くーぱーのblog

カテゴリ: 筑豊エリア


20200092121

20200092122

20200092123

20200092124

20200092125

20200092126

アイスコーヒー
20200092127

アイスラテ
20200092128


ラーメン2杯食べたあと向かったのは、ひっさびさのカフェ(笑)。

同行者からフルーツが食べてみたくなったと言われたので。

で近場のカフェはないかとあれこれ考える。

そっ、そうだ!

7,8年前に行った直方のカフェに行ってみよう。

若干道に迷ったがどうにかたどり着く。

駐車場に車を入れると周りの様子がちと変わってることに気付く。

以前は自然豊かな風景だった筈なのに住宅が建て込んでいる。

駐車場の端にあったアヒル小屋もなくなっていた。

店内に入りどこに座ろうかときょろきょろすると、

サンルームみたいなスペースを発見、ここ新しく増築したんだね。

列車からの車窓のようなガラス窓がオサレ♪

メニューを手に取りフルーツを探すが見当たらなかった(汗)。。。

ないものは仕方ない。

自分はアイスコーヒー、同行者はラテをアイスでオーダー。

アイスコーヒーはふつうに美味しかった(笑)。

参考までに2012年当時のソラカフェ記事


住所:直方市頓野保木492-10  駐車場あり 営:11時~ 休:火曜 第3日、月 



20200092111

20200092112

20200092113

20200092114

20200092115

20200092120

20200092116

20200092117

20200092118

20200092119


中華そばのあと向かったのは、GL系列の「ラーメンまむし」。

前回行ったのが2016年の夏頃だったんで約4年ぶりの訪麺。

ちなみに店名の「まむし」は映画「まむしの兄弟」から付けたそうで、

以前店内に映画ポスターが貼ってあったのを覚えている。

店内はコロナ対策で、客入りを制限して営業している様だ。

入り口の券売機で食券を買ったあと、ウエイティングシートに名前を記入。

少し待ってると名前が呼ばれたので、カウンターの奥に着き

店員さんに食券を渡す際に、あっさりの方でお願いした。

ほどなく待ちラーメンが出来上がった。

先ずはスープから頂いてみる。

おぉ~すんごくライトな豚骨スープだ。

前回食べたのよりかなりあっさり度合いが大きい。

うん、これならぐびぐびスープがいけそう。

ライトなんだけど、スープの旨味が半端なくってめちゃウマ!

麺は中細ストレート、茹で加減も丁度良くスープと良く絡んでる。

具材はチャーシュー2枚と刻みチャーシュー少々、あとはネギと海苔。

最初の頃は海苔じゃなくって、木耳が乗ってたと思う。

ひさびさの「まむし」は大変満足な1杯だった。

次どこ行こうかと言う話になって、珍しくカフェに行くことになった(笑)。


住所:田川郡福智町伊方2465 駐車場あり 営:11時~ 休:火曜 


20200092101

20200092102

20200092103

20200092104

20200092105

20200092106

20200092107

20200092108


行ったのは、先日のシルバーウィーク(4連休)。

朝8時過ぎだったか、携帯が鳴った。

ブロ友さんから「筑豊にラーツー行きませんか?」とのお誘い。

「じゃぁ最寄りの駅まで車で迎えに行くよ」

と言うことで、最寄りの駅で落ち合い11時半くらいに出発する。

小1時間走った頃、目的のお店に到着。

ネット情報では今年7月オープンしたそうだ。

国産鶏から取ったクリアスープはあっさりしながもコクがある味わいらしい。

お店は少し辺鄙な田川市の白鳥工業団地の中にあった。

店内は元、和食店?うどん店?って感じの居抜き物件。

L字カウンターの奥に着き、基本であろう中華そばを注文。

デフォルトで胡椒が掛けてあるそうで、胡椒抜きでお願いした。

ほどなく待ち注文品が運ばれて来た。

おぉ~めちゃ美味しそうじゃないですか!

スープから頂く。

うんまぁ~♪

たしかにこれは情報通り、あっさりしながらもコクがあるスープだ。

ぐびぐびとスープが飲める。

麺はやや縮れ気味の中細麺、シコシコむにゅむにゅした食感。

スープとの絡みも抜群だ。

具材はチャーシュー2枚、海苔、メンマ、ネギ、ナルト(すぼ巻きかも?)

チャーシューの肉質がすんごく上等でめちゃめちゃ美味しかった。

2麺目が控えていたので、残念ながらスープは残すことに(涙)。。。

次週2麺目につづく・・・。


住所:田川市大字伊加利2195-40 駐車場あり(施設共有) 営:11時~ 休:火曜



2020070421

2020070422

2020070423

2020070424

2020070425

2020070426

2020070427

2020070428

2020070429

2020070430


1麺目を食べた後時間つぶしに訪れたのは、割と近めの道の駅。

その中にあるパン屋さんが目的だった。

とりあえず道の駅をぶらぶらと見て回り、その後パン屋さんに、、、

あれこれ物色してると、カレーココットを発見!

えっ~まさかまさか!?

小倉メディアドーム近くのパン屋さんと何か繋がりがあるパン屋さんなのか?

カレーココットを他のパン屋さんで見たのはこちらが初めてだったのだ。

とりあえずこのパンの他に3つほど購入。

しかしまだ時間は10時すぎ(汗)。。。

その後ファミレスに移動して時間を潰す。

10時40分過ぎ、もうそろそろかな?

車に乗り込み目的の2麺目に向かった。

お店は食券制、店舗入り口のタッチパネル式券売機で看板メニューの、

特製中華そばをタップする。

カウンターに着き手書きのメニューを手にすると、

俺の中華そば¥680と書いてある。

特製中華そばと俺の中華そばって同じものなのか??

先客はまだ居なかったんでほどなく待って、特製中華そばが出来上がった。

ほほぉ~いかにも最新のスタイルって感じだなぁ~。

先ずはスープから啜る。

うんまっ!

メニューに書いてある通りの鶏ガラと魚介との合わせスープ。

しっかりした旨味がぎゅぎゅっと詰まった味わい、出汁がよく効いたスープだ。

麺は中太ストレートだがやや軽めのウェーブがある。

麺の中の黒い粒はふすまなのか(全粒粉)??

具材のチャーシューは豚と鶏の2種類、他にカイワレとメンマ、長ネギなど。

1麺目が余りのハイクオリティだった為か2麺目の感動はやや薄かったな(汗)。。。

※ネット情報に依ると店主は石神秀幸氏主宰のラーメン学校出身らしい?


住所:飯塚市口原923-10 駐車場(施設共同)あり 営:11時~ 休:不定 


2020070401

2020070402

2020070403

2020070404

2020070405

2020070406

2020070407

2020070408

2020070409

2020070410

2020070411

2020070412


7月の最初くらいだったかな?

金曜の夜、ブロ友さんからラーツーのお誘いがきた。

明日、飯塚の来来に行きませんかぁ?

いいですねぇ~♪行きます!と即答する(笑)。

朝何時出ましょうか?

最近早くなったみたいなんで、朝7時半くらいにしますか。

5時すぎ起床して身支度をしてたら、7時前携帯が鳴った。

もう家に着きましたとのこと(汗)。。。

急いで玄関を出てブロ友さんの車に乗り込む。

6時50分くらいに自宅を出発。

7時50分頃に到着するも、既に10人弱の行列が出来ている(マジ?)

待つ事30分くらいで入店。

かなり久々、5年ぶりくらいかなぁ?

注文したのは中華そばの並。

暫し待って店主自らカウンターまで運んでくれた。

相変わらず綺麗なクリアスープ。

知らないで食べたらこれが豚骨だとは気が付かないかも?

ではそのスープから頂いてみる。

ウッ!うんまぁ~♪

出汁の旨味半端なし!

2軒目なければ麺のあと、ご飯放り込んで食べたいよ。

具材はなんとチャーシューのみ。

以前来たときは、たしか海苔とネギが乗っかってた筈。

麺は中細くらいのストレート。

硬すぎず、軟らかすぎずの申し分無しの茹で加減。

スープとの絡みも抜群だ。

しっかし、なんでこんなにスープの旨味が強いんだろ?

気が付けば麺を啜るより、スープのほうを先にぐびぐび飲んでいた(笑)。

具材のチャーシューの味付けが素晴らしいと思った。

上品なスープとのバランスを考え、すんごく控えめにしてある。

肉質もめちゃ軟らかで美味しい。

スープも残さず完食完飲。

ミシュランに2度も選ばれたのも納得のラーメンだ!

お店を出るとまだ9時前だった(笑)。

2軒目は11時からだし、どこかで時間潰すしかないな・・・


住所:飯塚市片島1-3-38 福銀となりにコインPあり 営:朝早め(8時くらい) 休:多め(週5日?)


このページのトップヘ