くーぱーのblog

カテゴリ: その他(飲み会、オフ会など)


2022060821
2022060822
2022060823
2022060824
2022060825
2022060826
2022060827
2022060828
2022060829
2022060830
2022060831
2022060832
2022060833
2022060834
2022060835
2022060836

2022年呑兵衛ツアーその2

ガンダムを見て、たこ焼きを食べたあと向かった先はJR南福岡駅。

腹ごなしのため歩いて行こうってことで、初夏の暑さの中てくてくと進む。
 
しかしスマホのナビの方角を間違ったことに気付くのが遅れ、、、

歩くこと約1時間半(滝汗)。。。

迷いにまよってようやく目的のお店に辿り着いた。

スマホのナビ情報では徒歩で4~50分だったのだが・・・

いつか行ってみようと思ってた「びっくり亭本家」。

北九州にもこのお店のような類似品が食べられるお店があるのだが、

以前食べた類似品の印象が低くて、どうしても本物が食べてみたかった。

入店したのは午後2時半過ぎ、店内のお客は半分ほど。

注文したのは生ビール(550円)と本命の焼肉1人前(800円)。

先にビールが登場!

からっからに干あがった喉にキンキンに冷えたビールを流し込む。

グビグビッ!

ぷっは~♪

う~ん、ようやっと生き返ったばい(笑)。

額に汗を流しながら喉が渇いたのを我慢して歩いて来たからね~(笑)。

待つ事10分弱、待望の焼肉がジュージューと音を鳴らしながらやって来た。

おぉ~おいしそう♪

テーブルに用意された小さな拍子木を焼肉鉄板の下に敷く。

傾斜が出来て脂が流れて来た鉄板の端に辛味噌を少量投入。

脂に辛味噌を混ぜ合わせたあと焼肉とキャベツを絡まてパクッ!

うっ、うんまぁ~♪

なんなんこれ?

昔小倉で食べたあの類似品(パクリ?)あれはなんだったん??

もう全然違う。

全くの別もん。

やっぱ本家のはレベルが違うわ!

これはまじでバリウマっす。

大蒜がいいしごとしてるよ~♪

ビールをぐびっとしたあと、焼肉をぱくっ。

再びビールをぐびっとしたあと、焼肉とビールを交互にローテ。

恐ろしい速さでビールがなくなっていった(笑)。

2杯目はハイボールにしてみた。

今度はハイボールで交互にローテ。

あっというまに完飲完食!

初めて味わった「びっくり亭本家」は最高だった。

ほろ酔い気分で次のお店へ移動(笑)。

3軒目は角打ち。



2021122940
2021122942
2021122943
2021122944
2021122945
2021122946
2021122947
2021122948
2021122949
2021122950
2021122951

2021122958
2021122953
2021122954
2021122957
2021122955
2021122956
2021122959



年末ラーツーラストはこちら。

何故か焼肉食べようってことになった(笑)。

このお店、同行者の話ではめちゃめちゃ人気店らしい。

3時~受付予約とのことで10分くらい前にお店に行ってみた。

しかし既に数組の客がお店の前に並んでた。

3時ごろ受付票が入り口に置かれ、予約名を書き込んだ(5番目だったかな?)。

開店は5時半~との事でそれまでどこかで時間を潰すことに、、、

行くとこないんで博多駅のD&Dでぶらぶら、そのあとハンズでぶらぶら。

一通り見てまわったあと富澤商店へ移動。

そこで耐熱性のドレッジ(MATFER)を購入。

5時くらいになったんで再びお店に向かう。

席に案内されて速攻で注文したのは瓶ビール。

みんな喉乾いてたからね(笑)。

注文したのはキムチ盛り合わせ、上タン、上カルビ、上シマ腸。

思えば焼肉屋で焼肉食べるのって何年ぶりかな?

過去記事見てみたら2017年10月の南大門(黒崎)の記事が見つかった。

4年ちょいぶりになるんだ~。

焼肉嫌いじゃないけど車で行くと飲めないからほぼ行かないし、

飲み会とかで参加しない限りまず行くことがない。

でも自宅(駐車場)でBBQとかは偶にするけどね。

2巡目は上ロースと上赤身を注文してみた。

ビールのあと島美人のロックを2、3杯飲んだかな?

ひっさびさに食べた焼肉はすんごくおいしかった。

ちなみにここの炭はオガ炭だった。

食べ終えたあとお店を出ると多くの客が並んでた。

ここすっごく人気なんだね。

年末ラーツーこれにて終了です。


住所:福岡市博多区博多南1-5-3 駐車場:無 営:17時半~ 休:月



================================================
 お ま け
2021122961
帰りにマイングで買った半額の中華丼A
(お肉は唐揚げとレバー)





あけましておめでとうございます
2022010101
2022010102
2022010103
2022010104
2022010105
2022010106

2022年実家のおせち料理です。

今年はほぼ手作りしたんだそうです。

お雑煮はお餅2個食べました(笑)。

お刺身は鮪、鰤、勘八、サーモン、真鯛、雲丹でした。

ちなみに切り身じゃないやつ(おろし身?)を買ったって言ってました。

本年もどうぞよろしくお願いします。




あけましておめでとうございます

2021010101

2021010102

2021010108

2021010103

2021010104

2021010105

2021010107

2021年実家のおせち料理です。

もちろんどこかのお店のやつです。

毎年付き合いで買ってたのより遥かにレベルが高いと思いました。

残った料理は自宅にお持ち帰りして焼酎の充てにしました(笑)。

本年もどうぞよろしくお願いします。

2021年よりAmebaブログ開設しました。

こちらの方も宜しくお願いします(ぺこり)。


2019101201

2019101202

2019101203

2019101204

2019101205

2019101206

2019101207

2019101208

2019101209

2019101210

2019101211

2019101212

2019101213

2019101214

2019101215

2019101216

2019101217

2019101218

2019101219

2019101220

2019101221

2019101222

2019101223

2019101224


こちらは2019年10月に行った岡垣町の波津海岸にあるお寿司屋さん。

ご存知「ぶどうの樹」(グラノ24)が展開するお店のひとつ。

ちょっとしたお祝いの宴があったんで参加。

店内は1文字カウンターで海を見ながら食事が出来るように設計されている。

お祝いの席は宴会等が出来る離れ個室の「海の栖(すみか)」で開かれた。

時間が来て席に着くと、既に豪華なお造りが用意されていた。

大皿に盛られた魚は真鯛と、真鯵、どど~んと鎮座している。

スーパーの鮮魚コーナーで真鯛のデカイやつはよく見かけるが、

こんなビッグサイズの真鯵は見たことがない。

祝辞のあとビールで乾杯する。

写真撮ったつもりだったけど撮ってなかった(汗々)。。。

前菜は高野豆腐の含め煮、まるとろ豆腐(ランプフィッシュ載せ)、魚の南蛮の3種。

サラダの盛り合わせは、鮃のお刺身とスモークチキン。

仲居さんが丁寧に盛りつけて頂いた。

次は茶わん蒸し、具材はなんだったっけか?

記憶がない(苦笑)。

そのあとはサザエの壺焼き、このサザエめちゃくちゃ美味しかった。

鉢盛の魚が余ってたんで、野菜と一緒に蒸し焼きにしてくれた。

これも丁寧な盛り付けに感心した。

やっぱ料理の盛り付けは大事なんだなぁ~って改めて思った。

唐揚げされた魚はのどぐろ、アカムツとも呼ぶ。

こんに大きなのどぐろ、初めて見た気がする。

秋口から冬場ののどぐろは脂の乗りも最高で、超~美味しかった!

このあと運ばれて来たのは、奇妙なかなり長いお皿がふたつ。

よく見るとお寿司が盛ってある。

ネタは鯛、烏賊、雲丹、穴子、メロン、出汁巻の計6貫。

メロンのお寿司は初めて食べたけど、寿司飯と意外に合うもんだね(笑)。

お寿司と一緒に出されたあら汁は魚の出汁がガンガンに出てて最高だった。

最後はデザートが出てきた。

おまんじゅうにかけてあるのは黒蜜だった。

素敵な宴の席に参加出来てうれしかった。

みなさん大変ありがとうございました(ぺこり)。


住所:遠賀郡岡垣町大字原670-18 駐車場完備 詳細はHPを参考ください

このページのトップヘ