くーぱーのblog

タグ:カレー


2022042801
2022042802
2022042803
2022042804
2022042805
2022042806
2022042807
2022042808
2022042809
2022042810
2022042811
2022042812
2022042813
2022042814
2022042815


カレーシリーズ続行ちゅう

連休前のこと、しゃぶしゃぶレストランのカレーを食べに出かけた。

11時開店と同時に入店。

すると・・・

なんか変?

工事してる?

まじ?

一旦店舗入り口に戻って張り紙とかないか確認。

なっなんと店舗改装中だった(大汗)。。。

どっしよっかぁ?

と思ったその時目の前にロイホがあるのに気づく。

そうそうロイホのカシミールカレー食べてみようと思ってたんだよね~♪

11時ちょいすぎ入店すると店内の客は3割ほど。

メニューを拡げ目的のカレーを探す。

あった!

カシミールビーフカレー税込1408円。

たっけぇ~~~!

カレーシリーズ始めて単品じゃ一番高額なカレーかもしんない。

今後食べる機会は恐らくないかも?

意を決しワイヤレスコールをぴんぽ~ん♪

どきどきしながらカシミールカレーをオーダー。

ドリンクバーを勧められたが丁寧にお断りする(汗)。

待つ事10分弱注文品が運ばれて来た。

ほぉグレービーボートじゃないんだ。

グラタン皿で提供するんだね~。

あとからメニュー写真を見返すとグラタン皿が写ってた(汗)。

ライスを少し寄せてカレールーを移すスペースをちょっと作る。

そこにカレールーをドバドバっと掛けていく。

その後写真映えするように具材を修正。

帰宅後見たらあんま映えてなかったけど(苦笑)。

それではスプーンに掬ってぱくり。

うん?

ほんのりと苦みを感じた。

その途端、数年前小倉北区宇佐町にあったカレー専門店の味が脳裏に蘇る。

もうひと口ぱくっ。

いやぁ~結構似てるんじゃネ?

サラサラしてるところとか辛さ加減とか。

半分までじゃないけどちょっと似てる気がする。

いやぁ~ロイホのカシミール20年近く振りに食べたけどめちゃめちゃ好きな味。

毎年夏はロイホのカレーフェアーやってるから、カシミールカレーは1,2度

食べたことあったけど、まさかこんな味だったとは記憶から消えてたよ(汗々)。。。

具材はサイコロ状牛肉、じゃが芋、人参、玉葱、茄子、ピーマンなど。

想像だけど牛肉は煮込まれてなかったんでサイコロステーキを焼いてルーに

加えたんじゃないだろうか?

他の野菜とかもあとからルーに入れて軽く煮たんじゃないかなぁ~って気が、、、

調理してるとこを見たわけじゃないからあくまでも勝手な想像(汗)。

でその茄子とピーマンは素揚げした感じの食感。

じゃが芋、人参は予め茹でてた感じで玉葱は軽くソテーしたような?

帰り際レジ横にレトルトカレーが販売されてたんで、このカレーの素は

業務系のレトルトベースなんじゃないのかなぁ~って思った。

ちなみにフライドオニオンはこないだ食べたジャワビーフカレーと同じだったん

だけれども、食感が全然違ってた(汗)。。。

ジャワカレーの方はカリカリっとしてたけどカシミールカレーのほうは、

おつまみのサキイカみたいなふにゃ~っとした食感だった。
 
結構高かったけどめっちゃ好きなカレーだったんで満足だった。


================================================
お ま け
2022042816

次ロイホにいったら3種セット買ってっみよっかな(笑)。





2022031601
2022031602
2022031603
2022031604
2022031605
2022031606
2022031607
2022031609
2022031608
2022031610
2022031611
2022031612
2022031613
2022031614
2022031615
2022031616


カレーシリーズもだんだんネタが少なくなってきたところ閃いた!

たしか『まいどおおきに食堂』にカレーがあったよね。

過去記事の店舗外観を見返すとカレーの写真をハッケン!

開店はam10時~。

5分過ぎ到着するも先客1名。

朝食なのか?それとも早めの昼食?

メニューは決めて来てるんで清算レジに行ってカレー(込¥550)、とん汁(込¥170)を注文。

「とん汁にネギを入れてもいいですか?」と聞かれたんで

「はい。お願いします」と答える。

「出来上がったらお持ちします」とのことで窓側のテーブルに着く。

待つ事1,2分で注文品が配膳。

おぉ~これはどう見ても学食系カレーだね~♪

まぁほんとの学食なら300円台くらいだろうけども(汗)。。。

とん汁をひと啜りしたあと軽く一味を投入。

ここのとん汁昨年も食べたけどすんごくフレッシュさを感じる。

具材もたっぷり入ってて、この価格ってのはある意味良心的かも?

とん汁を半分くらい食べたあたりでカレーをひとくちパクッ!

なんだか懐かしぃ~味わい。

学生時代に食べてたような素朴なカレー。

とろみのあるルーは辛さはほとんどなくって甘口に近いけど、

かといって砂糖系の甘さはほとんど感じない。

多分だけど玉ねぎの甘みなんじゃない?

具材はとろっとろになるまで煮込まれており、小さな牛肉の破片がちらほら。

まぁ正直な意見を言うと美味しいカレーだとは思うけども、

観光地なら兎も角550円もするんだぁ~ってのが本音かな(苦笑)。


2022030301
2022030302
2022030303
2022030304
2022030305
2022030306
2022030307
2022030308
2022030309
2022030310
2022030311
2022030312


カレーシリーズ第7弾。

今回はファミレスカレーの2回目、ロイホに行ってみた。

事前にHPでランチメニューをチェックしてみると、、、

あったよあった!

ビーフジャワカレーランチ(サラダ付)1012円(税込)

やっぱロイホ、まぁまぁの値段だな。

はてランチは何時からなんだろ?

最寄りの店舗情報を調べてみるものの開店時間しか書いてない。

お店にTELしてみると「ランチは10時半~15時までです」とのこと。

ってことで10時半目指して出発。

予定通り10時半ぴったし到着。

店内に入ると4,5組くらいの先客。

ランチメニューから選んだものはもちろんビーフジャワカレーランチ。

ドリンクバーを勧められたが今回は見送ることにした。

直ぐ様運ばれて来たのはグリーンサラダ。

かけてあるのはオニオンドレッシングかな?

サラダには手を付けずカレーが来るまで待つ事にする。

その後10分弱、ようやくカレーが登場。

冷凍カレーを温めるだけなのかと思ってたんだけど10分もかかる訳ないしな?

恐らく調理してたんだろうな?

ではサラダからいく。

やや甘めで酸味そこそこのドレッシング、葉物野菜はシャキシャキしてる。

カレーはライスとルーが別々になってて如何にも高級カレーってビジュアル。

この魔法のランプみたいな容器、これ実はカレー用じゃないらしい?

グレービーソース(ローストビーフとかのソース)を入れる容器なんだそうだ。

何年か前にTV番組でやってるの見て知った(笑)。

その魔法のランプからルーをライスの方に慎重にドバッとかけてみる。

うんうん、写真撮るにはまぁまぁってところかな。

では、スプーンにすくってパクッ。

甘っ!

こないだの牛丼屋のカレーみたい。

しかし牛丼屋の様なくどい甘さではなくって、ちょっと上品な甘さって感じ。

この甘味って玉ねぎの甘さなんだろうか?

辛さは大人しめだけど、ほどよくスパイシー。

うん、これなら我慢することなくパクパクいけそうだな。

ルーの具材はほとんど見えないほど煮込まれていて、舌で判断するのは難しい。

しかし牛肉の繊維だけはよく分かる舌触り。

このよく煮込まれた牛肉の繊維のうま味がめちゃウマ。

トッピングのフライドオニオンがこれまたいい感じのアシスト。

ライスの脇に添えられたジャム状のものは多分だけどマンゴーチャツネだと思う。

ちょっと残念だったのはライスの量が少なかったこと。

おそらく200gくらいなんじゃないだろうか?

大盛りとかあればいいんだけどな。

ファミレスカレー残すはJだな(笑)。



2022022201
2022022202
2022022203
2022022204
2022022211
2022022205
2022022206
2022022207
2022022208
2022022209
2022022210
2022022212
2022022213
2022022214
2022022215
2022022216
2022022217
2022022218


先日御三家のカレーを食べてふと思った。

意外と行ってるけどカレーは食べてないお店っていろいろありそうだよな?

華さんとかもまぁまぁ行ってる筈だけどカレーは未食だったよう気がする。

ってことで半年ぶりに華さんに行ってみることに、、、

開店時間は10時~。

15分前到着。

ちょっと早かったかな?

開店時間になったんで1番で入店。

御三家と同じパターンにしようと思い冷蔵ケースを覗いてみる。

おぉ~あったあったサラダ。

コンビニみたいなプラカップに入っている。

そういや西港店で食べた時もこのスタイルだったのを思い出した。

レジまで進んで、とん汁(込100円)とカレーの大(込440円)を注文。

サラダは150円ってことなので三つ合わせて690円。

華さんにしちゃそこそこいい値段になったな(汗々)。

ドレッシングは胡麻、フレンチ(赤)、和風の3種がサービスコーナーに用意されている。

サラダに胡麻とフレンチをかけ、とん汁に一味唐辛子を適量ふって店舗隅の方に着く。

先ずはとん汁からひとすすり。

うんいつもの華さんのとん汁だ。

毎回思うけど、これが100円ってホントいいの?

若干夏吉店のほうが美味しいと思うのは単なるのは気のせいか?

いつものパターンでサラダからいく。

内容は繊キャベ、ロースハム(1/2枚)、ポテサラ、胡瓜2切れ。

ドレッシングも含め可もなく不可もなくって印象。

でもポテサラはなかなか美味しいと思う。

ではお初のカレーを頂いてみよう。

スプーンにすくってパクッ!

うんうん、なんか予想してた通りのカレー(笑)。

給食や学食とかで食べてた超~リーズナブルなやつ。

特別美味しいわけでもなく、かといって不味いわけでもないふつ~のカレー。

辛さは中辛くらいかな?

家で週1,2は食べてるレトルトのチキンカレー(中辛)に比べると若干マイルド。

まぁ甘口と中辛の間くらいあたり?

5段階レベルだと中辛が3番なら華さんカレーは2番あたり。

なのでお子ちゃまとか、ご年配の方々にも優しい味って感じ。

具材は1㎝位にカットされたじゃが芋と、トロトロに煮込まれた玉ねぎ。

お肉は細かく裁断された牛コマ(多分?)。

嫌いな人が多い人参は残念ながら入ってなかった。

ライスの量はお茶碗2膳ぶん(約300g)くらいかな?

まぁそこそこ満足な量だった。

初めて食べた華さんのカレーはめちゃふつうでそこそこ満足だった。

ブログネタ思いつかないんでしばらくカレーシリーズ続けてみるかな(笑)。


住所:八幡西区千代ケ崎1-9-4 駐車場あり 営:10時~ 休:なし 



2022022001
2022022002
2022022003
2022022004
2022022005
2022022006
2022022010
2022022007
2022022008
2022022009


とある朝吉牛のカレーを食べに出かける。

到着したのは7時半ちょい前ころ。

入店して驚いた。

先客が5,6人!

今回は完全に失敗(苦笑)。 

注文カウンターに進みカリガリカレーと生野菜みそ汁セットを注文。

ちなみにカリガリカレーとは監修したお店の名前のようだ。

ドレッシングが胡麻or和風から選べるとのことで胡麻をチョイス。

カリガリカレー393円+Aサラダ味噌汁セット(生野菜みそ汁セット)162円、

合計555円(込価格)。

御三家の中では一番リーズナブルな設定になっている。

電子マネーで支払いを済ませ待つ事5分ほど、、、

呼び出しベルがピーピーピー♪

受け渡し口で商品を受け取って密度の低い店舗奥のテーブルに着く。

みそ汁をひと啜り。

うんいつもの吉牛の味(笑)。

サラダにドレッシングをかけてかる~く混ぜ合わせる。

吉牛のサラダ見た目以上に量があることに気付く。

M屋といい勝負か?

只ドレッシングがM屋やS家みたいに好きなだけ使えないのは残念。

それではカレーを頂いてみよう。

吉牛には軽く百回以上来てると思うけど、カレーを食べるのって今回が初めて。

理由は今までカレー食べようって気には全くならなかったから(笑)。

なので今回の食べ比べはある意味貴重な経験だったかも?

ではスプーンに掬ってぱくり♪

あぁ~なるほどなるほど~。

実は吉牛カレーの評判を入念にリサーチしてきたのだ。

その評判とは、、、

カレーなのになぜか粉っぽい、

うま味が全く感じられない、

辛さは少ないが意外とスパイシー、

そう、ネットのどの評判もこのカレーにぴったし当て嵌まるのだ(笑)。

先ず口に入れた瞬間に妙に粉っぽさを感じる。

辛味成分は感じるがスパイスの粉末が多く、そう感じさせてるのかも知れない。

あとうま味成分がすんごく弱くて、知らない異国でカレー食べてる感じ。

まぁ異国でカレーとか食べたことはないけどね(アセ)。。。

でも本格的やつはとあるインド料理店で食べた経験はある。

などなど考えながら食べ進み、旨味を感じないながらもなんとか完食する。

ってことで今回食した御三家のカレー。

個人的な順位は1位S家、2位M屋、3位Y牛。

あくまでも個人的な感想ですのでご了承下さい。


このページのトップヘ