くーぱーのblog

カテゴリ: 若松区


2021070701

2021070702

2021070703

2021070704

2021070705

2021070706

2021070707

2021070708

2021070709

2021070710

2021070711

2021070712

2021070714

2021070713

2021070716

2021070715


とある水曜日、ふと思いついてガストにランチに行ってみることにした。

それは日替わりランチのハンバーグがトマトソースの日だったからだ。

デミソースのハンバーグは何度か食べた記憶があるがトマトソースはなかった筈。

どんなものか試してみようと思っていた。

HP情報に依ればランチタイムは10時30分~。

少し遅れて10時40分過ぎに到着。

入店すると先客はまだ1組。

スタッフから「お好きな席にどうぞ」と言われ窓側のテーブルに着く。

タブレット端末から選んだのは目的の日替わりランチ。

画面をタップして行くと、追加トッピングがあるのに気付いた。

あれっ?

以前からこんなシステムってあったっけか??

画面をスワイプしていくと、から好しから揚げに目が留まる。

ガストのから好しから揚げ、前々から気にはなってたんだよね~。

単品メニューにあるのは知ってたんだけど、たしか3個~だった筈。

外した時が怖いから注文することはなかったけど、1個から注文できるのならば

ちょっと試してみるか!

と、追加で1個注文してみた。

その後ドリバからお冷と麦茶を汲み、スープコーナーでスープをカップに注ぐ。

韓国風たまごスープってどこが韓国風なんだろ??

中華風に比べてとろみ加減が少ないからなのか?

韓国風にありがちなピリ辛でもないし、一体どこが韓国風?

などなど思っていたら注文していたトマトソースハンバーグがやって来た。

追加していたから好しから揚げは魚フライの隣に添えられてある。

もし希望を言うなら別皿提供の方がそれらしいかも?

ってことでいつものパターンで食べ進んでいく。

トマトソースはホールトマトの缶詰まんまの味がする(笑)。

もすこしオリーブオイルでコクを増して、ペペロン使うと好みになるんだけども。

ハンバーグ自体は特にこれって特徴はなく、極々ファミレス仕様って印象。

日替わりにもチーズインハンバーグが登場しないかな?

白身魚フライも特には味の特徴はなく、ふっつうの魚フライかな。

では最後に追加トッピングのから好し唐揚げ頂いてみますか?

ナイフで切り分けてぱくり!

じゅんわぁ~♪

鶏肉の肉汁が口の中に拡がった。

この唐揚げめちゃめちゃうんまぁ~♪

中津唐揚げも結構好きだけど、ガストのから好しから揚げマジウマ!!

お持ち帰りできるみたいなんで機会あればテイクアウトしてみよっと(笑)。


店舗検索はこちら 

※おしらせです。

愛車のミニが故障しました(汗)。。。

エンジンは始動するのですがクラッチが切れません。

外食出来ないためしばらくブログをお休みします。






2021050601

2021050602

2021050603

2021050604

2021050605

2021050606

2021050607

めんたいフランス360円
2021050608
 めんたいフランスの断面
2021050609
たこ焼パン205円
2021050610
たこ焼パンの中身
2021050611
左:プチウインナー100円 中:ハムロール85円 右:プチチーズ85円
2021050612
辛口ウインナーパン225円
2021050613
チーズベーコンバジルフランスパン320円
2021050614


この日の午前中、録画してたパンの番組を見てたら、

無性にパン工房高須のベーコンエピが食べたくなった。

昨年春先、嵌って5~6回くらい買いに行ってたかな。

写真撮ってなかったんで記事にすることはなかったけども、、、

で、お昼過ぎに行ってみた。

入り口でアルコール消毒を行い、トングとトレーを持って入店する。

先ずはお目当てのベーコンエピを探す。

店内をぐるっと見渡すしたが、ハッケン出来ず・・・

スタッフのおねぇさんにベーコンエピの焼き上がり何時ですか?

と尋ねてみると、さっきのベーコンエピが今日の最終ですとのこと(ガックシ)。

なんと数分前まであったみたい(涙)。。。

まじかよぉ~!!

折角来たんで他のパンでも買って帰ろう。

そういやめんたいフランスとたこやきパンが人気との事を思い出す。

その他晩酌のつまみになりそうなパンを数種トレーにとった。

一番美味しいと思ったのはたこ焼きパン、中身の具材がめちゃウマ!

ちゃ~んとタコも入ってて、たこ焼き風のパンになってた。

めんたいフランスはふつうだったかな(汗)。。。


住所:若松区小敷ひびきの2-2-1 駐車場有 営:7時~19時 休:インスタ参照 


2021031811

2021031812

2021031813

2021031814

2021031815

2021031816

2021031817

2021031818

2021031819

2021031820

2021031821

2021031822

2021031823

2021031824

2021031825

2021031826


鞍手町のパン屋さんを出て向かったのは水巻町にあるお寺。

お寺の用事が済むと丁度お昼時。

ランチしてから次の目的地へと行くことにする。

あれこれ考え決まったのは回転すしチェーンのスシロー。

お昼時予想通り行列が出来ていたが、順番待ち発券機の番号札を取ったあと

約10分足らずでテーブルに着くことが出来た。

店内を見渡すとコロナの為か客席の間に一定の空き席が設けられていた。

なるほど満席にしないから少し行列が出来てたんだね。

注文したのは最近始めたばかりの11時~14時までのランチタイム限定の

そのまま食べられる創作漬けプレミアム(7貫セット)。

暫し待った頃創作漬けプレミアムが登場。

ネタはバッテラ、いなり、マグロ(赤身)、ブリ(ハマチ)、

サーモン(モッツァレラチーズ+バジルソース)、真鯛、イカの7貫。

全て漬けネタらしいが、どうみてもあとから刷毛で醤油ダレを塗った気がする。

最初はそのまま醤油を付けずにイカから食べてみた。

うん、まったく漬け感はゼロだな(汗)。。。

2貫目からは醤油と山葵をつけて食べてみることにする。

うん。これはふつうの握り寿司だね(笑)。

追加で注文したのは浅利のお味噌汁と茶わん蒸し。

思った以上に浅利が沢山はいってて美味しかった。

茶わん蒸しにはベビー帆立が入ってた。

2年ぶりくらいにスシロー食べたけどお手頃価格なのが嬉しいよね。

ちなみにこの日は大手外食チェーン店シリーズを狙った訳じゃなかったんだよね。


スシローの店舗検索はこちら 


2021031501

2021031502

2021031503

2021031504

2021031505

2021031506

2021031507

2021031508

2021031509

2021031510

2021031511

2021031512

2021031513

2021031514


大手外食チェーン店シリーズ。

ネタが枯渇してる中、残りカード数枚の中から大阪王将に行ってみた。

実は随分前の話、とある大阪王将で少し不満なことがあってリピを止めていた。

今回行くのをちょっと躊躇ったんだけどネタが無いので敢てリピすることにした。

でっ、大阪王将でもよく焼きが出来るのか事前にググッてみたら、、、

よく焼きの情報がたくさん見つかった!

やったぁ(笑)。

ほかに両面焼きとか、薄焼きなんかにも対応してる様だ。

営業は午前11時~、5分前到着。

既に駐車場には1台止まっていたが、車中で待機中。

店舗外観をパチリしたあと、入口で開店を待つ事にする。

ほどなくしてロールカーテンが上がり、すんなりと入店。

窓際の席に着きメニュー表を見ながら目的のメニューをチェックする。

チェック終了後スタッフの女性に中華丼と餃子1人前(6個)をよく焼きにて注文。

すると、スタッフの女性が中華丼と餃子のセットがありますから、

そちらにしましょうか?との提案。

それを聞き、えっそうなん?

出かける前チェックした九州エリアのメニューにはなかったような気がするが、

どこに載ってますか?と聞き返すと親切にこれですと指刺してくれた。

その瞬間、過去の不満が綺麗に払拭された。

ず~っと心の中に掛かっていた霧が嘘のようにさ~っと晴れ渡っていった(笑)。

接客すんごく大事だね~(ウンウン)。

ほどなくして中華丼とスープが運ばれて来た。

中華丼おいしそ~♪

餃子は少し遅れますとのこと。

厨房に戻って行ったかと思うと直ぐ様Uターンして餃子を運んで来てくれた。

おぉ~こないだ食べたよく焼きよりもよく焼けている。

小皿に餃子のタレと辣油を少量注ぎ入れて餃子を浸す。

徐にぱくり。

カリっ!カリカリっ!!

めっちゃカリカリ食感。

あとからジュシーな肉汁かじゅんわぁ~と溢れ出してきた。

大阪王将こんな美味かったっけ?

餃子が冷めない内に一気に食べてしまうことにする。

3個目、4個目ちょっと肉汁の脂がきつくなっていく(汗々)。。。

5個目、6個目なんとか全て食べきった(苦笑)。

あっちの王将のほうが正直言って自分好みかな。

餃子を食べ切ったあと、スープをひと啜り。

すんごく優しい塩梅、このスープめちゃ好き(笑)。

でわでわ、レンゲに掬った中華丼をパクッ!

うんまぁ~♪

いやぁ大阪王将の中華丼マジウマやん。

やや濃い目だけど自分的にはストライクゾーン内の塩味加減。

具材は海老(2尾)、イカ(2切)、豚肉、木耳、白菜、人参、青梗菜、玉葱、筍など。

こないだのには鶉の玉子が入っていたがこちらは見当たらなかった。

しかし具材が若干多い気がするし、盛り付けがすんごく丁寧な感じがする。

中華丼食べ終えた頃にはお腹パンパン状態(笑)。

清算時、電子マネーが使えるか尋ねると使えないとのこと。

(paypayは使えるみたい)

ちなみにお代は税込み886円だった。


店舗検索はこちらをクリック 


2021022201

2021022202

2021022203

2021022204

2021022206

2021022207

2021022208

2021022211

2021022212

2021022213

2021022214

2021022215

2021022216

2021022220

2021022219

2021022217

2021022218

2021022221

2021022222

2021022223



大手外食チェーン店シリーズ。

今回は【まいどおおきに食堂】に行ってみた。

一時期は北九州市内あちらこちらにお店を構えていたが、

いつのまにか若松区の1店舗だけになってしまった。

現在、市内の大半の店舗はHさん食堂に変わったと思う。

こちらの経営母体はフジオフードGrと言う会社で、HP情報を見ると

九州には福津イオンの【さち福や】以外は【まいどおおきに食堂】しか

出店がない様子だ。

現在の営業時間は10時~20時、コロナ警戒期間が終われば延長されるかも?

とりあえず朝食と昼食を兼ねた10時半過ぎころに行ってみた。

店内には数組のお客さんが食事をしている。

店舗入り口で手を入念に消毒後、トレーをとっておかずが並んだコーナーに進む。

カキフライが美味しそうだったんで手に取ると、すかさずスタッフの女性から

「数分で揚げたてが出来ますのでお造りしましょうか?」との声がかかる。

「それじゃ2個入りのほうで」とお願いした。

その後、玉子焼きが評判だったんだよなと思いだし玉子焼きを探す。

あれ~?玉子焼きが並んでないぞ・・・

スタッフのおねぇさんに「玉子焼き無いんですか?」と尋ねると、

「今からおつくりしますね」との返事、出来立てが食べれるのはラッキー!

野菜も食べないとなと思い手にしたのは青菜と油揚げの煮びたしみたいなやつ。

(あとから見たレシートには青菜煮と記載されていた)

その後レジまで進み、ご飯小と豚汁を注文した。

あとから気づいたのだが、ご飯小(180g)とご飯中(250g)は同額だった(笑)。

清算後、豚汁にネギとワカメを乗せてたら、カキフライと玉子焼きが完成。

窓側の席に着き、お茶を汲んでサービス品のお漬物(2種)を取って席に戻る。

ちなみにお値段の方は税込みで、ご飯小165円、豚汁165円、青菜煮110円、

玉子焼き198円、牡蠣フライ(2個)220円、合計で858円(内税額78円)だった。

ついつい、Hさんだったらいくらだっただろうと思ってしまった(汗)。。。

最初は豚汁からひとすすりする。

意外と薄味なんだね。

血圧高めなんですんごくありがたい(笑)。

具材は結構豊富、ネギワカメが入れ放題なのは嬉しいサービスだね。

次に箸を付けたのは青菜煮、これも薄味ですんごく美味しい。

とりあえず繊維質なんで全部食べ切ってしまう。

ここらで、ようやくご飯をひとくち。

おぉ~ごはんめちゃめちゃうんまぁ~ぃ♪

カロリーのこと考えて小盛りにしたんだけど中盛りにしときゃよかったよ(汗)。。。

まいどおおきに食堂、過去何度か食べてた筈なんけど、

ごはんこんなおいしかったけか?

牡蠣フライは流石揚げたてだけに熱っつ熱っつで、めっちゃジューシー。

冬場の牡蠣フライはやっぱ最高だね~♪

玉子焼き食べれそうにないかも?

ふとテーブルを見るとおかずのお持ち帰りできますの案内が置かれている。

おっ!だったら今夜の晩酌の充てにテイクアウトするとするか!?

ってことで調味料コーナーに用意されているフードパックに玉子焼きを詰めた。

玉子焼き残したけど、全部食べ終えたら結構お腹いっぱいになったよ。

持ち帰って食べた玉子焼きは甘さ控えめで、晩酌の充てには最高の一品だった。


店舗検索はこちらをクリック 

このページのトップヘ