くーぱーのblog

カテゴリ: 山口県


2021112181

2021112182

2021112183

2021112184

2021112185

2021112186

2021112187

2021112188

2021112189

2021112190


ツーリング土産を買うために奥野蒲鉾店に寄りました。

実は自分がリクエストしてたんです(笑)。

奥野蒲鉾店に寄るのはかなり久々、いつもは本店に寄ってましたが

今回は初めて支店の方に寄りました。

こちらは道の駅菊川のとなりにある菊川店になります。

詳しい住所はお店の公式サイトを参照してください。

買ったのは毎回購入してる「ふくっ子」です。

小ぶりの竹輪が10個くらい入ってます。

以前は白いネット(みかんが入ってる網みたいなやつ)に入ってましたが、

今回は新しくデザインされたパッケージに入っていました。

これがアルコールの充てに最高なんですよね~♪

もちろんお弁当のおかずとかにもなります。

なんつっても歯ごたえがたまりません。

ぷりっぷりとした弾力ある噛み応え、河豚スープがいいしごとしてるんですよね。

お値段は税込み650円とやや高いかも知れませんがお値段以上間違いなし(笑)。

あと鯨の文字に惹かれて鯨ちゃんってのを衝動買いしました。

白身魚のすり身と鯨のすり身をブレンドしたミンチカツなんですが、

鯨の風味が絶妙でした。

4枚入りで180円だったかなぁ?

280円だったかも・・・??

今回買わなかったんですが関ちくわもおススメです。

北九州市内のスーパーとかコンビニとかで偶に見かけたりします。

お店のホームページを見ると電話やFAXでの注文も受けてるようです。


奥野蒲鉾店の公式サイトはこちら 




お ま け
2021112103

2021112104


2021112141

2021112143

2021112144

2021112145

2021112146

2021112147

2021112148

2021112149

2021112150

2021112151

2021112152

2021112153

2021112154

2021112155

2021112156

2021112158

2021112159

2021112160

2021112161

2021112162

2021112163

2021112170


こないだの日曜日ミニクラブの秋季ツーリングに参加してきました。

行先は山口県長門あたりで、今回の参加台数は7台。

やや少な目でしたが、街中ではバラけることなくって走り易かったです。

お昼はメンバーが事前に山の中のレストランを予約してくれていました。

めっちゃ山奥にありましたが開店前から行列が出来る程の人気店で驚きました。

スマホで調べると長門市にある楊貴館ってホテルが運営してるお店でした。

食べたのはそば御膳(税込2750円)です。

席に着くと芽かぶ茶、金平蓮根、帆立の貝紐のごま和えが用意されていました。

芽かぶ茶初めて飲みましたが、出汁が出ててすんごく美味しかったです。

金平蓮根はまっ普通、帆立の貝紐は味が濃くお酒が飲みたくなる味付けでした。

次に出て来たのは季節の天婦羅、お塩で食べてみて下さいとのことでした。

お塩はカレー塩、抹茶塩、プレーンな塩の3種でした。

後半は3種を混ぜあわせて食べてみたらなかなかいけました(笑)。

天種は海老、南瓜、椎茸、蓮根、オクラ、ピーマン、柿。

柿の天ぷらは初めて食べたような気がします。

その次出て来たのはメインのお蕎麦です。

スタッフの方が新蕎麦ですって言ってました。

一緒に添えてあるのは、割り山椒の器に入れられた鰹生節。

黄色い瓢箪の小皿には大根おろしと山葵の薬味です。

あと別っこに本わさびが鮫皮おろしと共に出されました。

そのあと来たのは、手作り豆腐。

一瞬茶わん蒸しに見えましたが、やや固めの茶わん蒸し風のお豆腐でした。

最後に来たのは棚田米ごはん、お吸い物、香の物。

香の物には紅葉が飾られて季節を感じる演出でした。

あんましボリュームがなさそうに見えたんですが、

全部食べ終える頃にはお腹いっぱいになりました。

どれもこれも丁寧な料理で大変満足しました。

開店前から行列が出来るのも納得のお店だと思いました。


住所:山口県長門市油谷伊上岡1199 駐車場あり 営:11時~ 休:不定休



お ま け
2021112110

2021112122

 

宿泊部屋からの関門海峡の朝日
2020120651
宿泊部屋(和室8畳)
2020120652
朝食会場
2020120653
和朝食(箱膳スタイル)
2020120654
ご飯、味噌汁、お漬物
2020120655
ひじき煮
2020120656
玉子焼、蒲鉾、明太、塩さば、フルーツ
2020120657
魚フライ(1/2)、ウインナー、プチトマト、野菜サラダ
2020120658
温泉卵
2020120659
金平牛蒡
2020120660
金時豆、ホウレン草胡麻和え
2020120661
チェックアウト後に記念撮影
2020120662


ミニクラブの忘年会2020年朝食編です。

朝7時半~でお願いしました。

いつも朝食ならバイキングスタイルなのですが、今年はそうはいきません。

箱膳スタイルに変更されていました。

松花堂のおべんとう箱に6皿の小鉢が入っています。

何度もバイキングを食べてるんでちと物足りない様な気がします(汗々)。。。

多分ですが、バイキングならこの倍は食べてることでしょう(笑)。

お味のほうは全く問題なしの美味しさでした。

チェックアウトのあと、GoToクーポンを頂きました。

が、しかし・・・

このクーポン当日限り有効なんです。

スマホで使えるお店をチェックしてみましたが、

面倒だったんでホテルのお土産コーナーでご当地カレーを買って帰りました(笑)。


住所:山口県下関市みもすそ川町3-58 大駐車場完備 営: 休:無休 


海峡ビュー下関(忘年会会場)
2020120631
関門海峡の夕暮れ
2020120632
宴会会場
2020120633
宴会テーブル
2020120634
かんぱぁ~ぃ♪
2020120635
おしながき
2020120636
各自のセッティング
2020120637
梅 酒
2020120641
身皮和え
2020120642
虎河豚刺し(2人前)
2020120639
河豚刺しアップ
2020120640
虎河豚寿司
2020120643
河豚白子シューマイ
2020120644
虎河豚あら唐揚げ
2020120645
虎河豚ちり鍋(3人前)
2020120638
虎河豚雑炊
2020120646
ひとり分の雑炊
2020120647
紅葉おろしをトッピング
2020120648
デザートのメロン
2020120649


先日参加してきたミニクラブの2020年忘年会の記事です。

会場はお馴染み海峡ビューしものせき。

予約したのは半年前、今年はコロナウィルスのため中止の声もあがりましたが、

GoToトラベルを使って少しお安くなることを知り決行することになりました。

参加者はちょいと少な目の8名でした。

夕食の宴はふく一番コースにしました。

やっぱ下関といえば河豚しかないでしょ!!

ちなみに下関は”ふぐ”では無くって”ふく”と言うそうですが、

下関のブロ友さんの話では”ふく”って言う人は少数だと言ってました(マジ?)。

食べた料理は上の写真ですが、参加したクラブ員からはいつものコースに比べ

今回のはちょっとしょぼかったね~って声が出ました(汗)。。。

たしかに自分もそう感じました。

GoToトラベル割引を考慮してるんでしょうか?

食後は部屋に戻って恒例のビンゴ大会で盛り上がりました。

次回は朝食編の予定です。


住所: 山口県下関市みもすそ川町3-58 駐車場完備 休:無休



2020120611

2020120612

2020120613

2020120614

2020120615

2020120616

2020120617

2020120618

2020120619

2020120620

2020120621

2020120622


カートを楽しんだあと小腹を満たそうと向かったのは、

山口湯田温泉駅から約2kmの場所にあるうどん屋さん。

ここを知ったのはインターネットを始めた頃だったと思う。

過去何度か行けるチャンスがありながら、いままで縁がなかった。

今回ようやく訪麺するチャンスが訪れた(嬉)!

ネット情報では讃岐の名店で修行後、こちらのお店を開店されたようだ。

しっかりしたコシが味わえるしょうゆうどんの冷狙いだったが、とある口コミで

初めて食べるんなら出汁の美味しさが直に味わえる、かけうどんがお勧めらしい。

同行者にその旨を伝えると、皆かけうどん一択に(笑)。

トッピングはかき揚げが人気だが、1時過ぎると売り切れ必須と伝えた。

お店に到着したのは午後1時をちょい回った頃。

心配していた駐車場は数台の空きがあり、待つことなく駐車出来ラッキー。

お昼時は行列が出来る繁盛店とのことだが、

暖簾を潜ると満席に近いほど席が埋まっていた。

時間をずらしての訪麺、正解だったな。

注文はセルフスタイル、先にトレーに小皿を乗せ好みの天ぷらを選ぶ。

売り切れ必須のかき揚げがなんと2個残っているではないか!

他は竹輪天が10数個ほど並んでいる。

同行者に貰ってもいい?と同意を求め遠慮なしに取る(汗々)。。。

その後食べたいうどんを注文し、カウンターでお代を清算。

番号札を受け取ったあと、お冷を注いで空いたテーブルに着いた。

待つ事20分弱、番号が呼ばれた。

受け渡しカウンターでうどんを受け取り、用意されたネギを適量乗せる。

レンゲも置いてあったが、どんぶりを抱え上げズズッと出汁を啜った。

めっちゃうんまぁ~♪

正にイノシン酸とグルタミン酸との相乗効果ってやつ。

優しいながらもきりっとした、ほんのり甘めの余韻の残る味わい。

デフォの具材は細長に切られた昆布と、やや厚めのかつお節。

では麺を啜ってみる。

ぐにゅぐにゅ、にゅるにゅる。

って感じの食感(笑)。

思ったてたほどの硬さではなかったが、十分コシのある喉越しの良い麺。

次はかき揚げを乗せて食べてみる。

出汁に漬け少し衣をふやかして食べてみた。

うんま!

すぐさまうどん出汁を啜る。

おぉ~かき揚げの油が溶け出し、出汁の旨味にコクが加わった。

なるほどぉ~かき揚げが人気なのもたしかに納得。

そのあとは麺にかき揚げを絡ませズルズルすすった。

当然出汁も一滴残らず飲み干した。

次回は忘年会編の予定(笑)。

ここおススメです!!


住所:山口県山口市吉敷(ヨシキシ)下東4-1-10 駐車場あり 営:11時~ 休: 水













お ま け
カート03
同行者が撮影してくれました(感謝)。

このページのトップヘ