イメージ 1

イメージ 2

実に久々の芭蕉庵。
土曜日は客層が全然違うことに気づいた、ほとんどの客は蕎麦を注文している。
平日は日替わり(土曜日はないので当然だが)とか、うどん、丼ものが多い。
11月と言えば新蕎麦の季節、店内にも新蕎麦の紹介の案内が張り出してある。
この時期は北海道産の蕎麦で打っているとの紹介がしてある。
写真はせいろ¥750、美味い!
若干細めの蕎麦を、おもむろに数本箸でつまみ喉に滑らす、
鼻の奥から蕎麦の香りが"ふっ~”と鼻に抜ける、蕎麦のざらつき具合、
“ぐにゅぐにゅ”とした歯ごたえも絶妙。
次に本山葵を絡ませ出し汁につけて、ずずっと啜る。
う~ん、美味い!
ちょっと不満だったのは蕎麦湯があまりにもとろみがありすぎたこと。
ちょっと贅沢な不満なんですが・・・・・

ちなみに昨日食べたところは余りにも不満が多くて金返せっ!ってとこでした(汗)