くーぱーのblog

カテゴリ: 門司区


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18


行ったのは週末金曜日の夕時だったかな。

以前よりご一緒しましょうとのことで、Mちゃんさんとビルマうどん花千里オフ。

乗ってたJRが途中止まってしまって、かなり焦ったけど15分くらい遅れて無地到着。

先ずは瓶ビールで喉を潤したあと、おつまみで頼んだのは自家製野菜を使った野菜餃子。

ニンニクは使ってないとのことで、それぞれ1人前を注文。

焼きあがりの写真をご覧のように、餃子の羽がお見事なほどの出来上がり。

カリッとした食感、中の餡がすんばらしくジューシー♪

サービスで出して頂いた、自家製の大葉を巻いて再びぱくり。

大葉の香りと共にカリッサクッ、じゅんわ~。

大葉巻き餃子、めっちゃおいしいゎ~♪

餃子のあと注文したのは春巻き。

この春巻きも抜群のお味、特に春巻きの皮がパリパリっサクサクっと美味しかった。

その後、焼酎を飲みながら頼んだものは手羽先1人前。

何やらオリーブオイル100%で揚げてるそうだ。

なので、オリーブオイルの香りがふわっと来る手羽先で、油キレも素晴らしくおまけにジューシーだった。

う~んこの手羽先なら何本でも食べれそうだ(笑)。

ほろ酔い気分になったころ注文したのは、花千里の看板メニュー“ビルマうどん”。

やっぱこのうどんを食べて帰らないとここに着た意味がない。

見た目は北海道のスープカレーのような感じ。

要はスープカレーうどんってところかな?

スープはカレー味、まぁ当たり前だけど自分的に辛さはすんごくマイルド。

これならお子ちゃま~おじいちゃんおばぁちゃんまで大丈夫なくらい。

具材は手羽元かな?

箸を入れると、ホロホロって崩れるくらいに柔らかく煮込んであって美味しい。

麺は、博多うろん風の腰砕けな食感。

尋ねてみると、ビルマうどんの正当な製麺所さんから仕入れているとのこと。

ビルマうどんめちゃウマだった。

Mちゃんさんが頼んだ、トマト素麺を途中おすそ分けして食べたけどトマト素麺もめちゃウマだった。

その後お店を出たあと、近所の2軒目にむかった(笑)。


場所は門司区柳町2-3-17 近隣にコインPあり 営:11:30~14:30 17:00~20:30 休:日・月

【門司港爆食ツアーファイナル】
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8


さぁ~て、門司港爆食ツアーも〆のラーメン処に移動。

ついにあの太一商店が北九州市へ出店したとのことで夕暮れせまる中、門司店へ到着。

タッチパネル式の券売機にて、野菜多めその他普通でラーメンの食券をぽちっ♪

ちなみに餃子はKさんが注文していたようだ。

ほどなく待ち、注文品がやってきた。

なんじゃこりゃ~!!

野菜増しすげ~!

野菜っていうか、ほとんどがもやしじゃないの~。

全部くえるかな?

先ずは野菜からいく。

食べても食べても麺にたどり着けないよ(苦笑)。

どうにか野菜の山を攻略したものの、お腹ぐるぢ~(汗)。。。

麺が現れたところで、ずるずる啜り始める。

しかし麺の量も思った以上に多い。

お腹パンパン状態なのにどうにかこうにか麺を食べきった。

Kさんから餃子をすすめられるがもうムリムリ、限界と言っておことわりする(汗)。。。

〆に二郎インスパイア系はかなりやばかった。

門司港爆食ツアーこれにておしまい(笑)。

参加者のみなさんお世話になりました。

特にNさんには感謝感謝です。


場所は門司区西新町1-1-24 駐車場あり

フルーツファクトリー・モーン・デ・レトロ
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8


場所は門司区東港町1-24 旧門司税関1階 Pなし



門司港地ビール工房
イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12


場所は門司区東港町6-9 Pなし



魚住酒店
イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15
イメージ 17

イメージ 16

イメージ 18


場所は門司区清滝4-2-35 Pなし



週末土曜日、一気に3軒あっぷ!!

3軒目はモーンのパルフェのハーフミックスとアイスコーヒー。

30年振りくらにパフェ食べてみた(笑)。

フルーツが思いのほか多かったんで、わりと飽きずに食べれた。

食べ終えたあとは、ブラックのアイスコーヒーで口直し。

4軒目は門司港地ビール工房の地ビール3種。

3人で飲み比べしてみた。

Kさんからビールの名前聞いたけど忘れてしまった(汗)。。。

5軒目は清滝の角打ち魚住酒店。

自分は3回目かな?

やっぱこの角打ちすんごく雰囲気がいい。

飲んだのは八幡東区にある酒蔵、溝上酒造の天心。

今回は1合だけにしといた。

〆のラーメン処はまた来週(笑)。



イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6


【門司港爆食ツアー第二弾】

ステーキを食べ大満足なあと向かったのは、栄町アーケード近くの粉もん屋さん。

今回の爆食ツアーに、このお店をリクエストしていたのだ(汗)。。。

我儘をお聞きいれて頂き感謝。

注文したのは、天まどの小とビール(笑)。

スペシャルとの違いを尋ねたら、スぺシャツは豚肉が入ってるそうだ。

天まどは小倉魚町銀天街の鳥町食堂街にある、焼うどん発祥の店で生まれたメニューらしい。

焼うどんは、全国区だと思うが、天まどの知名度は低いような気がする。

天まどは焼うどんの真ん中に卵を割り入れたもので、お月さまを天窓から見たようなイメージだそうだ。

先ずは呑兵衛3人でかんぱ~い♪

ほどなく待ち、天まどが出来上がってきた。

うっほっほぉ~これはめちゃ美味しそう~やん。

鳥町のとは少し違うんだね。

しかし、これで小サイズなの??

十分レギュラーサイズな気がする、(並)と(大)でもいい様な気が・・・(汗)。。。

では、どれどれと徐に麺を啜る。

うんまぁ~♪

麺は茹で置き麺のような感じでもっちりした食感。

ソースは甘めタイプで、ほどなくスパイシーな感じかな。

中央の卵は完全に火が通っていた。

焼うどんの下にはお好み焼きの生地、クレープ状のものが敷いてある。

所謂とこの一銭洋食でお馴染みのあの薄っぺらいやつ(笑)。

しっかしちょっと量が多くネ??

なんとか完食したけど、腹パンパン。

このあと3軒4軒を控えているのになぁ~(苦笑)。

その後、休憩を兼ねて関門海峡のパノラマビューイングが楽しめる、白野江の部埼岬に移動した。


場所は門司区栄町1-10 休:水  近隣にコインパーキングあり





お ま け


イメージ 7


僧 清 虚 像




イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 14

イメージ 13


【門司港爆食ツアー第一弾】

行ったのは4月30日。

最寄りの駅からJRに乗って門司港駅で下車。

駅前で参加メンバーに合流して向かった1軒目がこちらのうどん屋さん。

うどん屋さんなのにステーキが格安で食べれるのだそうだ(マジ?)。

注文は200gのステーキセット、もちろんビールも注文した。

グラスに注いで、かんぱ~い♪

サービス品のお漬物を充てにグビグビやりはじめる(笑)。

小皿に松中醤油を注ぎ、柚子胡椒を入れてスタンバイ。

ほどなく待って、みすじステーキの登場!!

おぉ~おいしそ~♪

ステーキをカットして、先ほどの醤油と柚子胡椒をちょちょんと漬けてパクッ!

うんみゃぁ~~~い♪

グラム500円の牛肉なんで、正直そんなに期待はしていなかった。

しかぁ~し、この肉めちゃめちゃ美味しい。

付け合わせは、野菜サラダとポテサラ。

ポテサラもなかなか美味しい。

缶ビールが無くなったんで追加注文したら、クリアアサヒしかないとのこと(汗々)。。。

セットのご飯とお吸い物を食べ終えたあとは、コーヒー&デザートがやってきた。

えぇ~??

壁に貼ってあるステーキセットのメニューをよ~く見たら、ちゃんと書いてあった(汗)。。。

いやぁ~この内容で1000円とは驚きのコストパフォーマンスだよね。

爆食ツアー一行は2軒目に移動した(笑)。


場所は門司区老松町1-2  店舗裏手に駐車場あり

このページのトップヘ