くーぱーのblog

タグ:まぜのっけ


2021061401

2021061402

2021061403

2021061404

2021061405

2021061406

2021061407
ごはん並盛
2021061408
みそ汁(荘内麩、ワカメ、ネギ)
2021061409
おかか(かつお節)
2021061410
オクラと温玉
2021061411
牛小鉢
2021061412
①.先ずご飯を平らに慣らし、おかかをまんべんなく振りかける。
2021061413
②.おかかごはんの上にオクラをリング状を並べていく。
2021061414
③.真ん中に窪みを付け、牛小鉢の具材を盛りつける(ツユは残しておく)。
2021061415
④.温玉をどんぶりの中央に乗せる。
2021061416
⑤.アクセントで紅生姜を適宣入れ、好みで七味をパラパラっと振る。
2021061417
⑥.温玉を崩したあと牛小鉢に残しておいたツユをどんぶり全体に掛けて完成。
2021061420


ある日の朝、何故かすき家のまぜのっけごはんが食べたくなった。

昨年10月に鮭のっけは食べてはいたが、まぜのっけごはんは随分ご無沙汰。

ブログを見返してみると新しいので2017年2月の記事がみつかった。

4年以上食べてないんだなぁ~。

朝すき出来るのは午前5時~11時まで。
  
蜜を避けた時間帯を狙ったが、カウンターには4人の先客。

タブレットで注文を終える頃、あれよあれよと先客全員が退店。

注文から2分を回った頃、まぜのっけごはん朝食が運ばれてきた。

おぉ~ひさしぶりだねぇ~♪

数年ぶりなんで、まぜのっけごはんの食べ方を出発前にネットで調べて来た(笑)。

まぜのっけごはんの作り方は上の①番~⑥番の手順を参考にしてね。

まぁ食べ方は人それぞれなんで、自分が好きな食べ方で構わないとは思う。

ネットで調べて一番美味しそうだなって食べ方だったんで真似てみた(笑)。

以前はオクラ、牛小鉢、オカカをどんぶりにそれぞれ1/3づつ配置して、

真ん中に温玉を乗せて食べていたけど、今回の方がより美味しく食べれたと思う。

それは具材が均一に混ざりやすかったこと。

あと、かき混ぜる回数が圧倒的に前の盛り付けにに比べて少なくて済んだこと。

他に美味しい食べ方があればコメント欄で教えて下さい(ぺこり)。


すき家の店舗検索はこちら 


2020101701

2020101702

2020101703

2020101704

2020101705

2020101706

2020101707

2020101708

2020101709

2020101710

2020101711

2020101712

2020101713

2020101714


先日だったか何気なしに「すき家」のHPを見てみた。

朝食のページを見てみると、新しいメニューが出来ていた。

大好きな“まぜのっけ朝食”に“鮭のっけ朝食”が仲間に加わったようだ。

う~んこれは是非とも食べてみたい。

ひっさびさに朝すきするか!?

いつ以来だろ?

ブログ記事を見返すと、1年半くらい行ってなかった(汗)。。。

どうせ行くなら新しい店舗がいいよね?

ってことで、ライフガーデン水巻店に行ってみた。

7時半くらいに到着。

土曜の朝なのか店内の客は僅か数名・・・

大体どの店舗でもからくり時計近くのカウンターに座ることにしている。

座った瞬間ちょっとビックリ!

タッチパネル式のセルフオーダーになっていた(驚)!!

まっ今時外食チェーン店なら当たり前なんだろうけどね。

朝食メニューから鮭のっけ朝食のごはんミニをタップしてオーダー完了。

スタッフがお冷を運んで来てくれたんで、熱いお茶もお願いした。

すき家のお茶はやや粉っぽい抹茶タイプなので少しの慣れが必要。

約1分ほどで注文品が配膳。

へぇ~鮭フレークじゃないんだね。

これって店舗スタッフがいちいち鮭の身を解してるんだろうか?

多分?セントラルキッチンでやってるんだろうとは思うけども・・・

さてどうやって食べようか?

家出る前にネットで調べときゃよかったな(汗)。。。

温玉はやっぱセンターだよね?

ということでご飯の真ん中に窪みを作って温玉をどーん!

右と左にオクラと鮭を半々に盛り付け、その上からおかかを散らしてみた。

温玉を崩したあと、玉子かけ醤油をたらたらっとまわし掛ける。

後は混然一体に、まぜまぜまぜまぜマドモアゼル♪(⇐うどん体操の歌詞を一部引用)

味噌汁をひと啜りしたあと、どんぶりを持ち抱えてハフハフ。

うっうんまぁ~!!

これめちゃウマですやん(笑)。

いや~これは箸が止まらない。

ミニじゃなくってふつうのにしときゃよかったな。

まぁいいや、次は並盛食べてみよっと。


すき家の店舗検索はこちらをクリック
 

このページのトップヘ