くーぱーのblog

カテゴリ: 定食・ランチ(洋)


2022092801
2022092802
2022092800
2022092803
2022092804
2022092806
2022092807
2022092808
2022092809
2022092810
2022092811
2022092812
2022092813
2022092814

行ったのは9月末。

テレビCMで、人気女優さんが美味しそうに食べてる”すきやき牛丼”

最初のころはふ~んって感じで見てたんだけども、

ある日何故か急に食べたくなってしまった(笑)。

到着したのは9時半ころ。

しかしこの日は車が6台も店舗前にとまってた。

いつものカウンターに着き、タブレットですきやき牛丼タップしていく。

完了をタップして数分後、注文品&伝票が運ばれて来た。

先ずはみそ汁からひとすすり。

相変わらずちょいと濃いめ。

卵を割って黄身と白身に分け、すきやき牛丼のTOPに黄身を乗せる。

 ※ちなみにスタッフに言えばエッグセパレーターを貸してくれます。

紅生姜をトッピングしようと思った時、やっと気付いてしまった。

あれっ?

これは・・・

もしかして、旨辛すきやき牛丼の方なんじゃネ?

慌てて伝票を確認してみる。

そこには、”★旨辛すきやき”と記載されていた(マジッ!)。

しまったどこでタップし間違えたんだ。

おかしいなぁ~、すきやき牛丼の方をタップした筈なんだけどなぁ~(苦笑)。

コンピューターが間違うことなんてないからな~。

今回は諦めて旨辛を食べることにする。

黄身を崩してすこ~し混ぜてパクッ!

おぉ~これはなかなかウマいやん。

ちょいピリ辛で濃厚な甘さ、それでいてちゃんとすきやき風に仕上げてある。

怪我の功名ってやつ(笑)。

3口ほど食べて思った。

これってどっちかとすきやきよりか、ピビンバの方に近くネ?

分かり易く言うと、すきやき風ピビンバってとこかな?

旨いっちゃ旨いんだけども、旨辛のすきやきとしては若干違和感があるかも?

食べ終えたあと考えた。

商品名は”旨辛すきやき牛丼”から”ピビンバ風すきやき牛丼”に変更で納得だな(笑)。

ノーマルバージョン、絶対リベンジするぞ!

※今週は月水金の3回更新予定です。


2022071501
2022071502
2022071503
2022071504
2022071505
2022071506
2022071507
2022071508
2022071509
2022071510
2022071511
2022071512
2022071513
2022071514
2022071515
2022071516
2022071517
2022071518


こないだJR系のお店でチキン南蛮を食べた時思った。

個人店でチキン南蛮たまに食べてたけど、チェーン店で食べた記憶がないよな? 

だったら今春のカレーシリーズみたいにチキン南蛮もやってみるか?

ってことでネットでチェーン店のチキン南蛮を調査。

1軒目はファミレスのガストに行ってみた。

ランチタイムは10時半~。

到着したのは5分前。

入店すると結構賑わっている。

遅いモーニングの客なのか?

周りのテーブルを見るとスイーツを食べてる客が数名ほどいらした。

午前のティータイムってところなのかな?

タブレットで目的のメニューを探す。

あった!

97番、チキン南蛮ランチ(込879円)

まぁまぁの値段だな。

ドリンクバーは付いてないんだね。

オプションメニューを見るとドリバーは込241円だった。

ってことで今回はデフォルトで注文。

ちなみにライスは普通盛りにした。

先にスープバーで日替わりスープをカップに注ぐ。

この日は和風根菜スープ。

具材は若芽、油揚げ、人参、大根など。

根菜が少なすぎてなかなかレードルに入らない(汗)。。。

お味はいつも玉子スープの様な感じ。

待つ事約15分。

配膳ロボじゃくって、スタッフの女性が運んで来てくれた。

チキン南蛮のプレートにはから好しのから揚げが3個と葉物サラダ。

先にサラダからむしゃむしゃと食べ切ってしまう。

ドレッシングは和風ポン酢系のような感じ。

ではチキン南蛮を頂いてみよう。

徐にがぶり。

カリッサクッ!!

じゅんわぁ~♪

おぉ~これは正にから好し唐揚げだ!

相変わらずの美味しさ。

しかし・・・

このタルタルソースが余計かなぁ~(苦笑)。

甘酢ダレも無くてもいっかな。

正直なとこ、から好しのから揚げのプレーンのまんまが一番美味しいなと思った。

なのでチキン南蛮に敢てから好し使うことない様な気がする(汗々)。。。

でも自家製タルタルは文句なしに美味しいと思う。

次回もチキン南蛮の予定。


2022012901
2022012902
2022012903
2022012904
2022012905
2022012906
2022012907
2022012908
2022012909
2022012910
2022012911
2022012912
2022012913
2022012914
2022012915
2022012916


この日はミニクラブの今年初の会合日だった。

お昼抜いてたんで夕食を兼ね、遅めのランチしてから会合場所に。

寄ったのはお馴染みジョイフル。

ランチは3時までなのでギリギリを狙って10分前ころ入店。

ランチタイム外したつもりだったけど店内には3、4割ほどの客がいる。

なるべく人が少ない場所に陣取った。

注文したのは日替りランチ(込500円)&ドリンクバー(込+114円)

通常ライスはお皿で提供されるが、今回はお椀でお願いした。 

ドリンクはウーロン茶とほうじ茶(HOT)、あとスープ代わりに梅昆布茶。

待つ事15分ちょい、日替りが運ばれてきた。

うんうん。

ご飯ちゃんとお椀に盛ってあるよ。

では例のごとくサラダからぱくぱく♪

サウザンアイランドかな?

メインはチキンの方からいく。

お~めっちゃ香ばしい~♪

チンしただけじゃないのか?

ちゃんとグリルしてる感じ。

別店舗でも同じなのか食べ比べしてみよっと。

コロッケを1/4にカットしてパクリ。

おぅサクッサクだよ。

こちらのジョイフル他所のジョイフルに比べてちょっとレベル高いんじゃネ?

ではではコロッケを半分ご飯に乗っけて梅昆布茶をドバドバっとかける。

コロッケをかる~く崩しご飯に混ぜ合わせる。

あとは茶わんを抱え込み口の中に流し込む。

ううっ、うっまぁ~♪

コロッケ茶漬けめちゃめちゃ美味いっす!

さらさらっとしたポタージュスープみたいな感じ。

出発前にコロッケ茶漬けなる食べ物をネットで調べてみたんだけど、

意外に多くのレシピがヒットしたんだよね。

まぁ関東のおそば屋さんにはコロッケそばなるメニューもあることだし(笑)。

人生初のコロッケ茶漬け、間違いなしの美味しさだった。

食後のドリンクはHOTコーヒーを飲んでみた。

コロッケ茶漬け気になる方は是非お試しください。



2022012801
2022012802
2022012803
2022012804
2022012805
2022012806
2022012807
2022012808
2022012809
2022012810
2022012811
2022012812
2022012813
2022012817
2022012814
2022012815
2022012816
2022012818


オミクロン嵐が吹き荒れる最中、ガストにランチに出かけた。

ガストのランチタイムは午前10時半~。

到着したのはぴったし10時半。

しか~し・・・

駐車場には5、6台の車がとまってる。

こんなにもコロナ感染が増えてるのに何故?

まぁ人のことはいえないけども(アセアセ)。。。

入り口の検温計で体温チェック。

そのあとアルコールで入念に手先をもみもみ。

テーブルに着きタブレット端末で日替わりを注文。

今回ガストで初めてご飯大盛りにしてみた。

今日のスープはたまごとコーンのスープ。

つか毎回このスープだな。

ドリンクは麦茶にしてみた。 

待つ事10分弱、日替わりがやってきた。

おぉ~!

ご飯めちゃ大盛りやん(笑)。

半分でよかったかも・・・

では例によってキャベツからぱくぱく。

ナイフでチキンをひと口大にカット。

フォークに刺してぱくっ。

うんまっ!

コロッケはどうかな?

おうサクサクだよ。

食後はコーヒーと野菜ジュースにしてみた。

ガストの日替わりこの内容でワンコインちょっと。

なかなかのコストパフォーマンスなんじゃない♪



2021072001

2021072002

2021072003

2021072004

2021072005

2021072006

2021072007

2021072008

2021072009

2021072010

2021072011

2021072012

2021072013

2021072014

2021072015

2021072016


とある朝、録画してた深夜ドラマを見てたら主人公が生姜焼を食べていた。

う~ん、めっちゃ美味しそう♪

猛烈に食べたくなった(笑)。

そういや生姜焼っていつ食べたっけ?

全くに思いだせないくらい遥か昔のことの様に思った。

どこで食べれるか、先ずはファミレスでググってみた。

するとジョイフルの日替りランチに生姜焼があるのをハッケン!

生姜焼が食べれるのは火曜限定、この日は偶然にもなんと火曜日だった。

更によく見ると2021年7月6日より日替りランチが500円に価格改定されたようだ。

以前は日替り(単品)が504円(税込)だったので、僅かだが4円ほどのプライスダウン。

ドリンクバー付だと614円で、ドリンクバー+スープバー付だと724円。

しかしドリンクバー付と、スープバー付は前と同じ価格で変更はなかった(苦笑)。

折角ならドリンクバー付が600円、スープバー付が700円になればいいのにね。

ワイヤレスコールを押し注文したのはドリンクバー付の日替わりランチ(614円)

パンかライスかを聞かれたのでライスをお願いした(小盛、大盛り対応可の様だ)

注文後ドリンクバーに行きスープ代わりに梅昆布茶をカップに注ぎ、

お冷代わりに爽健美茶をグラスに注いでテーブルに戻る。

梅昆布茶を啜りはじめた頃、注文した日替わりが運ばれてきた。

ブログで以前のランチメニューを見返すと生姜焼には魚フライが付いていた。

ワンコインに変わり魚フライが、鶏から揚げ2個に変更になった様だ。

いつもの様に繊キャベからパクパク。

ドレッシングは今回もサウザンアイランドドレだった。

生姜焼は豚薄切り肉で甘めの味付けだが甘ったらしさは控えめで結構美味しい。

一緒に炒めた玉ねぎの食感がシャキシャキしてて好印象だ。

唐揚げの部位は多分?鶏モモで、鶏皮はパリパリッとした歯触り、

肉質はわりとジューシーなものでなかなかの美味しい。

個人的希望を言うと唐揚げ要らないから、

生姜焼を1.5倍~2倍に増やして欲しい(笑)。

食後のドリンクはウーロン茶と抹茶ラテをチョイスした。

久々の抹茶ラテ、めっちゃ甘くて飲み干すのがかなり辛かった(汗)。。。

そのあと口直しにコーヒーを飲んで見たがあんま好みのコーヒーじゃなくって、

再び梅昆布茶を飲んでランチを終了した(笑)。


店舗検索はこちら 


このページのトップヘ