くーぱーのblog

カテゴリ: ラーメン・チャンポン・焼そば


2022120301
2022120302
2022120303
2022120304
2022120305
2022120306
2022120307
2022120308
2022120309
2022120310
2022120311

この日はミニクラブの忘年会。 

宿泊施設に行く前、クラブメンバーら数人で一杯啜っていくことに、、、

チョイスしたのは1年ちょいぶりの万来軒@若松。

ストリートビュー画像はこちら

11時30分集合だったんだけど、ちょい早めに到着。

集合時間ちょい前、全員揃って入店。

券売機から選んだのは基本のラーメン800円。

市内の相場に比べるとややお高め感はあるけども、

食べてみるとそのクオリティに納得させられる。

そう不満なんて全く感じることのない至高の一杯なのだ。

麺の茹で加減を聞かれたんで自分はふつうで注文。

メンバーの一人が「胡椒抜きにした?」って聞いて来たんで。

胡椒抜きにするのを忘れたことを思いだし店員さんに胡椒抜きでお願いしたが、

どれを胡椒抜きにするか尋ねられて、全部胡椒抜きにした(汗)。。。

先に固茹で注文の方から配膳されふつう茹では最後に配膳される。

先ずはレンゲに掬ったスープからいく。

うっ、うっまぁ~♪

旨味成分炸裂!!

こんなに旨味のあるスープはそう滅多に味わえないと思った。

見た通り、ガッツッ~ンとパンチのあるようなラーメンじゃなく、

すんごぉ~く優しってまろやかぁ~なスープ。

究極の滋味系とでもいえばいいのだろうか?

ほんと心までがしみじみ~としてくる幸せな気持ちなるラーメン。

やっぱ胡椒抜き正解だったな。

あっさりし過ぎてるんで、濃厚こってり好みにはちょっと物足りないかな?

次に麺を啜る。

市内では珍しいだろう平打ち。

茹で方はふつうでお願いしたが、今回はややヤワって茹で加減。

しかしこのヤワ茹で具合が自分にはめちゃめちゃよかった。

スープとの絡みが抜群だったのだ。

今回、カタ3杯、ふつう2杯だったのが功を奏したのかも知んない?

都合5玉分を茹で、最初のカタ3玉を麺上げしたあと、

具材を盛ってる間に残り2玉の茹で時間が少し延びた為だと想像?

前回ヤワで注文したのと同じ様な茹で加減だったからだ。

具材はチャーシュー4,5枚に茹でもやし、ネギ。

特徴的なのは甘く煮た筍。

よくあるメンマではなくタケノコ。

この筍、市内にある超人気ラーメン店みたいに激甘じゃなくってほんのり甘め。

こちらのラーメン店、そのルーツはその超人気ラーメン店なのだ。

詳しい話は過去記事に紹介してるので興味ある方は一読されたし。

いやぁ~この日の万来軒のラーメンほんとに美味しかった。

こんなラーメンに当たるとまた通いたくなっちゃうんだよなぁ~。


==============================================
お ま け 
2022120312
同行者注文のみそラーメン(800円)


2022101561
2022101562
2022101563
2022101564
2022101565
2022101566
2022101567
2022101568
2022101569
2022101570
2022101571
2022101572

博多呑兵衛ツアーファイナル

パート8は〆のラーメン屋さん。

多分?美野島から歩いて来たと思う。

カメラデータに依ると午後5時半くらいに到着している。

餃子やら、おでんやら、豚足やらを食べた記憶は全く残ってない(汗)。。。

なのでラーメンの味も当然覚えていない(爆笑)。

どうやって自宅までたどり着いたんだろう?

合計8回に渡る博多吞兵衛ツアーこれにて終了です。

※オリックスバッファローズの帽子を被って入店すると小学生はラーメンがお得価格になります。


2022100101
2022100102
2022100103
2022100104
2022100105
2022100106
2022100107
2022100108
2022100109
2022100110
2022100111
2022100112
2022100113
2022100114


博多呑兵衛ツアー2022

ひっさびさの博多呑兵衛ツアー。

まぁ吞兵衛ツアーは何度もやってはいるけどね(笑)。

博多周辺は多分2年ぶり?

最初の1軒はこちら。

場所は薬院駅から徒歩16分くらい。

ストリートビューだとこんなとこ。

駐車スペースは店舗前に軽自動車2台分くらい?

周辺にはコインパーキング多数あり。

実は薬院駅近くの非豚骨系ラーメン店が目的だったんだけども生憎臨休だった(汗)。

仕方ないんで予定変更で来たのがこのお店。

入店したのはpm1時10分前頃。

お昼時だったんで結構賑わってる。

テーブルに案内されメニューから選んだのはらーめんチャーハンセット(計770円)

好みのラーメンにプラス150円でチャーハンが付くお得セット。

メニュー表にはチャーハンがのってないんで恐らくサービス品なんだろうと思う。

麺の硬さを聞かれたんでふつうで注文。

後客の注文を聞いてたら全員バリカタだった(笑)。

卓上に用意されている薬味は紅生姜と辛子高菜、すりごまもあったかな。

注文から15分ちょい過ぎ、先に来たのはチャーハン。

半チャーハンかと予想してたらなかなかの量、200gくらいはありそう?

3分ほど遅れてラーメンが提供。

わぉ~これぞ博多ラーメンってビュジュアル。

おいしそぉ~♪

具材はチャーシュー、キクラゲ、ネギの3種。

博多屋台でもよく見かける王道トッピング。

もちスープからいく。

ズズッととひとすすり。

うんまっ!!

濃厚スープに見えたけどそれほどでもなくって脂多めのこってりスープって感じ。

次に麺を啜る。

長浜系極細まではいかないけどよくある博多細麺ってタイプ。

ふつうでお願いしたけどややカタ仕上げだっんで次回はヤワにしてみよっかな?

チャーシューはめちゃ煮込んであってやわらくってとっても美味しい。

見た感じバラ肉巻きみたいな感じ。

麺を半分すすった辺りでチャーハンをぱくり。

うんめぇ~♪

ふんわぁ~りパラパラしっとり仕上がり。

9割以上の客がチャーハンセットを注文してるの納得だゎ~。

チャーハンは後半紅生姜と辛子高菜を混ぜ込んで食べてみた。

ひっさびさにラーメン&チャーハン食べたけど流石にお腹パンパン。

今回ラーメン屋は1軒ってことでよかったよ(笑)。

2軒目はオサレ角打ち。

 ※今週も週3で更新予定です。


2022091721
2022091722
2022091723
2022091724
2022091725
2022091726
2022091727
2022091728
2022091729
2022091730
2022091731
2022091732
2022091733


関門ツアーその2

2麺目は泰斗らーめん

場所は唐戸市場近くのこのあたり(ストリートビュー)

4年前だったろうか一度訪麺したことがある。

専用の駐車場がないんで店舗横にある時間貸しパーキングに車を置く。

お店に行くと6,7名の行列発生ちゅう!

並ぶこと30分ちょいくらいで入店。

店舗隅の小あがりに案内され、小さなテーブルに着く。

注文したのは予め決めていた、いりこ出汁ベースの金のらーめん(450円)

待つ事3分ほどで金のらーめんが登場。

おぉ~スープの色が黄金色、スープに浮かんだ油がキラッキラ!!

まさしくネーミング通り、金のらーめんだね。

トッピングにいりこが二匹乗っかってる。

メニューには「長崎県産の国産いりこに特製香味油をブレンドし香り豊な

あっさり和風らーめんにトッピングの田作りにピリッとひきたつ柚子七味」。

という文言が紹介されている。

では、レンゲに掬ったスープからズズッといく。

うっ、うっまぁ~ぃ♪

めっちゃ出汁の利いたあっさりしながらもコクのある旨味たっぷりのスープ。

歳のせいかあっさり好みになったんでこのスープはグビグビいける。

ジャンル的には大島ラーメンってあたりなのかなぁ~?

次に麺を啜る。

中細ストレートあたりだろうか、食感はふわっとしながらもっちりした感じ。

1軒目のお店でも思ったけど、こちらもうどん麺が選べるとちょっと面白いかも?

特にSさんの細麺あたり合うんじゃないかなぁ~。

まぁ絶対ないとは思うけど(汗)。。。

具材はいりこの他、チャーシュー、もやし、海苔、ネギ。

チャーシューの味付けはスープを考慮してか控えめで脇役的。

特にもやしのひげ処理が素晴らしくて上品なものだったと思う。

最後に白ごはん入れて汁飯(しるめし)して食べたら格別だろうなぁ~。

その3へ続く。

※次回は祝日なので11日の予定です。

==========================================
お ま け
2022091734

 えび塩らーめん(同行者注文)


2022091701
2022091702
2022091703
2022091704
2022091705
2022091706
2022091707
2022091708
2022091709
2022091710
2022091711
2022091712
2022091713
2022091714


ひっさびさの関門食べ歩きツアー。

行ったのは9月中旬あたり。

メンバーは3名。

内1名はツアー初参加、つかオフ会では何度もご一緒してるけどネ(笑)。

小倉駅で待ち合わせて、一路下関市へ移動。

到着したのはam11時ころ。

お店の場所はこのあたり(ストリートビュー)

開店時間は11時30~。

店舗裏手の駐車場に車を置き表のベンチに腰掛けオープンを暫し待つことに。

11時半丁度に暖簾が掛かり店内へ、

入って直ぐ右側に食券販売機が現れた。

ベンチで待ってる間にスマホでメニューを調べておいた。

購入したのは連食を考えブラックネギ脂(あっさり)と、

初参加メンバー推しのトッピングメニュー佐賀海苔(150円)

ちなみに佐賀海苔は注文時に焼き海苔OR干し海苔とが選べるとのこと。

ってことで今回は干し海苔をお願いした。

直ぐに運ばれて来たのは陶器のコップに入った佐賀海苔が4枚。

大きさから海苔1枚を4等分したものだと思う。

その後時間を置いて下関ブラックが着丼!

初参加メンバーの話に依ると店主はとある富山(金沢)ブラック店で修行を積んだそうだ。

何年か前、富山ブラックのカップ麺はコンビニで買って食べたことはあるが、

ラーメン屋さんでブラックを食べるのは今回がお初。

さてさてどんなものやら期待が膨らむ(ワクワク)。

先ずはスープからズズッとひと啜り。

うんまっ!!

見た目ほど濃くはないんだね。

券売機に書いてある通り、たしかにあっさりしてグビグビいけそう。

もうひと啜りして思った。

このスープって小倉肉うどんとちょっと似てんじゃネ?

試しにうどん入れて啜ってもあんま違和感ないかも?

すりおろし生姜と鷹の爪入れたら完璧(笑)。

ラーメン麺か、うどん麺かどちらか選べます。みたいになると面白いかも?

まぁ間違いなくならんとは思うけども、、、

次は麺を啜ってみる。

おぉ~いいねぇ~♪

ごわごわむしむしって感じのパンチのある食感。

全くスープに負けてない。

むしろスープをひきたてている感じの麺。

太麺なんでスープとの絡みが抜群!

ではここらで佐賀海苔をスープに溶かして海苔スープを啜ってみる。

うっ、うっまぁ~ぃ♪

なんとも云えぬ磯の香りがぶっわ~んと口から鼻へと抜ける。

スープの旨味に有明海のミネラル分をたっぷり含んだ海苔の美味しさが加わって

2倍どころか4倍、嫌8倍にも旨味が倍増、うまさ炸裂って感じ。

いやぁ~初参加メンバー推しの佐賀海苔トッピングまじさいこぉ~!!

基本のトッピングは大きめのピンク色チャーシュー2枚と、メンマ、ネギなど。

チャーシューの部位は不明だが見た目からロースあたりかなぁ~?

めっちゃやわらか~な食感ですんごぉ~くジューシー、肉の旨味も抜群。

チャーシューの存在感もこれまた強烈だわ。

メンマはすんごく控えめな味わいで、どちらかと言えば箸休め的存在。

血圧と連食を考えて、勿体ないけどスープは少し残した。

あとから思うと全飲みしとけばよかったな。

初めての下関ブラック、めちゃうまだった。

2麺目へとつづく・・・

このページのトップヘ