くーぱーのblog

カテゴリ: 行橋、豊前地区


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16


この日9月28日(木)はひっさびさに旧犀川町でしごとが入っていた。

午後からは旧勝山町でしごとだったので、移動途中でランチすることにした。

で、食べログで犀川~勝山間の評判良さそげなお店を入念にチェック(笑)。

数軒、候補をリストアップ。

その第一候補がこちらのお店、ランチ以外にお惣菜、お弁当、オードブルなんかもやってる様だ。

ネット情報では11時開店、到着したのは20分過ぎ頃だったかな?

店内に入ると、まだ客の姿は見当たらなかった。

もしかして11時半~に変更になったのか?

心配だったんで「すみませ~ん、もういいですかぁ?」と声をかけると、

「はい、どうぞいらっしゃいませ~」の声が返ってきた。

内観は横に広がっておりパッと見、4人掛けテーブルが3卓と、少し大きなテーブルが2卓ほど。

あとは窓側に4席のカウンターが2つ。

1人なんで当然、窓側のカウンターに着きメニューを手に取る。

なんにするかなぁ~?

日替わりのランチと定食ってなんだろ、もちろん値段が違うけども・・・・・

店員さんが注文取りに来た時に、日替わりランチと日替わり定食の違いを訪ねてみた。

ランチはメインの食材が決まっており、今日はサバの味噌煮とのこと。

定食はメインが数種あって、自由に選べるとのこと。

だったら日替わり定食がいいなと思い、数種のメインの中からハンバーグにしてみた。

ちなみに、ご飯は少な目でお願いした(笑)。

ほどなく待ち、注文品が配膳されて来た。

おぉ~!

こっ、これはおったまげ~♪

すごすぎ~~~!

これで税込み1080円なのぉ~(驚)。

コスパ最高クラスじゃないのぉ~!!

では、驚きはこのへんで頂きますか(笑)。

味噌汁をひと啜りしたあと8種の惣菜をパクパク。

うん、どれもこれも手抜きなしに美味しい、もちろん全部手作りみたいだ。

メインの付け合わせのポテサラがこれまた絶妙。

では、ハンバーグを食べてみよう。

箸で割いてパクッ!

ちゃ~んと手捏ね手捏ねしてるねぇ~♪

やや脂身の少な目な部位だったのか、少しボソッとした食感だったけどなかなか美味しかった。

小鉢の肉じゃがも味が染みてていい感じ、お漬物も乳酸たっぷり、ご飯も炊きたてでまいう~♪

デザートは葡萄。

葡萄食べたのって何年振りだろ?

食べ終えた頃、店内は8割ほどの客で埋まっていた。

その間、お弁当を買って帰る客も数多く来店。

いやぁ~こちら、ほんとに素晴らしいお店だと思う。

超~おススメです!


住所:京都郡みやこ町国分1319-2 駐車場多数あり 営:11:00~20:00 休:日、月



イメージ 1

イメージ 2

イメージ 6

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14


9月21日(木)、華さんで朝食を食べたお昼はしごと先近くのカフェでランチすることにした。

まぁ事前に食べログで念入りに下調べはしておいたけどね(笑)。

ランチメニューはパスタランチの1種類。

パスタは7種の中からチョイスするシステム。

今回選んだのは大好きなトマトパスタ。

先ず運ばれて来たのが前菜盛り合わせ。

いやぁ~なんなんですか、ランチなのにこの前菜の多さは?

ワンダフォ~♪

この時点でかなりテンションが上がった。

前菜を食べ終えるころタイミングよくパスタが登場!

おぉ~美味しそう~。

フォークに巻き取りぱくり。

まいう~♪

やっぱトマトソースうまうまだね~。

食後のドリンクはHOTコーヒーを選んだ。

その後やって来たデザート盛り合わせを見てまたもびっくり!

えぇ~まじっすか?

素晴らしい!

ふと気づくと、店内は満席、ほぼ女性客で埋まっていた(汗)。。。

ちなみにドリンクバー150円(ラテメニュー200円)もありました。

オススメ!!

住所:築上郡築上町椎田991 駐車場あり




イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5



イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8


お初のオニメンを食べたあと、まだお腹に余裕があったんで2麺目に向かった。

実はどこのオニメンにしようかとかなり迷った。

あれこれ考え、ハードルが高いお店を選んでみることにする。

まず土日がお休みで、夜はやってないとこ。

となると、選択肢は絞りやすいよね。

もう、市役所の食堂しかないやん(笑)。

12時ちょい前到着、どこに食堂があるんだろ?

エントランスの施設案内ボードで確認すると、どうやら地下にあるようだ。

階段で地下に降りると、すぐに目的のお店が現れた。

レジ(売店兼任)でオニメンを注文後、番号札を渡されテーブルに着く。

しばらくすると、番号が呼ばれ厨房カウンターで受け取る。

おぉ~これが市役所バージョンかぁ~。

なかなか個性的じゃないの~。

具材は鶏叉焼、オクラとパプリカの天ぷら、もやし、刻み海苔、白髪ネギ、紅生姜、糸唐辛子など。

しっかし赤い衣の天ぷらとは珍しいよなぁ~初めて見たよ。

麺はどんなんだろ?

具材を掻き分け啜ってみる。

う~んコシが強いね~グニュグニュした弾力ある食感。

胡麻油の香りが結構強め、豊前唐辛子で作ったラー油も使ってると予想。

まぁ分類的には油そばって感じになるのかな?

具材をそこそこ食べたあとは、豪快にかき混ぜて食べてみた。

後半過ぎ、少し油がくどく感じ始めた(汗)。。。

酢をかけてさっぱり食べたい気分。

でもまぁなんとか完食した。

さすがに2麺目はお腹いっぱい(笑)。

機会があれば3麺目、4麺目も食べてみたい。


場所は豊前市豊前市役所地下1階  駐車場あり 営:11:30~13:30 休:土、日、祝


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 7

イメージ 5

イメージ 6


9月21日の朝、華さんで朝食を食べたお昼は以前から狙っていた豊前オニメンを食べることにしていた。

豊前オニメンを提供しているお店は17店舗、一部夜営の居酒屋さんなどがあるようだ。

オニメンとは豊前市のB級ご当地グルメ、特徴は豊前とうがらしを使ったピリ辛の汁なし麺。

先ず1軒目に選んだのがこちらのホテル内にある食事処。

宿泊しに来たわけじゃないんでちょっと入館し辛い(汗)。。。

ロビー受付に行き、オニメンを食べに来ましたと告げ、店内に入る。

オニメン以外のメニューは赤のラーメンと白のうどん。

当然オニメンを注文。

ごはんもありますが?とのことだが、W炭水化物になりそうなんで今回はパスした。

ほどなく待ち注文品が運ばれてきた。

カレーの香りが漂ってきた。

見た目ミートソースに見えたがカレーですかと尋ねてみると、キーマカレーですとの答え。

上に乗せた糸唐辛子はアクセントなんだろうな。

麺はビーフンだった。

カレーと絡めて啜ってみる。

おっ、おいしぃ~♪

でも、全然辛くないなぁ(汗)。

そう思ったとき、辛いの大丈夫ですか?との声がかかる。

はい。わりかし辛いのは好きですと答えると、小さな片口に入った赤い油のようなものを出してくれた。

地元の豊前とうがらしで作ったラー油です。少し垂らしたらピリ辛になりますよ。とのアドバイス。

で、少し垂らして、かき混ぜで食べてみる。

おぉ~ほんとだ!結構ピリ辛に味変したやん(笑)。

うんうん、こっちのほうが断然にウマイ!!

食べ方が下手だったのか、ビーフンのほうが先に無くなった。

どっしようか?ご飯頼む?

注文した時に単品でいいです。ときっぱり言った手前、今更言えないしなぁ~(大汗)。。。

でもこのキーマカレーだけでもかなり美味しかった。

食べ終えたあと、少しお腹に余裕があるんで2麺目いくか?

豊前オニメン(その2)につづく・・・・・


場所は豊前市1665-1 ホテル築上館1階  駐車場あり 営:11:30~ 

このページのトップヘ