くーぱーのblog

カテゴリ: 冷麺・冷やし中華


スーパーのお弁当シリーズに続き、ひっさびさのコンビニシリーズ(笑)。

コンビニ飯投稿するのいつ以来かなぁ?

検索してみたら前回は2019年2月でした。

最近蒸し暑いんで、数年ぶり(3~4年?)に“ひやちゅう(冷中)”を買ってみました。

レポの前に、ひやちゅう(冷中)の食べ方を少し紹介します。

たっま~にですが、極一部の方々だけだと思いますが、躊躇いも無く

容器ごとドバっと、具材を麺の上にぶちまけた後スープをかける方がいます。

当然ながら麺が解れてないんですんごく食べ辛そうなんですよね~あれ(苦笑)。

で、自分流のやりかたの紹介です。

特に誰から教わったものではありません。

具材の乗った容器を一旦取り外し、麺の上からまんべんなくスープを注ぎます。

麺をよ~く解してから、具材をできるだけ丁寧に盛りつけます。

面倒だからといって、容器ごとぶちまけるのはあんましおススメしません(汗)。。。

腹に入ればいっしょいっしょって思う方は軽くスルーしてください(ぺこり)。



セブン・イレブン

2020061201

2020061202

2020061203

2020061204

2020061205

2020061206


最初はコンビニ王者セブンから。

お値段は税込みで356円です。

冷中(ひやちゅう)を初めて買ったのは多分20代後半くらい?

あれからうん十年・・・

麺と具材が毎年毎年どんどん進化して行きました。

今回買ったのは特にハムと錦糸玉子が以前のとはかなり違って見えます。

最初に紹介した方法でスープ、具材を盛りつけます。

具材は、ハム、キュウリ、錦糸玉子、茹玉子、ワカメ、紅生姜の6種。

スープをちろっと味見したあと、麺からいきます。

うっ!うまぁ~い♪

冷中(ひやちゅう)の麺、めちゃめちゃ進化しています。

これはホントすごいです。

むかしからセブンの冷中の麺は美味しいと思ってましたがいや~びっくりです。

もちろんコシは十分あるんですが、茹で置き感が全くありません。

さっき茹でて、冷蔵庫で少し冷やしてましたって感じです。

セブンのHPをみると、つるみとコシのある3層麺を使ってるそうです。

次は具材を食べてみます。

先ずは錦糸玉子から。

ふわふわの食感、めためた美味しいです。

空気の層が幾重にもあるのがわかります。

HP情報に依れば「ななたま」(セブン専用卵)を使ってるそうです。

次はハムを食べてみます。

うっ!なんじゃこりゃ!!

めっちゃくちゃ美味しいやん。

これはお歳暮とかで頂くあの高級ハムです。

いやぁ~こんな美味しいハムが乗っかった冷中は、

外食とかでも食べたことない様な気がします。

あとの具材のキュウリ、ワカメ、ゆで玉子はそんな感動はありませんでした。

スープの感想ですが、まろやかな酸味であっさりしてすっきりした味わいでした。


製造者:三協デリカ福岡工場 (福岡県福岡市箱崎ふ頭)


=====================================

ファミリーマート


2020061301

2020061302

2020061303

2020061304

2020061305

2020061306


2番目はコンビニ第2位のファミマです。

お値段はセブンと同じ税込356円です。

具材はチャーシュー、錦糸玉子、キュウリ、もやし木耳、紅生姜の5種類。

残念ながら茹玉子が付いていません(汗)。。。

スープを注いで麺を解していきますが、ち~とばかし解れ辛いです(苦笑)。

HP情報では、弾力とつるみのある喉越しの良い3層麺を使っているそうです。

でわ啜ってみます。

なるほどぉ~。

まぁまぁのコシ、つるつるっと喉を滑っていく喉越し感もばっちしです。

只、残念なことに若干ばかりの茹で置き感を感じるのは否めません。

中華麺を茹でたあと、冷蔵庫で冷やし時間経過したあの感じです(汗)。。。

こんなこと言ってますが、十分美味しい冷中(ひやちゅう)麺だと思います。

錦糸玉子から食べてみます。

ふわっとした食感、空気の層は薄いんですがかなり美味しいと思います。

チャーシューは甘くて濃い味付けですが、醤油辛さはありません、

やや脂身が多い部位ですが結構柔らかな食感でした。

他は、定番のキュウリ、紅生姜、もやしと木耳がいい仕事しています。

箸休め的?口直し的な具材って感じでいい脇役です。

スープはHP情報では旨味のあるしょうゆベースのコクのあるスープだそうです。

清涼感溢れるさっぱりしながらもコクと旨味のバランスがとれた味わいでした。

次回は3位と4位の予定です。


製造者:九州エヌエフフーズ (福岡県八女市広川町大字日吉)



P.S.改めて商品のパッケージフィルムをよ~く見ましたら、麺にスープをかけてからほぐし
    具材を乗せて食べて下さいと、どちらにも書いてありました(大汗)。。。


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7


イメージ 8


イメージ 9


イメージ 10


昨日のリベンジ。

月曜定休だったことをすっかし忘れていた(汗)。。。

今月は宿題だった冷麺を注文する。

一昨年の夏、一度食べてはいるが・・・・・

餃子は焼or水から水餃子の方を選ぶ。

ほどなく待ち注文品が運ばれて来た。

先に餃子からいく。

箸で摘まむと直ぐに気が付いた。

あらぁ~?

ち~とサイズダウンしてネ??

前から比べると明らかに20%くらいは小さくなってると思う。

まぁこの数年で何度も小麦粉とか高騰したからね~(汗)。。。

餃子は相変わらずマジウマ!

でわ、冷麺を頂いてみよう。

スープはほどよい酸味、すっきりした味わいでなかなか美味しい。

麺は見ての通り、韓国冷麺のようなぐにゅ~とした食感。

具材はキムチ、キュウリ、トマト、茹で玉子(半分)。

韓国冷麺を食べ慣れてないせいか、自分にはやっぱ冷や中の方が好きなんだと思った(汗)。。。


場所は小倉北区田町10-23 Pは店舗前スペースに軽自動車2台分くらい


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


週末金曜日。

さぁ~て今日のお昼はどこいく

その前に何食べよっかぁ~?

暑いし、冷麺でも食べるとするか。

となると、宿題店2軒ってことになる。

先に光昇園に行ってみよう。

カウンターに着き、冷やし中華を注文。

すると店員さんさんが、「冷麺ですね」と答えた。

まぁ、どっちでもいいんだけども・・・・・(苦笑)。

気になったんで、メニューを開いて見てみたが、冷や中も冷麺も載ってなかった(汗々)。。。

ほどなく待ち、冷麺の登場。

おぉ~具材てんこ盛り!!

定番のハム、キュウリ、トマト、錦糸玉子を始め、もやし、メンマ、カニカマ、もみ海苔、

おまけにチャーシューまで載ってて、豪華絢爛、光昇園オールスターが勢ぞろいって感じ(笑)。

ここ最近、あちらこちらで冷や中食べてきたけど、ここのが一番具材の種類が多い。

いやぁ~この内容でこのお値段、全く以て文句なしだな!

まじ素晴しい。

麺の量は1.5分くらいは十分あると思う。

冷や中のタレって言うか、スープも酸味が抑えられたすごくマイルドタイプ。

グビグビ飲めるくらい優しいお味。

こないだコメントでりかっちさんが素敵な冷や中ないですかねぇ~?

って聞いてたけど、ここ光昇園の冷や中はまさにその“素敵な冷や中”だと思います(笑)。

この冷や中は、ほんと食べて損はなし!!


場所は小倉北区井掘3-21-35 Pあり(全9台)


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


冷麺(冷やし中華)ウイーク最終日(笑)。

今日は昨日臨休だった川渕町のラーメン屋さんに向かう。

駐車場に行くと、既に1台停まっている。

入口のドアには冷やし中華のポスターが貼ってある。

よしよし調査通りだ(笑)。

暖簾を潜り、予定通り冷やし中華を注文する。

暫し待ち、冷やし中華をカウンター越しに受け取る。

その時、ふと思った。

こちらのラーメンは430円とかなりリーズナブルな設定。

にも関わらず、冷やし中華は650円とちと高め(汗)。。。

どこのお店も冷麺or冷やし中華は意外といいお値段になってる。

ラーメン作るのと違って、結構手間暇掛かかってるんだねぇ~。

今頃になって気付くなって言われそうだけど・・・・・(汗々)。。。

辛子をタレに溶かして、具材を麺と辛めズズッとすする。

うんまっ!

如何にもラーメン屋さんの冷麺って感じ(笑)。

錦糸玉子の薄さが際立っていて素晴しく美味しい。

麺は1玉以上あると思う、多分1.5玉くらいの量。

少し残念なのは、氷水で〆て無い様で、水道水で洗った感じ?

タレはお馴染みの甘酢タイプ。

パッと見の具材はそうでもないが、食べ始めると結構具材の量が多いことがわかった。

この内容なら納得価格、全く不満は感じなかった(笑)。


場所は八幡東区川渕町16-11 駐車場あり(少し離れた月極めPに2台)


イメージ 1


イメージ 3


イメージ 2


イメージ 4


イメージ 8


イメージ 5


イメージ 7


イメージ 6


昨日食べた冷麺で一気に冷やし中華モードスイッチON!

当分スイッチが解除されないかもしれない(汗)。。。

出発前ネットで冷やし中華&冷麺やってるとこを調査してみる。

もちろん駐車場完備のお店。

その中の1軒、おおむら亭の冷麺に目が留まる。

850円とは超~強気な設定。

どんな冷麺なのか食べてみたくなった(笑)。

開店丁度に入店するも、既に先客、5、6名。

ちょっと早くネ?

そういう自分も早いんだけど(汗)。。。

カウンターに着き、予定通り冷麺を注文。

直ぐに冷麺のタレと紅生姜からしの薬味が運ばれて来た。

ほほぉ~自分で掛けて食べるのかぁ~。

それはちょっと嬉しい配慮かも?

その後、待こと10分弱・・・・・

注文品が運ばれて来た。

おぉ~豪華じゃないのぉ~!!

TOPにはカニカマが載っている。

ハムチャーシューを始め具材の量も結構多く、十分値段に見合った内容。

取り敢えずタレを掛ける前に麺リフトしてみた(笑)。

ほぉ~太麺じゃないんだねぇ~。

一般的なラーメンのストレート麺。

チャンポン麺同様これも自家製なのかなぁ~?

タレを半分ほどお皿の周りから掛け、残り半分を具材に掛けまわす。

紅生姜を載せたあと、辛子をタレに溶いてよ~く混ぜ合わせる。

3割ほど具材を食べた辺りで麺をズズッと啜る。

うんまぁ~♪

流石おおむら亭、麺が素晴しい。

ぶにゅ~んと延びのある、韓国冷麺にも少し似た食感。

いやぁ~この麺かなり研究していると思う。

過去最高に高価な冷麺だったけど、全く不満はなかった。

いやむしろ満足に近いものだった(笑)。


場所は戸畑区境川1-7-25   店舗前道路を挟んだ場所に駐車場あり

このページのトップヘ