くーぱーのblog

カテゴリ: 筑豊エリア


2020070421

2020070422

2020070423

2020070424

2020070425

2020070426

2020070427

2020070428

2020070429

2020070430


1麺目を食べた後時間つぶしに訪れたのは、割と近めの道の駅。

その中にあるパン屋さんが目的だった。

とりあえず道の駅をぶらぶらと見て回り、その後パン屋さんに、、、

あれこれ物色してると、カレーココットを発見!

えっ~まさかまさか!?

小倉メディアドーム近くのパン屋さんと何か繋がりがあるパン屋さんなのか?

カレーココットを他のパン屋さんで見たのはこちらが初めてだったのだ。

とりあえずこのパンの他に3つほど購入。

しかしまだ時間は10時すぎ(汗)。。。

その後ファミレスに移動して時間を潰す。

10時40分過ぎ、もうそろそろかな?

車に乗り込み目的の2麺目に向かった。

お店は食券制、店舗入り口のタッチパネル式券売機で看板メニューの、

特製中華そばをタップする。

カウンターに着き手書きのメニューを手にすると、

俺の中華そば¥680と書いてある。

特製中華そばと俺の中華そばって同じものなのか??

先客はまだ居なかったんでほどなく待って、特製中華そばが出来上がった。

ほほぉ~いかにも最新のスタイルって感じだなぁ~。

先ずはスープから啜る。

うんまっ!

メニューに書いてある通りの鶏ガラと魚介との合わせスープ。

しっかりした旨味がぎゅぎゅっと詰まった味わい、出汁がよく効いたスープだ。

麺は中太ストレートだがやや軽めのウェーブがある。

麺の中の黒い粒はふすまなのか(全粒粉)??

具材のチャーシューは豚と鶏の2種類、他にカイワレとメンマ、長ネギなど。

1麺目が余りのハイクオリティだった為か2麺目の感動はやや薄かったな(汗)。。。

※ネット情報に依ると店主は石神秀幸氏主宰のラーメン学校出身らしい?


住所:飯塚市口原923-10 駐車場(施設共同)あり 営:11時~ 休:不定 


2020070401

2020070402

2020070403

2020070404

2020070405

2020070406

2020070407

2020070408

2020070409

2020070410

2020070411

2020070412


7月の最初くらいだったかな?

金曜の夜、ブロ友さんからラーツーのお誘いがきた。

明日、飯塚の来来に行きませんかぁ?

いいですねぇ~♪行きます!と即答する(笑)。

朝何時出ましょうか?

最近早くなったみたいなんで、朝7時半くらいにしますか。

5時すぎ起床して身支度をしてたら、7時前携帯が鳴った。

もう家に着きましたとのこと(汗)。。。

急いで玄関を出てブロ友さんの車に乗り込む。

6時50分くらいに自宅を出発。

7時50分頃に到着するも、既に10人弱の行列が出来ている(マジ?)

待つ事30分くらいで入店。

かなり久々、5年ぶりくらいかなぁ?

注文したのは中華そばの並。

暫し待って店主自らカウンターまで運んでくれた。

相変わらず綺麗なクリアスープ。

知らないで食べたらこれが豚骨だとは気が付かないかも?

ではそのスープから頂いてみる。

ウッ!うんまぁ~♪

出汁の旨味半端なし!

2軒目なければ麺のあと、ご飯放り込んで食べたいよ。

具材はなんとチャーシューのみ。

以前来たときは、たしか海苔とネギが乗っかってた筈。

麺は中細くらいのストレート。

硬すぎず、軟らかすぎずの申し分無しの茹で加減。

スープとの絡みも抜群だ。

しっかし、なんでこんなにスープの旨味が強いんだろ?

気が付けば麺を啜るより、スープのほうを先にぐびぐび飲んでいた(笑)。

具材のチャーシューの味付けが素晴らしいと思った。

上品なスープとのバランスを考え、すんごく控えめにしてある。

肉質もめちゃ軟らかで美味しい。

スープも残さず完食完飲。

ミシュランに2度も選ばれたのも納得のラーメンだ!

お店を出るとまだ9時前だった(笑)。

2軒目は11時からだし、どこかで時間潰すしかないな・・・


住所:飯塚市片島1-3-38 福銀となりにコインPあり 営:朝早め(8時くらい) 休:多め(週5日?)



2019120801

2019120802

2019120803

2019120804

2019120805

2019120806

2019120807

2019120808

2019120809

2019120810

2019120811

2019120812

2019120813

2019120814

2019120815

2019120816

2019120817


朝食バイキング
2019120818


連々投でミニクラブ関連の記事。

ここに行ったのは2019年12月のはじめくらいだったと思う。

毎年下関市でクラブの忘年会を開催してるんだけど、

ここんとこ同じホテルばっかで、いい加減飽きてきたと言う意見が出てたんで、

昨年(2019年)は違うとこにしてみた。

ここ最初は「国民年金健康センターグリーヒル若宮」って名前で開業。

一般に言う「年金福祉施設」ってやつで、その後ゴタゴタがあって

ルートインホテルに売却され「グランティア若宮」として出発。

2020年4月、「ルートイン グランティア福岡宮若」に名称が変わった。

ここのウリは地下1000Mから湧き上がるかけ流しの天然温泉。

ネット情報に依ると毎分340リットルの豊富な湯量らしい?

施設の詳細な内容は上の方のリンクをクリック。

参加したクラブメンバーは11名。

宴は1階の大広間、この日は大広間を16畳の3部屋に仕切ってあった。

全員が席に着いたところで先ずは乾杯。

コース料理の方は、前菜3種、お刺身5種盛り、和牛の陶板焼き。

その次は西京焼とあれこれ3種類(汗)。。。

そのあと来たのがおそば、たしか海藻を練りこんだ麺とか言ってたような?

そばのあとのはイカしゅうまい。

揚げ物は串カツと魚フライだった様な記憶が残ってるけど・・・

最後はごはん、お吸い物、お漬物が運ばれて来た。

紅いラッキョウは珍しい気がした。

ラストのデザートはさつま芋もパイとイチゴ。

クラブのみなさんお世話になりました。

※この記事を以て2019年のネタは終了。


住所:宮若市脇田778-1 駐車場多数あり  営:IN15時 OUT10時  休:無休

筑豊飯塚爆食ツアー ファイナル
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9


さぁ~ていよいよ爆食ツアーもラスト。

飯塚市から直方市へ移動。

向かうはラーフェスなどでお馴染みの壱番亭。

注文したのはラーメン。

ほどなく待ち注文品が運ばれてきた。

おぉ~どらえもんスタイルじゃあ~りませんか(笑)。

ちなみにどらえ麺とも言うらしい。

海苔がドラえもんの耳、でもドラえもんにはないけど(汗)。。。

茹で玉子が目、キクラゲは髭で、チャーシューが口の様だ。

でわでわとレンゲでスープを掬ってひと啜り。

まいう~♪

そこそこ粘度があり、すっきりとした優しい味わいで、めっちゃクリーミーで滑らかなテイスト。

すんごく美味しいスープ。

麺は中細ストレート、所謂とこのプリシコ食感。

麺と具材を食べ切ったら、再びお腹パンパン状態に(苦笑)。。。

その他は参考までに撮らせていただいた。

参加者のみなさん爆食お疲れ様でした。

今回も大変世話になりました。

いつも車を出してくれるNさんには、本当に感謝しております。

誠にありがとうございました。


場所は直方市知古3-1-44 駐車場あり 休:月 営:11:00~22:00くらい

筑豊飯塚爆食ツアー パート4
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6


筑豊爆食ツアー4軒目は穂波イオン近くにあるラーメン屋に移動。

先ずはビールでかんぱぁ~ぃ♪

流石にお腹いっぱいで、皿うどんと餃子はシェアして頂いた(汗)。。。

焼きめしも食べたかな?

なのでここでは休憩も兼ねて腹ごなしした。

ちょっとしか食べなかったけど、皿うどんも餃子も焼きめしもめっちゃ美味しかった。

いよいよ明日は爆食ツアー最終章の予定です。


場所は飯塚市枝国495-16 店舗前に駐車場あり 営:11:00~ 休:水

このページのトップヘ