くーぱーのblog

カテゴリ: 八幡西区


2022051301
2022051302
2022051303
2022051304
2022051305
2022051306
2022051307
2022051308
2022051310
2022051309
2022051311
2022051313
2022051312
2022051314


カレーシリーズ Final

以前大手外食チェーン店シリーズやってた時、行くか行くまいかで悩んでた1軒。

今回のカレーシリーズでついに行ってみることにした。

フォルクスがまだDイエー系列だった頃、市内の店舗で時々ランチしてた。

時々と行っても1,2ヶ月に一度程度だったけども・・・

このブログで紹介するのはこれで2回目(多分?)

前回の記事は2011年7月。

実に約11年振り。

Dイエー時代のフォルクスはランチがわりとリーズナブルだった記憶がある。

Dイエーがフォルクスを手放した頃から魅力を感じなくなり足が遠のいた。

今回ネットでメニューを調べてみてランチに黒カレーがあることがわかった。

小雨振る中、開店から30分遅れること10時半ころ到着。

スタッフに案内されたのはスープバーの真ん前。

メニューから選んだものは切り落としすじ肉の黒カレーランチ(税込968円)

最初ドリンク付にしたんだけどドリンクバーやってないとのことで単品にした。

前回行った時、サラダバーがすんごく充実してたのを覚えていたので

今回もサラダバー(税込330円)を付けてみた。

注文後、早速サラダバーに向かう。

サラダは見た所14種類、あとはデザートのコーヒーゼリーとグレープフルーツ。

サラダの中にパスタがあったんだけどとりあえずサラダの部に入れておく(笑)。

1枚のお皿に全部乗りそうにないんで2枚に分けて14種全部取ってみた。

1枚目の最後に胡麻をかけようとしたら思いのほか大量に出てしまって失敗(汗)。

2枚目はクラッシュピーナッツをかけてみた。

写真撮り忘れたんだけどドレッシングは6種類くらいあったかな?

今回はノンオイルドレと和風ドレをチョイス。

サラダをお皿に盛って戻ると既にカレーが置かれていた。

やっぱカレーは調理時間が早いのね(笑)。

いつものパターンで先にサラダ2皿を一気に完食。

カレー冷めちゃったかな?

スプーンに掬ってぱくり。

おぉ~大人仕様だね~。

香ばしくってピリッと辛口スパイシー。

ギュッと濃縮された旨味がたまらないカレールー。

具材は切り落としすじ肉のほか、玉葱、マッシュルームなど。

切り落としすじ肉は食感から、スジ、脂身、赤身の3種入ってたような感じ。

只このお肉は煮込まれてないようで後入れなんじゃないかなぁ~って思った。

一部すじ肉がめっちゃ硬くて歯が弱い人には無理なくらいだなと思った(苦笑)。

でもなんとかして飲み込んだけどね(笑)。

小倉肉うどんみたいにホロホロになるくらい煮込まれてたらいいのにね。

フォルクスのカレー予想より結構美味しかった。

今年(2022年)2月から始めたカレーシリーズ、今回の記事にて取り敢えず終了です。

今後スポット的にはカレーネタは紹介するとは思います(笑)。

およそ4ヶ月にわたり飽きもせずご覧いただきありがとうございました(ぺこり)。



2022033001
2022033002
2022033003
2022033004
2022033005
2022033006
2022033007
2022033008
2022033009
2022033010
2022033011
2022033012
2022033013
2022033014
2022033015


コーヒーチェーン店のカレー2回目は全国チェーンの珈琲館

えっ全国チェーン?

って思った北九州市民の皆さん、八幡西以外の方はあんま馴染みがないかも?

ここはかつての通勤ルート上のお店。

毎朝毎夕横を通ってて、何度かお店に足を運んだことも、、、

今回コーヒーチェーンのカレーを調べてたら先日の★のコーヒーと

珈琲館にカレーメニューがあるのが分かった。

ってことでランチタイムが始まる11時目指して出発。

お店には5分前あたり到着。

店舗駐車場は結構埋まってる。

しかし入店するとそうでもなかった。

お客の少ない隅っこの席に着きランチメニューを探す。

あれ?

ランチメニューがない(汗々)。。。

スタッフに声を掛けてランチメニューを持って来てもらう。

ランチタイムのカレーメニューは2種(グランドメニューにも2種)

三元豚の厚切りロースカツカレー(サラダ・ドリンク付)1420円(税込)。

珈琲館のビーフカレー(サラダ・ドリンク付)1170円(税込)。

豚カツ1枚250円なら、まっ納得価格ってところかな。

こないだ食べたカツカレーと食べ比べしようと思いロースカツカレーを注文。

ドリンクは珈琲館ブレンドをお願いした。

注文から約10分後、サラダとカツカレーが一緒に運ばれて来た。

う~ん、ドリンク付とはいえこれが1420円するんだ~。

正直CP低すぎな気が・・・(苦笑)。

気をとりなおしサラダからいく。

ドレッシングはオニオン系かな?

トマト&パプリカの赤、コーンの黄色、葉物野菜の緑と彩はすんごく綺麗。

お味はふつうかな(笑)。

ではカレーいってみる。

最初はルーとライスをぱくっ!

うん、なかなか美味しい。

今度は牛肉を掬ってぱくり。

う~ん、めちゃやわらかぁ~♪

見た目より牛肉結構ごろごろしてるよ。

ルーは濃厚で深みがあって高級感漂うお味。

辛さは中辛レベルくらいだけどなんか上品な辛さを感じる(笑)。

セントラルなんだろうけど結構美味しいカレーだと思った。

それではロースカツをフォークに刺してパクッ。

うん?

うううん?

これってもしやレンチンしてる?

なんか衣がふにゃっとしてる気が・・・

しかもお肉が成型の様な食感(滝汗)。。。

う~ん、ひっさびさ外したわ。

カレーはおいしいけどロースカツは誠に残念。

まぁ食べ比べが目的だったんで別にいっけど。

でもちょっとお高い食べ比べになったな。

食後はタイミング良くブレンドコーヒーがサーブ。

ブラックでひとくち。

おぉ~コーヒーはめちゃめちゃ美味しい。

何度か飲んだ筈なのに珈琲館のブレンドすんごく自分好みだよ。

機会があればコーヒー豆買って自分ちで淹れてみよっかな。 

まだまだしぶとくカレーシリーズ続きます(笑)。


※あくまでも個人の感想なのでご了承ください(ぺこり)。


 2022032901
2022032902
2022032903
2022032904
2022032905
2022032906
2022032907
2022032908
2022032909
2022032910
2022032911
2022032912
2022032913
2022032914
2022032915


カレーシリーズ、今回は珈琲チェーンの星乃珈琲店。

チェーン店のカレーを食べ歩きしてるけどありそうでないのが一般的なカレー。

以前大手カレーチェーン店(〇〇イチ)のお客さんが男性ばかりなのは何故?

って質問を何かのメディア見た(読んだ)ことがあったんだけども、

質問に回答した女性らは「カレーは家で食べるもので態々外で食べない」。

って答えがすんごく多かったのを覚えてる。

それを見てなるほどなぁ~って思った。

ここで言うカレーはインド料理店などのおしゃれなカレーとかじゃなくって、

大衆食堂や学生食堂などで食べられてる一般的なカレーライスのこと。

コーヒーチェーン店と言えば★バ、Tリーズ、Dトール、米ダ等々が思い浮かぶ。

片っ端からHPを調べてみたけどメニューにカレーライスは見あたらなかった。

そんな中、星乃珈琲にカレーメニューがあるのハッケン!

しかも日替わりランチメニューに焼きカレー(窯焼きカレー)があるのが分かった。

そのメニューは火曜日に食べれるようだ。

しか~し、2021年春日替わりランチ終了との情報が・・・

只、一部店舗でまだ日替わりやってるかも?との情報も分かった。

ってことでランチタイムスタートの11時目指して最寄りの星乃珈琲に出発。

お店には10分前ころ到着。

入店すると先客はまだ4,5組。

密を避け端っこあたりに着く。

残念ながら日替わりはメニューにはなかった(トホホ)。。。

諦めて今あるメニューから選んだものは単品のカツカレー980円。

単品のビーフカレーが900円なのにカツカレーがなんとプラス80円の設定。

まじか?

どう考えてもカツカレーにするっしょ(笑)。

ランチタイムはドリンクが280円ってことなんで星乃ブレンドを追加でお願いした。

注文したのは11時5分前だったんで少しお待ちくださいとのこと。

ちなみにカツカレーのドリンク付きは1330円なんで70円のお得。

なんかこまけぇ~奴やなぁ~(汗)。。。

注文してから約15分ほど、カツカレーが登場!

う~ん、なんかふっつぅ~(汗)。。。

気を取り直してカレーのみをぱくり。

とろみのあるなめらかぁ~なルー。

写真では分からないけど解けた牛肉の繊維がところどころ混じってる。

辛さはふっつ~ですんごくマイルド。

レベル的には弱中辛ってとこ。

正直いってこれといった特徴があるカレーって感じはないかな?

次はカツをひと切れパクッ♪

おぉ~サクッサクッ!

このカツうんまぁ~♪

星乃珈琲の豚カツ思ってた以上にめちゃめちゃ美味しい。

カレーはあんま力入れてない様な気がするけど豚カツは結構拘ってる感じ。

これって恐らくカツサンドの方に力入れれるからなんだろね。

ライスの量はおよそ200gあたりくらいかな?

まぁ女性客を意識した量なんだろうと思う。

カレーを食べ終えるとタイミング良くコーヒーが運ばれて来た。

もちブラックでひとくち。

おいしぃ~。

香りがいいよねぇ~♪

機会があればハンドドリップの技を是非見てみたいなぁ~。

次もコーヒーチェーン店の予定。


2022032501
2022032502
2022032503
2022032504
2022032505
2022032506
2022032507
2022032508
2022032509
2022032510
2022032511
2022032513
2022032515
2022032512
2022032514
2022032517


ファミレスカレー6回目(多分?)。

今回はハンバーグチェーン店の『びっくりドンキー』。

ちなみに『びっくりドンキー』の略称ってあるのか調べてみると、、、

いろいろあったけど一番多かったのは『びくドン』。

あんま聞かないけど(汗)。。。

もち、カレーメニューがあるのか行く前にチェック。

ランチメニューにカレーハンバーグ(ベジカリーバーグディッシュ)があるのが分かった。

随分前のこと、びっくりドンキーの人気メニューを紹介するTV番組を見て

ランキング1位のカリーバーグディッシュを食べに行ったことがあった。

一体どこが1位なのか全く理解出来なかった(苦笑)。

あれから10年くらい?

理解不能だったびくドンのカレーハンバーグを再食してみることにした(笑)。

ランチタイムは早めの10時~。

丁度10時到着。

スタッフから店舗奥の窓際の席に案内される。

ランチメニューから注文したのは予定していたベジカリーバーグディッシュ。

ハンバーグの量が選べるみたいで150gをチョイス、

みそ汁付きがあったのでみそ汁付きでお願いした。

ちなみに税込みで1055円。

待つ事10分弱、蓋付きのみそ汁とベジカリーバーグディッシュが登場!

所謂とこのワンプレートスタイル。

う~んこれはめっちゃ美味しそぉ~♪ 

みそ汁からひと啜り。

ほぉ~こっちの味噌じゃないんだね。

全国共通仕様?

それともカップ麺みたいに西日本エリアと東日本アリアに分かれてるのだろうか?

具材は、ほうれん草、なめこ、ネギ。

帰り際気付いたのだが店舗入り口にみそ汁の具が掲示してあった(汗)。。。

ではいつもの様にサラダからパクパク。

サラダは千六本の大根がメインで上からオリジナルのマヨソースが掛けてある。

ベジカリーのベジはやや細く拍子切りした野菜を素揚げしたもの。

具材は人参、パプリカ(黄)、ブロッコリー、カリフラワーなど。

少し味見したけど塩味とかの下味は全く感じなかった。

先ずはプレーンエリアのカレーから頂いてみる。

あ~こんな感じなのね♪

すんご~く優しくておとなしいタイプのルー。

辛さが全く無くって、辛いの苦手なおこちゃまなんかでも全然大丈夫。

砂糖系の甘みはほとんど感じないから甘いカレー苦手な自分も全く問題なし。

でも玉ねぎの甘みはほんのり感じるかな?

ルーはとろみのあるタイプで具材はひき肉がごろごろややキーマ系。

びくドンのカレー思ってた以上に美味しい。

次はハンバーグをカットしてライスと一緒にぱくり。

うんまぁ~♪

カリーバーグめちゃウマですやん。

前回は理解不能だったけど10年経つと美味しさが分かるようになったわ(笑)。

ハンバーグはお馴染み〇シンハンバーグみたいな肉汁のないやや硬めタイプ。

正直このタイプのハンバーグはあんま好みじゃないんだけども、

今回カレーと一緒に食べたら目から鱗ってやつ?

これがもう相当にカレーと仲良しになれるハンバーグって思った(笑)。

びくドンのカレーハンバーグ最強だゎ!

そうは言いながら刺激が少ないカレーだったので多少不満は残ったけども(汗々)。。。

大手カレーチェーンみたいに辛さが選べるようになればいいのにね。




2022031001
2022031002
2022031003
2022031004
2022031005
2022031006
2022031007
2022031008
2022031009
2022031010
2022031011
2022031012
2022031013
2022031014
2022031015
2022031016


ファミレスカレー4回目はサイゼリヤに行ってみた。

ファミレスカレーを調べてたらサイゼランチにカレードリアをハッケン!

イタリアンファミレスなんでカレー系とかはないと思ってた。

ランチタイムは11時~(営業は10時~)

商業施設に5分前到着するも場所が分からず、あっちうろうろこっちうろうろ・・・

ようやく着いたのは11時5分過ぎ(汗)。。。

店内には5,6組の先客。

スタッフから奥のテーブルに案内される。

ワイヤレスコールを押して注文したのはランチメニューの野菜カレーのドリア。

ドリンクバーが破格の100円だったんで付けてみた。

早速ドリンクバーでウーロン茶をグラスに汲み、スープをカップに注いだ。

スープはコンソメタイプ、正直あんまし口に合わなかった(苦笑)。

もしかして何度もお代わりさせないための工夫なのか?(あくまでも勝手な想像です)

スープ飲んでたらサラダが運ばれて来た。

おやぁ?

これってもしや白髭おじさんとこのコールスローをかなり参考にしてる様な??

しかしメインが揃うまで箸は付けずに放置。

その後待つ事10分ちょいカレードリアが登場。

ミラノ風ドリアとあんま変わんない気がするけども・・・

全部揃ったんで先にサラダからいく。

お箸でつまんで食べてみる。

おぉ~結構似てるゎ~♪

ちょっと違うって思ったのは多分?だけどマッシュポテトが入ってると思った。

お味的には白髭おじさんとこのコールスローをかなり意識した仕上がり。

ブログにはUPしたことがないんだけど白髭おじさんのコールスロー大好きなのだ。

数えたことないけどS、Mサイズ合わせると100個くらいは食べてると思う(笑)。

サラダを食べをたあと閃いた!

そうだ!

粉チーズ振ってみるか?

ドリンクバー近くに用意してある粉チーズと辛味ソースを適宣振りかけてみる。

最初は粉チーズのかかってないところからパクリ。

カレードリアだけどカレー感はかなりおとなしめ。

まぁ正直なとこカレー風味のミラノ風ドリア的な印象。

上から掛けてあるドリアソースもカレー感はほとんどないし、

一体どの辺が野菜カレーなんだろうね~??

でもお味的には結構美味しいと思う。

野菜カレーってネーミングじゃなければ十分満足だったけど・・・(汗々)。。。

食後はアメリカンコーヒーを注いでまったり気分。

次はどこのカレー食べよっかなぁ~♪




 

このページのトップヘ