くーぱーのblog


2022042901
2022042902
2022042904
2022042905
2022042906
2022042907
2022042908
納豆まぜのっけ朝食+山かけ
2022042909
みそ汁
2022042910
牛小鉢
2022042911
納豆(薬味のネギ付き)
2022042912
温玉オクラ小鉢
2022042913
追加メニューの山かけ(ワサビ付き)
2022042914

流石にカレーは飽きてたんで、ひっさびさに朝すきしてみることにした(笑)。

それで前々から考えてたmyプランの納豆まぜのっけ朝食(税込390円)に、

追加(トッピング)メニューの山かけ(税込150円)を追加注文。

実はこの山かけ納豆まぜのっけ朝食ってアレンジは数年前実行したことがある。

その時のすき家には納豆まぜのっけ朝食は無くって、まぜのっけ朝食のみだった。

アレンジした山かけ納豆まぜのっけ朝食は、今の食べ方で食べなかったため、

正直なんかいまひとつだった様な覚えがある(汗)。。。

今回はその時食べた山かけ納豆のリベンジ。

アレンジした食べ方は☟参考手順を参考にして頂けると嬉しっかな?

食べた感想は記事のタイトル通り、まぜのっけ最強だったと思う(多分?)

最強とは言っても個人的なものなので人によっては大したことないかも知れない?

もし気になるって方がいらしたら一度お試しください(笑)。

最強まぜのっけを超えるまぜのっけの食べ方をご存知の方是非コメント下さい。



================================================
 食 べ 方 の 参 考 手 順 ☟

①.山かけ(とろろ)に山葵を適宣入れる
2022042915
②.山かけに温玉オクラ小鉢のオクラだけを加える
2022042916
③.オクラと山かけをぐにぐにと箸でかき混ぜる
2022042917
④.かき混ぜたオクラ山かけに事前にかき混ぜた納豆を加える
(※納豆のタレは納豆をかき混ぜた後から入れるのがおススメ)
2022042918
⑤.オクラ山かけと納豆を空気を入れながら混ぜ込む
2022042919
⑥.ごはんを平らにならし中央に窪みを付ける(写真はならす前)
2022042920
⑦.ごはんにおかか(かつお節)をまんべんなく振りかける
2022042921
⑧.おかかごはんの上に⑤をどばっとのっける
2022042922
⑨.中央に大きな窪みをつけて牛小鉢を汁ごと全部投入
2022042923
⑩.温玉オクラ小鉢の残った温玉を⑨の中央に盛りつける
2022042924
⑪.お好みで紅生姜や唐辛子を適宣入れ温玉を割って黄身をたらし完成
(※お好みでたまごかけ醤油を適宣垂らしてもOK)
2022042925

 


2022051301
2022051302
2022051303
2022051304
2022051305
2022051306
2022051307
2022051308
2022051310
2022051309
2022051311
2022051313
2022051312
2022051314


カレーシリーズ Final

以前大手外食チェーン店シリーズやってた時、行くか行くまいかで悩んでた1軒。

今回のカレーシリーズでついに行ってみることにした。

フォルクスがまだDイエー系列だった頃、市内の店舗で時々ランチしてた。

時々と行っても1,2ヶ月に一度程度だったけども・・・

このブログで紹介するのはこれで2回目(多分?)

前回の記事は2011年7月。

実に約11年振り。

Dイエー時代のフォルクスはランチがわりとリーズナブルだった記憶がある。

Dイエーがフォルクスを手放した頃から魅力を感じなくなり足が遠のいた。

今回ネットでメニューを調べてみてランチに黒カレーがあることがわかった。

小雨振る中、開店から30分遅れること10時半ころ到着。

スタッフに案内されたのはスープバーの真ん前。

メニューから選んだものは切り落としすじ肉の黒カレーランチ(税込968円)

最初ドリンク付にしたんだけどドリンクバーやってないとのことで単品にした。

前回行った時、サラダバーがすんごく充実してたのを覚えていたので

今回もサラダバー(税込330円)を付けてみた。

注文後、早速サラダバーに向かう。

サラダは見た所14種類、あとはデザートのコーヒーゼリーとグレープフルーツ。

サラダの中にパスタがあったんだけどとりあえずサラダの部に入れておく(笑)。

1枚のお皿に全部乗りそうにないんで2枚に分けて14種全部取ってみた。

1枚目の最後に胡麻をかけようとしたら思いのほか大量に出てしまって失敗(汗)。

2枚目はクラッシュピーナッツをかけてみた。

写真撮り忘れたんだけどドレッシングは6種類くらいあったかな?

今回はノンオイルドレと和風ドレをチョイス。

サラダをお皿に盛って戻ると既にカレーが置かれていた。

やっぱカレーは調理時間が早いのね(笑)。

いつものパターンで先にサラダ2皿を一気に完食。

カレー冷めちゃったかな?

スプーンに掬ってぱくり。

おぉ~大人仕様だね~。

香ばしくってピリッと辛口スパイシー。

ギュッと濃縮された旨味がたまらないカレールー。

具材は切り落としすじ肉のほか、玉葱、マッシュルームなど。

切り落としすじ肉は食感から、スジ、脂身、赤身の3種入ってたような感じ。

只このお肉は煮込まれてないようで後入れなんじゃないかなぁ~って思った。

一部すじ肉がめっちゃ硬くて歯が弱い人には無理なくらいだなと思った(苦笑)。

でもなんとかして飲み込んだけどね(笑)。

小倉肉うどんみたいにホロホロになるくらい煮込まれてたらいいのにね。

フォルクスのカレー予想より結構美味しかった。

今年(2022年)2月から始めたカレーシリーズ、今回の記事にて取り敢えず終了です。

今後スポット的にはカレーネタは紹介するとは思います(笑)。

およそ4ヶ月にわたり飽きもせずご覧いただきありがとうございました(ぺこり)。



2022050901
2022050902
2022050903
2022050904
2022050905
2022050906
2022050907
2022050908
2022050909
2022050910
2022050911
2022050912
2022050913



まだまだカレーシーズ (笑)

カシミールカレーを食べた時、改装工事中だったこちらにリベンジ。

MKに来るのは20年以上ぶりのこと。

ちなみにMKとは1986年創業のMKレストランをサポートしたタイの女性、

マーコン・キン(Markon King)さんの頭文字のことらしい?(ネット情報)

開店時間は11時~。

オープン2,3分後に到着。

スタッフに案内された席は店舗入り口のレジ近く。

おっ!こちらもタブレット注文になってるのね。

おまけに配膳ロボットも稼働中。

Gストのとはちょっと違うタイプみたい。

それではタブレットで目的のカレーを探す。

あった!

ランチセット、グリーンカレー税込700円。

えっ?ご飯大盛りもおんなじなんだ。

ってことでご飯大盛りのグリーカレーをぽちっ♪

待つ事10分ちょい、注文品が運ばれて来た。

あれっ?

配膳ロボじゃないのね?

女性スタッフだったよ。

配膳ロボの写真撮りたかったな。

カレーを撮りながら思った。

窓側の自然光の入る席にしときゃよかった。

オレンジ色の照明なんでAWB(オートホワイトバランス)が上手くいかない(苦笑)。

気を取り直してサラダからいく。

レタスと恐らくG系のポテサラだな。

ドレッシングは和風タイプ。

お次はオニオンチキンスープ。

多分だけどネギと玉葱以外はセントラルちっくかな?

ではグリーンカレー頂いてみますか。

スプーンに掬ってぱくり。

ほぉ~なるほどぉ~。

老若男女仕様ってことなのね。

グリーンカレーにしちゃ~甘口タイプ、さらっとした感じは同じだけど、

苦手な人が多いココナッツミルク感が抑えられており優しい味わい。

どんな人でも違和感なく食べられるように仕上げたグリーンカレーです。

って感じのコンセプトだな。

経営母体がHもっとだし当然ちゃ当然といえるかもね。

具材は鶏肉、ぶなしめじ、レンコン、パプリカなど。

野菜は素揚げした感じなんで、レトルトを温っためたあとに盛り付けた感じ?

なのでちゃんと食感が楽しめた。

Hもっとのガパオライス好きだから次来ることがあればガパオ食べてみたいかな。

カレーシリーズ完全にネタが尽きた(汗々)。。。



2022042801
2022042802
2022042803
2022042804
2022042805
2022042806
2022042807
2022042808
2022042809
2022042810
2022042811
2022042812
2022042813
2022042814
2022042815


カレーシリーズ続行ちゅう

連休前のこと、しゃぶしゃぶレストランのカレーを食べに出かけた。

11時開店と同時に入店。

すると・・・

なんか変?

工事してる?

まじ?

一旦店舗入り口に戻って張り紙とかないか確認。

なっなんと店舗改装中だった(大汗)。。。

どっしよっかぁ?

と思ったその時目の前にロイホがあるのに気づく。

そうそうロイホのカシミールカレー食べてみようと思ってたんだよね~♪

11時ちょいすぎ入店すると店内の客は3割ほど。

メニューを拡げ目的のカレーを探す。

あった!

カシミールビーフカレー税込1408円。

たっけぇ~~~!

カレーシリーズ始めて単品じゃ一番高額なカレーかもしんない。

今後食べる機会は恐らくないかも?

意を決しワイヤレスコールをぴんぽ~ん♪

どきどきしながらカシミールカレーをオーダー。

ドリンクバーを勧められたが丁寧にお断りする(汗)。

待つ事10分弱注文品が運ばれて来た。

ほぉグレービーボートじゃないんだ。

グラタン皿で提供するんだね~。

あとからメニュー写真を見返すとグラタン皿が写ってた(汗)。

ライスを少し寄せてカレールーを移すスペースをちょっと作る。

そこにカレールーをドバドバっと掛けていく。

その後写真映えするように具材を修正。

帰宅後見たらあんま映えてなかったけど(苦笑)。

それではスプーンに掬ってぱくり。

うん?

ほんのりと苦みを感じた。

その途端、数年前小倉北区宇佐町にあったカレー専門店の味が脳裏に蘇る。

もうひと口ぱくっ。

いやぁ~結構似てるんじゃネ?

サラサラしてるところとか辛さ加減とか。

半分までじゃないけどちょっと似てる気がする。

いやぁ~ロイホのカシミール20年近く振りに食べたけどめちゃめちゃ好きな味。

毎年夏はロイホのカレーフェアーやってるから、カシミールカレーは1,2度

食べたことあったけど、まさかこんな味だったとは記憶から消えてたよ(汗々)。。。

具材はサイコロ状牛肉、じゃが芋、人参、玉葱、茄子、ピーマンなど。

想像だけど牛肉は煮込まれてなかったんでサイコロステーキを焼いてルーに

加えたんじゃないだろうか?

他の野菜とかもあとからルーに入れて軽く煮たんじゃないかなぁ~って気が、、、

調理してるとこを見たわけじゃないからあくまでも勝手な想像(汗)。

でその茄子とピーマンは素揚げした感じの食感。

じゃが芋、人参は予め茹でてた感じで玉葱は軽くソテーしたような?

帰り際レジ横にレトルトカレーが販売されてたんで、このカレーの素は

業務系のレトルトベースなんじゃないのかなぁ~って思った。

ちなみにフライドオニオンはこないだ食べたジャワビーフカレーと同じだったん

だけれども、食感が全然違ってた(汗)。。。

ジャワカレーの方はカリカリっとしてたけどカシミールカレーのほうは、

おつまみのサキイカみたいなふにゃ~っとした食感だった。
 
結構高かったけどめっちゃ好きなカレーだったんで満足だった。


================================================
お ま け
2022042816

次ロイホにいったら3種セット買ってっみよっかな(笑)。





2022042001
2022042002
2022042003
2022042004
2022042005
2022042006
2022042007
2022042008
2022042009
2022042010
2022042011
2022042012
2022042013
2022042014
2022042015
2022042016
2022042017
2022042018
2022042019
2022042020
2022042021
2022042022
2022042023


カレーシリーズ

カレーネタを探してたらガストの日替わりランチにカレーがあるのをハッケン!!

いつからカレーが日替わりメニューになったんだろ?

そのカレーが食べられるのは水曜日。

いつも行くガストじゃなく今回は新しく移転オープンした宗像店に行くことに、

ランチタイムは10時半~。

2分前到着、外観をパシャリと撮って入店。

先客は3組ほど・・・

ドリバ近くに座りタブレットで日替わりランチ(税込593円)を注文。

前回ライス大盛りにしたら意外と多かったん普通盛にした(笑)。

この日のスープはチキン風味たまごとコーンのスープ。

ブラックペッパーをひと振りしてズズっと啜る。

日替わりランチはドリバ付きなんで最初選んだドリンクは六条大麦茶。

スープをお代わりして戻って来ると、配膳ロボット(ネコちゃんロボ)がやって来た。

わぉ~テレビでは見たことあったけど実物見たのは初めてだよ。

ちょっと感動!

でも料理は自分で直接取るのね(笑)。

料理を取り終えると自動で厨房に戻って行った。

将来的にはテーブルまで配膳してくれるロボがきっと現れるに違いない筈。

しかしポテサラを乗せるのを忘れてたようでスタッフが自ら運んできた(汗)。。。

先にサラダとポテサラからぱくぱくむしゃむしゃ♪

ドレは和風タイプ。

それではカレーを頂いてみる。

最初はノーマルなルーとライスからパクッ!

うん、ふつうに美味しい。

辛さは弱中辛レベル、甘口タイプのカレーではないと思う。

ほうれん草もコロッケもふっつうに美味しい♪

味的には全く問題のないカレー、なので不満もゼロ(笑)。

しかしリピートしたくなるかというとそうでもない感じ(大汗)。。。

今年(2022年)2月に食べたキーマに比べるとどこにもありそうな無難なカレーだと思う。

あくまでも個人的な感想なのであしからず(ぺこり)。

食後はドリバーで茶葉のダージリンをチョイス。

今までティーバッグだったけど茶葉スタイルになっててちょっとビックリ!

2017年にガストでモーニングした時にこの茶葉スタイルが導入されてたんだけど

直ぐ無くなってしまい、また復活するとは思いもしなかった。

そういやファミレスのCコスも茶葉スタイル導入してたんで復活させたのかな?

コーヒーはアメリカンとカフェラテを飲んでみた。


===============================================
お ま け と お 知 ら せ
GW期間中(5月2日、5日)はブログの更新をお休みします。
2022042024

ガストのコンセントはAC100Vのみ。


2022041801
2022041802
2022041803
2022041804
2022041805
2022041806
2022041807
2022041808
2022041809
2022041810
2022041811
2022041812
2022041813
2022041814
2022041815
2022041816
2022041817
2022041819
2022041818


カツカレーシリーズ。

ココイチに前回行ったのは2021年3月、この時は店舗限定カレーを食べていた。

前々回食べたのは2020年10月、この時はチキンカツカレーだった。

このカツがどうしても成型にしか思えなくてその後ネットで調べてみたら、、、

あくまでもネット情報なので信憑性は高くは無いとは思うけれども、

何やら”手仕込カツ”ってメニューが一枚肉を使ったものだというのが分かった。

つまりそれ以外のカツは成型疑惑?があるやも知れないってこと(汗)。

まぁあくまでもネット情報なので詳しくはご自身で調査下さい。

ってことで最近移転オープンしたばかりの宗像店に行ってみることにする。

開店10分前到着。

店舗前駐車場に車が埋まらない内に外観をぱちりシャッターを切る。

その後、1分もしない内に1台の車が駐車。

開店1分前には3台に増えていた(汗)。。。

どこのココイチも人気なんだねぇ~。

ってことで11時丁度入店、店舗奥のほうの席に着く。

一通りメニューを撮ってから呼び出しコールをピンポ~ン♪

注文したのは出発前にココイチのHPで事前に調べておいた、

”手仕込とんかつカレー”(税込964円)と”シーザーサラダ”(税込262円)

前々回失敗したんで今回ライスは200g(52円引き)にしてみた。

辛さは普通をチョイス。

ちなみだけど、こないだカズレーザーがTVで蘊蓄語ってたんだけれども、

シーザーサラダのシーザーってジュリアスシーザーとは全然関係がなくって、

アメリカ国境近くのメキシコのレストラン「シーザー・プレイス」って

お店の名前からきてるんだとか(へぇ~)

話を元にもどして、

注文後直ぐにやって来たのはそのシーザーサラダ。

実はシーザーサラダ大好きなもんでこのサラダは自宅でよく食べてるんだよね。

まぁスーパー(イオン)で売ってるパックのやつだけども(笑)。

カレーが来るまでサラダはそのまま放置。

サラダから遅れること約5分、とんかつカレーが登場!

おぉ~美味しそう♪

思ってたよりとんかつが少し小ぶりだったけども(汗々)。。。

全部揃ったんでサラダと並べてパチリ。

先にサラダからパリパリむしゃむしゃ。

自宅で使ってる粉チーズよりココイチのが断然美味しかった。

それではカレーを頂いてみよう。

最初はノーマルにルーとライスからパクッ!

うん、いつものココイチのカレーだ。

二口目を食べて気付いた。

ココイチって基本そこそこ辛口なんだね~。

もしココイチの基本が中辛だったらこれまで食べて来たカレーは甘口レベルだな。

お次はコーミ芳醇ソースを掛けた手仕込とんかつをひと口ぱくり。

うんこれは間違いない!

豚一枚肉の食感だわ。

あながちネット情報も間違いではなかったようだ。

只、思ってたほど感動は薄かったかな(苦笑)。

豚カツ自体はまぁまぁ美味しいんだけどね。

その後辛味パウダーを思いっきり投入しパクパクと完食。

その内ロースカツカレーを食べて比べてみるとしよっかな(笑)。



================================================
お  ま  け
2022041820
 
前回焼きカレー食べた店舗にも付いてたんだけど最近はよく見かけるようになったな。



2022041501
2022041502
2022041503
2022041507
2022041504
2022041505
2022041506
2022041508
オニオンコンソメ
2022041509
クリーミーポタージュ
2022041510
コーンポタージュ
2022041511
2022041512
2022041513
2022041514
2022041516
2022041515
2022041518
2022041517
2022041519
2022041520



カツカレーシリーズ。

先月(2022年3月)ジョイフルでチーズカレードリアを食べてたんだけど、

ドリア以外のカレーメニューにロースかつカレーがあったのを思いだした。

丁度カツカレーシリーズやってるんで再びジョイフルに出かけることに。

到着したのは10時ちょい前、入店すると先客は2組(3人だったような?)

まっ、狙い通りの客数。

いつもの席に着きグランドメニューを手に取る。

事前にメニューは調べては来てるんだけども一応確認のため。

コール釦を押しロースかつカレー(込768円)とスープバー付サラダセット(込220円)を注文。

スープバーで選んだスープはオニオンコンソメ。

1杯目のスープを飲んでたらサラダ(彩りサラダ)が運ばれて来た。

ベースのレタスにコーン、トマト、ブロッコリー、オクラが配置され、

見た目の彩がネーミング通りとても綺麗。

ドレッシングは和風のオニオン系だろうか?

サラダには箸を付けずカレーが来るまでそのまま放置(笑)。

2杯目のスープはクリーミーポタージュにしてみた。

2杯目を飲み終える頃、ロースかつカレーが登場!

お~美味しそう♪

豚カツの形が少し気にはなるが・・・

赤い福神漬けじゃなく、黄色い沢庵ってのがなんか意表を突かれた(笑)。

3杯目のスープは3種目のコーンポタージュにしてみた。

いつものパターンでサラダから一気に食べ切ってしまう。

 ちなみにスープバーのみが付いた彩りサラダのセットは220円(税込)なんだけど、

同じ単品の彩りサラダは176円(税込)なんだよね~。

こないだ食べたカップサラダから比べると十分お得価格なんだけども、

僅か44円+でスープバー付に出来るのってお得過ぎると思う。

サラダのあとは本命のロースかつカレーを頂いてみる。

最初はルーとライスからパクリ。

あんまっ!!

すんご~くフルーティなカレー。

いろんな果物とか使ってる様な気がする。

苦手な砂糖系の甘さじゃなくって、どちらかというと爽やかな甘味。

いやぁ~このカレーは実に美味しい。

甘くどさを感じ無いんで食べ進んでも全然飽きがこない。

ほんとパクパクいけるわ。

それではロースかつをひと切れ箸で摘まんでパクッ!

う~ん。

びっみょう(汗)。。。

正直言ってジューシーさにやや乏しい気がする。

ロースかつの断面は綺麗な一枚肉に見えるんだけどなんとも言えず・・・

あくまで単なる推測なんだけど、ロースかつってのがなんだかちょっと(汗)。。。

もうちょい脂のある部位の方がそれらしい気がするのだけども。

もしや成型?と思ってしまった。

間違ってたらごめんなさいね(ぺこり)。

カツカレーの他にシンプルなカレーライスも是非メニューに加えて欲しいと思う。

こんなフルーティなカレーはトッピングがなくても十分美味しいと思ったから。

刺激的なカレーが好みの方は物足りないとは思うけどね。

にしてもサラダセットは素晴らしいコスパだ!


2022041301
2022041302
2022041303
2022041304
2022041305
2022041306
2022041307
2022041308
2022041309
2022041310
2022041311
2022041312
2022041313
2022041314


カツカレーシリーズ。

昨年(2021年)10月にヒライでカツカレー食べてたんだけども、

カツはカツでも鶏カツのほうだったんで、今度は豚カツ狙いで出かける。

前回9時半だったんで今回は30分ずらして10時にしてみた。

お店には5分遅れて到着。

入店するとワーキングウエアの年配男性2人。

きっと遅い朝食なんだろうな。

タッチパネル券売機に行くとスタッフさんが機械を調整中。(釣銭を補充してた模様?)

スタッフさんから「お弁当のレジで食券を買って下さい」とのことで、

とりあえずカレーメニューを見てポークカツカレー(込600円)を確認。

一品メニューからサラダを探すが見当たらず・・・

「サラダってないんですか?」とスタッフさんに尋ねてみると、

「惣菜コーナーにサラダがあるんで惣菜全て店内で食べれますよ」とのこと。

へぇ~そうなんだと思い、冷蔵ショーケースからカップサラダをゲット。

その後、清算レジでポークカツカレー(込600円)を注文しカップサラダを購入。

店内飲食はカップサラダの消費税が10%になりますとのことで140円也。

ちなみにお持ち帰りだと税率が8%で138円也。

まっ2円差なんでそれほど懐には影響しないけど(笑)。

窓側の席に着き待つ事数分「ポークカツカレーのお客さま~♪」と声が掛かる。

イートインコーナーはセルフなので受け渡し口で注文品を受け取って席に戻る。

商品を受け取った直後。

えっ!?なんで豚カツ2枚なん?

メニュー写真はたしか1枚だったような気がするけど・・・??

運びながら思いだした。

そうだった!

調味料コーナーに辛味オイルがあったんだったよ。

辛味オイル(カレーホット)を取ったあと、小袋を破ってオイルをカレーに投入。

いつものパターンでカップサラダから先にいく。

ドレはQPのサウザンアイランド。

繊キャベの方に掛けてかるぅ~くまぜまぜ。

むしゃむしゃと一気にサラダを食べ切ってしまう。

ではポークカレーを頂いてみますか。

先ずはシンプルにルーとライスからパクッ!

うんまぁ~♪

なんか前回のより気持ち美味しい気がする。

まぁ間違いなくおんなじ味だとは思うけどね(笑)。

とろみのあるルーは、ほんのり甘くてややスパイシー。

辛さはやや強めの中辛くらい。

ザ・ビストロカリーと名前を付けてるくらいなんで洋風テイスト。

なので学食系カレーとは違う深みのあるレストランクラスの味わい。

次は豚カツを箸で摘まんでパクッ!

サクッとした食感のあと、ややワイルドな食感が、、、

前回のチキンカツはすんごく柔らかでジューシーな肉質だったんだけど、

今回のポークカツは弾力があって、脂抜きしたようなヘルシーな肉質。

もしかして?それで1枚サービスしてくれたんだろうか?

食べながらスマホで【ヒライ␣ポークカツカレー】でググってみた。

ポークカツカレーが写った数枚の写真には豚カツが1枚しか乗ってなかった。

只、豚カツのサイズが今回注文のサイズよりやや大きい感じ。

そっか~。

多分だけど、豚カツが小ぶりだったんで2枚にしてくれたのかも知んない。

ようしらんけど(笑)。

まっ、どっちにしろ前回食べたチキンカツのほうが明かに美味しかったな。

帰宅後PCで隈なくヒライのカツカレーを調べてみると・・・

あらま!?

Wカツカレーってメニューをハッケン!(現在Wカツカレーはこちらの店舗にはない)

早い話Wカツなんでカツが2枚のカツカレー。

丁度そのメニューが今回注文したものと同じだったのだ。

喜んでいいものかどうかちょっと複雑な心境(汗々)。。。

でも600円でWカツカレーが食べれたことに素直に感謝。

その内、他のヒライの店舗でも確かめてみよっと♪


2022040701
2022040702
2022040703
2022040704
2022040705
2022040706
2022040707
2022040708
2022040709
2022040710
2022040711
2022040712
2022040713
2022040714
2022040715
2022040716


今回からカツカレーシリーズに改称(笑)。 

昨年(2021年)10月に資さんでミニカレーを食べてたんで、

カレーメニューのある資さんは見送っていたのだが、

カツカレー編に変えたんで資さんのカツカレーを食べてみることにした。

カツとじ丼は何度か食べた記憶があるけどカツカレーって食べたことあったっけ?

一度くらいは食べたような気がするけど、もしかしてないかも。

過去の経験からお客さんが少なそうな時間帯を狙う。

それはam10時30分あたり。

朝ごはんには遅すぎるし、お昼ごはんには早すぎる絶妙の時間帯。

10時25分ごろ到着。

入店すると予想通り。

先客は4、5組ほど・・・

しめしめ(笑)。

いつも座る席も空いている。

テーブルに着きメニューを拡げカレーを探す。

あった!

カツカレー820円。

う~ん、そこそこいいお値段するんだな~。

そういや野菜サラダってあったっけ?

隈なくメニューを探してみたがみつからない。

おっ!その時、

おすすめトッピングをハッケン!!

なぬぅ~野菜(素揚げ)130円だと?

野菜は、なす、れんこん、かぼちゃ、ピーマン。

4種の野菜とは云え、ちょっと安すぎやぁしあせんか?

しっかしこんなトッピングメニューがあっただなんて、

じぇんじぇんしらなんだ(汗)。。。

呼び出しチャイムを押し注文したのはカツカレーと、トッピングの野菜の素揚げ。

注文後、5分も経たずにカツカレーと素揚げ野菜が運ばれて来た。

超~早かったな~。

まぁお客さん少ないしね。

最初はルーとライスからパクッ!

うんめぇ~♪

ほんのり甘くて気持ちスパイシー。

すこ~しとろみがあって滑らかなルー。

具材は細かな牛肉、煮込んで角のとれたじゃが芋やにんじんなど。

前回食べたミニカレーってこんな味だったけ?

なんかミニカレー食べた時より美味しい気がする。

多分気のせいだとは思うけど(笑)。

では豚カツ食べてみよう。

お箸で摘まんでぱくり。

サクサクッ!

じゅんわぁ~。

おぉ~めっちゃうんまぁ~ぃ♪

資さんの豚カツってこんな美味しいだ。

カツとじ丼のカツは甘すぎてくどいけどカツカレーのカツはめちゃ好きだわ。

朝定メニューに豚カツ定食を是非作って欲しいな。

でも朝から食べる客とか、あんまいなそうだけども(笑)。

豚カツ食べ終えたあと素揚げ野菜をカレーに乗っけてみる。

ルーによく絡ませてパックン。

うんいい感じ。

野菜を単に素揚げしてるんで野菜本来の美味しさが直に分かる。

野菜少なめなカレーにはバランス的に最高のトッピングだね。

いやぁ~資さんのカツカレー大変美味しゅうございました(笑)。



2022040501
2022040502
2022040503
2022040504
2022040505
2022040506
2022040507
2022040508
2022040509
2022040510
2022040511
2022040512
2022040513


カレーシリーズ、何回目だっけ?

今回は滅多に行かないところに行ってみた。

それはパチンコ屋に併設されてる飲食店。

もう随分前のことパチンコ屋に併設してるお店でランチしたことがあった。

そこのメニューにカレーがあったのを思い出したのだ。

過去記事を探してみるとメニュー写真をハッケン!

えっ~!?

カレー380円、カツカレー500円なの~~~!?

やっすぅ~。

でいつ行ったんだろ?

日付を見ると2015年9月だった(汗々)。。。

あれから7年近く・・・

まぁ多少は値上がりしてるだろな?

1,2店舗しかないお店のカレーは紹介しないスタンスなんだけどこのお店は、

全国区ではないけど県内に数店舗、関東や関西にも店舗があるのだ。

ってことで開店時間の11時目指して出発。

お店に着くと営業時間が11時30分~に変わってた(ウソ?)。

仕方ないので駐車場に戻って車中で待機することに、、、

5分前、再びお店に行くと1人の男性客が開店を待っていた。

入店後先客がタッチパネル券売機で食券を購入。

そっかぁ~券売機導入したんだね~。

その券売機から購入したのはカツカレー680円とミニサラダ130円。

7年経つとカツカレーが180円のUP、ミニサラダは30円UP。

しかしビーフカレーとの差は130円と、わりと良心価格。

店内はU字カウンター2つと2人掛けのテーブルが2卓。

食券をスタッフに渡して3分ほど、注文品が配膳。

早ッ!!

ハンバーガーショップか!?

多分だけど、開店前にある程度の注文を見越して事前調理してたんだろね?

ミニサラダっていっても、よくみるお馴染みのサイズだな。

先にサラダからむしゃむしゃ。

ドレッシングめちゃ少なくって後半は生野菜状態(苦笑)。

ではカツカレーいってみよう。

最初はルーとライスからパクッ!

うっ、うっまぁ~♪

超どストライク!

これぞ追い求めていたカレー。

具材は全く感じなく、少しとろっとしながらも滑らかでさらりとしたルー。

想像だけど具材をトロトロになるまで煮込んだあと裏ごししたのかも?

それか、野菜ペーストを使ってるのか?

ふた口目でなんとな~く気付いた。

これって隠し味にウスターソース入れてるよね?

昔学生だった頃、学食でカレーにソース掛けて食べる友達がいて真似してやったら

嵌ってしまい学食系のカレーにはソースかけて食べるようになった(笑)。

そうあのソースカレーの味だったのだ(笑)。

いやぁ~柚ずのカレーめっちゃ好きだわ。

お次は豚カツを食べてみる。

わりと厚めにカットされておりサイズもいい感じ。

お箸で摘まんでパクリ。

うんまぁ~♪

この豚カツちゃんと1枚肉だよ。

ひょっとしたら成型かも?

なんて疑っててゴメンね(汗)。。。

衣はカリッとサクサクで油切れも申し分なし。

辛さは弱中辛くらいで、甘さはほとんど感じない。

刺激的なカレーが好みの方は物足りない辛さだと思う。

理想を言えば辛味スパイスを用意して頂けるとありがたい。

ラグビーボール型のライスは200g弱くらいで少し少な目。

大盛りがプラス150円なんで若手の男性は大盛りがおススメ。

いやぁ~パチンコ屋の飲食店、ほんと侮るなかれだよ(笑)。

このページのトップヘ