し遅れてサラダとトーストがやってきた。

うん、トーストの焼き加減はばっちし!!

コーヒーをひとくち啜ってサンドイッチの作成開始。

最初にゆでたまごの殻を剝き始める。

あれぇ~この玉子新鮮過ぎ。

つるっと剥けないよ(汗々)。。。

ゆでたまごは少し古めのほうが殻が剥き易いんだよね~。

なんとか殻を剝ぎ取ったあとバターナイフでたまごを半分にカット。

ミニサラダのトマトを一時退避させ、マヨネーズをサラダにまぜまぜ♪

プチトマトはバターナイフで半分にカットしておく。

次はトーストの断面にバターナイフを刺しサラダを詰めるための切り込みを入れる。

切り込みを入れ袋状にしたとこにミニサラダを半分詰め込んでゆでたまごをIN。

同様に残りのトーストも同様にサラダとたまごをIN。

最後にカットしたプチトマトを入れオリジナルサンドが完成!!

正直なとこ熱々状態のトーストにバターをたっぷりと塗って、

直ぐかぶりついたほうが美味しんだろうけど、ブログ的には普通だからね(笑)。

では徐に若干冷めたサンドイッチをがぶっ。

うんまぁ~♪

いいじゃんこのサンド結構美味しい。

手前みそながらなかなかの出来だゎ。

コーヒー啜りながらあっと言う間に2枚をぱくぱくと食べ終える(笑)。

そんじゃコーヒーおかわりするか。

さすがに2杯飲むと満足。

3杯以上飲む客もいるんだろうな?

びっくりドンキーのモーニングはじめて食べたけどなかなか良かったと思う。

次回はモーニングハンバーグでも食べてみよっかな(笑)。

来週(9月19日)は祝日のため翌20日(火)の予定です。


2022090501
2022090502
2022090503
2022090504
2022090505
2022090506
2022090507
2022090508
2022090509
2022090510
2022090511
2022090512
2022090513
2022090514
2022090515
2022090516
2022090517
2022090518
2022090519
2022090520
2022090521
2022090522
2022090523
2022090524
2022090525
2022090526


こないだ朝すきしたんで、久々にやよい軒の朝ごはん食べに行ってみる。

移動中なん食べよっか~とあれこれ考える。

朝定の全6種は昨年コンプしたしなぁ~。

そんじゃぁアレンジバージョンでもやってみるか?

だったらしらすおろしだな。

am10時前10分くらい到着。

タッチパネル券売機でしらすおろし朝食(390円)をポチッ♪

アレンジしようと思って追加購入したのはサイドメニューのとろろ(150円)

ちなみに今回はアプリのクーポンを使って50円引きの100円で購入。

今回クーポン使うの初めだったんでQRコードをスキャンさせるのにひと苦労。

あたふたしてたら焦ってしまいタッチパネルの写真撮るの忘れた(汗)。。。

いつもの席に着きスタッフに食券を渡す。

最初にやって来たのはお楽しみのやよい軒名物のお漬物(Y刻みごま白菜漬け)

このお漬物、長崎ぶらぶら漬けに少し似てると思う。

ちなみに製造元は福岡県大牟田市の高菜漬け専業の会社らしい?

ほどなくして注文品が配膳。

追加注文のとろろも一緒だ。

先ずはみそ汁をひとすすりして温度を確認。

熱々だったんで冷奴を8分割して投入(笑)。

薬味のネギはみそ汁に入れずに残しておく。

すこ~しかき混ぜて豆腐入りみそ汁の完成。

やよい軒のみそ汁って昔っから具がワカメだけなんよね~。

まぁ拘りなんだろうけども・・・

次にご飯をひとくちパクリ。

うん、まちがいなく美味しい。

Hもっとやってるプレナスだからね。

ご飯にとろろをドバッと掛け、その上にしらすおろしを乗せていく。

センターに卵を乗せるための窪みを付け、黄身をそっとトッピング。

黄身だけ乗せるのはちょっとムズイので予め冷奴の入ってた小鉢に、

白身を移して黄身だけにおくのがポイント。

黄身を乗せた上から味付け海苔2枚を手で千切りながらパラパラと散らす。

あとはテーブルの醤油を適量垂らし、お好みで七味をぱらり振りかける。

最後に色見で残しておいた小葱を散らし、しらすおろしアレンジ版の完成!

うん、なんかいい感じの出来上がり。

黄身を崩し、均一状に具材とご飯を混ぜ合わせ口へとはふはふ(笑)。

おぉ~これはやばいっす!!

山かけしらすおろし美味しすぎだゎ~♪

一気に平らげたあとはお待ちかねの出汁茶漬けの出番ですよ~。

セルフコーナーのおかわりロボで並盛150gのボタンをぽちっ!

湯飲みにポットの出汁を注いでテーブルに戻る。

それでは2膳目と参りますか。

ご飯にお漬物を乗っけ、残った味付け海苔3枚を手で千切ってご飯にパラパラ。

仕上げは湯飲みの出汁をどばっとかけ、出汁茶漬けの出来上がり。

ご飯茶わんを抱えサラサラと口に流し込む。

うんめぇ~♪

やっぱやよい軒の出汁茶漬けさいこぉ~!

また来月もアレジ飯食べにこよっと(笑)。


2022090201
2022090202
2022090203
2022090204
2022090205
2022090206
2022090207
2022090208
2022090209
2022090210
2022090211
2022090212
2022090213
2022090214
2022090215
2022090216
2022090217
2022090218

ふた月ぶりの朝すき。

今年(2022年)7月にすき家で新作のとりそぼろのっけ食べた時、

メニュー落ちしてた鮭まぜのっけが復活してることに気付いた。

前回食べたのは昨年(2021年)の7月(その時の記事)

メニュー落ちしたのに何故復活したのかは謎だが、、、

8月のブログネタにしようと思ってたのにもう9月(汗)。。。

ってことで食べに行ってみた。

朝食を食べ終えた客がいなくなるだろう時間帯を狙って9時40分頃到着。

入店すると先客はゼロ(しめしめ)

カウンターに着きタブレットで鮭まぜのっけ朝食(390円)を注文。

ほどなくして注文品が配膳。

う~ん・・・

どっかリュニューアルされたのか?

全く同じに見える。

写真を撮るため全体的に中央に寄せようとほぐした鮭の小鉢を触ってハッとする。

ええっまじっ!?

温っためてある。

レンジでちん♪したんだろうか?

リニューアルしたのは温ためて提供することだったんだ。

でもなんで温めることにしたんだろうか??

などなど考えながらいつももの手順でまぜのっけしていく。

ご飯におかかを振りかけ、オクラをリング状に並べる。

次にセンターに温めてあるほぐし鮭を乗せ、トップに温玉を鎮座。

その後に温玉を崩して黄身にたまごかけ醤油を適量垂らしたら、

お好みで紅生姜と七味を振って自分スタイルのまぜのっけが完成。

あとはぐっちゃぐちゃにかき混ぜてハフハフ(笑)。

鮭まぜのっけ、うんめぇ~♪

食べながら思った。

これに納豆入れたらうまさパワーアップするよね。

来月は鮭納豆まぜのっけ朝食を食べてみるとしよう。


2022081641
2022081642
2022081643
2022081644
20220816472022081646
2022081645
2022081648
2022081649

佐賀ツアーその5(ファイナル)

今回の佐賀ツアーラストのお店は超~メジャーのこちら。

むっかぁ~し遥か昔々のこと・・・

まだ10代だった頃、熊本で国家試験受験の為に乗り換えで下車したJR鳥栖駅

当時は国鉄の鳥栖駅だった。

乗り換え時間があったんで駅ホームの立ち食いうどんを食べたことがあった。

その味が脳裏から離れずうん十年が過ぎた(笑)。

今回のツアーでその時の記憶を呼び起こそうと寄ってみることにした。

鳥栖駅まで移動し、駅改札口横の中央軒に午後1時過ぎに入店。

店内は驚くらいにコンパクトだった(驚)。

パッと見2畳くらいの広さ。

分かり易く言うと一坪くらいのスペース。

広角レンズじゃないと店内(内観)は撮れないんで今回は断念。

事前にメニューは決めてきている。

確実に100杯以上は食べてるT筑軒のかしわそば。

念願の中央軒との食べ比べだ。

注文したのはそのかしわそば390円。

あっと言う間に出来上がる。

ほほぉ~T筑軒に似てはいるが蒲鉾がないんだね。

かしわ(鶏肉)がT筑軒より少し細かいような気がする。

先ずはレンゲに掬ったスープをズズッと啜る。

うん、おいしい。

只・・・

スープのキレっていうか、透明感が心持鈍いような気がする(汗)。。。

100杯以上は食べて来たからなんとなく分かる違いなんだけども、

中央軒のファンにはT筑軒の方が絶対に違和感があると思う筈。

つぎに麺を啜る。

ぶっにゅ~ん。

食感ほぼなし。

唇で噛めるくらい(笑)。

麺を茹でてから24時間以上経ったかのような茹で置き感。

まぁここは好みの問題かと思った。

10代に食べたあの記憶は美化されたものだったんだね(笑)。

5回に渡る佐賀ツアーこの記事でおしまい。

今回食べたかった佐賀ラーメンはいつの日かリベンジすることにしよう。


================================================
お ま け
 2022081650

同行者が食べたかしわうどん。
実はネットで中央軒のうどんそばを調べたんだけども、
100件くらいの投稿中、
そばのレビューは僅か2件・・・
今回そば食べて納得だった(笑)。

**************************************************
お し ら せ
**************************************************
2004年~2005年にかけてらーめんくーぱーのHP
って食べ歩きのホームページをやっておりましたが、
プロバイダーを解約したためHPは終了しました。
この度、このブログで食べ歩き記事を復活させました。
らーめんくーぱーのHPって書庫に掲載しております。

流石に既に閉店したお店が多いんですが、
もし興味がある方がいらっしゃれば覗いてみて下さい。


2022081621
2022081622
2022081623
2022081625
2022081627
2022081628
2022081626
2022081629
2022081630


佐賀ツアーその4

大川市を出て向かったのは佐賀市内。

師匠お勧めのラーメン店に営業確認の電話をかけまくるが・・・

どこもここもお盆休み中みたいで電話に出ない(トホホ)。

4,5軒に振られて最終手段に出る。

ここなら絶対やってるってお店に移動。

場所は若楠通りのここらへん

駐車スペースはお店の真ん前に2台分くらい。

店舗裏手の方にもあるそうだ。

到着したのは11時30分過ぎ。

暖簾が出てて一安心(ホッ!)。

師匠の判断は間違いなかった。

暖簾を潜ると先客数名が2卓あるテーブルで食事中。

カウンターの端に着き注文したのはラーメン600円。

ほどなく待ってラーメンが出来上がる。

おぉこちらもチャーシューが4枚と太っ腹仕様。

佐賀ラーメンでは珍しく海苔が乗ってないんだね。

先にスープからズズズッといく。

うんまっ!!

すんご~くクリーミーでマイルドな滑らかぁ~なスープ。

こってり苦手な自分がぐびぐびとスープが飲める優しい味わい。

大川市のラーメンといいこちらのラーメンいい、

佐賀ラーメンはほんと美味しいよな~♪

次に麺を啜る。

中細のストレート麺くらいかな?

茹で具合はややカタくらいだった。

もうちょい軟らかめのほうが好みなんだけど、これくらいでも十分美味しい。

連食したら流石にお腹パンパン(笑)。

その5へ続く・・・



================================================
お ま け
2022081631
師匠注文の人気のギョウザ400円
1個頂きました。
めちゃうまでした。
お忙しい中、案内頂きありがとうございました(ぺこり)。


2022081601
2022081602
2022081603
2022081604
2022081605
2022081606
2022081607
2022081608
2022081609
2022081610


佐賀ツアーその3

3軒目は佐賀の重鎮n師匠と合流し、

佐賀市内から筑後川に掛かる大川橋を渡たって大川市へ移動する。

お店の場所はこのあたり

google情報に依ると営業は10時~13時頃のようだ。

某グルメサイト情報では12時~13時までとなっている。

前回訪麺したのは2018年9月だったんで約4年ぶり。

到着したのは10時半ちょいすぎ、暖簾を潜ると先客1名。

師匠の話では10時すぎくらいに開店するとのことなので、google情報が正解かも?

注文したのは基本であろうラーメン600円。

この日女将さんの姿はなく店主のみだった。

ほどなくしてラーメンが出来上がる。

テーブルの薬味はコショーと紅生姜のみ。

カウンター上部に用意されているレンゲを借り先ずはスープからずずっずと啜る。

うっうまぁ~♪

がっつ~んとくる強烈な旨味ではないが、身体全体をじんわり染みわたる旨味。

前回食べた記憶が脳裏を駆け巡った。

もうレンゲを持つ右手が止まらない。

スープを何度も口にしたあとようやく麺を啜る。

あれっ?

麺変わった?

なんか今風のラーメンの麺って印象・・・

悪くはないんだけども少し違和感が(汗々)。。。

あとから師匠に聞くと製麺屋さんが閉業したんでこの麺になったそうだ。

前回食べた、ぶっにゅ~んとしたヤワ麺が好きだったんでちょっと残念。

具材はチャーシュー4枚くらいと多分有明海苔、あとは葱、朝倉産万能葱かな?

いやぁ~ほんとここのラーメンまじでウマイ!!

めちゃくちゃ自分好みのラーメン。

御主人高齢みたいなんであとどのくらい食べれるんだろな。

一日でも長く営業されて頂きますようお願いします。

4軒目につづく。

このページのトップヘ