くーぱーのblog

カテゴリ: 戸畑ちゃんぽん (蒸し麺)


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 4


FBを見て我が目を疑った。

何かの間違い、もしかして誰かのいたずら?

信じたくなかった。

本当かどうか、11時台にお弁当を買いに出た際に確かめに行ってみた。

FBで見た貼り紙が現実にあった。

今年いっぱいまで営業と言う情報を聞いていたが・・・・・

最期の八福は偶然にも弁当ブログに変わる前日。

何か縁を感じた。

大将、女将さん、ほくろのおばちゃん、おねぇさん、他多くのパートさんたち。

お疲れさまでした。

八福、今までありがとうございました。





イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


今日のお昼はチャンポン気分。

となると八福で決まりだな(笑)。

たしか、お盆休みは17日までだった筈?

今日からだったよね?

駐車場に行くと満車。

数分待ってると、1台分空いた。

お店に行くと1人並んでた。

いつもの谷間を狙って来たのだが・・・・・

暫くするとカウンターが2席空き、久々にど真ん中に座った。

厨房に目をやるとチャンポンの調理中。

「なんにしますかぁ~?」

と女将さんから聞かれたんで、チャンポンを軟麺で注文。

店内を見回すと、全員食事している。

一緒に入った客は、ワンタン麺を注文していた。

あのチャンポン出前用なのかなぁ?

と眺めてたら、そのチャンポンが自分の前に置かれた(驚)!

えぇ~!?

なんで?

予め自分が軟麺チャンポンを注文するだろうと思って作っていたかの様?

それは食べる前からチャンポンの野菜がくた~ってなってたから。

野菜を少し食べたあと、蒸し麺を啜ってみた。

めちゃめちゃやわやわ(笑)。

どうしたんだろ?

もしかしてオーダーミス?

蒸し麺を啜りながら思った。

あれぇ~今日の蒸し麺、いつもよりちょっと多くネ?

2玉分はないと思うけど、どう見ても1玉分の量じゃない気がする(汗)。。。

まぁいっけどね(笑)。

長年八福に通っているけど、こんな体験初めてだった。


住所:戸畑区銀座2-1-18  店舗先に駐車場あり

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


さて、月イチ巡りも終盤。

そろそろ八福の番だな(笑)。

最近は谷間の時間が無くなってしまったのか、いつ行っても満席状態。

なので今日も満席だった(汗)。。。

待つこと1分弱、入口のテーブル席が空いたので相席させてもらう。

大将から「なんにしますかぁ~」と聞かれたんで、チャンポンを何時もの仕様で注文。

その1、2分後くらいだったか入口から聞き覚えのある声がした。

顔をあげ、入口付近に目を向けると、過去何度も会ってたブロガーさんだった(驚)!!

「おひさしぶりです~」と言って挨拶を交わす(笑)。

その後話した会話はお互いの健康状態の話(汗々)。。。

中性脂肪、血圧、肝機能などなど・・・

アルコールも軽量カップでちゃんと計ってセーブしてることも話した(笑)。

いやぁ~ちょっと懐かしかった(嬉)。

毎週通ってると、時々会えるかもしんないけど月イチじゃ滅多に会えないなぁ~(汗)。。。

P.S.チャンポンが美味しかったのは言うまでもない。


住所:戸畑区銀座2-1-18  店舗先に駐車場あり

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


今日のお昼は昨日のリベンジ!

昨日、臨休だった八福へ向かう。

Pさんのコメントで決心した(笑)。

いつもの谷間の時間を狙って、職場を出発。

ところが・・・

暖簾の前に人が並んでた。

駐車場に行くと・・・

あちゃ~満車(苦笑)。

暫く待つことにする。

2、3分ほど経つと、1台空いたので、素早くバックで駐車。

お店に戻ると、2人並んでた。

直ぐさま、入れ替わりに席が空き、カウンターに着く。

大将から、何にしますかぁと聞かれ、予定通りチャンポンをいつもの仕様で注文。

自分注文の1人前分のチャンポンをおねぇさんが調理開始。

店内は満席状態なので、まだ追加注文は入らない。

そのまま、1人前の調理が進む。

おねぇさんが大将に「ラーメン玉ですか?」と確認すると、大将が「軟麺で」と指示を出す。

すると、おねぇさんが自分の方を見て「麺だけ軟麺にする?それとも野菜も一緒に軟らかくする?」

「いやどっちでもいいです」と答えると、「じゃぁ~野菜も軟らかくしとくね~。」

その後4、5分間、丁寧に調理をしてくれた。

出来上がったチャンポンをカウンター越しに受け取る。

スープを啜る。

めっちゃ、あわぁ~ぃ。

休み明けだからか?

でも淡いながらも、旨みは十分ある。

野菜を食べてみる。

いいかんじにしんなりと火が通っている。

ある程度具材を食べた後、蒸し麺を啜った。

てろんてろん(笑)。

スープを吸った麺がめちゃ美味しい。

おねぇさんの渾身の気持が込められた一杯だと感じた。

嘗て、これほどまで丁寧に調理されたチャンポンを味わったことがあっただろうか?

谷間の時間じゃなかったけど、結果満席状態で谷間の様になった(笑)。

自分のチャンポンが出来上がった頃、縦づづけにチャンポンの注文が入った。

ココでほくろのおばちゃんと選手交代。

一気に6人前の調理が開始(汗)。。。

いやぁ~今日はめちゃめちゃ幸運だった。

昨日臨時休業日に知らずぬ来たんで、麺神様からのご褒美だったのかも?(笑)

こんなタイミングってなかなかな巡ってこないんじゃないと思う。

大変おいしゅうございました。


住所:戸畑区銀座2-1-18  店舗先に駐車場あり




お ま け

イメージ 4


イメージ 5

昨日水曜日に撮った写真(笑)。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


さて、週明け月曜日。

月イチローテ巡りがまだ半分くらい残ってる。

あれこれ考え、桃園に行ってみることにする。

ちょっと遅く出たんで、15分ころ到着。

若大将いないよ?

前回太麺だったんで、今回は蒸し麺チャンポンをいつもの仕様で注文。

もち、餃子付きのサービスセット(笑)。

注文後、奥の方からタオルを頭に巻きながら若大将が現れた。

その後、若大将がチャンポンの調理を始め出した。

ほどなく待ち、若大将がチャンポンを運んできてくれた。

遅れること1分少々、若大将が餃子を持って来た。

いつも女将さんが餃子を運んで来ていたのに、若大将が運んで来てくれたのは初めて。

前回も思ったんだけど、どうやら本気で若大将を主にするんだと思った。

スープから啜る。

うんまぁ~♪

野菜は前回より、火の通りが良くなってる。

今回蒸し麺にしたのは、蒸し麺だとダマにならずに済むからと見越したから(汗々)。。。

その麺の茹で加減もばっちし!!

若大将、腕上げたなぁ~って思った(笑)。

餃子は、多分だけど焼きあがって、少し蒸された感じ(苦笑)。

客の少ない時間帯は全て若大将に任してるじゃないかな?

早く女将さんを超えて欲しいって思った。


住所:八幡東区枝光本町6-9 Pなし(スピナの前にコイン駐車場あり)

このページのトップヘ