くーぱーのblog

カテゴリ: 小倉北区


2021031901

2021031902

2021031903

2021031904

2021031905

2021031906

2021031907

2021031908

2021031909

2021031910

2021031911

2021031912


大手外食チェーン店シリーズ。

しかし重文ネタは全く人気なかったなぁ~(苦笑)。

この日は歯医者さんの日だったんで、歯のメンテを終えたあとあれこれ考え、

小倉北区のココスまで足を延ばしてみることにした。

ココスに訪問するのはなんと2度目。

前回は北九州にココスが初オープンした時だったから何年ぶりだろ?

行こうと思えば何度も行けたと思うんだけど、何故かリピしてなかったんだよね。

その理由に近くのフラワーには毎月のように行ってたからなぁ~(笑)。

オープン時間を狙ってたけど歯医者さんを出るのが少し遅れたんで、

11時ちょい過ぎの到着。

スタッフに案内されたのは店舗隅のテーブル。

メニューを見ながらお得そうなプレートランチの中からチョイスしたのは、

トマトソースが掛かったハンバーグとコロッケのランチ。

ちなみにお代わり自由のスープバー付きのようだ。

ってことでスープバーに向かうと、2種のスープが用意されている。

そこには中華スープとトマトスープと書いたプレートがあった。

面倒なんで2つのカップに両方のスープを注いで席に戻る。

先に中華スープから、とろみのある一般的な玉子スープだな。

トマトスープは少し酸味のある具材のないミネストローネぽい感じかな。

スープを少し飲んでた頃、ランチが運ばれて来た。

メニュー写真とほぼ変わらない盛り付けだね~。

こういうのすっごく大事だと思う。

先ずはサラダからぱくぱく。

ドレッシングはなんだろ?タマネギドレ的な感じがする。

サラダを食べ終えたあとはハンバーグから頂いてみる。

ハンバーグはあれだね、懐かしいマルシンちっくな食感がする(笑)。

多分つなぎがが多いんだろね。

全然悪くはないけど、自分好みの肉汁滴るタイプのハンバーグとは違った。

コロッケにはタルタルが掛けられている。

ひと口大にカットしてぱくり。

これはこないだ食べたJフルのに似てる気がする。

デフォで注文したライスはまっふつうのご飯って印象。

正直なところ典型的なファミレスのランチってところかな。

リピしなかった理由がなんとなくわかった気がした。


ココスの店舗検索はこちらをクリック 


2019081091

2019081092

↓↓2020年7月より10%ほど値上がりした様です。
2019081093

2019081094

2019081095

2019081096


オサレ系角打ちを後にし、小倉駅からモノレールに乗車。

向かった先は〆のラーメンどころ(笑)。

ここは同行者の希望店を優先した。

降りた先は香春口三萩野駅。

時間は夕方近くだったんで店内の客はまばら。

テーブル席に着き、予め予定していたワンタンメンをカタで注文。

初めて訪れたのは30年近く前、その当時からすべてのメニューが高かった。

そう考えると、当時より100円くらいしか値上げしてないから、

今はそんなに高くなくなったような気がする(笑)。

ほどなく待って注文品がテーブルへ着丼!

ちなみに紅生姜に見えるのは紅く染めた筍(合馬産と聞いたことがある)。

先ずはレンゲに掬ったスープをズズッ!

うっまぁ~い♪

最近は随分あっさりスープになったよね。

初めて食べた頃はかなり粘度高めでどろっとしてたような記憶があるが、、、

麺は中細ストレート、カタで注文したけど丁度良い茹で具合だな。

ワンタンはちゅちゅるむにゅむにゅって感じの食感。

中身の餡もめちゃ美味しい。

流石に朝から飲んで食べてばっかだったんでスープは半分くらい残してしまった。

次回も飲み会ネタです(笑)。


住所:小倉北区黄金1-4-30 Pあり 営:11時~ 休:水

ていしゃば

2019081071

2019081072

2019081075

2019081076

2019081073

2019081074


串焼き屋を出たあと向かった先は、小倉駅前のやや怪しい一角。

まぁ分かり易く言えば、おじさん達のオアシスエリア(笑)。

数軒の立ち呑み屋さんがあって、過去何軒かは入ったことがあるが、

このブログに投稿したことはないと思う。

今回入ったのはこちらの「ていしゃば」さん。

先ずはハイボール(だったと思う?)片手にかんぱぁ~ぃ♪

おつまみに焼き鳥6本のAセットを注文してみた。

内容は豚バラ(2本)、砂ズリ、鶏ムネ、ウインナー、鶏肝。

他にも、出来合いのお惣菜がカウンターの上に並べてある。

ハイボールを飲み干したあと、4軒目へと向かった(笑)。


住所:小倉北区京町2-4-27 営:10時30分~ Pなし 休:不定


================================================

ヴァン フロマージュ ザキ(Vin・Fromage ZAI)

2019081081

2019081082

2019081083

2019081084

2019081085

2019081086


同行者にもう1軒行こうよと誘って4軒目はワイン角打ち屋さん。

こちらは以前2回ほどこのブログで紹介していると思う。

お隣はイタリアンレストラン、その隣にはうなぎ料理店が軒を構える。

もともとは門司のほうで酒屋さんを経営されていてH25年にこの場所へ移転。

角打ち専門店って訳でなく、お店の一角でワインとかが飲めるって感じ。

カウンターには椅子があるが、テーブルは立ち呑みスタイル。

ワインの種類はめちゃ多いが、他に日本酒、焼酎、ウイスキーなど品添えも豊富。

ちなみにお店の名前のヴァンはワイン、フロマージュはチーズのことみたい。

注文したのは赤ワインとおつまみ盛り合わせ。

ワインの銘柄は流石に覚えていない(汗々)。。。

が、ワインのお味はやや記憶が残ってる(笑)。

フルーティですっごく軽やかで飲みやすいワインだった。

おつまみ以外には、パスタやピッツア、ハンバーグやタンステーキなどがあった。

このあとの〆は無論ラーメンです(笑)。


住所:小倉北区室町 2-2-18 Pなし 営:16時~(スタンドバー) 休:火


2019081051

2019081052

2019081053

2019081054

2019081055

2019081056

2019081057

2019081058

2019081059

2019081060

2019081061

2019081062

2019081063

2019081064

2019081065

2019081066


門司港駅から小倉駅までJRで移動。

さ~てどうしましょ?

駅前に出たところで閃いた!

そうそう小倉駅にも博多駅みたいな”駅から何歩横丁”が今年の春(2019年3月)、

オープンしたんよね~。

と同行者に話すと「そんじゃ行ってみよっか」と言うことになった。

どこに入ろうかと迷った結果、串カツ屋に決定!

まだ早い時間帯だったんで店内は3~4割客入り状態、、、

メニューを広げ、前菜的なトマスラと茹で落花生を注文。

アルコールはメガジョッキにしてみた。

折角なので名物の串カツも注文することにする。

単品メニューから、ひとつひとつ選ぶのがちと面倒だなぁ~(苦笑)。

と思ってたら、メニュー下の右端っこに5品盛りをハッケン!

お互いこのセットものを注文。

串ネタは蓮根、玉ねぎ、海老、カツ牛、カツ豚など。

最後のは単品のハモ(梅肉付き)。

どの串もサクッサクの食感、油切れも程よく軽めの揚がり具合だった。

串カツってあんま食べないから、どう美味しいのかはよく分からなかった(汗)。。。


住所:小倉北区浅野1-1-1(アミュプラザ小倉1階) 営:11時~ 休:無休 Pなし



IMG_5520

IMG_5531

IMG_5527

IMG_5528

IMG_5537

IMG_4869

IMG_5546

IMG_5547

IMG_5554

IMG_5556

IMG_5532

IMG_5558


昨年末に月天@川渕(閉店)の記事をUPしたとき、1麺目を食べていたのがこちらのお店。

元は小倉駅前にあったコレットの地下食品売り場で長いこと営業されていた人気店だった、

コレット閉店に伴い、こちらの店舗へ2019年4月末に移転。

この日はブロ友さんら2名でオープン直後に入店、なので先客はまだ居なかった。

店舗入り口の食券機で購入したのは謹製玉蔵うどん(¥640)。

お勧めなのはカレーとのセットなんだけど、次が控えてたからね(笑)。

ほどなく待ち、注文品が配膳されて来た。

おぉ~美味しそうじゃないのぉ~~~♪

先ずはレンゲに掬ったスープからズズズッといく。

うっまぁ~~~♪

優しくてほんのりと甘く、よく出汁の効いたスープ。

具材のほうはメインの鶏肉、甘辛くよく煮込んであってコリコリっとした食感で美味しい。

他の具材もかなりのボリュームがあって、かやくうどんのような印象。

麺はほどよいコシとふんにゃりしたした食感、うんうん麺のほうもいうことなしだな(笑)。

もちろん、スープも残さずに完食!!

ごちそうさまでした。


住所:小倉北区清水1-1-8  店舗左手側に駐車場(4台くらい) 

このページのトップヘ