くーぱーのblog

カテゴリ: 佐賀県


2020062601

2020062602

2020062603

2020062604

2020062605

2020062606

2020062607


今年2月以来、ひっさびさにいつものメンバーでラーツーに出かけた。

目的地はどこでもよかったけど、自分の提案で取り合えず鳥栖方面に向かう。

もしかして臨休あるかも?と考え、4店舗ほど候補を調べて来ている。

先ず1麺目に暖簾が出ているか確認した後、駅前に車を留めた。

ネット情報ではお店にPがないとのことで、駅から徒歩で10分ほど。

お店はL字カウンターに6人位と、小上がり席に小さな卓が2つ(8人)ほど。

いい感じに年季が入った店内になんだか心が和む。

注文したのは基本であろうラーメン400円。

今時400えん?めちゃやす~!

ほどなく待ちラーメンが運ばれてきた。

う~ん素敵なビジュアルだねぇ~♪

レンゲに掬ってスープから頂く。

うんまぁ~♪

とっても淡いんだけど、しみじみと旨い滋味系スープ。

昨今のガッツン系など比べるとインパクトないけど、めちゃ好みの味わい。

たしかに、壁べに貼ってある通り「ここのラーメンおいしいよ」。

納得のお味だ。

麺は佐賀ラーメンに多いタイプの中太サイズで茹で加減は柔らかめ。

若いころはバリカタが好みだったが、最近はやわ麺のほうが好きになった(笑)。

特に歯が悪いわけではないが、、、

具材はチャーシュー、海苔、ネギとシンプルな構成。

チャーシューはやや硬めで塩気がやや強めだが、旨味があってすんごく美味しい。

あまりの美味しさに、スープは残さず飲み干してしまった。

やっぱ佐賀ラーメンは大好きだ。

二麺目に続く・・・


住所:佐賀県鳥栖市本町2-38-7 Pなし  営:11時~ 休:?




================================================
お ま け
2020062608


駐車場に戻る途中気になるお店があったので寄ってみた。

飲み屋街にあるので夜専だろうと思う。

ネット情報に依ると先代(創業者)は元祖白濁豚骨三九の流れを汲むらしい?

住所:佐賀県鳥栖市京町792 Pなし 営:19時半~ 休:日



2019101001

2019101002

2019101003

2019101004

2019101005

2019101006

2019101007

2019101008


行ったのは昨年10月半ばあたりだったかな?

客先は伊万里市内、ランチ処を前日もれなくリサーチした(笑)。

何食べるかなぁ?

あれこれ考え結果、伊万里ちゃんぽんを思いつく。

たしか井出チャンポンから枝分かれしたようなことをネット情報で

見た記憶がある。

客先に向かう途中、目的の伊万里ちゃんぽんを発見!

スマホナビしなくて済むやん(笑)。

ちなみに2017年1月に火事になり、その年に建て替えられたらしい。

仕事を終え、お店に到着したのは午後1時半くらいだったと思う。

この時間帯、流石に店内の客はまばらだった。

以前TV見た人気のカツ丼にも心が傾いたが、

初志貫徹、看板メニューのチャンポンを注文した。

ほどなくしてチャンポンが登場、おいしぃそぉ~♪

具材はキャベツ、もやし、人参、木耳、蒲鉾、豚肉など馴染み食材。

先にスープからいただく。

おぉ~めっちゃおいしぃ~♪

野菜はしゃっきしゃきの歯ざわり、スープは結構濃厚だが

全くくどさは皆無で旨味がよく出てめちゃウマ!

麺はこっちのチャンポン玉よりは、やや太麺サイズかな?

もちもちしこしこでつるっつるの食感、喉越しもグー。

本家の井出チャンポンはまだ未食なので、いつかは武雄で食べてみたい。


住所:佐賀県伊万里市大坪町丙2075 駐車場あり  営:11時~ 休:火


2019122701

2019122702

2019122703

2019122704

2019122705

2019122706




この日は昨年12月末のこと。

朝からめっちゃ寒い日だった。

お昼は客先近くの大衆食堂にしごと仲間数人で入店。

午後1時過ぎた頃だったけど、そこそこの客入り状況。

ジモティには結構人気のお店のようだ。

ネット情報に依ると2017年春先にJR唐津駅前から移転してきたらしい?

ちゃんぽん、カツ丼、定食類が人気メニューとのこと。

注文したのはなんだったけ??

チキンカツ?ロースカツ?

う~んよく覚えていない(大汗)。。。

写真から判断すると豚カツ定食のようにも見えるが・・・

付け合わせのポテサラがなかなか美味しかった記憶がある。

まぁどこにでもある街中のお食事処って印象だけど、お味は意外に美味しい♪

食後にはアフターコーヒーまで付いて、大満足な定食だった。


住所:佐賀県唐津市和多田本村5 駐車場あり 営:11時~ 休:水


2020010401
 
2020010403

2020010402

2020010404

2020010410

2020010405

2020010406

2020010407

2020010408

2020010409



1月4日ブロ友さんらと唐津市にあるラーメン屋さんに行ってきました。

こちらは以前「一竜軒」と言うラーメン屋さんでしたが、2016年末にて閉店され

その後を居抜きのまま「竜里」という屋号で開店されました。

お味のほうは、もう見事なまでに一竜軒をリスペクトされた素晴らしいスープでした。

麺はやや太麺でくにゅくにゅした食感でスープとの辛味もばっちりでした。

チャーシューは美味しい肉質のもので食感も柔らか~で、

旨味も乗り乗りで美味しかったです。

年末から飲みすぎ食べ過ぎで、体調が優れず1軒だけで博多駅に戻りました(汗)。。。

博多吞兵衛ツアーのレポはまた後日・・・


住所:佐賀県唐津市菜畑4070-2 駐車場あり 休:日曜


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6


3麺目は、相知町に移動、あの唐津の名店で修業を積んだお弟子さんの店だ。

しかしかなりお腹いっぱい状態なので、道の駅で休憩(汗)。。。

到着したのは午後3時ごろ。

時間は完全にアイドルタイムだが、7割ほど席が埋まっていた。

相変わらず人気店だね~。

テーブル席が埋まってたんで同行者らとカウンターに着き、自分はラーメン550円を注文。

ほどなくすると、お約束の紅生姜がやってきた。

生憎、とう豆(イカリ豆)はこのお店では提供していない。

暫し待ってラーメンの登場!

おいしそう~♪

1年ちょいぶりにご対面、あれからどう進化したのかが楽しみ。

レンゲで掬ったスープを先ずはひとすすり。

うんまぁ~♪

濃厚なうまみの波がドドドッと口の中に溢れかえる。

濃厚とは言っても脂ギットギトのぐどさののあるスープではない。

増々唐津の名店に近づいたんじゃないの?

いや名店の味を完全継承した気がする。

具材はチャーシュー3枚、海苔、ネギと到ってシンプル。

スープを味わったあとは麺を啜る。

クニッ、クニッとしたちょっと面白い食感がする。

う~ん前回こんな食感だったっけ??

流石に3麺目、なんとか麺と具材は食べきったがスープをかなり残してしまった(汗)。。。

こんなに美味しいスープを残して申し訳なくおもった(苦笑)。

次回は1麺目か2麺目くらいにしておこうと思った。

これにてラーメンツアーはおしまいです。


場所は唐津市相知町町切904-1  駐車場あり 営:11:30~ 休:日

このページのトップヘ