くーぱーのblog


2021061801

2021061802

2021061803

2021061804

2021061805

2021061806

2021061807

2021061808

2021061809

2021061810

2021061811

2021061812

2021061813

2021061814

2021061815

2021061816

2021061817

2021061818


とある朝、過去記事を読み返していたら餃子の王将の記事に

次回は第2位のチャーハンを食べてみよっと。

と綴っていた(汗)。。。

投稿してから既に4ヶ月が経過・・・

忘れない内にブログネタを兼ね行ってることにした。

開店3分前到着。

駐車場には既に1台の車が待機中。

外観をパチリしたあと入店。

カウンターに案内されようとしたが、窓側の席を希望するとすんなり通された。

メニューを手に取りセットメニューがないか探してみた。

セレクトセット3種(天津飯、炒飯、天津飯炒飯)の中に炒飯をハッケン!

スタッフにセレクトセットの炒飯を注文、餃子はよく焼きでお願いした。

その後、別のスタッフが後客の注文にニンニクの有り無しを聞いていた(汗)。。。

そうだった!

そういや前回来た時はニンニク有り無しを聞かれたことを思いだした。

今回オーダーを取りに来たスタッフさんはどっちなのか聞かなかったなぁ?

まっいいや、どっちでもよかったし(笑)。

注文から15分以上経過し、ようやく炒飯(セレクト)セットが運ばれて来た。

前回は10分も掛からなかったのに今回はちょっと遅かったなぁ。

先ずは玉子スープをひと啜り。

めっちゃ熱々だった。

とろみ加減抜群、塩梅もいい感じ。

舌をちょい冷まそうと野菜サラダを一気にぱくぱく食べ切ってしまう。

サラダは事前調理したものを冷蔵庫でスタンバイしてた様ですんごく冷々だった。

さて餃子が冷めない内に食べるとしよう。

餃子のタレは今回柚子風味を選んでみた。

よく焼き餃子は前回より良く焼かれており、超カリッカリッ!!

こないだTVで見たんだけど餃子は店舗毎で手作りしてるそうだ。

柚子風味のタレはたしかに柚子の風味は感じたがあんま自分好みじゃなかった。

やっぱノーマルのタレが好きだな。

ちなみに餃子はニンニク有りだった(笑)。

次に箸を移したのは鶏の唐揚げ。

柚子風味の餃子のタレに浸してぱくっ!

うん?

この唐揚げちょい硬くネ?

揚げ具合はすんごくいいのに、若干火が通り過ぎな感じがする(汗)。。。

そっかぁ~!

配膳が少し遅かったのは、ひょっとして若手の厨房スタッフだったのかも?

もしそうだったとすれば、よく焼き餃子の焼き方が、

前回に比べて、よくよく焼き餃子だったのもなんか納得する(笑)。

では本日のメイン炒飯を頂いてみよう。

レンゲに掬ってぱくっ♪

うっ・・・

ちょっとオイリー炒飯だな(苦笑)。。。

若い人にはこれくらいオイリーなほうが好まれるかもしれないが・・・

おじさんにはちょっと油が多すぎる。

見た感じはすんごく美味しそうなんだけどね~。

う~ん、やっぱ厨房スタッフ若い人なんだろうな?

近い内に餃子の王将の門司店で同じメニューを食べ比べしてみたい。


餃子の王将の店舗検索はこちら 


2021061401

2021061402

2021061403

2021061404

2021061405

2021061406

2021061407
ごはん並盛
2021061408
みそ汁(荘内麩、ワカメ、ネギ)
2021061409
おかか(かつお節)
2021061410
オクラと温玉
2021061411
牛小鉢
2021061412
①.先ずご飯を平らに慣らし、おかかをまんべんなく振りかける。
2021061413
②.おかかごはんの上にオクラをリング状を並べていく。
2021061414
③.真ん中に窪みを付け、牛小鉢の具材を盛りつける(ツユは残しておく)。
2021061415
④.温玉をどんぶりの中央に乗せる。
2021061416
⑤.アクセントで紅生姜を適宣入れ、好みで七味をパラパラっと振る。
2021061417
⑥.温玉を崩したあと牛小鉢に残しておいたツユをどんぶり全体に掛けて完成。
2021061420


ある日の朝、何故かすき家のまぜのっけごはんが食べたくなった。

昨年10月に鮭のっけは食べてはいたが、まぜのっけごはんは随分ご無沙汰。

ブログを見返してみると新しいので2017年2月の記事がみつかった。

4年以上食べてないんだなぁ~。

朝すき出来るのは午前5時~11時まで。
  
蜜を避けた時間帯を狙ったが、カウンターには4人の先客。

タブレットで注文を終える頃、あれよあれよと先客全員が退店。

注文から2分を回った頃、まぜのっけごはん朝食が運ばれてきた。

おぉ~ひさしぶりだねぇ~♪

数年ぶりなんで、まぜのっけごはんの食べ方を出発前にネットで調べて来た(笑)。

まぜのっけごはんの作り方は上の①番~⑥番の手順を参考にしてね。

まぁ食べ方は人それぞれなんで、自分が好きな食べ方で構わないとは思う。

ネットで調べて一番美味しそうだなって食べ方だったんで真似てみた(笑)。

以前はオクラ、牛小鉢、オカカをどんぶりにそれぞれ1/3づつ配置して、

真ん中に温玉を乗せて食べていたけど、今回の方がより美味しく食べれたと思う。

それは具材が均一に混ざりやすかったこと。

あと、かき混ぜる回数が圧倒的に前の盛り付けにに比べて少なくて済んだこと。

他に美味しい食べ方があればコメント欄で教えて下さい(ぺこり)。


すき家の店舗検索はこちら 


2021061101

2021061102

2021061103

2021061104

2021061105

2021061106

2021061107

2021061108

2021061109

2021061110

2021061111

2021061112

2021061113

2021061114

2021061115

2021061116

2021061117

2021061118


前々から気になってるメニューがある。

それはやよい軒の鮭の出汁茶漬け。

実際はメニューにはないんで、云わばアレンジメニューってやつ(笑)。

4月にやよい軒に行った時、その鮭の出汁茶漬けのポスターを見ていた。

鮭の出汁茶漬けが食べれるメニューは3パターン(多分)。

グランドメニューの銀鮭の塩焼き定食(税込み790円)。

朝食メニューのしゃけの塩焼き定食(税込み490円)。

定食メニューにサイドメニューのほぐし鮭小鉢(税込み130円)を追加。

最も安価なパターンは朝食メニューの納豆朝食(税込み350円)に、

サイドメニューのほぐし鮭小鉢を追加すれば480円で済む。

しかしよく考えてみると、朝食のしゃけの塩焼き定食と比べ僅か10円の差。

しかも鮭の量がサイドメニューのほぐし鮭小鉢と比べ随分違う気がする(汗)。。。

どう考えてもしゃけの塩焼き定食のほうがお得感がありそうだ。

ってことで、ひと月ぶりに行ってみることにした。

朝食が食べれるのは開店~午前11時まで。

朝食とお昼を兼ね10時半頃に入店(蜜を避けた時間帯)。

入り口のタッチパネル式食券売機から選んだのは、言うまでもなく

朝食メニューのしゃけの塩焼き定食。

今回もセルフコーナーの近くに着き、食券をスタッフに渡す。

ほどなくして注文品が配膳されてきた。

ひさしぶりだなぁ~。

昔はたしか納豆と卵が付いてたような?

先ずはみそ汁をひと啜り。

結構熱めだったので冷奴をダイブさせ4分割に(笑)。

お次はお漬物をご飯に乗せ、海苔を巻いて一膳目をパクパクと食べ切ってしまう。

では二膳目と参りますか!

ご飯ベンダーで150gのボタンをぽちっ♪

ご飯の周囲にお漬物を散らし、解した鮭の身を中央にこんもりと盛る。

その後セルフコーナーに用意された出汁ポットから出汁を注いで席に戻る。

念願の鮭の出汁茶漬けが完成!

ワサビとかあると最高なんだけどな~。

ご飯茶わんを抱えサラサラッと口に流し込む。

うんまぁ~♪

これめちゃウマですやん(笑)。

食べながら思った。

海苔を1,2枚残しておけばよかったな。

この出汁茶漬けに海苔の風味が加われば最強だった筈。

次回は忘れずに試してみよう。

Gストのなんちゃってオムライスも美味しかったけど、

やよい軒の鮭の出汁茶漬け、まじオススメ!

興味ある方、是非お試しください(笑)。


やよい軒の店舗検索はこちら 


2021060801

2021060802

2021060803

2021060804

2021060805

2021060806

2021060807

2021060808

2021060809

2021060810

2021060811

2021060812

2021060813

2021060814


3記事連続で浅川ネタ(笑)。

今年2月だったか、浅川にある全国チェーン店でハンバーグを食べた時、

お隣のお店が工事中だった。

なんのお店が出来るんだろと調べてみたら、のぶたけの浅川店だった。

あれから4ヶ月経ち、すっかし脳裏から消えていた(汗)。。。

先日Oのちゃんぽんを食べたあと、浅川の交差点でそのことを思いだした。

”のぶたけ浅川”でググってみると、、、

看板商品の豚カツのほか、チキンカツがメニューに書いてあった!

ということでチキンカツを食べに行ってみることにした(笑)。

開店時間は意外と早めの10時半~。

蜜を避けようと思い10時40分くらいに到着。

入店するとスタッフの男性から「何名ですか?」とややぶっきらぼうな問い。

「1人です」と答えると、窓側の席に案内された。

メニューを眺めながら考えた(笑)。

チキンカツ(120g)、ロースカツ(90g)、ヒレカツ(90g)=990円。

チキンの量が30g多いとは云え、同じお値段・・・

あれこれ考えた挙句、注文したのはヒレカツ御前(90g)。

3つのメニューの中で一番お得でヘルシーなんじゃないかと思ったから(笑)。

あとデイリーランチに1000円以上は出したくないので90gにした。

待つ事8分ほど、注文品が配膳されて来た。

スタッフの女性から「ご飯とキャベツのお代わりが出来ます」とのこと。

付け合わせは左から青梗菜のお浸し、中はもずく、右が繊キャベ。

ドレッシングは多分?QPのG系フレンチドレ(赤)なんじゃないかな?

いつもの様に、みそ汁からひとすすり。

具はワカメと油揚げのシンプルな組み合わせ。

先に付け合わせからいく。

最初何の青菜なんだろうと思ったが、食感と香りから青梗菜だと思った。

もずくはスーパーとかで売ってるお馴染みのやつ。

繊キャベもふつうって感じ。

次にご飯をひと口。

炊き立てじゃないのか・・・

ほんのぉ~りと昨夜の香りがする(汗)。。。

時短営業中だし、しょうがないな。

気を取り直してメインのヒレカツを頂いてみよう。

最初は岩塩に付けてぱくり。

うん間違いなくヒレカツだ。

衣はカリッカリ、サクッサク♪

肉質は結構やわらかでめちゃウマ!

次は豚カツソースに浸してぱくっ。

ソースは甘口タイプのようだ。

全国チェーンの〇カツみたいに辛口もあるといいのにな。

あと不思議だったのが金網の下にある辛子。

これちょっと使い辛くネ?

たまたまなのかな?

G系の子袋タイプにするか、小皿に入れて提供してくれたら嬉しいけども、、、

ご飯にやや不満は残ったが、市内に3店舗も展開してるのは人気店なんだろね。


住所:八幡西区浅川2-19-7 駐車場あり 営:10時30分~ 休:無し 


2021060401

2021060402

2021060403

2021060404

2021060405

2021060406

2021060407

2021060408

2021060409

2021060413

2021060410

2021060411

2021060412

2021060414

2021060415

2021060416


先日食べて満足だったチキンカツ定食。

帰りに浅川の交差点で信号待ちしてたら、折尾のちゃんぽんがふと目に留まった。

ここってチキンカツ定食とかやってるんかなぁ?

一度も入ったことないけど・・・

気になったんで帰ってググってみた。

おぉ~チキンカツ定食やってるやん!

系列店のGのチャンポンや、Yのチャンポンもやってるかチェックしてみた。

単品のチキンカツはあったが、残念ながらチキンカツ定食は見つからなかった。

ということで、折尾のちゃんぽんに初めて行ってみることにした。

11時数分前到着。

店舗入り口の椅子に座って開店時間を待つ。

ケンミンショーで紹介された写真が飾られていた(番組見たけどね)。

入り口の営業札がオープンに変わったんで入店する。

入り口に用意されたアルコールでよく手を消毒してから、

奥のカウンターに着き、一応メニューを確認してからチキンカツ定食を注文。

ほどなく待ち、注文品が配膳されて来た。

おぉ~GやYのチャンポンのチキンカツとクリソツなんだねぇ~。

チキンカツを数えてみると、わりと大きめなのが3個のってた。

付け合わせはお馴染みの繊キャベ、クリーミータイプのドレが掛けてある。

先ずは玉子スープからひと啜り。

熱っつ熱だったんで、すぐさま冷奴を投下し温度を下げた(笑)。

いつものように繊キャベを一気に完食する。

その空いたスペースにチキンカツを並べトンカツソースを満遍なく掛けていく。

徐に1個を摘まんでパクリ!

じゅんわぁ~♪

肉汁が口にあふれ出す。

衣が少し濃い目なんで揚げ過ぎなような気がしていたが、

素晴らしくジューシーに揚がっている。

ただ衣がほんのりほろ苦い気もするが・・・

まぁこれは好みの問題(汗)。。。

ご飯茶わんを持つとずっしり重い。

基本大盛りなのか?

う~ん少な目にすればよかったな。

多分300g近くはありそうな感じ。

まぁこの辺りは学生さんが多いだろうからね~。

なんとかご飯食べ切ったけどお腹パンパン。

また来ることがあれば、ご飯半分でお願いしよう。


住所:八幡西区浅川台1-25-5 駐車場あり  営:11時~ 休:月



2021060102

2021060103

2021060104

2021060105

2021060106

2021060107

2021060108

2021060109

2021060110

2021060111

2021060112

2021060113

2021060114

2021060115


先日食べた鶏(チキン)カツ、ちょい不完全燃焼気味で燻り続けていた。

そんな中ふと思い出したのが、のり平ちゃんぽんのチキンカツ。

何度も行ってるがチキンカツがのったチャンポンしか食べたことがない。

はて、定食の様なメニューとかあったけ?

グルメサイトをチェックしてみると・・・

あった!

チキンカツ定食880円。

こないだのとこより若干お高め設定(汗)。。。

営業は何時からかな?

11時~のようだ。

5分前到着、開店時間を過ぎても店内に灯りが点かない。

もしかして定休日か?

あらためて調べてみると、日曜がお休みだった。

もうちょい待ってみよう。

10分過ぎ店内にようやく照明が灯った。

臨休とかじゃなくってよかったよ。

ドアを開け軽く会釈をして奥の席に着く。

一応メニューを確認してチキンカツ定食を注文する。

店:「チキンスープかみそ汁が選べますがどちらにしますか?」

自:「それじゃみそ汁をお願いします。」

店:「ご飯のお代わりが出来ますからお申し出下さい」

自:「はい。ありがとうございます」

ほどなくして、注文品が配膳されてきた。

おぉ~これがチキンカツ定食かぁ~!

初訪問から20年以上は経つけど初めてご対面したよ(笑)。

カツは大ぶりなのが3個と小ぶりなのが3個ほど。

あと玉葱フライ(オニオンフライ?)が付いてた。

珍しいとおもったはキャベツの切り方。

ふつう繊キャベなんかが多いと思うんだけど、

この定食は焼き鳥屋さんで出てくるキャベツとおんなじ(笑)。

多分あれだろうね?

チャンポンを調理する時に使うキャベツをまんま使ってんじゃね?

ドレッシングはクリーミータイプ。

QPのG系コールスロードレッシングとかかな??

先ずはみそ汁からひと啜り。

具材は荘内麩とワカメあと青ネギ。

いつものようにキャベツをバリバリと食べ切ってしまう。

ではチキンカツ頂いてみますか。

小皿のソースに半面をつけてパクッ!

うんまぁ~♪

サクサクふんわぁ~りした食感、しかもめっちゃやわらか~♪

部位はムネ肉だろうな?

何度もチャンポンに乗ってるチキンカツ食べてるからね。

このソース、市販のトンカツソースとはちと違う。

紫蘇の香りがふわぁ~んとくる。

小皿のソースを直に箸先に付けてちょっと舐めてみた。

あぁ~梅肉が入ってるんだね~。

なるほど~。

梅肉をトンカツソースにブレンドするとはナイスアイディアじゃないか!

のり平のチキンカツ、久々食べたけどほんと美味しいよなぁ~。

今回ちょいと驚いだのが玉葱フライ、もう火の通りが抜群!!

玉葱の甘みを最大に引き出している。

食感もシャキシャキ感を残しててめちゃ旨だった。

玉葱がこんなに甘いなんてかなりびっくりだよ。

「ご飯お代わり出来ます」って言われたけど、既にお腹一杯(汗)。。。

お漬物の沢庵は、お店で漬けてるのかと思った。

市販品の様に甘くて濃い味じゃなくって、

あっさりしてて塩梅も丁度良くってすんごく美味しい沢庵だった。

これで不完全燃焼解消(笑)。


住所:八幡西区浅川 駐車場 営:11時~ 休:日
 


2021052701

2021052702

2021052703

2021052704

2021052705

2021052706

2021052707

2021052708

2021052709

2021052710

2021052711

2021052712

2021052713

2021052714


とある日の朝、ブロ友さんの記事見てたら急にチキンカツが食べたくなった(笑)。

ってことでチキンカツが美味しそうなお店をググってみた。

ググってる途中、そういやなかまイオンに黒兵衛が出来てたなぁ?

営業時間を調べてみると午前10時~のようだ。

蜜を避けようと思い早めに出発。

10時20分頃到着する。

フードコートに行ってみると営業時間が11時~に変更されていた(マジ?)。

う~ん、しょうがないな。

ひっさびさになかまイオンに来たんで店内を散歩でもして時間を潰そう。

しっかしフードコート寂れたな~(苦笑)。

〇亀と黒兵衛のたった2店とは・・・

まっ、隣にはSゼリヤもあるしお腹を満たすには選択肢は少ないけど十分だ(笑)。

11時近くになったんで再びフードコートに戻る。

せっかくだから看板メニューのとりかつ丼にしようと思ってたが、

みそ汁別売りだったんで予定変更し、みそ汁付のとりかつ定食を注文してみた。

ワイヤレスコールを渡され席に着き出来上がりを待つ。

〇亀には次から次へとお客さん来てるけど黒兵衛には誰も来ないな~(汗)。。。

など考えてたらピーピー♪と音が鳴った。

カウンターで商品を受け取って席に戻る。

戻りながら思った。

チキンカツちと薄くね?

まえ食べた旦過本店のはもうちょい分厚かった様な気がするが・・・

まずはみそ汁をひと啜り。

具はタマネギとワカメだった。

繊キャベに掛けられたドレは多分QPの深煎りゴマドレだろうな?

先にその繊キャベをむしゃむしゃと食べきってしまう。

ではチキンカツ頂いてみますか。

オリジナルだろうソースに浸してパクッ!

う~ん、ちょいジューシーさに欠けるな~(苦笑)。

美味しいとは思うのだけども・・・

旦過で食べたあのチキンカツには気持ち及ばないような気がする。

もしかして、とりかつ丼のカツと定食のカツは厚みが違うのか?

副菜のおかずはコロッケが1/4個、さしみ蒟蒻、青菜の和え物、ポテトサラダ。

あと玉子焼きが1切れ付いていた。

しかしその全ては恐らくG系だろうと思う?

ちなみご飯にふりかけてるのは、間違いなく黒瀬のスパイスだと思う。

このスパイスもう5年くらい愛用してるから直ぐに分かったよ(笑)。

ついでなんでお徳用500g(袋詰め)を一袋購入した。


住所:中間市上蓮華寺1-1-1 イオンなかま1階フードコート 大駐車場完備 


2021052301
 
2021052302

2021052303

2021052304

2021052305

2021052306

2021052307

2021052308

2021052309

2021052310

2021052311


とある日曜日、8ヶ月ぶりにまるいに行ってみることにした。

それは長年気になっていたブタ汁の存在。

念のため豚汁ではなくブタ汁なのだ。

ネットでどんなブタ汁なのかググってみたが全く情報が見つからない。

ヤフーブログやってたブロ友さんの記事で昔一度見たような気もするが・・・

まるいには何度も訪れてはいるが、ブタ汁を注文する客を見たことがない(汗)。。。

メニューには単品もあるようだが、今回はブタ汁定食を初めて注文してみる。

どんなブタ汁なのかワクワクしながら運ばれてくるのを待った。

待つ事およそ5分、ブタ汁定食がやってキター!!

その内容はご飯、ブタ汁、サラダ、お漬物(沢庵)とわりとシンプルな構成。

ご飯は見た目中盛りくらいだろうか?

メニューに中盛りはないので大盛りなのかも知れない。

サラダは繊キャベ、茹玉子、胡瓜、トマト、QPフレンチドレ(赤)が掛けてある。

サラダは過去1度食べた記憶がある。

先ずはブタ汁をひと啜りする。

あぁ~これはかなりみそ汁に近い味わいがする(笑)。

次に具材をチェックしてみた。

メインの豚肉は豚コマ的な感じで肉の量が結構多めだ。

玉葱はフレッシュ感があってシャキシャキ感がまだ残ってる。

他に彩として人参の細切りが少々と短冊切の大根が数枚入っていた。

ちょっと驚いたのは薄くカットされたの輪切りの竹輪。

これはチャンポンの具材と共有してるに違いない(笑)。

豆腐は5㎜角サイズのが適量入っていた。

ブタ汁チェックのあとはサラダを一気にバクバク食べ切ってしまう。

その後、ご飯をひと口食べてみた。

ご飯はまっふつうかな。

中華丼はめちゃくちゃ美味しいのにね(笑)。

ご飯とブタ汁を交互に食べながら思った。

まるいのブタ汁は油分が圧倒的に少ないことに気付いた。

豚肉を炒める時の油が生み出す独特の風味とコク。

そのコクが足りない気がする。

言うなら豚コマ入り具材多めのみそ汁って感じかな?

ちなみにまるいの味噌は自分的にはドストライクな味だった。

次回はチキンライスに挑戦してみよっかな(笑)。


住所:福津市宮司2-1-10 駐車場あり(施設共有) 営:11時~16時 休:水 


2021052101

2021052102

2021052104

2021052103

2021052105

2021052106

2021052107

2021052108

2021052109

2021052110

2021052111

2021052112

2021052113

2021052114

2021052115

2021052116

2021052117

2021052118


とある日の朝、ひさびさに資さんに行ってみた。

蜜を避けた時間を狙って入店するも、先客数名(5人くらい)・・・

開店直後じゃないんだし流石に何人かは居るわな(笑)。

ワイヤレスコールを押し注文したのは数年ぶりの納豆定食(税込400円)

スタッフのお兄さんに「みそたま出来ますか?」と尋ねてみると、

「はい出来ますよ」との心地よい返事。

「それじゃ、みそたま半熟でお願いします」と言って注文。

通常みそ玉は何も言わずとも半熟で提供されるんだけも、

偶に黄身まで火が通った状態で出されることがある。

なので半熟でお願いしますと言って注文している。

資さんもハンディターミナルオーダーシステムを導入してから、

注文から配膳までのOPがすんごく早くなったと思う。

など考えてたら約2,3分ほどで納豆定食が運ばれてきた。

先ずは納豆をぐにぐにとかき混ぜる。

百数回ほど混ぜたあたりで、添付の辛子と納豆のタレを入れてまぜまぜ。

一緒に添えられたネギはみそ汁にダイブさせひと啜りする。

本当はネギは納豆に入れて使うんじゃないかなって思ってる。

随分昔ネギを納豆に入れて食べたことあるんだけど、

ネギ納豆はあんま好きじゃなかったんで、それ以降はみそ汁に入れている。

お次はご飯につぼ漬けを適量乗せ、ご飯とつぼ漬けを一緒に海苔に巻きぱくぱく。

海苔を食べ切ったあとは、かき混ぜた納豆をご飯に投入。

みそたまの白身を除けて、黄身をレンゲで掬ってどどんと乗っける。

そこにすこ~し醤油を垂らして、黄身と納豆をまぜまぜ。

半分くらいご飯と混ざったあたりではふはふ。

うんまぁ~♪

ご飯を全部かき混ぜるより、白ご飯が少し残ってるほうが好きなんだよね(笑)。

数年ぶりに納豆定食を食べたけど、なんかめっちゃ美味しかったな。

ごちそうさまでした。


資さんうどんの店舗検索はこちら 


2021051701

2021051702

2021051703

2021051704

2021051705

2021051706

2021051707

2021051708

2021051709

2021051710

2021051711

2021051712

2021051713

2021051714

2021051715

2021051716


コロナ過のため、ここ最近の記事はモーニング(朝食)ネタが多い。

特に多いのが豚(とん)汁ネタ(笑)。

で前々から気になってたのがジョイフルの豚汁。

実は過去に一度だけ試してみたことがある。

あまりにも自分の口に合わず、それ以降リピすることはなかった。

あれから10年ほど経った今、もしかすると進化してるかも?

そう思ってリピしてみる事にした。

ジョイフルのモーニングは営業時間中なら朝に限らずいつでも注文が出来る。

以前は朝だけだったけども・・・

蜜を避け、お客さんが少ないだろう時間帯を狙って行ってみた。

予想的中、駐車場には車が1台。

ドリンクバーコーナー近くの席に座り注文したのは豚汁定食(税込504円)。

(ちなみにドリンクバーのことを最近は「ドリバ」と言うらしい)

従来の生卵、納豆以外に新しく目玉焼きが選べるようになってたんで、

目玉焼きを半熟でお願いした。

あとモーニングメニューが結構高くなったな~っ感じた。

注文した後、お冷とほうじ茶を汲んで待ってると約6分ほどで配膳。

目玉焼き焼くのに少し時間が掛かるからね。

でも結構スピーディーなほうだと思う。

目玉焼きの黄身はまぁ半熟だけど、白身は完全に火が入ってるなぁ(苦笑)。

次回は白身も半熟と言って注文することにしよう。

先ずは豚汁から頂いてみる。

うぅ、油ぎっとり。

口の中がべっとべと状態(汗)。。。

次は底の方から具材をよ~くかき混ぜて啜ってみた。

うん、これで美味しくなった感じ。

あくまで想像だけど、ジョイフルの豚汁って1人前仕様の冷蔵パックを

レンチンしてからお椀に移し、青ネギを散らしてるんかなぁ?

鍋とかで作った場合こんなに汁と油が分離することはないと思うんだけども、

もしそうだったらお椀に移す前に、レトルトカレーをご飯に掛ける時みたいに

食材パックを十数回シェイク(振る)してからお椀に注いでくれるといいのにな。

そうすれば、汁と油が均一に混じりあっていい感じになると思うんだけども、、、

※これはあくまで冷蔵の豚汁パックと仮定した場合の話です。

具材は思った以上に沢山はいってる。

大手3社の牛丼屋の豚汁よりか多めの感じ。

一緒に提供された一味は途中から入れてみた。

豚汁を半分ほど食べたあたりで、ご飯に箸を移す。

目玉焼きを乗せやすいようにご飯の上を平らにならしておく。

そこに目玉焼きを皿からスライドさせ、醤油を数滴垂らす。

黄身を崩し、一度載せた目玉焼きを裏返しにする。

これでMYスタイル目玉焼きどんぶりの完成!

あとはぐちゃぐちゃにかき混ぜ、最後に一味をパラっと振りかける。

では、ご飯茶わんを抱えて豪快にはふはふ。

うんめぇ~♪

惜しむらくは白身に火が通り過ぎてなければ・・・(苦笑)。

食後はコーヒーマシーンでブレンドコーヒーをカップに注ぐ。

もう1杯は昆布茶を飲もうと思いティーマシーンに移動。

あれぇ~昆布茶ないやん(トホホ)。

こないだランチ食べたとこもなかったし、昆布茶やめたんかな~?

仕方ないんで別のドリンクマシーンに行ってみると、、、

あれっ?梅昆布茶ハッケン!

なんだよ、こっちのマシーンのほうに移ってたんかよ。

梅昆布茶は前回の分も含めて2杯頂いた(笑)。


店舗検索はこちらをクリック

このページのトップヘ