くーぱーのblog

カテゴリ: 佐賀県


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6



お ま け(同行者が食べた玉子ラーメン)
イメージ 7



2麺目は佐賀の多久市に移動。

実はこの日まで、こちらのラーメン店はよく知らなくて初めて知った(大汗)。。。

先ず名前を聞いて、多くの人が思い浮かべるのは大牟田の東洋軒

北九州市民なら三萩野(黄金)の東洋軒だろう。

到着したのはちょうど午後2時ころ。

時間が時間だけに先客はいなかった。

同行者らとテーブルに付き、自分はラーメン500円を注文。

ほどなく待って注文品が運ばれてきた。

おぉ~この店もチャーシュー多めなんだねぇ~。

海苔もちょっと大きめだし。

レンゲにスープをとって、先ずはズズズッとすする。

うんみゃぁ~♪

あっさりながらも出汁の利いた究極の滋味系ラーメンってやつ?

つくづく佐賀ラーメンなんだなぁ~と思った(笑)。

麺は一麺目の店と同じくらいのサイズかな?

茹で加減はややヤワってところ。

佐賀ラーメンの茹で加減はふつうでこのくらいのお店が多い気がする。

昔はカタが好きだったけど、最近はヤワが好みになった(笑)。

ヤワ茹でなんでスープとの絡みがすんごくいい!

チャーシューはスープとのバランスが取れた味付けだけど、肉質はかなりウマい。

多分?佐賀海苔なんだろうけど美味しい海苔だった。

3麺目につづく(笑)。


場所は佐賀県多久市北多久町小侍813  駐車場あり 営11:00~ 休:日


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7


1麺目、一光軒を出たあと向かう2麺目はどこにいこうかあれこれラーツーメンバーとであれこれ相談する。

取りあえず行ってみる?

ってことで決まったのは一竜軒あとの居抜き物件に3月ころオープンしたラーメン屋さん。

ネット情報では、一竜軒に麺を卸していた製麺屋さんだとか?

なんでも一竜軒のご主人から直に手ほどきを受けたらしい?

お店に近づくと看板もなければ、暖簾もない(汗)。。。

あれぇ~休みかなぁ??

車を降りて中を覗き込むとお客さんがいた。

あぁ~ちゃんとやってるんだね。よかった~。

少し待ち、4人掛けの席に相席させてもらう。

注文したのはラーメン。

メニューは以前の一竜軒のをまんま使ってる様子(笑)。

紅生姜と唐豆(炒り豆)はセルフスタイルに変更になったようだ。

ほどなくしてラーメンが出来てきた。

茶褐色した如何にも濃そうなスープだ。

レンゲに掬ったスープをひと啜り。

う~ん?やっぱ一竜軒じゃないなぁ~(汗々)。。。

まぁここは新しくオープンした竜里なんだし、、、

違うのは当然だと思い込みラーメンを食べていく。

しかし、心のどこか一竜軒を求めてしまっている自分がいる。

この環境下で食べてると、どうしてもそう思えてしまうのだ(苦笑)。

100%竜里ラーメンとして食べることが出来れば、抜群に美味しいラーメンなんじゃないだろうか?

敢えて名前を出すなら、圭順のように。


場所は唐津市菜畑4070-2  駐車場あり 営:11:30~  休:日

イメージ 10

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9


今日からしごと復帰、またいつも日常が始まった。

毎年思うけどあっと言う間に時は過ぎていく(汗)。。。

そんな中先週の5月1日、ひっさびさにラーツー(ラーメン食べ歩きツアー)に参加。

目指すは「一竜軒」で長いこと修業されたお弟子さんが、3月末に独立オープンさせたラーメン屋さん。

ネット情報では開店前の11時ころから待ち列ができ始めるということなので、11時到着を目指す。

連休中とは云え、平日月曜日なので予定より早く10時50分ころ到着。

11時をまわると1台、また1台と車が続々駐車場に入って来た。

おっと!一番に到着したからには1番に並ばねば(汗)。。。

と、ラーツーメンバーらでまだ暖簾が出ていない店頭に並んだ。

11時半きっかり、暖簾が掛かり、入店。

遠慮なくテーブル席に着かせてもらった。

注文は数日前から決めていた、チャーシューメン(笑)。

お冷はセルフの様だが、奥さん?が運んでくれてもらった。

その後、赤いカップに入った紅ショウガがテーブルに。

この赤いカップは新しいね~。

と新調したんだと思った。

ほどなく待ち注文品が配膳された。

先ずはレンゲからスープ啜る。

うっまぁ~い!!

ほぼ一竜軒じゃないのぉ~♪

まだ100%だとは思わなかったが・・・

でも確実に一竜軒スピリッツなラーメンであることは間違いがない事実(ウンウン)。

あまりの美味しさにスープは残せなかった。

また機会があれば食べに来てみたい。


P.S 今日からGW中に食べたものを小出しにして行きます(笑)。


場所は佐賀県唐津市相知町町切904-1   駐車場あり 営:11:30~ 休:日

イメージ 1
店舗外観
 
イメージ 2
いけす
 
イメージ 3
本日のイカ
 
イメージ 4
呼子のイカ
 
イメージ 5
おしながき(一部)
 
イメージ 6
ノンアルコール(笑)
 
イメージ 7
イカ刺し(3人前)
 
イメージ 8
いか活作り定食
 
イメージ 9
いかしゅうまい
 
イメージ 10
いかげぞの天ぷら
 
イメージ 11
まいう~♪
 
イメージ 12
おまけ(笑)
 
 
 
先月10月19日、ミニクラブの秋季ツーリングで呼子に行ってきました。
 
呼子は多分4回目だったかな?
 
今回の参加台数は10台。
 
唐津で1台トラブルになりましたが、ミニショップの社長がなんとか応急処置で復活(汗)。。。
 
お昼はもち、イカ刺しで舌つづみを打ちました(笑)。
 
イカ刺しより、ゲソの天ぷらがめちゃウマでした~♪
 
もちろんノンアルも飲みました。
 
ミニクラブのみなさんお疲れさまでした。
 

一 竜 軒 (H28年12月29日にて閉店)


待望の唐津行きが決まったのは8月の佐賀ラーメンツアーの時だった。

昨日、ついにその唐津ツアーの日がやってきた。

唐津は虹の松原、唐津城、鏡山、宝当神社などなどと観光スポットは多いが、、、

我々にとって唐津ツアーって言えばそれは「一竜軒」のラーメンを食べに行くことを言うのだ(笑)。

今回の参加メンバーは、トムさん、でるまえさん、Mさん、空さん&相方さん、くーぱーの6人。

イニシャルD号に同乗させて頂き、いざ出発!!

3連休初日だったけ、どさほど渋滞もなく、開店時間前15分ころ到着。

しっしかし・・・

駐車場が既に満車状態(大汗)。。。

まじっすか?

その後、どうにかこうにか車を留め暖簾の前に並んだ。

待つこと20分ほどで、テーブルに着けた。

昨年同様、今回もチャーシュウメンを注文。


イメージ 1


イメージ 2

クリックにて拡大 クリックにて拡大

イメージ 5

クリックにて拡大 クリックにて拡大

イメージ 8


注文後、先ずは「一竜軒」名物の“はじき豆”(写真は4人分)がやってきた。

ぽりぽりとやりながら、この豆の話のいきさつをみんなとする(笑)。

その後、カップに入った紅生姜が運ばれて来た数分後、チャーシュウメンの登場!

まってましたよぉ~この瞬間を~!

レンゲに掬ってスープを啜る。

うんまぁ~~~!!

がっつ~んと出汁の利いたフレッシュな味わい。

ほんとここのスープは美味いなぁ~♪

余りの美味しいさにレンゲを何度も口に運んでしまう(笑)。

麺を食べてみる。

やや太麺のストレート。

啜る毎に麺にスープが絡んで来て、なんとも絶妙な茹で加減だ。

麺もすんごぉ~く美味しい。

さてチャーシューはどうだろう?

優しい塩梅、やわらかぁ~くて肉の旨みも半端なく美味しい。

やっぱチャーシューメンを頼んで正解だったな(笑)。

後半はスープ、麺、スープ、麺と貪る様に食べ進む。

あっと言う間に、麺もスープも無くなってしまう。

2軒目がなければ、もう1杯食べたいなぁ~って思ったくらい美味しいラーメンだった(笑)。

今度行けるのは来年かなぁ~?

2軒目へと続く・・・


住所:佐賀県唐津市菜畑4070-2 Pあり

このページのトップヘ