イメージ 1

イメージ 2

中国料理 紅蘭亭 

出張1日目のお昼は、熊本市内の繁華街、下通り商店街にある本格中華店へ。
お昼休みは1時間きっかりなので、混雑していた時のことも考えていたが、
タイミングよく待つことなく席に案内された。

予め注文するものは決めてはいたが、一応メニュー表で値段を確認したあと、
太平燕¥735を注文する。
この中華レストラン、場所柄なのか大繁盛って感じ、平日のお昼時なのに満席状態!

大半の客席には既に料理が並んでいたので、さほど待たされることなく運ばれてきた。
昨日食べたのより、若干見た目が劣るかなぁ~って印象。
どれどれとスープを啜る、お~このスープ「八福」のとよく似てるなぁ~(笑)。

見た目の印象より、具材も豊富で美味しい♪揚げ茹卵もまるまる1個分も入ってるし。
海老も3尾だし、この値段でこの内容だと言うことなしって感想。

追記:昨日のもそうだったんだけど、具材に意外なものが入っていたのだ。
   『金芯菜』耳慣れないものだが、自分もこれ知ったのは今年夏に、中華に嵌った頃。
   食材こそは買っていたのだが、まだ使ったことがなかった(あせ)。

   過去、食べたことがあるかも知れないが、食材を知らずして食べてしまうことは多い。
   そう思うと、貴重な食材を知らずして只単にパクリするのは、勿体ないことだと思った。