2019093001

2019093002

2019093003

2019093004

2019093005

2019093006


山口シリーズラスト

行ったのは昨年9月末あたりだったと思う。

午前中、宇部市内のボウリング場で仕事をこなし、その後パチ屋に移動。

丁度お昼時になったのでランチ処に向かう。

折角宇部まで来たので、ご当地ラーメンである宇部ラーメンでも啜って行こう。

宇部ラーメンと云えば、一久がパッと頭に浮かんだ。

宇部で仕事をしたのは20数年ぶり、店名は思い出せないけどその時も

仕事先近くのラーメン屋さんに行ったことがあった。

スマホで「宇部␣一久」で検索してみると近くの、新川店がHIT!

あいにく駐車場がないようなので駅前のコイパに車を置き入店。

記憶では一久はチェーン店だった筈、YSフードみたいなお店なのかなぁ?

メニューを手に取り注文したのは基本であろうラーメン550円。

わりかしお手頃価格なんだね。

看板には中華そばと謳ってあるがメニューには書いてなかった。

ほどなく待ちラーメンが着丼。

おぉ~結構な獣臭が漂ってくる。

大牟田の便所ラーメンを思い出す(笑)。

いいねぇ~♪

まずは茶褐色色のスープから啜ってみる。

わりと濃い目、粘度も高めで結構美味しい。

ただ旨味より素ダレがやや主張気味って印象のスープに感じた。

麺は久留米系に多い中太麺で茹で加減はデフォだったけど、

わりといい感じの茹で加減(やや柔しあげ)。

具材はネギ、チャーシュー、メンマとシンプル。

これが宇部ラーメンの代表格なんだなぁ~って思った。


住所:山口県宇部市中央町1-9-14(宇部新川駅前) Pなし営:11時~  休:無し