くーぱーのblog

キーワード:富貴楼を含む記事


2020060501

2020060502

2020060503

2020060504

2020060505

2020060506

2020060507

2020060508

2020060510

2020060509

2020060511

2020060512


ひっさびさの今年ネタ(笑)。

行ったのは先週のこと。

歯医者さんの定期健診のあと、先日焼酎グラスを割ったので(2回目)、

同じものを購入しようと小倉南区のウイリーウインキーへ移動。

前回買ったのは2,3年前だったからもう売ってないかも?と思いながら入店。

食器コーナーに行くと同じものをハッケン!!

あったよ~よかったよかった。

そういや、焼酎のお湯割りカップもヒビが入ってたんで同じ柄のを購入。

さぁ~て折角こんな遠くまで来たから久々にランチして行こっと。

そんじゃ~どこにする?

そういや曽根の中華屋さんが建て替わったブロ友さんの記事を思い出す。

で行ってみた。

場所は前とおなじとこだけど、今度のお店は平屋タイプ。

以前お店が建ってたとこは駐車場になっていた。

コロナの影響なのか入り口に2組の待ち客が、、、

時間はすでに1時過ぎてるのに・・・

多分、満席営業してないんだろうね?

ウエイティングシートに名前を書いて待つ事10数分、

コの字型のカウンター席に案内された。

皿うどんセットを注文したかったが、生憎本日はやってないとことで

酢豚ランチをオーダーする。

しばし待たされ注文品が運ばれてきた。

以前のとはちと変わったような気が・・・

先にスープからいく。

ちとぬるい(苦笑)。

まぁこんな時間だからかな?

スフレカップに盛られたサラダをむしゃむしゃ。

胡瓜かなと思ったらズッキーニだった(汗)。

ドレは酸味の効いたあっさりしたフレンチドレタイプ?

さてメインの酢豚をぱくっ!

うんまぁ~♪

しかし前に食べたのと違って豚肉の衣が多すぎる気がするが気のせいか?

中華団子は完全に冷めていたので酢豚の餡に投入して温めなおして食べた(笑)。

これでとうとう外食ネタがなくなった(大汗)。。。


住所:小倉南区下曽根4-5-9 駐車場あり 営:11時~14時 17時~21時 休:火 第3水


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12


この日1月17日は朝から湯川あたりでしごと。

もちランチ処は下調べしている(笑)。

新規開拓しようかとも考えたが、折角外食ランチするんだし、手堅く行くことした。

ならばと閃いたのが、酢豚MYナンバーワンのお店にする。

前回来たのはブログ記事を見返すと、2015年9月だった。

注文したのはサービスランチの酢豚(古老肉)。

飲茶は海老入り温葉揚げのようだ。

ほどなくしてサービスランチが配膳されて来た。

先ずはスープをひと啜り。

次にサラダを食べきってしまう。

でわメインの酢豚を食べてみる。

うんまぁ~♪

やっぱここの酢豚は格別に美味しいゎ~。

このねっとりした餡のとろみ加減が絶妙、酸味加減が抜群!

緑ヶ丘の酢豚も好きだし、井堀のとこも好きだけどここのが私的にやっぱTOPかな?

飲茶もパリパリっと揚がって美味しかった。


住所:小倉南区下曽根4-5-9  休:火 Pあり

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7


イメージ 8


イメージ 9


イメージ 10


今日は打ち合わせ&調査のため朝から小倉南区の客先に向かう。

予定通り午前中にて終了する。

さて、折角だから、お昼は久々に外食して帰ることにしよう(笑)。

まだ行ったことのないお店も調べては来たが、今回は鉄板だろうお店に向かう。

ブログを始めた頃に一度行ってたJR下曽根駅近くの中華屋さん。

酢豚を食べてめちゃめちゃ感動した記憶がある。

以来、そこの酢豚を超える中華屋さんには出会ったことがないくらい(笑)。

店舗1階は駐車場になっており、階段から2階に上る。

禁煙席、喫煙席を聞かれたので禁煙席に案内してもらう。

食べるものは既に決めているので、迷わず酢豚ランチを注文。

ご飯は少な目でお願いする。

ほどなく待ち、注文品が配膳されてきた。

おぉ~いい感じぃ~、美味しそう~♪

先にスープを啜る。

薄味ながらもちゃんと旨みもあって美味しい。

すんごく透明度が高い、玉子清湯スープって感じかな?

次はサラダをむしゃむしゃ食べ切ってしまう。

ドレッシングはかなりあっさりしたタイプで、ほんのりした野菜の甘みを感じさせてくれる。

でわメインの酢豚を頂いてみる。

めちゃめちゃ美味しい(笑)。

具材はちゃんと油通ししてると思った。

豚の唐揚げも肉肉しくジューシーでまいう~♪

なんと言ってもこの黒酢餡がめちゃくちゃうまい!!

すっぱ過ぎず、甘すぎず、酢の尖がった部分もなく素晴しくマイルドな餡。

やっぱこの酢豚、自分の中でパーフェクトだ。

ど真ん中の直球ストライク(笑)。

副菜に飲茶の春巻きが付いていた。

お皿に塩が盛られていたので、最初は塩を付けてぱくり。

残りは、テーブル用意された辛子酢醤油を付けてぱくり(笑)。

春巻きのお味は、まぁふつうだったかな(汗)。。。

お漬物は搾菜とキュウリのキューちゃん。

改めて思ったけどココ結構おススメです。


住所:小倉南区下曽根4-5-9  休:火 Pあり



イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

兼ねてより、一度は食べて見たかった中華料理店。
多分機会は数多くあっただろうが、何故か未食店だった。

選んだメニューは今週のサービスランチ4種の中から、
すぶたランチ¥720を注文した。
お昼少し前だったせいか、待ち時間は10分足らず(早い)。

先ず箸を付けたのは、玉子スープ、少し薄く感じた。
次にメインの酢豚の豚の唐揚、ソースに絡めて口に運ぶ。
「あちち・・」かなり熱かったが、かなり美味い♪
ソースが濃厚で上品、くどくも無く、それでいて酸っぱくも無く
甘さも程よく絶妙な味付け。具材の火の通りもバッチリでGoo!

後から思ったのは、すぶたのソースとのバランスを考えて
玉子スープが薄味にしてあるんではないかと、思う??
酢豚の肉質は若干固めだったのは、価格をみれば致しかたないにしろ、
確かにここが市内の中華料理店としては、かなり評判な理由が分った。

PS:有名だから住所を態々紹介するまでもないが・・・

住所:小倉南区下曽根4-5-9 Pあり

このページのトップヘ