くーぱーのblog

カテゴリ: 定食・ランチ(洋)


2022012901
2022012902
2022012903
2022012904
2022012905
2022012906
2022012907
2022012908
2022012909
2022012910
2022012911
2022012912
2022012913
2022012914
2022012915
2022012916


この日はミニクラブの今年初の会合日だった。

お昼抜いてたんで夕食を兼ね、遅めのランチしてから会合場所に。

寄ったのはお馴染みジョイフル。

ランチは3時までなのでギリギリを狙って10分前ころ入店。

ランチタイム外したつもりだったけど店内には3、4割ほどの客がいる。

なるべく人が少ない場所に陣取った。

注文したのは日替りランチ(込500円)&ドリンクバー(込+114円)

通常ライスはお皿で提供されるが、今回はお椀でお願いした。 

ドリンクはウーロン茶とほうじ茶(HOT)、あとスープ代わりに梅昆布茶。

待つ事15分ちょい、日替りが運ばれてきた。

うんうん。

ご飯ちゃんとお椀に盛ってあるよ。

では例のごとくサラダからぱくぱく♪

サウザンアイランドかな?

メインはチキンの方からいく。

お~めっちゃ香ばしい~♪

チンしただけじゃないのか?

ちゃんとグリルしてる感じ。

別店舗でも同じなのか食べ比べしてみよっと。

コロッケを1/4にカットしてパクリ。

おぅサクッサクだよ。

こちらのジョイフル他所のジョイフルに比べてちょっとレベル高いんじゃネ?

ではではコロッケを半分ご飯に乗っけて梅昆布茶をドバドバっとかける。

コロッケをかる~く崩しご飯に混ぜ合わせる。

あとは茶わんを抱え込み口の中に流し込む。

ううっ、うっまぁ~♪

コロッケ茶漬けめちゃめちゃ美味いっす!

さらさらっとしたポタージュスープみたいな感じ。

出発前にコロッケ茶漬けなる食べ物をネットで調べてみたんだけど、

意外に多くのレシピがヒットしたんだよね。

まぁ関東のおそば屋さんにはコロッケそばなるメニューもあることだし(笑)。

人生初のコロッケ茶漬け、間違いなしの美味しさだった。

食後のドリンクはHOTコーヒーを飲んでみた。

コロッケ茶漬け気になる方は是非お試しください。



2022012801
2022012802
2022012803
2022012804
2022012805
2022012806
2022012807
2022012808
2022012809
2022012810
2022012811
2022012812
2022012813
2022012817
2022012814
2022012815
2022012816
2022012818


オミクロン嵐が吹き荒れる最中、ガストにランチに出かけた。

ガストのランチタイムは午前10時半~。

到着したのはぴったし10時半。

しか~し・・・

駐車場には5、6台の車がとまってる。

こんなにもコロナ感染が増えてるのに何故?

まぁ人のことはいえないけども(アセアセ)。。。

入り口の検温計で体温チェック。

そのあとアルコールで入念に手先をもみもみ。

テーブルに着きタブレット端末で日替わりを注文。

今回ガストで初めてご飯大盛りにしてみた。

今日のスープはたまごとコーンのスープ。

つか毎回このスープだな。

ドリンクは麦茶にしてみた。 

待つ事10分弱、日替わりがやってきた。

おぉ~!

ご飯めちゃ大盛りやん(笑)。

半分でよかったかも・・・

では例によってキャベツからぱくぱく。

ナイフでチキンをひと口大にカット。

フォークに刺してぱくっ。

うんまっ!

コロッケはどうかな?

おうサクサクだよ。

食後はコーヒーと野菜ジュースにしてみた。

ガストの日替わりこの内容でワンコインちょっと。

なかなかのコストパフォーマンスなんじゃない♪



2021072001

2021072002

2021072003

2021072004

2021072005

2021072006

2021072007

2021072008

2021072009

2021072010

2021072011

2021072012

2021072013

2021072014

2021072015

2021072016


とある朝、録画してた深夜ドラマを見てたら主人公が生姜焼を食べていた。

う~ん、めっちゃ美味しそう♪

猛烈に食べたくなった(笑)。

そういや生姜焼っていつ食べたっけ?

全くに思いだせないくらい遥か昔のことの様に思った。

どこで食べれるか、先ずはファミレスでググってみた。

するとジョイフルの日替りランチに生姜焼があるのをハッケン!

生姜焼が食べれるのは火曜限定、この日は偶然にもなんと火曜日だった。

更によく見ると2021年7月6日より日替りランチが500円に価格改定されたようだ。

以前は日替り(単品)が504円(税込)だったので、僅かだが4円ほどのプライスダウン。

ドリンクバー付だと614円で、ドリンクバー+スープバー付だと724円。

しかしドリンクバー付と、スープバー付は前と同じ価格で変更はなかった(苦笑)。

折角ならドリンクバー付が600円、スープバー付が700円になればいいのにね。

ワイヤレスコールを押し注文したのはドリンクバー付の日替わりランチ(614円)

パンかライスかを聞かれたのでライスをお願いした(小盛、大盛り対応可の様だ)

注文後ドリンクバーに行きスープ代わりに梅昆布茶をカップに注ぎ、

お冷代わりに爽健美茶をグラスに注いでテーブルに戻る。

梅昆布茶を啜りはじめた頃、注文した日替わりが運ばれてきた。

ブログで以前のランチメニューを見返すと生姜焼には魚フライが付いていた。

ワンコインに変わり魚フライが、鶏から揚げ2個に変更になった様だ。

いつもの様に繊キャベからパクパク。

ドレッシングは今回もサウザンアイランドドレだった。

生姜焼は豚薄切り肉で甘めの味付けだが甘ったらしさは控えめで結構美味しい。

一緒に炒めた玉ねぎの食感がシャキシャキしてて好印象だ。

唐揚げの部位は多分?鶏モモで、鶏皮はパリパリッとした歯触り、

肉質はわりとジューシーなものでなかなかの美味しい。

個人的希望を言うと唐揚げ要らないから、

生姜焼を1.5倍~2倍に増やして欲しい(笑)。

食後のドリンクはウーロン茶と抹茶ラテをチョイスした。

久々の抹茶ラテ、めっちゃ甘くて飲み干すのがかなり辛かった(汗)。。。

そのあと口直しにコーヒーを飲んで見たがあんま好みのコーヒーじゃなくって、

再び梅昆布茶を飲んでランチを終了した(笑)。


店舗検索はこちら 



2021070701

2021070702

2021070703

2021070704

2021070705

2021070706

2021070707

2021070708

2021070709

2021070710

2021070711

2021070712

2021070714

2021070713

2021070716

2021070715


とある水曜日、ふと思いついてガストにランチに行ってみることにした。

それは日替わりランチのハンバーグがトマトソースの日だったからだ。

デミソースのハンバーグは何度か食べた記憶があるがトマトソースはなかった筈。

どんなものか試してみようと思っていた。

HP情報に依ればランチタイムは10時30分~。

少し遅れて10時40分過ぎに到着。

入店すると先客はまだ1組。

スタッフから「お好きな席にどうぞ」と言われ窓側のテーブルに着く。

タブレット端末から選んだのは目的の日替わりランチ。

画面をタップして行くと、追加トッピングがあるのに気付いた。

あれっ?

以前からこんなシステムってあったっけか??

画面をスワイプしていくと、から好しから揚げに目が留まる。

ガストのから好しから揚げ、前々から気にはなってたんだよね~。

単品メニューにあるのは知ってたんだけど、たしか3個~だった筈。

外した時が怖いから注文することはなかったけど、1個から注文できるのならば

ちょっと試してみるか!

と、追加で1個注文してみた。

その後ドリバからお冷と麦茶を汲み、スープコーナーでスープをカップに注ぐ。

韓国風たまごスープってどこが韓国風なんだろ??

中華風に比べてとろみ加減が少ないからなのか?

韓国風にありがちなピリ辛でもないし、一体どこが韓国風?

などなど思っていたら注文していたトマトソースハンバーグがやって来た。

追加していたから好しから揚げは魚フライの隣に添えられてある。

もし希望を言うなら別皿提供の方がそれらしいかも?

ってことでいつものパターンで食べ進んでいく。

トマトソースはホールトマトの缶詰まんまの味がする(笑)。

もすこしオリーブオイルでコクを増して、ペペロン使うと好みになるんだけども。

ハンバーグ自体は特にこれって特徴はなく、極々ファミレス仕様って印象。

日替わりにもチーズインハンバーグが登場しないかな?

白身魚フライも特には味の特徴はなく、ふっつうの魚フライかな。

では最後に追加トッピングのから好し唐揚げ頂いてみますか?

ナイフで切り分けてぱくり!

じゅんわぁ~♪

鶏肉の肉汁が口の中に拡がった。

この唐揚げめちゃめちゃうんまぁ~♪

中津唐揚げも結構好きだけど、ガストのから好しから揚げマジウマ!!

お持ち帰りできるみたいなんで機会あればテイクアウトしてみよっと(笑)。


店舗検索はこちら 

※おしらせです。

愛車のミニが故障しました(汗)。。。

エンジンは始動するのですがクラッチが切れません。

外食出来ないためしばらくブログをお休みします。






2021070101

2021070102

2021070103

2021070104

2021070105

2021070106

2021070107

2021070108

2021070109

2021070110

2021070111

2021070112

2021070113

2021070114


先日、ブロ友さんからコメントでランチ情報を頂いた(ペコリ)。

ロイホの木金限定のあつあつオーブン焼きランチがめちゃウマとのこと。

ロイホのHPをググってみると・・・

(木・金)ロースハムと玉子のサラダ+

イタリアンチキン~トマト&チーズオーブン焼きwithペンネ(パン・スープ付)

と書かれた、ち~と長い名前のランチメニューだった(笑)。

パンは無料でライスに変更、+300円(税抜)でオニオングラタンスープに変更、

+210円(税抜)でドリンクバーが付けれるようだった。

ランチタイムは10時半~のようなので10時半を目指して出発。

約3分遅れて到着。

入店すると窓側の明るい席に案内される。

メニューを受け取り拡げて、目的のメニューを探す。

しかしどこにもなかった。

よ~く見てみると渡されたのはモーニングメニューだった(大汗)。。。

そういや前回(2021年1月)来店した時にはスタッフが、

入店時にモーニングorランチかをちゃんと確認してくれてたなぁ。

ちなみにモーニングは午前11時(10時59分までかも?)まで注文できるみたい。

しょうがないのでスタッフにランチメニューと交換してもらう。

再びメニューを拡げ目的のメニューを探すと右端の真ん中あたりにハッケン!

ワイヤレスコールを押しあつあつオーブン焼きランチを注文、

パンはライスに変更してもらった。

ドリンクバーをお付けしますかと尋ねられたので丁寧にお断りする。

注文後直ぐに運ばれて来たのはコンソメスープ、具はキャベツだけのよう。

前回(2021年1月)のスープも同じだったんでスープはいつも同じなんだろね。

スープの後やって来たのはちょっとリッチなサラダ。

メニューにはロースハムと玉子のサラダと書いてある。

見た目のロースハムの存在感は十二分。

だが茹玉子1/4個とは玉子サラダと名乗ってる割にはチープ過ぎる・・・

せめて1/2個は欲しいが、敢て1/4個なのは商品開発者の拘りなんだろうな。

サラダドレッシングは玉葱ベースのような感じかな?

その後しばし待って、メインのオーブン焼きとライスがやって来た。

オーブン焼きは、思ってたより小ぶりサイズ。

ようやく全てが揃ったのでテーブルに並べてパシャリ♪

先ずはコンソメスープからひとすすりしてみる。

うん前回同様のお味だな。

いつものごとくサラダから食べ始める。

ロースハムを葉物野菜で巻いてぱくり。

めちゃめちゃうんまぁ~ぃ♪

お歳暮とかで頂く高級ハムとおんなじやん(笑)。

流石ロイホだね~♪

他のファミレスとはやっぱレベルが違うよなぁ~。

サラダを食べ切った後はメインのオーブン焼きにフォークを移す。

ペンネ(リガーテ)にトマトソースとチーズを絡ませてぱくっ!

超~あっつあつ、濃厚トマトソースがめちゃめちゃ美味しい!

なんつってもフレッシュパセリを散らしてるのがいいよねぇ~♪

普通、乾燥パセリ使うお店ほとんどだからね。

では本日の主役、イタリアンチキン頂いてみますか。

フォークに刺し持ち上げてみると、、、

えっ~!

まじっすか!?

鶏肉の表面には格子状の焼き目が付いている。

チーズやソースで見えないのに特に格子の焼き目は必要はないと思うが、、、

やっぱこの辺はロイホの拘りなんだろうな。

いやぁ~見えないとこにも努力を惜しまない姿勢、ほんとプロの仕事だね~。

例えセントラルキッチンで事前調理されていたとしてもホント感心する。

でこのイタリアンチキン、火の通りが抜群でとってもジューシーでいうことなし。

ブロ友さんがおススメするのは確かに間違いなかった(ウンウン)。

ただ惜しむはロースハムと玉子のサラダの”玉子”って表記。

どうしても玉子って名前を入れたいのなら、

トマトも加えて”ロースハムと玉子とトマトのサラダ”

って名前にすれば納得するんだけどね(笑)。

追記:ロイホのHP情報では7月から月・火・水に変更になった模様です。


店舗検索はこちら 


このページのトップヘ