くーぱーのblog

カテゴリ: 筑後エリア


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6







住所:みやま市瀬高町長田2633‐1  駐車場あり 営:7時~19時 無休


茶房古連エマックス店
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

フルーツフラッペ
イメージ 5

あずきフラッペ?(同行者注文)
イメージ 6


3軒目はかき氷の紹介。

お店で食べたのって何年ぶりになるんだろ?

思い起こせば、京都清水寺の参道で宇治金時を食べた記憶がある。

20年以上前だったような??

お店は西鉄久留米駅のエマックスビルの中にある甘味処。

この日は昔のお姉さんが多かった。

あんこものはちょっと苦手なんで、あんこが付いてないフルーツフラッペにしてみた。

黄桃とアイスが付いていた。

何度も言うけどスイーツネタは書けない(汗々)。。。


場所は久留米市東町上天神田316-2 西鉄久留米駅エマックスビル内 営:10時半~21時




田中羊羹本舗
イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12


4軒目もかき氷の紹介(笑)。

実は4軒目はバイキングの予定だったんだけど、メンバー4人中3人(自分含め)がギブとのことで断念する。

で再びかき氷を食べに瀬高町に移動する。

同行者の話では、近くにある長田鉱泉の水を使ってるらしい。

かき氷は200円のと300円の2種。

200円のは25種類のみつがかけ放題。

300円のは果汁入りみつが11種、どちらも練乳が付いてくる。

果汁入りの方が美味しいとのことで全員300円のかき氷を注文。

先ほどかき氷を食べたけど、11種のみつのお蔭で飽きがこない。

ここのかき氷、めちゃめちゃ楽しい♪

羊羹屋さんなのに羊羹は買わずに帰路に着いた。

久留米ツアーはこれにておしまい。

Iさん、Eちゃんさん、Nさん大変お世話になりました。


場所はみやま市瀬高町長田2624-2 営:10時~18時 休:なし 近隣に公共のPあり


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9


2軒目はこちらのラーメン屋さん。

店長さんのヘアスタイルから、モヒカンらーめんって店名なようだ。

開店10分くらい前に到着。

既に駐車場にはオープン前にも関わらず数台待機している。

お~噂には聞いていたが、結構人気なんだね~。

その後開店を待って入店。

店舗入り口にはどど~んとおっきな券売機が鎮座しており、予定していたらラーメンをぽちっ!

その後店舗右奥のテーブル席に着き、スタッフさんへ食券を渡し出来上がりを待つ。

ほどなくしてらーめんを窓枠?越しに受け取る。

でわでわとスープから啜る。

うっ、うまぁ~い♪

久留米なんで濃厚こってりなのかと思ってたら、すんごくクリーミーであっさりした優しいスープ。

うん、これならグビグビいけそう(笑)。

チャーシューに乗ったペースト状の一味辛子を溶かして再度グビグビ。

まいう~♪

麺は久留米にしては意外の細麺ストレート。

所謂とこのプチシコ麺でうまうま。

一般的に久留米といえば海苔とかメンマとか乗ってるイメージだけど、

博多ラーメン風のチャーシューとネギのみと到ってシンプルな具材。

そのチャーシューは箸で掴むとほろほろっと崩れるくらいにやわらか~く煮込んであってめちゃウマ♪

気が付けば店内は満席、テーブル席がが空くのを待ってる家族客も数組いる。

続く・・・・・


場所は久留米市津福本町221-11 店舗向かいに駐車場あり 営:11時~23時



お ま け 
イメージ 10

同行者が注文した、モヒカンらーめん名物の焼き替え玉。

えっ~~~!?

これが替え玉なん??

と、びっくらぽん(笑)。

鉄なべの厚めの鉄板にパリパリに焼かれた麺が入ってて、仕上げはスタッフさんが、

客のラーメンスープをレンゲで掬って熱々の鉄板に威勢のいい声でかけてくれる。

詳しくはユーチューブ動画①、ユーチューブ動画②をご覧ください。

ちなみに朝の朝礼光景も近所で評判なようです(笑)。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10


行ったのは夏の猛暑が少し落ち着き始めた8月26日のこと。

7月のFBオフでEちゃんさんから頂いた久留米ドッグ。

あの味が忘れられなくて、Iさんが久留米まで連れて行ってくれました(感謝)。

途中お初のNさんをピックアップ。

無料になった冷水トンネルを抜け、一路久留米をめざします。

待ち合わせ場所の〇×で合流し、Eちゃんさんの車に乗り換えます。

目指す1軒目は憧れの東京堂さん(笑)。

店舗入り口にはその場食べれるように白いベンチがおいてあります。

店内をこっそり撮影後、久留米ドッグコーナーに向かいます。

ホットドッグは、ホット野菜(ハムサンド)、ホット玉子入り(エッグサンド)、

ホット肉ミンチ、ホットシーチキン(ツナサンド)の4種類が並べてありました。

次のお店ことを考えて、基本系であろう野菜入りと玉子入りを購入。

早速ベンチに腰かけて、野菜のほうから昭和チックな紙包みをオープン。

パンの中には、コールスローサラダとプレスハムが挟んであります。

両手に鷲掴みにしてみにし、がぶりとかぶりつきます(笑)。

うんまぁ~♪

出来立ての久留米ドッグめちゃめちゃ美味しいです!!

もうこれは感動もののお味です(ウルウル)。

2個目は玉子入りです。

玉子がしっとりして滑らかな食感です。

このパンもウマウマでした(笑)。

東京堂製パンの出来立てホットドッグが食べれてすんごく幸せになれました。

次回は久留米の人気ラーメン屋さんの予定。


場所は久留米市国分町216  店舗前に駐車場あり 営:6時半~18時 休:不定休


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 6

イメージ 5

イメージ 7


ひっさびさのラーメンツアー。

行ったのは8月18日、お盆休み明けの土曜日。

先ず1麺目は、大川市のマル幸ラーメン。

佐賀県基山町のあの丸幸の暖簾分けらしい?

到着したのは12時半ちょい過ぎだったかな。

店内はL字カウンターに、小上がりのテーブルが1卓と小じんまりとしたつくり。

ネット情報では創業40年余りらしい??

注文したのは、基本であろうラーメン550円。

高くもなければ、安くもない、まぁ標準的なお値段ってところ。

ほどなく待ちラーメンが出来上がってきた。

おぉ~おいしそ~♪

見た感じは佐賀ラーメンって感じ。

まぁ昔の久留米はこんなビジュアルだったんだろうね。

レンゲが見当たらないので、どんぶりを抱えこみ、ズズズッとスープをゴクゴク。

うんまぁ~ぃ♪

やや薄めに感じるんだけど、きりっとしたキレがあって、出汁の旨みが口の中に溢れてくる究極の滋味系。

元ダレ先行のラーメンが世の大半を占める昨今、こういうラーメンがまだ食べるのはほんと幸せだよなぁ~。

1麺目に選んでほんとよかった。

でもチャーシューメンじゃないのに、何故かチャーシューが5、6枚も乗っかってるよ(驚)。

このチャーシューもスープとのバランスを良く考慮された控え目な味付けですんごく美味しい。

海苔も黒々と艶のある美味しい海苔だ。

佐賀海苔かなぁ??

麺は中細ストレートくらい、湯で加減もややヤワくらいでスープとの絡みも抜群だった。

このラーメン屋さんは機会があればまた行ってみたいなぁ~。

Kさん連れてってくれてありがとう。


場所は大川市向島930-4    駐車場あり  営:11時~ 休:不定休

このページのトップヘ