くーぱーのblog

カテゴリ: 小倉肉うどん&類似

先日、と言っても2週以上前になるのだが、久々にゲンさんのブログを見たら、
九州工大前駅近くに小倉肉うどんのお店が出来ていることを知った。
ここは元、中華料理のお店で、その後田川市へ移転したらしい。

1年近く空き店舗だったのに、いつ出来たんだろ?
と気になったが、すっかしそのことは忘れていた(笑)。

で、本日行ってみることにした。
店内は完全に居抜き物件な様子。
あんまし改装した感じには見受けられない。

壁に貼られたお品書きを見て、肉うどんを注文した。
テーブルには、出し汁に使った後の、昆布と鰹節がサービス品で用意されている。
昆布はよく見られるが、鰹節を見たのは初めて(汗)。。。

まぁ何でも捨てずにリサイクルすることはいい事だ(笑)。

イメージ 1

クリックにて拡大 クリックにて拡大

イメージ 4

クリックにて拡大 クリックにて拡大

お し な が き

クリックにて拡大 クリックにて拡大

ほどなく待ち、肉うどんが運ばれて来た。
摩り下ろし生姜は別皿で付い来た。
なかなか分かってらっしゃる。
可能なら、すり下ろし生姜もテーブルに用意して頂けると有り難い。

先ずはスメから啜る。
おぉ~なかなか濃厚でワイルドな味わい。
やっぱ小倉肉うどんはこのくらい濃い目がそれらしい気がする。
生姜、一味を入れて再度啜る。

麺を食べてみる。
箸で摘むと、ぶつぶつっと切れてしまった(汗)。
グルテンが弱い麺だなぁ~。

麺線を見るとエッジが全く見当たらない。
機械製麺であることが分かる。

麺を啜ると、ふんわり柔らかく、コシがほとんどない感じ。
博多うろんとは全く違った食感だし、大分ダンゴ汁とも違う。
うどんのスメに完全に負けている。
スメが美味しいだけに、スメに負けない麺の改良をして欲しい。

でわ、主役の肉を頂てみる。
うっまぁ~~~ぃ!!
めちゅめちゃ柔らかい肉だ。
いとも簡単にお箸で切れちゃう♪(笑)

頬肉であるのは間違いない。
しかし、このお値段なのに、なんでこんなに載っかってるの?
もし、洋食屋さんとかで牛頬肉ステーキで食べると確実に1500円位は取られそうな量だ。

生姜が少なかったので、追加で生姜をお願いする。
すると店主が話しかけてこられた(汗)。。。

あれこれ話してると、最初から頬肉を使うつもりだったとのことで、
開店当初は、今の2/3の肉の量で提供していたそうだ。

しかし、知人から肉の量が少ないと言われ、今の量に変えたとのこと。
頬肉はめちゃ高級な部位なため、530円では全然利益がないと言われた。
あと50円UPしたいけど、学生のお客さが多いので、値上げしない方針らしい。

麺は普通で1.5玉使っているとのこと。
年配の女性客に多過ぎると言われたが、狙いは学生さんみたいなことを言われた。
肉うどんは美味しいけど高いので、学生さんには月見うどんがよく出るそうだ(笑)。

まぁ、なにわともあれ、こちらの小倉肉うどん、食べて損はないと思う。
むしろお得感が味わえる。(麺は多少違和感があるだろうけど・・・)


場所は戸畑区中原西2丁目 JR九工大前駅前あたり Pなし

まだ自身のホームページを開設する前のこと、一時小倉肉うどんに嵌った時期があった。
小倉肉うどんの情報元は、なかじ~さんのホームページだった。(現在閉鎖中)
現在は多くのブロガーさんらのおかげで知りたい情報を容易に得ることが出来る様になったが、
今思えば、なかじ~さん様々だったことを改めて感謝したい。

で、今日紹介するうどん屋さんなのだが、このうどん屋さんも過去小倉肉うどんに嵌っていた時期に、
とある方からの情報で行ったことがあった。

何度行っても閉まっていたある日、お店に年配の男性が居た。
中に入り、お店はいつやってるのか聞いてみた。
今はうどん屋はやってなくって、注文を受けたよもぎ麺しか作ってないとのこと。
その後、このお店に行く事はなかった。

ところがどっこい(笑)。
先日、ブログネタ収集のためネットを徘徊してると、このうどん屋さんのレポを偶然発見した!!
屋号は変わってはいたが、店舗概観を見た瞬間、再開したんだぁ~!と飛び跳ねる気持ちになり、
これは是非とも行かなくてはと思い、早数週間過ぎた(大汗)。。。

前置きが長くなったが、午前中今日のお昼どこ行こうかと考えてたら、
ふとこのうどん屋のことを思い出した(笑)。
思い出しついでに早速行ってみた。

暖簾を潜ると、厨房内には30台くらいの若い男性と中年女性が居た。
以前、麺を打っていた男性の姿は見えなかった。
OPは全て若い男性で接客担当が女性の様な感じ。

メニューを見て決めたのは、肉たまねぎの小:¥650。

サービス品のおつけものを小皿に取り、
その後、セルフで生姜を卸す。
しかし、おろし金の突起が磨り減っていて、卸すのにかなり苦労した(あせ)。。。

クリックにて拡大 クリックにて拡大

イメージ 3

クリックにて拡大 クリックにて拡大

イメージ 6


イメージ 7


イメージ 8


クリックにて拡大 クリックにて拡大

待つこと7、8分注文品が運ばれて来た。
どうやら茹で置きはしない様だ。
すばらしい!

たまねぎ天は別皿で提供された。
普通、トッピングされてくることが多いが、
何も言わなくても別皿で出すのは、店主の拘りなんだろう。

スメを啜る。
うまっ!!
一瞬すき焼きの味を感じた(笑)。
過去食べた記憶では新道寺(通称)に似ている様な気もするが・・・??
遠い昔の記憶なんで宛てにはならないと思う(苦笑)。

摩り下ろしの生姜と、粉砕された鷹の爪を入れ、よぉ~くかき混ぜる。
麺を持ち上げると、なんか蒟蒻みたいな色合に見える。
競馬場裏手のよもぎうどん屋さんとはちょっと違う感じだな~。

啜ってみると、ぐにょ~ん、ぶにゅんぶにゅんとする面白い食感。
コシもほどよく、喉越しもまぁまぁ。蓬の香りもほどよく、かなり研究を重ねた麺だと思った。

肉は見た目すじ肉っぽい。
食べて見ると、すじ肉のほか食感の柔らかな肉が混じっていた。
おそらくドギ(頬)肉ぢゃないだろうか?
甘辛く煮込んであって、どちらの部位も柔らくて美味しかった。

たまねぎ天は揚げたてサクサク!
上の画像では大きさがイマイチ伝わらないが、手のひら大の大きさ。
少しずつ契ってスメに浸しながら食べた。
甘みがあって凄く美味しかった。

最初店内には4、5人ほどしか居なかったのだが、
自分が終えたお昼頃には、ほぼ満席状態になっていた。

ここの小倉肉うどん、自分の中ではベスト3内に入るくらい美味かった。
次回は白うどんを食べてみることにしよう。
リピは当然なお店だな(笑)。


場所は小倉北区泉台 Pなし

午前中、急なしごとの依頼が入った。
直ぐに行けないと返事をしたが、大至急来て欲しいとのこと。
仕方ない、なんとか1時までには行くと言って電話を切る。
午前中のしごとを、やりくりして大急ぎで準備する。

お昼前職場を出る。
向かうのは小倉南区湯川あたり。
当然、お昼は食べて行く(笑)。

超~!ひさびさに、看護学校裏の「うどんや」に行ってみた。
あらっ?
お休み??
やめちゃった感じにも見えるが・・・

仕方ない、少し遠いけど「たけや」に行ってみるか?
12時半ごろ到着。
よかったぁ~、まだ暖簾が出ている。

お店に入ると、全然客が居ない・・・
なんで??
こんな光景初めて見た。

肉うどん小と、玉葱天を別皿で注文し、
サービス品のお漬物を取ってカウンターに着く。
イメージ 1

クリックにて拡大 クリックにて拡大

イメージ 6

クリックにて拡大 クリックにて拡大

イメージ 8

クリックにて拡大 クリックにて拡大

ほどなくして、肉うどんの登場。
遅れて、玉葱天が出来て来た。

おろし生姜を多めに載せて、スメを啜る。
うんまぁ~~~ぃ♪

麺を啜る。
コシがいいねぇ~!
相変わらず、麺、スメとも言うことなしの美味さだ。

肉を食べてみる。
ウマイ!
どぎ肉ぢゃないけど、ここの肉は何度食べても満足出来る。

玉葱天は揚げたて。
トッピングの天麩羅は注文が入ってから揚げるので、かなりの熱々具合。
スメに浸して食べる。
美味すぎ!

肉うどんより、玉葱天が一番美味しいくらい(笑)。

P.S.自分が退店するまで1人も客が来なかった。こんなタイミングもあるんだ(驚)。


場所は小倉南区 トライアル石田店駐車場内 Pあり

今日のお昼は、以前より気になっていたお店に行ってみた。
お店の名前は「キッチンハウス綾おばさん」
なんかいい名前でしょ?

中本町商店街に行った時に、何度かお店を探してみていたが、
今まで探す事が出来なかった。
しかし今回は入念に下調べしている。
抜かり無しだ(笑)。

お昼ちょい前、商店街から奥まった場所に、お店の看板を発見!!
あぁ~ここだったんだ~。
道理で今まで分からなかった筈だ。

しかし、どう見ても既にお店はやってなさそうな雰囲気。
看板の下の方も錆びてるし・・・
ひょっとして夕方からの営業だろうか??

仕方ない、次の候補に行ってみよう。
多分?現在戸畑区内で小倉肉うどんが食べれるのはココだけかも知れない。
階段を昇って、店内に入る。

随分久々だなぁ~。
7,8年振りくらい??

壁に貼ってあるメニューを見ると、ほぼ麺類。
前回来店した時は、カレーとかピラフ、エビフライみたいなメニューもあったと思うんだけど、
現在は麺類に絞り込んだ様だ。

テーブルに着き、看板品の肉うどんを注文する。


クリックにて拡大 クリックにて拡大

クリックにて拡大 クリックにて拡大

クリックにて拡大 クリックにて拡大

クリックにて拡大 クリックにて拡大


クリックにて拡大 クリックにて拡大

暫し待ち、肉うどんが出来てきた。
おぉなんとも上品な肉うどんぢゃないの。
おろし生姜はデフォで載せられている。

スメから啜る。
うまぁ~♪
上品なお味。
見た目ほど濃くなく、やや甘口タイプ。

麺を啜る。
ふにゅ~んとした食感。
麺線から見ると、機械製麺みたいだ。
コシはあんまし感じられない、てろ~んした感じがいい(笑)。

肉を食べてみる。
おぉ~めちゃやわらかぁ~ぃ♪
これは間違いなく頬肉だ。

メニューを良く見ると、牛頬肉と書いてあった。
何個か食べてると、ちょっと食感が違う肉があった。

あぁなるほど、100%頬肉を使ってる訳ぢゃないんだ。
そりゃそうだよなぁ~。
超高級の牛頬肉ばかりぢゃ利益率低くなるだろからなぁ。
しかし、半分以上は頬肉だったと思う。

最初来たときは、そんなに感動はなかったけど、
今回あらためて食べて、かなり進化したんぢゃないかと思った。
只、麺の食感に多少、好き嫌いが出るかも知れない。


場所は戸畑区中本町商店街 近隣にコインP多数あり

今日は「おい街」に掲載されていたお店に行ってみた。

生憎、準備中だった。
5分程、待ってみた・・・
たしか11:30~の筈。
既に10分以上は経っている。
今回は諦めた。

宛てもなくサンリブ前の道を通っていると、うどん屋さんを発見!
あれぇ~?
何時出来たんだろう?
以前は中華料理店だった筈。

気になったので、Uターンしてみることに、、、
お店に入ると、肉うどんのメニューが目に。
おぉ~、小倉肉うどんのお店かぁ!
しめしめ(笑)。

自:「あのぉ~ココ、どぎどぎですかぁ?」
店・「そぉですよぉ~♪」
自:「じゃぁ~肉うどんくださぁ~い」
テーブルに着くと、皮が剥かれた生姜が用意されていた。
自:「すみませぇ~ん、お手洗いお借りまぁ~す」
一応、後の人のことを考えて、手を丁寧に洗った。
その後、自ら生姜を卸し、肉うどんを待つ。

その後メニューを見てたら、天ぷらの玉葱に気付いた。
慌てて、玉葱を追加注文した。


    店舗外観

イメージ 1

   店内、メニュー                                生姜ほか 
クリックにて拡大 クリックにて拡大
    肉うどん:¥550

イメージ 4

   めん                                 玉葱天:¥100 
クリックにて拡大 クリックにて拡大

ほどなくして、肉うどんが運ばれて来た。
おぉ~♪
正しく小倉肉うどんだぁ!

しかし肉、若干少なくネ?
まぁこのご時世だし(あせ)。。。

スメから啜る。
うまい!
が、、、ずば抜けたって程じゃないかな?

麺は見るからに、かときっちゃんタイプ。
啜ってみる。
やっぱり(笑)。

肉は結構いい肉みたい。
かなり美味しい。
量は少なめだが、なかなか満足な味わいだ。

小倉肉うどんの標準価格の550円なら、冷凍麺でも全く不満なし。

是非、ふじさんの感想を聞いてみたい。


場所は小倉北区中井2丁目(サンリブ前) Pあり

このページのトップヘ