くーぱーのblog

カテゴリ: 中間・遠賀・鞍手


2021082401

2021082402

2021082403

2021082404

2021082405

2021082406

2021082407

2021082408

2021082409

2021082410

2021082411

2021082412

2021082413

2021082414

2021082415


ひと月ちょいぶりにジョイフルに行ってみた。

3密を避けた時間帯を狙って9時40分ころ到着。

店内に客は2組(3名)。

やっぱゼロって言うのはないんだな。

今回もドリバー近くに陣取った。

呼び出しチャイムを押して注文したのは数年ぶりの七種の和定食。

多分?人生初かも知んない、ファミレスでご飯大盛りにしてもらった(笑)。

(ちなみ清算後レシートを確認するとご飯大盛りは無料だった)

ジョイフルのモーニングメニューはいつでも注文出来るのが嬉しい。

4,5年前だったかこの和定食をあちこちの店舗で食べ比べしたことがあった。

料理はセントラルで事前調理されたものなので味のブレってものはない筈。

と食べ比べする時まではそう思ってた。

しかし実際食べ比べして分かったのは調理スタッフのスキルの差が少し出ること。

まぁ同じラーメン屋さんとかでも店主の作るのとお弟子さんのは少し違うからね。

待つ事数分(5分程)注文品の七種の和定食が運ばれて来た。

おぉ~たしかにご飯大盛りだ。

ジョイフルの大盛り初めて見たよ(笑)。

いっつも小盛で注文してたからね。

では、いつものパターンで食べ進める。

ちなみに、みそ汁→繊キャベサラダ→トマト→ひじき煮→ポテサラの順。

さぁ~て焼き鮭を解してご飯の上に散らす。

解しながら思った小骨が全くないやん。

外国(東南アジア?)で加工調理されたのかなぁ?

すこ~しかき混ぜてからハフハフ(笑)。

これ出汁茶漬けで食べたら絶対美味しいよなぁ~。

など考えていたら・・・

待て待て、最後は目玉焼きご飯でフィニッシュなんだぞ!

と自分に言い聞かせる(笑)。

ってことで、ご飯半膳を焼き鮭で食べたあと

目玉焼きを残り半膳に乗せ、醤油を適量垂らして混然一体(写真最後)にかき混ぜる。

かき混ぜながら思った、超半熟で注文すればよかったな。

黄身に少し火が入っていたから。

目玉焼きって人それぞれの食べ方ってあると思うけど

自分はこうやって卵かけご飯みたいにして食べるのが一番好き(笑)。

食べ終えたあとドリバーの梅昆布茶を啜りながら思った。

焼き鮭ご飯にこの梅昆布茶かけて食べたらめちゃくちゃ美味しんじゃネ?

来月絶対にやってみるとしよう!


店舗検索はこちら


 


2021081701

2021081702

2021081703

2021081704

2021081705

2021081706

2021081707

2021081708

2021081709

2021081710

2021081711

2021081712

2021081713

2021081714

2021081715

2021081716


前回朝すきしてから、そろそろひと月が経つ。

そんじゃぁ朝食とお昼を兼ね、空いた時間を狙って行ってみる。

出かける前、すき家のHPを念のためチェックしておく。

えっ?

うそ?

朝食メニューが新しくなってるんやん!

しかもY軒とよく似た、しらすおろしが加わってるし(マジ?)。

う~ん、これは相当影響(パクり?)を受けてるとしか言いようがない。

それに前回食べた鮭のっけがメニュー落ちしてる(大汗)。。。

あれあれっ!デラックス朝食ってなんだ?

HPチェックしといて良かったな。

到着したのは10時半過ぎくらい。

入店するとカウンターに先客1名。

タブレットで注文を終えた頃には店内の客は自分だけになった。

ほどなく待ち新朝食メニューのたまかけしらすおろし朝食が運ばれて来た。

しらす&大根おろしの量はY軒に比べて、見た目3倍以上。

流石ゼンショーホールディングスだな(笑)。

ではみそ汁からひと啜り。

もしかして赤だしに変わった?それとも赤だしベースの合わせみそ?

前からだったけ?

小鉢がポテサラから枝豆ひじき煮に変わったんだな。

食べてみた。

あっ、あっまぁ~!!

ポテサラになる前の強烈に甘いひじき煮時代を思い出すくらい甘いよ。

こんな甘いんならポテサラに戻して欲しいなぁ~(苦笑)。

苦戦しながらも一気に完食する。

海苔は3枚、先にご飯を巻いてパリパリと食べてしまう。

ではしらすおろしに箸を移そう。

ご飯の中央に窪みを付け、しらす大根おろしを外輪山の様に見立て乗せて行く。

真ん中の窪みに温玉をどどんと乗せたあと、溶岩流のように黄身を崩し流す。

そこにたまかけ醤油を垂らし、最後は唐辛子を振って紅生姜で色を添えてみた。

う~ん、なかなかいい感じの仕上がりだな(自画自賛)

温玉をぐにゃぐにゃっとかき混ぜたあとハフハフと口に掻き込む。

うんまぁ~♪

大根おろしが多いせいか醤油が少なく感じたんで醤油を追加する。

再度大根おろしもよ~くかき混ぜて食べてみる。

なるほどね。

大根おろしをギュッと絞ってないんで水分多めのしらすおろしなんだな。

まぁこれは食べ方次第って感じかな。

来月こそは迷うことなくまぜのっけにしよっと(笑)。


店舗検索はこちら

 


2021080201

2021080202

2021080203

2021080204

2021080205

2021080206

2021080207

2021080208

2021080209

2021080210

2021080211

2021080212

2021080213

2021080214

2021080215

2021080216


ある朝目が覚めると無性に中華丼が食べたくなった(笑)。

しかも福津市にあるお店の中華丼が食べたい。

ふと気付くとえびラ~の中華丼のことを思いだしてしまった。

実は前回行った時にちょっと気になっていたのだ。

ということで、福津を変更してえびラ~に行ってみることにする。

営業は10時半~だった筈。

10分前ころ到着。

しかし開店時間を過ぎてもなか開かない(汗)。。。

3分が経過した頃ようやく開店。

入店するとアルコール消毒を促され入念に手先をこすり合わせる。

タッチパネル式の食券売機の丼メニューから中華丼をタップ。

PayPayは使えるみたいだが電子マネーは未対応のようだ。

購入した食券は自動で厨房に伝わる最新式のオーダーシステムになっており、

あとは店内のモニターに自分の食券の番号が表示されるのを待つだけ。

ちなみにお冷はセルフだけどコップは店員さんが席まで持って来てくれる。

食券購入後5分ほどでモニターに番号が表示された。

受け渡しカウンターに行って食券を渡し、自ら中華丼を席まで運ぶ。

運びながら思った、えびラ~の中華丼は玉子とじタイプじゃないんだね~。

玉子とじの中華丼が好きなんで、ちょっとばかし残念な気分・・・

具材はチャンポンとほぼ一緒って感じかな。

キャベツ、もやし、人参、葱、木耳、豚、海老、ゲソ、蒲鉾、竹輪、角天など。

チャンポンを調理して最後に水溶き片栗粉で餡を作りご飯に掛けました的な?

よくあるレンゲじゃなくってスプーンがついている。

割り箸が付いているけど、きっとつぼ漬け用なんだろうね。

ツボ漬けだけに付けてるのはちょっと勿体ないように思った。

ではスプーンで中華丼を掬ってぱくり♪

なるほどぉ~(笑)。

えびラ~の中華丼はチャンポンの味なんだね~。

美味しいかと聞かれればわりかし美味しいって思う。

まぁこのへんは好みの違いなんだろうけどね。

餡は濃厚ねっとり感があって粘度高め。

お味は豚骨スープベースのまんまチャンポン味。

益々福津の中華丼が食べたくなってきた(笑)。


住所:遠賀郡岡垣町鍋田1-1-18 駐車場あり 営:10時半~ 休:無(正月は休みだった様な?)

 


2021072301

2021072302

2021072303

2021072304

2021072305

2021072306

2021072307

2021072308

2021072309

2021072310

2021072311

2021072312

2021072313

2021072314

2021072315

2021072316

2021072317

2021072318


とある朝、何故かまぜのっけが食べたくなった。

早朝6時前到着、先客はまだいなかった。

タブレットをタッチし、まぜのっけをタップするつもりだったが、

先月食べたのを思い出したんで、今回は鮭のっけにしてみた(笑)。

待つ事2分ちょい、鮭のっけ朝食がやってきた。

そうだ!

前回食べたまぜのっけの食べ方でやってみよう。

最初におかかを振りかけ、オクラをリング状に配置する。

どんぶりの中央に鮭の解し身を乗せ、その上に半熟玉子をどどんと鎮座。

半熟玉子を割り、たまごかけ醤油を適量垂らす。

好みで七味をパラっと振りかけ、紅生姜を適宣トッピング。

あとは混然一体になるまでまぜまぜマドモアゼル♪

そこそこ混ざったら、どんぶりを抱えてハフハフ(笑)。

うんめぇ~♪

やっぱまぜのっけマジウマだゎ!!

食べながら思った。

どっちかと言えば、鮭のっけよりノーマルののっけのほうが好きかも?

ノーマルのっけは来月食べることにしよう(笑)。


店舗検索はこちら


2021072001

2021072002

2021072003

2021072004

2021072005

2021072006

2021072007

2021072008

2021072009

2021072010

2021072011

2021072012

2021072013

2021072014

2021072015

2021072016


とある朝、録画してた深夜ドラマを見てたら主人公が生姜焼を食べていた。

う~ん、めっちゃ美味しそう♪

猛烈に食べたくなった(笑)。

そういや生姜焼っていつ食べたっけ?

全くに思いだせないくらい遥か昔のことの様に思った。

どこで食べれるか、先ずはファミレスでググってみた。

するとジョイフルの日替りランチに生姜焼があるのをハッケン!

生姜焼が食べれるのは火曜限定、この日は偶然にもなんと火曜日だった。

更によく見ると2021年7月6日より日替りランチが500円に価格改定されたようだ。

以前は日替り(単品)が504円(税込)だったので、僅かだが4円ほどのプライスダウン。

ドリンクバー付だと614円で、ドリンクバー+スープバー付だと724円。

しかしドリンクバー付と、スープバー付は前と同じ価格で変更はなかった(苦笑)。

折角ならドリンクバー付が600円、スープバー付が700円になればいいのにね。

ワイヤレスコールを押し注文したのはドリンクバー付の日替わりランチ(614円)

パンかライスかを聞かれたのでライスをお願いした(小盛、大盛り対応可の様だ)

注文後ドリンクバーに行きスープ代わりに梅昆布茶をカップに注ぎ、

お冷代わりに爽健美茶をグラスに注いでテーブルに戻る。

梅昆布茶を啜りはじめた頃、注文した日替わりが運ばれてきた。

ブログで以前のランチメニューを見返すと生姜焼には魚フライが付いていた。

ワンコインに変わり魚フライが、鶏から揚げ2個に変更になった様だ。

いつもの様に繊キャベからパクパク。

ドレッシングは今回もサウザンアイランドドレだった。

生姜焼は豚薄切り肉で甘めの味付けだが甘ったらしさは控えめで結構美味しい。

一緒に炒めた玉ねぎの食感がシャキシャキしてて好印象だ。

唐揚げの部位は多分?鶏モモで、鶏皮はパリパリッとした歯触り、

肉質はわりとジューシーなものでなかなかの美味しい。

個人的希望を言うと唐揚げ要らないから、

生姜焼を1.5倍~2倍に増やして欲しい(笑)。

食後のドリンクはウーロン茶と抹茶ラテをチョイスした。

久々の抹茶ラテ、めっちゃ甘くて飲み干すのがかなり辛かった(汗)。。。

そのあと口直しにコーヒーを飲んで見たがあんま好みのコーヒーじゃなくって、

再び梅昆布茶を飲んでランチを終了した(笑)。


店舗検索はこちら 


このページのトップヘ