くーぱーのblog

カテゴリ: その他(飲み会、オフ会など)


2020102461

2020102462

2020102463

2020102464

2020102465


せんべろ1軒目を出たあと予定しているせんべろ2軒目は、

午後5時からのオープン、しかし時間はまだ3時過ぎ・・・

同行者にちょっと遠いけど、レトロな角打ちに行ってみないかと打診。

スマホでそのお店の外観を見せると、いいねぇ~行ってみようとの返事。

腹ごなしを兼ね歩くこと30分ちょい、目的の酒屋さんに到着。

出入口から中を覗いてみると、薄暗く誰もいない。

引き戸に手をかけてみたが鍵が掛かっているようで開かない(汗々)。。。

もしかして休みなのか?

他に入り口はないかとキョロキョロ。

左手に吉武商店と書かれたビニール看板の方にもうひとつの出入口を発見!

恐る恐る引き戸に手を掛けてみる。

おっ!開いた開いた!

こんにちは~♪

お店やってますかぁ~?

大声で呼んでみた。

はぁ~ぃ、今から開けるとこよ~と奥の方から声が聞こえて来た。

するといい感じの年配の女性が現れ店内の照明が灯った。

あのぉ~今から角打ちできますかぁ~?と尋ねてみる。

いいですよ~との返事。

店内の冷蔵ケースから缶ビールを取り出し、おつまみコーナーを物色(笑)。

雑然と並べてある商品から選んだのは、でん六のポリッピー。

これ食べるのいつ以来だっけ?

自分はスーパードライ、同行者はキリンラガーを開けかんぱぁ~ぃ♪

店主にお店のことを少し尋ねてみた。

こちらはいつ頃から営業されてるんですか~?

この店が建てられたのがちょうど昭和元年なんよ。

地下室もあって、戦時中は防空壕として使ってたんよ。

幸いこの辺りは空襲に合わずに被災しなくて無事残ったんよね~。

TVにも何度も出たんよ~。

前川清さんも2回来てくれたんよ~。

と昭和~平成時代の積もり積もった話を聞かせて頂いた。

あれこれ楽しい話が出来て素敵な思い出が出来た。

せんべろ2軒目に続く。


住所:福岡市博多区上呉服町6-17 駐車場なし 営:不明 休: 日


2020102441
  

2020102442


2020102443


2020102444

2020102445

2020102446

2020102447

2020102448

2020102449

2020102450

2020102451


2麺食べた後は、博多せんべろツアーのはじまりはじまり。

1軒目は事前に調べておいた下町ロケットならぬせんべろロケット(笑)。

博多駅筑紫出口から徒歩で5,6分ほど。

到着したのは午後2時くらいだったかな。

博多は小倉と違って昼呑み出来る店が結構多いと思う。

カウンターに案内され”せんべろセット”を注文する。

すると早い入店(5時までだったっけ?)なので1杯多く呑めるとのこと。

1000円で4杯呑めるとは、めちゃめちゃらっきぃ。

先ずは生ビールでかんぱぁ~ぃ♪

小鉢1品はキャベツの浅漬けが出て来た。

ポン酢をかけて食べてみた。

あっさりしてて美味しい。

おつまみに注文したのは博多鉄なべ餃子8個と玉子焼き。

玉子焼きを食べるとお店の技量が大体分かる様な気がする。

先に来たのは玉子焼き。

ネギ入の玉子焼きだった。

丁度いい甘さ、ふんわぁ~りした食感でめちゃウマ!

少し遅れて鉄なべ餃子がやって来た。

鉄皿があまりにもちっさいのでえっ~!?と思ったが、

よく見ると博多ひと口餃子ってやつだった。

小皿にポン酢と辣油を注いで徐にパクリ。

カリッサクッじゅんわぁ~♪

餃子うまうま。

その後レモンサワーとかあれこれ計4杯呑んでせんべろ1軒目の終了。

単品ものを食べたんでお会計は千円越えたけど、

お財布には優しい大衆居酒屋だなって思った。

つづく・・・

住所:福岡市博多区博多駅東2-10-18 駐車場なし 営:土日祝12時~平日15時~ 休: 年末年始


2020071821

2020071822

2020071823

2020071824

2020071825

2020071826
野菜(人参、セロリ、パプリカ)のピクルス
2020071839
小柱のマスタード和え
2020071834
中華サラミのピンチョス
2020071840
オクラの辛子和え
2020071831
鰹のたたき
2020071832
鶏皮のピリ辛和え
2020071833
浅利のチンジャ
2020071828
筍の香り炒め
2020071829
中華風冷奴
2020071830

2020071827


ラーメンでお腹いっぱいになったあと向かった先は本日の呑み処(笑)。

歩くこと約20分くらいだったかな?

お店はソラリアステージにあるみたい。

エスカレーターで3階まで移動する。

同行者に案内されて目にした看板には「アテニヨル」

と書かれている(驚)!

どういう意味なん?

充てに寄るなのか??

とりあえずメンバーで1000(円)べろセットを注文することにした。

その内容は、ドリンク(アルコール含む)3杯とおつまみが3種類。

つことでおつまみに選んだものがう上の写真9種。

どれが美味しかったかと言うと、正直言って全部微妙(汗)。。。

野菜ピクルスはなかなか美味しかったかな。

先ずは生ビールでかんぱぁ~ぃ♪

ちなみに生ビールは1回しか注文できないシステム。

自分を含め同行者たち、なかなかお腹が減らないようで

ちびちびとアルコールを飲みながらなんとかお腹に隙間をつくる。

居座ること2時間弱、各々3杯のアルコールも飲み干し

〆のラーメンにはまだ時間があるとのことで、

もう一軒違う店で飲みなおすことになった。


住所:福岡市中央区天神2-11-3(ソラリアステージビルM3) 駐車場なし 営:11時~ 休:不定休 


2020062661

2020062662

2020062663

2020062664

2020062665

2020062666

2020062667

2020062668


ポプラを出たあと向かったのは博多駅裏(筑紫口)手にある街の酒屋さん。

店内は中高年のおじさん達でごったがしている。

ちょっとやばいかも?

と思っていたら、店内右手側のカウンターは粗ガラ空き状態。

どうやら常連客同士は左側のカウンターに陣取っている様子。

店内の商品冷蔵庫から酎ハイをチョイス。

プルタブをプシューと開けて飲もうとしたら、グラスが出て来た。

そのままでもよかったけど、ご合意に甘えてグラスに注いだ。

つまみに頼んだのは、エイヒレ。

親切に七輪で炙って頂いた。

どうみても3密状態だったんで缶酎ハイ1本でそそくさと退店(汗)。。。

この後はJRで帰宅した。


住所:福岡市博多区博多駅東1-13-22 Pなし 営:17時半~


2020062641

2020062642


2020062643

2020062644

2020062647

2020062648

2020062646

2020062645

2020062649

2020062650

2020062651

2020062652


時間は午後5時過ぎ、王将から再びポプラに戻ってきた。

チャージ料金はないけど、おつまみはポプラで買って下さいとのこと。

通常ならチャームが出てくるのだろうが・・・

という訳で、チー鱈とベビースターを選んでみた(笑)。

一杯目は500円メニューからバーボンをロックで注文。

乾杯のあとチビチビと飲んでいると、竹鶴が目に留まる。

あ~「マッサン」のやつがある~!

これ一度飲んで見たかったんだよね~。

しか~し一杯1500円もするそうだ。

う~ん、かなり迷った。

同行者からの同意も得たのでロックで飲んでみた。

高級ウイスキーの味は正直わからないけど、すんごく美味しい。

深みのある味っていうか、12年の年月を感じさせるかのような味わい?

まぁ利き酒しても全然わからないとは思うけどね(汗)。。。

三杯目は憧れだった白州にしてみた。

こちらも一杯1500円とめちゃ高い。

ほんとのバーとかで飲んだらいくらするんだろ?

初めて高級ウイスキーをのんだ気がした。

このあとは大衆の角打ちに移動する。


住所:福岡市博多区博多駅前2-3-12 Pなし 営:17時~ 休:無
 

このページのトップヘ