くーぱーのblog

カテゴリ: 古賀・福津・宗像


2022041301
2022041302
2022041303
2022041304
2022041305
2022041306
2022041307
2022041308
2022041309
2022041310
2022041311
2022041312
2022041313
2022041314


カツカレーシリーズ。

昨年(2021年)10月にヒライでカツカレー食べてたんだけども、

カツはカツでも鶏カツのほうだったんで、今度は豚カツ狙いで出かける。

前回9時半だったんで今回は30分ずらして10時にしてみた。

お店には5分遅れて到着。

入店するとワーキングウエアの年配男性2人。

きっと遅い朝食なんだろうな。

タッチパネル券売機に行くとスタッフさんが機械を調整中。(釣銭を補充してた模様?)

スタッフさんから「お弁当のレジで食券を買って下さい」とのことで、

とりあえずカレーメニューを見てポークカツカレー(込600円)を確認。

一品メニューからサラダを探すが見当たらず・・・

「サラダってないんですか?」とスタッフさんに尋ねてみると、

「惣菜コーナーにサラダがあるんで惣菜全て店内で食べれますよ」とのこと。

へぇ~そうなんだと思い、冷蔵ショーケースからカップサラダをゲット。

その後、清算レジでポークカツカレー(込600円)を注文しカップサラダを購入。

店内飲食はカップサラダの消費税が10%になりますとのことで140円也。

ちなみにお持ち帰りだと税率が8%で138円也。

まっ2円差なんでそれほど懐には影響しないけど(笑)。

窓側の席に着き待つ事数分「ポークカツカレーのお客さま~♪」と声が掛かる。

イートインコーナーはセルフなので受け渡し口で注文品を受け取って席に戻る。

商品を受け取った直後。

えっ!?なんで豚カツ2枚なん?

メニュー写真はたしか1枚だったような気がするけど・・・??

運びながら思いだした。

そうだった!

調味料コーナーに辛味オイルがあったんだったよ。

辛味オイル(カレーホット)を取ったあと、小袋を破ってオイルをカレーに投入。

いつものパターンでカップサラダから先にいく。

ドレはQPのサウザンアイランド。

繊キャベの方に掛けてかるぅ~くまぜまぜ。

むしゃむしゃと一気にサラダを食べ切ってしまう。

ではポークカレーを頂いてみますか。

先ずはシンプルにルーとライスからパクッ!

うんまぁ~♪

なんか前回のより気持ち美味しい気がする。

まぁ間違いなくおんなじ味だとは思うけどね(笑)。

とろみのあるルーは、ほんのり甘くてややスパイシー。

辛さはやや強めの中辛くらい。

ザ・ビストロカリーと名前を付けてるくらいなんで洋風テイスト。

なので学食系カレーとは違う深みのあるレストランクラスの味わい。

次は豚カツを箸で摘まんでパクッ!

サクッとした食感のあと、ややワイルドな食感が、、、

前回のチキンカツはすんごく柔らかでジューシーな肉質だったんだけど、

今回のポークカツは弾力があって、脂抜きしたようなヘルシーな肉質。

もしかして?それで1枚サービスしてくれたんだろうか?

食べながらスマホで【ヒライ␣ポークカツカレー】でググってみた。

ポークカツカレーが写った数枚の写真には豚カツが1枚しか乗ってなかった。

只、豚カツのサイズが今回注文のサイズよりやや大きい感じ。

そっか~。

多分だけど、豚カツが小ぶりだったんで2枚にしてくれたのかも知んない。

ようしらんけど(笑)。

まっ、どっちにしろ前回食べたチキンカツのほうが明かに美味しかったな。

帰宅後PCで隈なくヒライのカツカレーを調べてみると・・・

あらま!?

Wカツカレーってメニューをハッケン!(現在Wカツカレーはこちらの店舗にはない)

早い話Wカツなんでカツが2枚のカツカレー。

丁度そのメニューが今回注文したものと同じだったのだ。

喜んでいいものかどうかちょっと複雑な心境(汗々)。。。

でも600円でWカツカレーが食べれたことに素直に感謝。

その内、他のヒライの店舗でも確かめてみよっと♪


2022020301
2022020302
2022020303
2022020304
2022020305
2022020306
2022020307
2022020309
2022020308
2022020312
2022020313
2022020310
2022020311
2022020314
2022020319
2022020315
2022020316
2022020320
2022020317
2022020318



先日コロッケ茶漬けを食べたあと、急にやよい軒の出汁茶漬けが食べたくなった。

なるべく客が少ないだろう店舗を考える。

だったら宗像店なんねじゃネ?

ってことで開店時間7時目指して出発。

R3を下って順調よく7時ちょい前到着。

予想どおり(笑)。

駐車場には車がない。

入店するとやっぱ先客ゼロ。

今回注文するのは2回目のしらすおろし朝食。

実は前回食べた時しらすおろし茶漬けにして食べてなかったのだ(汗)。。。
 
今回は必ず実行することにする。

まず一膳目はサービスのお漬物を海苔で巻いてパクパク。

二膳目は白身を取り除き、お漬物乗せてTKG。

さて三膳目は今回最大の目的しらすおろし茶漬け。

三膳目のご飯をついで席に戻った瞬間ハッと気が付く。

そうだった。

山葵が無料でもらえるんだった。

昨年の暮れあるTV番組でマヨネーズ、ケチャップ、山葵、辛子味噌、練りからし、

塩、塩こしょう、ごまドレッシング、小ネギ、レモンの何れかの調味料が

なんと有難いことに無料サービスしてもらえると紹介したのだ!

ちゃんとその画像をスマホで撮っていたからいつでも思いだすことが出来る(笑)。

ということでスタッフに山葵を持って来てもらった。

ご飯にしらすおろしを乗っけたあとサービスの山葵を中央に配置する。

そこに湯飲みに汲んで来た出汁をドバドバっと掛けかる~く山葵を溶かす。

あとはご飯茶わんを抱え込みサラサラっと口に流し込む。

ううっ、うんめぇ~♪
 
コロッケ茶漬けも美味かったけど、しらすおろしは倍以上美味しい気がする。

朝からご飯3膳食べて超~おなかいっぱい(笑)。

しっかしこの朝定がたった370円でいいのか?

って思えるくらいマジ素晴らしいコスパなんじゃない。



2021112321

2021112322

2021112323

2021112325

2021112326

2021112327

2021112328

2021112329

2021112330

2021112331


1麺目のラーメンを堪能したあと向かったのは古賀市にある大人気ラーメン店。

何年か前に一度レポしたことあるんだけど、正直好みではなかった・・・(汗)。。。

メンバーの1人がまだ食べたことがないってことで自分は2度目の訪麺。

お昼時の店内はかなり賑わっている。

カウンター、テーブル席とすべて埋まっている。

タイミングよく奥のテーブル席が空いたようでそこへ案内された。

メニューを見るとお得なランチセットも用意されているが、自分はラーメン一択。

他のメンバーは半ちゃんセット(やきめしランチ)を注文。

待つ事数分(4分くらい)でラーメンが着丼!

背油が浮いているのが直ぐに分かった。

あぁ現代風の豚骨ラーメンなんだぁ~。

以前食べたラーメンの記憶は全く思いだせなかった(汗)。。。

スープからいく。

粘度そこそこって感じ、ほんのり甘めで元ダレが主張してくるタイプ。

背油も手伝ってか、こってりとした演出もあってインパクト感は十二分。

大人気な理由も納得のスープだと思った。

具材は見てのとおり、チャーシュー、木耳、葱、やや大きめの海苔。

チャーシューの部位はバラだと思うが、やや小ぶりでおつまみ系の味わい。

麺の茹で加減は特に指定しなかったがデフォルトは硬麺仕上げ。

博多系らしいやや細麺でボリボリとした食感。

半分ほど食べ進んだあたりでスープに飽きが出始めてきた。

卓上の紅生姜と辛子高菜を投入して味変してみる。

少し変化が出たので麺に辛子高菜と紅生姜を絡めズズズッと再度啜ってみた。

あぁなるほどね。

あんまし自分好みじゃなかったのを改めて思いだした。

若い頃食べたら嵌っただろうに、好みから外れたのは歳のせいなんだろうな(汗)。。。

ラーツーレポこれにて終了です。


住所:古賀市今の庄3-19-14 駐車場あり 営:11時~ 休:なし


2021112301

2021112302

2021112303

2021112304

2021112305

2021112306

2021112307

2021112308

2021112309

2021112310

2021112311


家呑みして一夜明けた翌日、2日目のラーツーへと出発。

自分の提案で福津の「まるい」を推してみた。

少し呑み過ぎた胃腸には「まるい」の一杯がすんごく優しい筈(笑)。

到着したのは11時30分過ぎくらい。

入店するとお昼前ともあって結構賑わっている。

いつも座る席が運よく空いてたんでメンバーらと一緒に座る。

お冷が運ばれて来たタイミングで全員同じくラーメンを注文。

待つ事5,6分ラーメンが運ばれてきた。

「まるい」にはちょこちょこ来てるけどラーメン食べるのは意外と久しぶり。

では、レンゲにすくったスープからひと啜り。

うんまぁ~♪

見た目薄そうなスープだが、出汁のうま味がどか~んと口の中に拡がって行った。

思わず立て続けにスープばかり何度も啜ってしまう。

五臓六腑にじんわり染み渡っていく味わい深い滋味系スープ。

「まるい」のラーメンなんて美味しんだろ。

お次は麺を啜る。

うん?

いつもの茹で加減とは少し違う気が、、、

この時間帯いつもよりは随分と混んでるしなぁ~。

待たせないために、若干早めの麺上げだったんだろうな。

ラーメンの具材はとってもシンプル。

チャーシュー、海苔、葱、どちかといえば博多系って感じ。

チャーシューの肉質がめちゃ美味しい。

麺、具材を食べたあとスープを飲み干すとお馴染みの「〇い」の文字が現れた。

ごちそうさま♪


住所:福津市宮司2-1-19 施設共用駐車場あり 営:11時~ 休:水曜 


2021101501

2021101502

2021101503

2021101504

2021101505

2021101506

2021101507

2021101508

2021101509

2021101510

2021101511

2021101512

2021101513

2021101514

2021101516

2021101517

2021101515

2021101519

2021101518

2021101520


先日大手カレーチェーン店でチキンカツカレーを食べてみたところ、

やや満足できず気持ちが少し燻っていた。

その後チキンカツをググってたらヒライにチキンカツがあるのをハッケン!

しかもワンコインで食べれることを知り俄然興味が湧いた。

自宅から一番近い店舗の営業時間を調べてみると朝6時~やってるようだ。

そんじゃ~行ってみることにした。

3号沿いにあるので通勤ラッシュが落ち着いた時間を狙って朝9時半くらい到着。

タッチパネル式の食券売機で目的のチキンカツカリーと味噌汁を購入。

食券は厨房に自動的にオーダーが流れる最新式システムが導入されている。

店内モニターに食券番号が表示された後、受渡しカウンターで商品を受け取った。

サービスコーナーでスプーン、お冷、辛味オイルなどを取ってテーブルに着く。

運びながら思った。

ヒライのチキンカツは、まぁお値段相応のサイズってところだろうか。

如何にもお弁当用って感じの小ぶりなサイズ。

席に着き、先ずはお冷で口を潤し、いきなりチキンカツからパクッ!

おぅ~♪

こっこれは!

成型肉じゃないみたいだぞ。

まさに鶏のムネ肉だと確信する。

ワンコインながら十分に美味しい。

鶏ムネに多いパサパサ感はあんまなくって、そこそこジューシーな肉質。

デフォのビストロカリーが430円なのに、たった+70円でこんな上等な

チキンカツが食べれるなんて、天晴なコストパフォーマンスだ。

そんでカレーのお味の方はと言うと、正直言うなら極々ふつうかなって印象。

分かり易く例えると、学食とか社食とかのカレーって感じ(汗)。。。

まぁいち個人の感想なんで、これは単に好みの違いだろうと思う。

それはお弁当売り場に数多くの冷蔵チルドパックが販売されている事から、

ヒライのカレーファンにはかなりの人気商品なんじゃないだろうか。

折角訪れたんでヒライの本社がある熊本らしい阿蘇高菜ご飯弁当を購入してみた。

お値段は税込み400円とわりとリーズナブル。

一緒にポテサラも買ったけどピントが合ってなくってボケボケで割愛(汗)。。。

ちなみにCoGCa会員になると430円の朝カリーが390円で食べれるようだ。

機会があれば試してみたい。


ヒライのウェブサイトはこちら 

このページのトップヘ