くーぱーのblog

タグ:ランチ


2022033001
2022033002
2022033003
2022033004
2022033005
2022033006
2022033007
2022033008
2022033009
2022033010
2022033011
2022033012
2022033013
2022033014
2022033015


コーヒーチェーン店のカレー2回目は全国チェーンの珈琲館

えっ全国チェーン?

って思った北九州市民の皆さん、八幡西以外の方はあんま馴染みがないかも?

ここはかつての通勤ルート上のお店。

毎朝毎夕横を通ってて、何度かお店に足を運んだことも、、、

今回コーヒーチェーンのカレーを調べてたら先日の★のコーヒーと

珈琲館にカレーメニューがあるのが分かった。

ってことでランチタイムが始まる11時目指して出発。

お店には5分前あたり到着。

店舗駐車場は結構埋まってる。

しかし入店するとそうでもなかった。

お客の少ない隅っこの席に着きランチメニューを探す。

あれ?

ランチメニューがない(汗々)。。。

スタッフに声を掛けてランチメニューを持って来てもらう。

ランチタイムのカレーメニューは2種(グランドメニューにも2種)

三元豚の厚切りロースカツカレー(サラダ・ドリンク付)1420円(税込)。

珈琲館のビーフカレー(サラダ・ドリンク付)1170円(税込)。

豚カツ1枚250円なら、まっ納得価格ってところかな。

こないだ食べたカツカレーと食べ比べしようと思いロースカツカレーを注文。

ドリンクは珈琲館ブレンドをお願いした。

注文から約10分後、サラダとカツカレーが一緒に運ばれて来た。

う~ん、ドリンク付とはいえこれが1420円するんだ~。

正直CP低すぎな気が・・・(苦笑)。

気をとりなおしサラダからいく。

ドレッシングはオニオン系かな?

トマト&パプリカの赤、コーンの黄色、葉物野菜の緑と彩はすんごく綺麗。

お味はふつうかな(笑)。

ではカレーいってみる。

最初はルーとライスをぱくっ!

うん、なかなか美味しい。

今度は牛肉を掬ってぱくり。

う~ん、めちゃやわらかぁ~♪

見た目より牛肉結構ごろごろしてるよ。

ルーは濃厚で深みがあって高級感漂うお味。

辛さは中辛レベルくらいだけどなんか上品な辛さを感じる(笑)。

セントラルなんだろうけど結構美味しいカレーだと思った。

それではロースカツをフォークに刺してパクッ。

うん?

うううん?

これってもしやレンチンしてる?

なんか衣がふにゃっとしてる気が・・・

しかもお肉が成型の様な食感(滝汗)。。。

う~ん、ひっさびさ外したわ。

カレーはおいしいけどロースカツは誠に残念。

まぁ食べ比べが目的だったんで別にいっけど。

でもちょっとお高い食べ比べになったな。

食後はタイミング良くブレンドコーヒーがサーブ。

ブラックでひとくち。

おぉ~コーヒーはめちゃめちゃ美味しい。

何度か飲んだ筈なのに珈琲館のブレンドすんごく自分好みだよ。

機会があればコーヒー豆買って自分ちで淹れてみよっかな。 

まだまだしぶとくカレーシリーズ続きます(笑)。


※あくまでも個人の感想なのでご了承ください(ぺこり)。


2022032501
2022032502
2022032503
2022032504
2022032505
2022032506
2022032507
2022032508
2022032509
2022032510
2022032511
2022032513
2022032515
2022032512
2022032514
2022032517


ファミレスカレー6回目(多分?)。

今回はハンバーグチェーン店の『びっくりドンキー』。

ちなみに『びっくりドンキー』の略称ってあるのか調べてみると、、、

いろいろあったけど一番多かったのは『びくドン』。

あんま聞かないけど(汗)。。。

もち、カレーメニューがあるのか行く前にチェック。

ランチメニューにカレーハンバーグ(ベジカリーバーグディッシュ)があるのが分かった。

随分前のこと、びっくりドンキーの人気メニューを紹介するTV番組を見て

ランキング1位のカリーバーグディッシュを食べに行ったことがあった。

一体どこが1位なのか全く理解出来なかった(苦笑)。

あれから10年くらい?

理解不能だったびくドンのカレーハンバーグを再食してみることにした(笑)。

ランチタイムは早めの10時~。

丁度10時到着。

スタッフから店舗奥の窓際の席に案内される。

ランチメニューから注文したのは予定していたベジカリーバーグディッシュ。

ハンバーグの量が選べるみたいで150gをチョイス、

みそ汁付きがあったのでみそ汁付きでお願いした。

ちなみに税込みで1055円。

待つ事10分弱、蓋付きのみそ汁とベジカリーバーグディッシュが登場!

所謂とこのワンプレートスタイル。

う~んこれはめっちゃ美味しそぉ~♪ 

みそ汁からひと啜り。

ほぉ~こっちの味噌じゃないんだね。

全国共通仕様?

それともカップ麺みたいに西日本エリアと東日本アリアに分かれてるのだろうか?

具材は、ほうれん草、なめこ、ネギ。

帰り際気付いたのだが店舗入り口にみそ汁の具が掲示してあった(汗)。。。

ではいつもの様にサラダからパクパク。

サラダは千六本の大根がメインで上からオリジナルのマヨソースが掛けてある。

ベジカリーのベジはやや細く拍子切りした野菜を素揚げしたもの。

具材は人参、パプリカ(黄)、ブロッコリー、カリフラワーなど。

少し味見したけど塩味とかの下味は全く感じなかった。

先ずはプレーンエリアのカレーから頂いてみる。

あ~こんな感じなのね♪

すんご~く優しくておとなしいタイプのルー。

辛さが全く無くって、辛いの苦手なおこちゃまなんかでも全然大丈夫。

砂糖系の甘みはほとんど感じないから甘いカレー苦手な自分も全く問題なし。

でも玉ねぎの甘みはほんのり感じるかな?

ルーはとろみのあるタイプで具材はひき肉がごろごろややキーマ系。

びくドンのカレー思ってた以上に美味しい。

次はハンバーグをカットしてライスと一緒にぱくり。

うんまぁ~♪

カリーバーグめちゃウマですやん。

前回は理解不能だったけど10年経つと美味しさが分かるようになったわ(笑)。

ハンバーグはお馴染み〇シンハンバーグみたいな肉汁のないやや硬めタイプ。

正直このタイプのハンバーグはあんま好みじゃないんだけども、

今回カレーと一緒に食べたら目から鱗ってやつ?

これがもう相当にカレーと仲良しになれるハンバーグって思った(笑)。

びくドンのカレーハンバーグ最強だゎ!

そうは言いながら刺激が少ないカレーだったので多少不満は残ったけども(汗々)。。。

大手カレーチェーンみたいに辛さが選べるようになればいいのにね。




2022031001
2022031002
2022031003
2022031004
2022031005
2022031006
2022031007
2022031008
2022031009
2022031010
2022031011
2022031012
2022031013
2022031014
2022031015
2022031016


ファミレスカレー4回目はサイゼリヤに行ってみた。

ファミレスカレーを調べてたらサイゼランチにカレードリアをハッケン!

イタリアンファミレスなんでカレー系とかはないと思ってた。

ランチタイムは11時~(営業は10時~)

商業施設に5分前到着するも場所が分からず、あっちうろうろこっちうろうろ・・・

ようやく着いたのは11時5分過ぎ(汗)。。。

店内には5,6組の先客。

スタッフから奥のテーブルに案内される。

ワイヤレスコールを押して注文したのはランチメニューの野菜カレーのドリア。

ドリンクバーが破格の100円だったんで付けてみた。

早速ドリンクバーでウーロン茶をグラスに汲み、スープをカップに注いだ。

スープはコンソメタイプ、正直あんまし口に合わなかった(苦笑)。

もしかして何度もお代わりさせないための工夫なのか?(あくまでも勝手な想像です)

スープ飲んでたらサラダが運ばれて来た。

おやぁ?

これってもしや白髭おじさんとこのコールスローをかなり参考にしてる様な??

しかしメインが揃うまで箸は付けずに放置。

その後待つ事10分ちょいカレードリアが登場。

ミラノ風ドリアとあんま変わんない気がするけども・・・

全部揃ったんで先にサラダからいく。

お箸でつまんで食べてみる。

おぉ~結構似てるゎ~♪

ちょっと違うって思ったのは多分?だけどマッシュポテトが入ってると思った。

お味的には白髭おじさんとこのコールスローをかなり意識した仕上がり。

ブログにはUPしたことがないんだけど白髭おじさんのコールスロー大好きなのだ。

数えたことないけどS、Mサイズ合わせると100個くらいは食べてると思う(笑)。

サラダを食べをたあと閃いた!

そうだ!

粉チーズ振ってみるか?

ドリンクバー近くに用意してある粉チーズと辛味ソースを適宣振りかけてみる。

最初は粉チーズのかかってないところからパクリ。

カレードリアだけどカレー感はかなりおとなしめ。

まぁ正直なとこカレー風味のミラノ風ドリア的な印象。

上から掛けてあるドリアソースもカレー感はほとんどないし、

一体どの辺が野菜カレーなんだろうね~??

でもお味的には結構美味しいと思う。

野菜カレーってネーミングじゃなければ十分満足だったけど・・・(汗々)。。。

食後はアメリカンコーヒーを注いでまったり気分。

次はどこのカレー食べよっかなぁ~♪




 


2021062501

2021062502

2021062503

2021062504

2021062505

2021062506

2021062507

2021062508

2021062511

2021062510

2021062509

2021062512

2021062513

2021062514

2021062515

2021062516

2021062517

2021062518


この日は三月(みつき)に一度の歯のメンテナンスの日だった。

メンテを終え向かった先は10年振りくらいのビッグボーイ。

記憶では3度目の訪問になると思う(多分?)。

実は前回のメンテ日、Cコスかビックボーイか迷った末Cコスに行ったのだった。

一枝のGストには結構行ったが、ビッグボーイには何故か足が向かなかった(汗)。。。

開店時間は11時~。

出発前ランチメニューを下調べして来たんで迷うことはない。

入店したのは5分過ぎ頃。

スタッフから窓側の店舗隅に案内される。

メニューを手に取り下調べして来たメニューの存在を確認。

その後、ワイヤレスコールをぴんぽ~ん♪

注文したのはランチ限定(月~金)のお得なコンビセットの中から、

手ごねハンバーグ&フライドチキン(税込638円)と、

ランチセット3種類から、スープ&カレーセット(税込110円)をお願いした。

ちなみにスープとカレーはおかわり自由のようだ。

注文後直ぐにセルフコーナーで2種のスープ(コンソメ、コーンクリーム)を注ぎ、

カレーを小皿(八角タイプ)に盛って席に戻る。

お冷を汲んで来るのを忘れたんで再びセルフコーナーに向かった。

おやっ?

クルトンハッケン!

あれっ!

辛味スパイスハッケン!

子供用の取り皿に両方入れ、お冷を片手に席に戻る。

写真をパチパチ撮ってたら注文品が運ばれて来た。

う~ん、あんまお得感は感じないなぁ(汗)。。。

正直、お値段以下でも以上でもないって印象。

最初はコンソメスープをひと啜りする。

具材はベーコンとタマネギ、お味のほうはやや濃いめ。

次にコーンクリームスープを啜ってみる。

粘度まぁまぁ、お味はやや甘口タイプ。

ではメインを頂いてみましょう!

先に付け合わせのブロッコリーとポテトをぱくぱく食べ切ってしまう。

ハンバーグをカットしするも肉汁はほぼなし。

オニオンソースに浸けてぱくっ♪

過去2回食べてた記憶が僅かに蘇る。

あぁこんなハンバーグだったなぁ~。

フライドチキンをカットしてたら、アイディアが浮かんだ!

そうだ!

フライドチキンカレーにして食べてみよう!

C壱に同じメニューがあったのを思い出したのだ(笑)。

で、小さくカットしたチキンをカレーにトッピングしてみた。

おぉ~美味しそうじゃないですか!

スプーンで掬ってぱくり♪

あぁカレールーってこんな感じなんだね~。

出発前の事前調査で、グルメレビューアーの方々の意見の一部に、

「カレーは大量におかわりされない様に味の工夫をしている。」

と書いてあったなぁ~(苦笑)。

そういや今年2月、ステーキGストで食べたカレーもこんな感じだったなぁ~。

企業努力って大変だよなぁ~ってことを改めて知った(笑)。

一皿目のカレーはノーマルに白ご飯を選んでみたが、

二皿目はガーリックライスをチョイス、ちょっと苦手だった(汗)。

3度目のビッグボーイ、足が向かなかった理由を再認識させられた(大汗)。。。

あくまでも個人的な感想ですので何卒ご了承下さい(ぺこり)。


店舗検索はこちら 


2021031901

2021031902

2021031903

2021031904

2021031905

2021031906

2021031907

2021031908

2021031909

2021031910

2021031911

2021031912


大手外食チェーン店シリーズ。

しかし重文ネタは全く人気なかったなぁ~(苦笑)。

この日は歯医者さんの日だったんで、歯のメンテを終えたあとあれこれ考え、

小倉北区のココスまで足を延ばしてみることにした。

ココスに訪問するのはなんと2度目。

前回は北九州にココスが初オープンした時だったから何年ぶりだろ?

行こうと思えば何度も行けたと思うんだけど、何故かリピしてなかったんだよね。

その理由に近くのフラワーには毎月のように行ってたからなぁ~(笑)。

オープン時間を狙ってたけど歯医者さんを出るのが少し遅れたんで、

11時ちょい過ぎの到着。

スタッフに案内されたのは店舗隅のテーブル。

メニューを見ながらお得そうなプレートランチの中からチョイスしたのは、

トマトソースが掛かったハンバーグとコロッケのランチ。

ちなみにお代わり自由のスープバー付きのようだ。

ってことでスープバーに向かうと、2種のスープが用意されている。

そこには中華スープとトマトスープと書いたプレートがあった。

面倒なんで2つのカップに両方のスープを注いで席に戻る。

先に中華スープから、とろみのある一般的な玉子スープだな。

トマトスープは少し酸味のある具材のないミネストローネぽい感じかな。

スープを少し飲んでた頃、ランチが運ばれて来た。

メニュー写真とほぼ変わらない盛り付けだね~。

こういうのすっごく大事だと思う。

先ずはサラダからぱくぱく。

ドレッシングはなんだろ?タマネギドレ的な感じがする。

サラダを食べ終えたあとはハンバーグから頂いてみる。

ハンバーグはあれだね、懐かしいマルシンちっくな食感がする(笑)。

多分つなぎがが多いんだろね。

全然悪くはないけど、自分好みの肉汁滴るタイプのハンバーグとは違った。

コロッケにはタルタルが掛けられている。

ひと口大にカットしてぱくり。

これはこないだ食べたJフルのに似てる気がする。

デフォで注文したライスはまっふつうのご飯って印象。

正直なところ典型的なファミレスのランチってところかな。

リピしなかった理由がなんとなくわかった気がした。


ココスの店舗検索はこちらをクリック 

このページのトップヘ