くーぱーのblog

カテゴリ: カレー・ハヤシ


2022041501
2022041502
2022041503
2022041507
2022041504
2022041505
2022041506
2022041508
オニオンコンソメ
2022041509
クリーミーポタージュ
2022041510
コーンポタージュ
2022041511
2022041512
2022041513
2022041514
2022041516
2022041515
2022041518
2022041517
2022041519
2022041520



カツカレーシリーズ。

先月(2022年3月)ジョイフルでチーズカレードリアを食べてたんだけど、

ドリア以外のカレーメニューにロースかつカレーがあったのを思いだした。

丁度カツカレーシリーズやってるんで再びジョイフルに出かけることに。

到着したのは10時ちょい前、入店すると先客は2組(3人だったような?)

まっ、狙い通りの客数。

いつもの席に着きグランドメニューを手に取る。

事前にメニューは調べては来てるんだけども一応確認のため。

コール釦を押しロースかつカレー(込768円)とスープバー付サラダセット(込220円)を注文。

スープバーで選んだスープはオニオンコンソメ。

1杯目のスープを飲んでたらサラダ(彩りサラダ)が運ばれて来た。

ベースのレタスにコーン、トマト、ブロッコリー、オクラが配置され、

見た目の彩がネーミング通りとても綺麗。

ドレッシングは和風のオニオン系だろうか?

サラダには箸を付けずカレーが来るまでそのまま放置(笑)。

2杯目のスープはクリーミーポタージュにしてみた。

2杯目を飲み終える頃、ロースかつカレーが登場!

お~美味しそう♪

豚カツの形が少し気にはなるが・・・

赤い福神漬けじゃなく、黄色い沢庵ってのがなんか意表を突かれた(笑)。

3杯目のスープは3種目のコーンポタージュにしてみた。

いつものパターンでサラダから一気に食べ切ってしまう。

 ちなみにスープバーのみが付いた彩りサラダのセットは220円(税込)なんだけど、

同じ単品の彩りサラダは176円(税込)なんだよね~。

こないだ食べたカップサラダから比べると十分お得価格なんだけども、

僅か44円+でスープバー付に出来るのってお得過ぎると思う。

サラダのあとは本命のロースかつカレーを頂いてみる。

最初はルーとライスからパクリ。

あんまっ!!

すんご~くフルーティなカレー。

いろんな果物とか使ってる様な気がする。

苦手な砂糖系の甘さじゃなくって、どちらかというと爽やかな甘味。

いやぁ~このカレーは実に美味しい。

甘くどさを感じ無いんで食べ進んでも全然飽きがこない。

ほんとパクパクいけるわ。

それではロースかつをひと切れ箸で摘まんでパクッ!

う~ん。

びっみょう(汗)。。。

正直言ってジューシーさにやや乏しい気がする。

ロースかつの断面は綺麗な一枚肉に見えるんだけどなんとも言えず・・・

あくまで単なる推測なんだけど、ロースかつってのがなんだかちょっと(汗)。。。

もうちょい脂のある部位の方がそれらしい気がするのだけども。

もしや成型?と思ってしまった。

間違ってたらごめんなさいね(ぺこり)。

カツカレーの他にシンプルなカレーライスも是非メニューに加えて欲しいと思う。

こんなフルーティなカレーはトッピングがなくても十分美味しいと思ったから。

刺激的なカレーが好みの方は物足りないとは思うけどね。

にしてもサラダセットは素晴らしいコスパだ!


2022041301
2022041302
2022041303
2022041304
2022041305
2022041306
2022041307
2022041308
2022041309
2022041310
2022041311
2022041312
2022041313
2022041314


カツカレーシリーズ。

昨年(2021年)10月にヒライでカツカレー食べてたんだけども、

カツはカツでも鶏カツのほうだったんで、今度は豚カツ狙いで出かける。

前回9時半だったんで今回は30分ずらして10時にしてみた。

お店には5分遅れて到着。

入店するとワーキングウエアの年配男性2人。

きっと遅い朝食なんだろうな。

タッチパネル券売機に行くとスタッフさんが機械を調整中。(釣銭を補充してた模様?)

スタッフさんから「お弁当のレジで食券を買って下さい」とのことで、

とりあえずカレーメニューを見てポークカツカレー(込600円)を確認。

一品メニューからサラダを探すが見当たらず・・・

「サラダってないんですか?」とスタッフさんに尋ねてみると、

「惣菜コーナーにサラダがあるんで惣菜全て店内で食べれますよ」とのこと。

へぇ~そうなんだと思い、冷蔵ショーケースからカップサラダをゲット。

その後、清算レジでポークカツカレー(込600円)を注文しカップサラダを購入。

店内飲食はカップサラダの消費税が10%になりますとのことで140円也。

ちなみにお持ち帰りだと税率が8%で138円也。

まっ2円差なんでそれほど懐には影響しないけど(笑)。

窓側の席に着き待つ事数分「ポークカツカレーのお客さま~♪」と声が掛かる。

イートインコーナーはセルフなので受け渡し口で注文品を受け取って席に戻る。

商品を受け取った直後。

えっ!?なんで豚カツ2枚なん?

メニュー写真はたしか1枚だったような気がするけど・・・??

運びながら思いだした。

そうだった!

調味料コーナーに辛味オイルがあったんだったよ。

辛味オイル(カレーホット)を取ったあと、小袋を破ってオイルをカレーに投入。

いつものパターンでカップサラダから先にいく。

ドレはQPのサウザンアイランド。

繊キャベの方に掛けてかるぅ~くまぜまぜ。

むしゃむしゃと一気にサラダを食べ切ってしまう。

ではポークカレーを頂いてみますか。

先ずはシンプルにルーとライスからパクッ!

うんまぁ~♪

なんか前回のより気持ち美味しい気がする。

まぁ間違いなくおんなじ味だとは思うけどね(笑)。

とろみのあるルーは、ほんのり甘くてややスパイシー。

辛さはやや強めの中辛くらい。

ザ・ビストロカリーと名前を付けてるくらいなんで洋風テイスト。

なので学食系カレーとは違う深みのあるレストランクラスの味わい。

次は豚カツを箸で摘まんでパクッ!

サクッとした食感のあと、ややワイルドな食感が、、、

前回のチキンカツはすんごく柔らかでジューシーな肉質だったんだけど、

今回のポークカツは弾力があって、脂抜きしたようなヘルシーな肉質。

もしかして?それで1枚サービスしてくれたんだろうか?

食べながらスマホで【ヒライ␣ポークカツカレー】でググってみた。

ポークカツカレーが写った数枚の写真には豚カツが1枚しか乗ってなかった。

只、豚カツのサイズが今回注文のサイズよりやや大きい感じ。

そっか~。

多分だけど、豚カツが小ぶりだったんで2枚にしてくれたのかも知んない。

ようしらんけど(笑)。

まっ、どっちにしろ前回食べたチキンカツのほうが明かに美味しかったな。

帰宅後PCで隈なくヒライのカツカレーを調べてみると・・・

あらま!?

Wカツカレーってメニューをハッケン!(現在Wカツカレーはこちらの店舗にはない)

早い話Wカツなんでカツが2枚のカツカレー。

丁度そのメニューが今回注文したものと同じだったのだ。

喜んでいいものかどうかちょっと複雑な心境(汗々)。。。

でも600円でWカツカレーが食べれたことに素直に感謝。

その内、他のヒライの店舗でも確かめてみよっと♪


2022040701
2022040702
2022040703
2022040704
2022040705
2022040706
2022040707
2022040708
2022040709
2022040710
2022040711
2022040712
2022040713
2022040714
2022040715
2022040716


今回からカツカレーシリーズに改称(笑)。 

昨年(2021年)10月に資さんでミニカレーを食べてたんで、

カレーメニューのある資さんは見送っていたのだが、

カツカレー編に変えたんで資さんのカツカレーを食べてみることにした。

カツとじ丼は何度か食べた記憶があるけどカツカレーって食べたことあったっけ?

一度くらいは食べたような気がするけど、もしかしてないかも。

過去の経験からお客さんが少なそうな時間帯を狙う。

それはam10時30分あたり。

朝ごはんには遅すぎるし、お昼ごはんには早すぎる絶妙の時間帯。

10時25分ごろ到着。

入店すると予想通り。

先客は4、5組ほど・・・

しめしめ(笑)。

いつも座る席も空いている。

テーブルに着きメニューを拡げカレーを探す。

あった!

カツカレー820円。

う~ん、そこそこいいお値段するんだな~。

そういや野菜サラダってあったっけ?

隈なくメニューを探してみたがみつからない。

おっ!その時、

おすすめトッピングをハッケン!!

なぬぅ~野菜(素揚げ)130円だと?

野菜は、なす、れんこん、かぼちゃ、ピーマン。

4種の野菜とは云え、ちょっと安すぎやぁしあせんか?

しっかしこんなトッピングメニューがあっただなんて、

じぇんじぇんしらなんだ(汗)。。。

呼び出しチャイムを押し注文したのはカツカレーと、トッピングの野菜の素揚げ。

注文後、5分も経たずにカツカレーと素揚げ野菜が運ばれて来た。

超~早かったな~。

まぁお客さん少ないしね。

最初はルーとライスからパクッ!

うんめぇ~♪

ほんのり甘くて気持ちスパイシー。

すこ~しとろみがあって滑らかなルー。

具材は細かな牛肉、煮込んで角のとれたじゃが芋やにんじんなど。

前回食べたミニカレーってこんな味だったけ?

なんかミニカレー食べた時より美味しい気がする。

多分気のせいだとは思うけど(笑)。

では豚カツ食べてみよう。

お箸で摘まんでぱくり。

サクサクッ!

じゅんわぁ~。

おぉ~めっちゃうんまぁ~ぃ♪

資さんの豚カツってこんな美味しいだ。

カツとじ丼のカツは甘すぎてくどいけどカツカレーのカツはめちゃ好きだわ。

朝定メニューに豚カツ定食を是非作って欲しいな。

でも朝から食べる客とか、あんまいなそうだけども(笑)。

豚カツ食べ終えたあと素揚げ野菜をカレーに乗っけてみる。

ルーによく絡ませてパックン。

うんいい感じ。

野菜を単に素揚げしてるんで野菜本来の美味しさが直に分かる。

野菜少なめなカレーにはバランス的に最高のトッピングだね。

いやぁ~資さんのカツカレー大変美味しゅうございました(笑)。



2022040501
2022040502
2022040503
2022040504
2022040505
2022040506
2022040507
2022040508
2022040509
2022040510
2022040511
2022040512
2022040513


カレーシリーズ、何回目だっけ?

今回は滅多に行かないところに行ってみた。

それはパチンコ屋に併設されてる飲食店。

もう随分前のことパチンコ屋に併設してるお店でランチしたことがあった。

そこのメニューにカレーがあったのを思い出したのだ。

過去記事を探してみるとメニュー写真をハッケン!

えっ~!?

カレー380円、カツカレー500円なの~~~!?

やっすぅ~。

でいつ行ったんだろ?

日付を見ると2015年9月だった(汗々)。。。

あれから7年近く・・・

まぁ多少は値上がりしてるだろな?

1,2店舗しかないお店のカレーは紹介しないスタンスなんだけどこのお店は、

全国区ではないけど県内に数店舗、関東や関西にも店舗があるのだ。

ってことで開店時間の11時目指して出発。

お店に着くと営業時間が11時30分~に変わってた(ウソ?)。

仕方ないので駐車場に戻って車中で待機することに、、、

5分前、再びお店に行くと1人の男性客が開店を待っていた。

入店後先客がタッチパネル券売機で食券を購入。

そっかぁ~券売機導入したんだね~。

その券売機から購入したのはカツカレー680円とミニサラダ130円。

7年経つとカツカレーが180円のUP、ミニサラダは30円UP。

しかしビーフカレーとの差は130円と、わりと良心価格。

店内はU字カウンター2つと2人掛けのテーブルが2卓。

食券をスタッフに渡して3分ほど、注文品が配膳。

早ッ!!

ハンバーガーショップか!?

多分だけど、開店前にある程度の注文を見越して事前調理してたんだろね?

ミニサラダっていっても、よくみるお馴染みのサイズだな。

先にサラダからむしゃむしゃ。

ドレッシングめちゃ少なくって後半は生野菜状態(苦笑)。

ではカツカレーいってみよう。

最初はルーとライスからパクッ!

うっ、うっまぁ~♪

超どストライク!

これぞ追い求めていたカレー。

具材は全く感じなく、少しとろっとしながらも滑らかでさらりとしたルー。

想像だけど具材をトロトロになるまで煮込んだあと裏ごししたのかも?

それか、野菜ペーストを使ってるのか?

ふた口目でなんとな~く気付いた。

これって隠し味にウスターソース入れてるよね?

昔学生だった頃、学食でカレーにソース掛けて食べる友達がいて真似してやったら

嵌ってしまい学食系のカレーにはソースかけて食べるようになった(笑)。

そうあのソースカレーの味だったのだ(笑)。

いやぁ~柚ずのカレーめっちゃ好きだわ。

お次は豚カツを食べてみる。

わりと厚めにカットされておりサイズもいい感じ。

お箸で摘まんでパクリ。

うんまぁ~♪

この豚カツちゃんと1枚肉だよ。

ひょっとしたら成型かも?

なんて疑っててゴメンね(汗)。。。

衣はカリッとサクサクで油切れも申し分なし。

辛さは弱中辛くらいで、甘さはほとんど感じない。

刺激的なカレーが好みの方は物足りない辛さだと思う。

理想を言えば辛味スパイスを用意して頂けるとありがたい。

ラグビーボール型のライスは200g弱くらいで少し少な目。

大盛りがプラス150円なんで若手の男性は大盛りがおススメ。

いやぁ~パチンコ屋の飲食店、ほんと侮るなかれだよ(笑)。


2022033001
2022033002
2022033003
2022033004
2022033005
2022033006
2022033007
2022033008
2022033009
2022033010
2022033011
2022033012
2022033013
2022033014
2022033015


コーヒーチェーン店のカレー2回目は全国チェーンの珈琲館

えっ全国チェーン?

って思った北九州市民の皆さん、八幡西以外の方はあんま馴染みがないかも?

ここはかつての通勤ルート上のお店。

毎朝毎夕横を通ってて、何度かお店に足を運んだことも、、、

今回コーヒーチェーンのカレーを調べてたら先日の★のコーヒーと

珈琲館にカレーメニューがあるのが分かった。

ってことでランチタイムが始まる11時目指して出発。

お店には5分前あたり到着。

店舗駐車場は結構埋まってる。

しかし入店するとそうでもなかった。

お客の少ない隅っこの席に着きランチメニューを探す。

あれ?

ランチメニューがない(汗々)。。。

スタッフに声を掛けてランチメニューを持って来てもらう。

ランチタイムのカレーメニューは2種(グランドメニューにも2種)

三元豚の厚切りロースカツカレー(サラダ・ドリンク付)1420円(税込)。

珈琲館のビーフカレー(サラダ・ドリンク付)1170円(税込)。

豚カツ1枚250円なら、まっ納得価格ってところかな。

こないだ食べたカツカレーと食べ比べしようと思いロースカツカレーを注文。

ドリンクは珈琲館ブレンドをお願いした。

注文から約10分後、サラダとカツカレーが一緒に運ばれて来た。

う~ん、ドリンク付とはいえこれが1420円するんだ~。

正直CP低すぎな気が・・・(苦笑)。

気をとりなおしサラダからいく。

ドレッシングはオニオン系かな?

トマト&パプリカの赤、コーンの黄色、葉物野菜の緑と彩はすんごく綺麗。

お味はふつうかな(笑)。

ではカレーいってみる。

最初はルーとライスをぱくっ!

うん、なかなか美味しい。

今度は牛肉を掬ってぱくり。

う~ん、めちゃやわらかぁ~♪

見た目より牛肉結構ごろごろしてるよ。

ルーは濃厚で深みがあって高級感漂うお味。

辛さは中辛レベルくらいだけどなんか上品な辛さを感じる(笑)。

セントラルなんだろうけど結構美味しいカレーだと思った。

それではロースカツをフォークに刺してパクッ。

うん?

うううん?

これってもしやレンチンしてる?

なんか衣がふにゃっとしてる気が・・・

しかもお肉が成型の様な食感(滝汗)。。。

う~ん、ひっさびさ外したわ。

カレーはおいしいけどロースカツは誠に残念。

まぁ食べ比べが目的だったんで別にいっけど。

でもちょっとお高い食べ比べになったな。

食後はタイミング良くブレンドコーヒーがサーブ。

ブラックでひとくち。

おぉ~コーヒーはめちゃめちゃ美味しい。

何度か飲んだ筈なのに珈琲館のブレンドすんごく自分好みだよ。

機会があればコーヒー豆買って自分ちで淹れてみよっかな。 

まだまだしぶとくカレーシリーズ続きます(笑)。


※あくまでも個人の感想なのでご了承ください(ぺこり)。

このページのトップヘ