くーぱーのblog

カテゴリ: 若松区


2021022201

2021022202

2021022203

2021022204

2021022206

2021022207

2021022208

2021022211

2021022212

2021022213

2021022214

2021022215

2021022216

2021022220

2021022219

2021022217

2021022218

2021022221

2021022222

2021022223



大手外食チェーン店シリーズ。

今回は【まいどおおきに食堂】に行ってみた。

一時期は北九州市内あちらこちらにお店を構えていたが、

いつのまにか若松区の1店舗だけになってしまった。

現在、市内の大半の店舗はHさん食堂に変わったと思う。

こちらの経営母体はフジオフードGrと言う会社で、HP情報を見ると

九州には福津イオンの【さち福や】以外は【まいどおおきに食堂】しか

出店がない様子だ。

現在の営業時間は10時~20時、コロナ警戒期間が終われば延長されるかも?

とりあえず朝食と昼食を兼ねた10時半過ぎころに行ってみた。

店内には数組のお客さんが食事をしている。

店舗入り口で手を入念に消毒後、トレーをとっておかずが並んだコーナーに進む。

カキフライが美味しそうだったんで手に取ると、すかさずスタッフの女性から

「数分で揚げたてが出来ますのでお造りしましょうか?」との声がかかる。

「それじゃ2個入りのほうで」とお願いした。

その後、玉子焼きが評判だったんだよなと思いだし玉子焼きを探す。

あれ~?玉子焼きが並んでないぞ・・・

スタッフのおねぇさんに「玉子焼き無いんですか?」と尋ねると、

「今からおつくりしますね」との返事、出来立てが食べれるのはラッキー!

野菜も食べないとなと思い手にしたのは青菜と油揚げの煮びたしみたいなやつ。

(あとから見たレシートには青菜煮と記載されていた)

その後レジまで進み、ご飯小と豚汁を注文した。

あとから気づいたのだが、ご飯小(180g)とご飯中(250g)は同額だった(笑)。

清算後、豚汁にネギとワカメを乗せてたら、カキフライと玉子焼きが完成。

窓側の席に着き、お茶を汲んでサービス品のお漬物(2種)を取って席に戻る。

ちなみにお値段の方は税込みで、ご飯小165円、豚汁165円、青菜煮110円、

玉子焼き198円、牡蠣フライ(2個)220円、合計で858円(内税額78円)だった。

ついつい、Hさんだったらいくらだっただろうと思ってしまった(汗)。。。

最初は豚汁からひとすすりする。

意外と薄味なんだね。

血圧高めなんですんごくありがたい(笑)。

具材は結構豊富、ネギワカメが入れ放題なのは嬉しいサービスだね。

次に箸を付けたのは青菜煮、これも薄味ですんごく美味しい。

とりあえず繊維質なんで全部食べ切ってしまう。

ここらで、ようやくご飯をひとくち。

おぉ~ごはんめちゃめちゃうんまぁ~ぃ♪

カロリーのこと考えて小盛りにしたんだけど中盛りにしときゃよかったよ(汗)。。。

まいどおおきに食堂、過去何度か食べてた筈なんけど、

ごはんこんなおいしかったけか?

牡蠣フライは流石揚げたてだけに熱っつ熱っつで、めっちゃジューシー。

冬場の牡蠣フライはやっぱ最高だね~♪

玉子焼き食べれそうにないかも?

ふとテーブルを見るとおかずのお持ち帰りできますの案内が置かれている。

おっ!だったら今夜の晩酌の充てにテイクアウトするとするか!?

ってことで調味料コーナーに用意されているフードパックに玉子焼きを詰めた。

玉子焼き残したけど、全部食べ終えたら結構お腹いっぱいになったよ。

持ち帰って食べた玉子焼きは甘さ控えめで、晩酌の充てには最高の一品だった。


店舗検索はこちらをクリック 


2021010501

2021010502

2021010503

2021010504

2021010505

2021010506

2021010507

2021010508

2021010509

2021010510

2021010511

2021010512

2021010513

2021010514


とある火曜日、数年ぶりにガストでランチすることにする。

前回ガストに行ったのって何時だっけ?

ってくらい久々だと思う(笑)。

店舗入り口でアルコール消毒を行い窓際の明るい席に着く。

あれぇ~!ガストもいつの間にかタブレット注文になってるやん。

時代は進化し続けてるんだね~。

こないだ牛丼屋で少し慣れたんでおろおろすることなくパネルをタッチしていく。

注文完了後、ドリンクバーで日替わりスープとドリンクを注いで席に戻る。

この日のスープはチキン風味のたまごとコーンのスープ。

おかわり自由なのが嬉しい。

日替わりが運ばれてくる前に1杯飲み干してしまった(汗)。

ランチ配膳後、2杯目のスープを注ぎにスープバーに向かう。

本日の日替わりはチキンバジルチーズ&かぼちゃコロッケ。

めっちゃ美味しそう~♪

でわでわ先に繊キャベをむしゃむしゃと食べ切ってしまう。

この繊キャベ、スーパーとかでよく見かける袋入りのやつとおんなじだね。

ドレッシングは和風タイプ。

次にご飯をひとくち食べてみる。

やや軟らかめの食感、年配の方にも優しい炊き具合。

残念ながら炊きたてではなかった・・・

チキンバジルチーズをトマトソースに絡めてパクっ!

うんまぁ~♪

チキンの焼き加減が超~抜群、表面はカリッとしてて、

中はすんごくジューシー感がのこっていてめちゃめちゃ美味しい。

次はコロッケをひとくちサイズに割いてぱくり。

おぉ~!

お見事までなカリサク感、揚げ方めちゃ上手だゎ~♪

久々にガストのランチ食べたけどかなり進化したような気がした。

機会があれば日替わり全メニュー制覇してみたい(笑)。

ちなみにアフターコーヒーはブレンドをチョイス。


ガスト福岡県の店舗検索はこちら
 


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6



かきフライ弁当 550円(税込)
イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10



ハンバーグ弁当 550円
イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14



豚ヒレかつ弁当 600円
イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18



海のミックス弁当 600円
イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22




若戸大橋&若戸トンネル 無料化シリーズ第2弾!

今回は今週食べた12月10日~13日の4回分を紹介。

尚、お店は前回の第一弾で調べておいた(笑)。

初回はカキフライ弁当を購入、カキフライ1個(70円)から購入可能みたい。

調理に10分くらいかかるとのことで、待ってる間メニューやらお弁当のサンプルなどをパチパチ♪

カキフライは中粒サイズなものが5個、これだけでも350円だからメイン以外は200円の計算か?

副菜はナポリタンスパ、お漬物2種(壺漬け、カッパのQちゃん)、他にフルーツ(缶詰みかん)など。

カキフライはまぁまぁジューシーで美味しかった。

ごはんは普通盛りでお願いしたがちょっと多かった。

2回目はハンバーグ弁当にしてみた。

手のひらサイズくらいのややおおぶりなもの。

肉汁じゅわぁ~ってタイプじゃなくって、どちらかと言うと肉肉しいワタイプ。

なんかひき肉食ってる~って感じで、荒切の玉葱がワイルドだった。

ハンバーグソースはデミグラスソースかな?

他のおかずはカキフライ弁当とおんなじだった。

初回のご飯が多かったんで2回目は小盛りでお願いした。

3日目はヒレカツ弁当にしてみた、この日もご飯は小盛りで注文。

5~6cmサイズのヒレ肉が3枚、軟らかで厚みもあってこれはめちゃウマ♪

お隣のお肉屋さん「きたやまミート」が経営してるだけあってか、肉質はほんと素晴らしい。

他のおかずはカキフライ、ハンバーグ同様だった。

4回目はどれにしようかかなり迷った結果、海のミックスフライにしてみた。

海鮮ネタは、海老フライ、魚白身フライ、カキフライの3種。

初回食べたカキフライはまぁふつうに美味しかったが、

4日目のカキフライはすんごくジューシーで牡蠣ジュースじゅんわぁ~♪でめちゃウマだった。

海老フライ、魚白身フライはまぁまぁってところ。

やっぱここは肉系のお弁当が美味しいと思った。

機会があればまた買ってみたい。



場所は若松区本町2-3-3  営:AM10時~PM6時(OS5時) Pなし 電話093-761-6830

※店舗横道路は一方通行のためご注意ください(若戸大橋下に有料パーキングあり)



イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5



寿司弁当 500円
イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9



豆腐ハンバーグ弁当 500円
イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13



幕ノ内弁当 550円
イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17




今月1日からく若戸大橋と若戸トンネルが無料化された。

北九州市の陸の孤島とまで言われ続けられていた若松区。

数年前に一度だけ若松のお弁当を紹介したことがあったが、

これから、どんどんお弁当屋さんを開拓して行きたい!!

というわけで、無料化に伴って第一弾は三根食品。

本業はお豆腐屋さんのようだが、お惣菜やお弁当、あとスイーツなどを販売されている。

スイーツの種類はそんに多くないようだが、豆乳プリン(300円)が人気みたい。

あと豆乳を使った生キャラメルも福岡の放送局で紹介された様子。

初回買ったのは寿司弁当、一般的にばらちらし寿司弁当ってところかな。

こちらのお惣菜で一番人気の、うの花コロッケが1個入っておりこのコロッケはっきり言って相当美味しい。

他に煮物、玉子焼きなどなど。

いやぁ~どのおかずもなかなか美味しかった。

2回目は豆腐ハンバーグ弁当にしてみた。

このお弁当にも、うの花コロッケが入っていた。

このコロッケ文句なしの美味しさ。

豆腐ハンバーグはふわっふわっな食感でめちゃウマだった。

ポテサラがなかなか美味しかった。

3回目は店主オススメNo1と書いてある、幕の内弁当にしてみた。

なるほどこのお弁当、たしかに栄養バランスに富んだ内容。

唐揚げ、うの花コロッケ、煮物、玉子焼き、キンピラなどなど。

どのおかずもなかなか美味しかった。

ちなみに、2回目3回目のご飯は少な目で詰めてもらっています。


場所は若松区中川町12-18 駐車場なし 営:10時~20時 休:日・祝 電話093-771-8971


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12


この日2月6日は自宅のプチリフォームの見積もり調査のため、半休をとっていた。

という訳で、ランチしてから職場に行くことにする(笑)。

さ~てどこで食べるとするかな?

どうせなら普段滅多に行かないエリアにしよう。

そうだ、あそこに行ってみよう。

前々から一度行ってみたかったんだよね。

お店の名前はいづ膳、純和食どころって感じのお店。

お昼は11時~営業なので、開店時間に合わせて自宅を出発。

タイミングよく11時ぴったしに到着。

店内に入り1人と言うと、カウンター席に案内される。

メニューから選んだものは梅竹松から、真ん中の竹膳にしてみた。

お客さんがいなかったので、ほどなくして竹膳がテーブルに並んだ。

全て蓋付き、わくわくしながらその蓋を取っていく。

おぉ~わんだふぉ~♪

すっすばらすぃ~!!

メインは2段重になっている。

先ずはお味噌汁をひとすすりする。

赤だしみたいだな。

さ~て何から食べてみるかな?

お刺身からいってみる。

ヒラマサとタイかな?

出汁巻きの隣はズケだった。

1の重を食べたあと、2の重に箸を移す。

酢味噌がかかったのは〆サバとタコだった。

南瓜のとこには茄子、横には牡蠣とエビ。

大根のとこはアラ炊き、このアラ炊き、小骨が多いがめちゃめちゃうまかった。

そんでもって茶碗蒸しの滑らかさが半端なく、すんごく美味しかった。

ごはんのおかわりできます。と最初言われたけど、こんだけおかずがあればもう十分。

初めて来たけど、ここのランチは素晴らしいと思った。


住所:若松区高須南1-8-20 駐車場あり 休:月 営:11:00~14:00 17:00~22:00

このページのトップヘ