筑豊飯塚爆食ツアー パート1
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10


行ったのは5月5日、参加者は4名。

先ず1軒目は2016年12月に口原から移転したこちら。

先ずはビールでかんぱ~い♪

注文したのは、基本のラーメン。

あとみんなでシェアしようということで、やきめし(並)と餃子(8ヶ)も追加。

暫し待ちラーメンが登場する。

スープから啜る。

あれぇ~?

移転前の甘いスープからかなり変化した感じ。

味わいスッキリ、すんごくフレッシュな印象。

甘さも控えめで素晴らしく美味しい。

次は麺を啜る。

えぇ~何この食感!?

ふわふわっとした空気の層が幾重にも麺の中にある感じ。

よく研究されてるなぁ~って思った。

参加者の話では、

福岡市の麺屋 慶史の特製ということだ。

なるほどぉ~だからこんな独特の食感なんだね~(ウンウン)。

焼きめしはパラパラっとしててふんわ~りした食感、こちらも空気の層が幾重にもできてる感じ。

餃子はパリパリっとした歯触りの良い食感で、中の餡もめっちゃジューシーで美味しかった。

明日はパート2、スイーツ編。


場所は飯塚市秋松402-1 駐車場あり 休:木 営:11:00~