くーぱーのblog

最近はモーニングサービス、朝定食をメインに紹介してます。 過去ネタのお弁当記事も見てね。

カテゴリ: その他(飲み会、オフ会など)


2023112301
2023112302
2023112303
先 付
野々庵豆腐
2023112305
前 菜
小芋石垣寄席 栗麩安倍川 萩真丈 柿なます 青葉のお浸し
2023112304
造 り
おまかせ三種
2023112311
吸い物 
茶わん蒸し 錦秋餡
2023112306
焼き物
鰆利休焼き
2023112307
小 鍋
豆乳レモン鍋
2023112308
2023112309
替り
ローストビーフ秘伝味噌ソース
2023112310
酢 物
柚釜和え(無花果 マスカット 法蓮草 白海老 銀杏パプリカ)
2023112316
食 事
鶏ごぼう御飯 
止 椀
田舎味噌仕立て  
香の物
盛り合わせ
2023112314
甘 味
自家製パウンドケーキ
2023112312
2023112313

2023112317

ぶどうの樹の野々庵にて親類の食事会に出席しました。

どの料理も大変手の込んだもので素晴らしく美味しゅうございました。



※今回はスマホにて撮影


2023091621
2023091622
2023091623
2023091624
2023091625
2023091626
2023091627
2023091628
2023091629
2023091630
2023091631
2023091632

六本松駅から地下鉄に乗ってやってきたのは川端エリア。

ひっさびさにお櫛田さんにお参りしてキャナルに移動する。

というのも・・・

ローカルニュースで、キャナルにオープンした大型スポーツ店に

アウトドア専門フロアーが出来たのを知り行ってみたかった。

昨今のキャンプブームでキャンプギアが好きになってしまった。

きっかけはゆるキャン△なんだけども(笑)。

だからと言ってキャンプには行ったことがない(汗)。。。

一通り見て回ったあと喉乾いたねぇ~。

ってことでサイゼリヤで休憩。

注文したのはグラスビールと充てに人気メニューのポップコーンシュリンプ。

ほんとはアンチョビキャベツが好きなんだどメニュー落ち。

ビールを飲み干したあと注文したのはデカンタビアンコ500㎖。

ワイングラスに2杯づつくらいの量。

サイゼのワイン初めて飲んだ時はズーマーだったけど慣れると美味しい(笑)。

ちなみにサイゼのコップやワイングラス等は、ほぼポリカーボネートなんだけど、

このポリカ製品を製造してる会社がNHKの探検ファクトリーで

2023年1月に紹介されたんだよね。

ご覧になった人いらっしゃいますか?

お店を出て噴水広場でやってるイベントのリハをちょっと見たあと、

2麺目を求めて移動。

お ま け
2023091634
境内の飾り山
2023091635
楼門天井にある干支恵方盤
2023091636
櫛田のぎなん
2023091637


Anchor1889

2023051451
左:ヴァィツェン 中:ハイネケン 右:ペールエール
2023051452
2023051453

てるちゃんのバナナジュース
2023051422
2023051421
2023051423
牛乳ベースのバナナジュース
2023051425

門司港つづき

ネタが溜まって来てるんで珍しく今週は月水金の3回更新。

つづく・・・

あけましておめでとうございます
2023010101
2023010108

壱の重
2023010102
 
薩摩芋甘露煮、手毬餅、笹茶巾餅、胡桃甘露煮、金箔黒豆煮、ボイルロブスター、

鱈煮、蛸小倉煮、筍煮、菜の花煮びたし、椎茸煮、金柑甘露煮



弐の重
2023010105

紅白蒲鉾、田作り、金柑甘露煮、一口昆布煮、きんとん、渋皮栗甘露煮、鮑煮、海藻サラダ、海老旨煮、

切干大根、磯貝真砂和え、味付いくら、味付数の子、松前漬け、たこ梅酢和え、こはだ粟漬け



参の重
2023010104

牛肉時雨煮、焼豚、焼帆立、鮭西京焼き、鰆西京焼き、紅鮭昆布巻き、蟹爪真丈、

金平牛蒡、伊達巻、若桃甘露煮、鰆桜花漬け、なます、龍皮巻き、梅型ねじり人参煮



与の重
2023010103

ホワイトパストラミ、バーナ貝燻製オイル漬け、ドライトマトのオイル漬け、レーズンバターパン、

ドライアプリコット、帆立燻製グリル、菜野菜バーニャカウダーマリネ、ローストポークグリーンペッパ添え

チーズムース・フランボアーズソース、ローストビーフ・ビーンズのデミグラスソース煮添え、

ラタトゥイユ、きのことパプリカのマリネ、スタッフドオリーブ、合鴨スモーク、

スモークサーモントラウトローズ、チェダー・シュリンプサラダ、ボイルブロッコリー



鉢盛り
2023010106

お雑煮
2023010107

2023年実家のおせち料理です。

今年は某百貨店
(小倉北)のやつだそうです。

お雑煮はお餅2個食べました。

本年もどうぞよろしくお願いします。




================================================
お  ま  け
NINOのオードブル
2022123102

東筑軒のジャンボかしわめし
2022123101

ファディのローストビーフ
2022123103

2022年大晦日に実家で食べた晩ごはんです。


※年末にちょっと肩を負傷したんでブログを暫く休憩します。


2022060821
2022060822
2022060823
2022060824
2022060825
2022060826
2022060827
2022060828
2022060829
2022060830
2022060831
2022060832
2022060833
2022060834
2022060835
2022060836

2022年呑兵衛ツアーその2

ガンダムを見て、たこ焼きを食べたあと向かった先はJR南福岡駅。

腹ごなしのため歩いて行こうってことで、初夏の暑さの中てくてくと進む。
 
しかしスマホのナビの方角を間違ったことに気付くのが遅れ、、、

歩くこと約1時間半(滝汗)。。。

迷いにまよってようやく目的のお店に辿り着いた。

スマホのナビ情報では徒歩で4~50分だったのだが・・・

いつか行ってみようと思ってた「びっくり亭本家」。

北九州にもこのお店のような類似品が食べられるお店があるのだが、

以前食べた類似品の印象が低くて、どうしても本物が食べてみたかった。

入店したのは午後2時半過ぎ、店内のお客は半分ほど。

注文したのは生ビール(550円)と本命の焼肉1人前(800円)。

先にビールが登場!

からっからに干あがった喉にキンキンに冷えたビールを流し込む。

グビグビッ!

ぷっは~♪

う~ん、ようやっと生き返ったばい(笑)。

額に汗を流しながら喉が渇いたのを我慢して歩いて来たからね~(笑)。

待つ事10分弱、待望の焼肉がジュージューと音を鳴らしながらやって来た。

おぉ~おいしそう♪

テーブルに用意された小さな拍子木を焼肉鉄板の下に敷く。

傾斜が出来て脂が流れて来た鉄板の端に辛味噌を少量投入。

脂に辛味噌を混ぜ合わせたあと焼肉とキャベツを絡まてパクッ!

うっ、うんまぁ~♪

なんなんこれ?

昔小倉で食べたあの類似品(パクリ?)あれはなんだったん??

もう全然違う。

全くの別もん。

やっぱ本家のはレベルが違うわ!

これはまじでバリウマっす。

大蒜がいいしごとしてるよ~♪

ビールをぐびっとしたあと、焼肉をぱくっ。

再びビールをぐびっとしたあと、焼肉とビールを交互にローテ。

恐ろしい速さでビールがなくなっていった(笑)。

2杯目はハイボールにしてみた。

今度はハイボールで交互にローテ。

あっというまに完飲完食!

初めて味わった「びっくり亭本家」は最高だった。

ほろ酔い気分で次のお店へ移動(笑)。

3軒目は角打ち。


このページのトップヘ