くーぱーのblog

最近はモーニングサービス、朝定食をメインに紹介してます。 過去ネタのお弁当記事も見てね。

タグ:吉牛


2024060501
2024060502
2024060503
2024060504
2024060505
2024060506
2024060507
2024060508
2024060509
2024060510
2024060511
2024060512

第4回目は吉野家。

正直なとこ、御三家のカレーはあんま好みじゃないんだよね(汗々)。。。

M屋のカレーとか特に人気みたいだけども・・・

その御三家のカレーを調べてたら吉牛のカレーが少しリニューアルしてた。

バターチキンカレーとスパイシーカレーの2本立て。

スパイシーカレーが気になったんで行ってみる。

9時ちょい過ぎ入店。

先客数名ほど。

いつも着く入り口側カウンターに客が2名だったんで2人掛けテーブルへ。

メニューから選んだものはスパイシーカレー(込435円)のデフォルト形。

ご飯の大盛りができるか聞いたらプラス50円(込55円)だそうなんで大盛へ変更。

サイドメニューからポテトサラダセット(込239円)を追加。

ドレッシングが2種(ゴマ、醤油)あるとのことで醤油をチョイス。

待つ事1分ほどで配膳。

なるほど。

メニュー写真通りで好印象。

みそ汁からひと啜り。

う~んいつもよりちょっと塩分強め、っていうか結構しょっぱめ(苦笑)。

お冷で薄めて塩分調整。

みそ汁はディスペンサーで自動で作ってるんで多分だけど、

みそ原液の量が基本より多目に出たのか、お湯の量が少な目だったのかな?

ポテサラはなんか色合いが華やかで美味しそう。

パキッテ(旧名称ディスペンパック)をパキッと折りドレッシングを半量掛ける。

全部掛けると自分にはしょっぱいからね。

野菜に和えて先に野菜からむしゃむしゃ。

最後にポテサラをパクパク。

ではお初のスパイシーカレーを頂いてみよう。

卓上の唐辛子を適宣振ってパクリ。

なるほど~♪

これはたしかにスパイシーだね。

好みだとは思うけどもうちょい甘味と旨味が欲しい。

ルーは結構サラサラ系。

具材はほぼない。

商品名に偽りなし(笑)。

あくまでも勝手な想像だけど、、、

牛丼の具を乗せた牛スパイシーカレーだと甘味旨味が足され満足出来ると思う。

なのでこのスパイシーカレーはトッピング有前提の商品なんじゃないだろうか?

バターチキンカレーが気になる(笑)。


2024020601
2024020602
2024020603
2024020604
2024020605
2024020606
2024020608
2024020619
2024020620
2024020609
2024020610
2024020611
2024020612
2024020613
2024020607
2024020614
2024020615
2024020616
2024020617
2024020618

朝鮭シリーズ

ファミレス編の次は牛丼編。

初回は吉牛に行ってみる。

ここはお茶サーバーが設置されてるので何度も自由に利用できて便利。

昔スタイルの店舗はいちいちスタッフに声かけしなきゃだからね。

混んでたりしてる時は躊躇してしまう(汗)。。。

注文カウンターにて焼魚定食(530円)ごはん大盛り(無料)を注文。

野菜ないよね~と思いサイドメニューのお新香(140円)を追加する。

ほどなく待って注文品を受け取り奥のテーブルに着く。

セルフコーナーで紅生姜を小皿に取り、お茶を汲んで戻る。

みそ汁からひと啜り。

丁度いい塩梅。

具はワカメと荘内麩。

最初は海苔にご飯と白菜漬けを乗せパリパリもぐもぐ。

お茶漬け用に2枚は残しておく。

では鮭を解してフレークしていく。

思えば初めて鮭フレークしたのは吉牛だった。

職場近くの片野店で時々朝牛してた時、偶然閃いたんだよね(笑)。

当時はまだ茶漬けで食べてはいなかったけども、、、

少し減ったご飯に海苔を2枚千切ってパラパラ。

その上に鮭フレークを散りばめる。

中央に白菜漬けを乗せて、頂きに紅生姜をトッピング。

そこにお茶を注ぎまわして吉牛鮭茶漬けの完成!

そういや吉牛で鮭茶漬け食べるのってお初かも?

少し掻き混ぜ口にサラサラ~と流し込む。

うんまぁ~♪

白菜漬けがいい仕事してますわ。

ひょっとしたらキムチのほうが一層美味しかったかもな?

あまりの美味しさに一気に平らげてしまった(笑)。

次行くのはSかMだな。


2024011801
2024011802
2024011803
2024011804
2024011805
2024011806
2024011807
2024011808
2024011809
2024011810
2024011811
2024011812
2024011813
2024011814

とん汁シリーズ。

M屋、S家と行ったんで最後は吉牛。

am9時20分過ぎ到着。

入店すると先客3名。

カウンターに着きメニューを手に取る。

朝食メニューから選んだのは朝牛小盛セット込519円。

選べる小鉢5種類の中から半熟玉子をチョイス。

小盛から並盛へ変更+込33円。

みそ汁からとん汁へ変更+込132円。

合計で684円。

今回のとん汁シリーズでは最高額(笑)。

お冷が提供されたタイミングでお茶(ホット)をお願いする。

注文後1分ほどで配膳。

豚汁の色やや濃いめ。

先に塩分チェック。

あぁ思ったほど濃くない。

けどお茶を半量投入。

具は豚肉、大根、人参、牛蒡、玉葱、蓮根、里芋、蒟蒻、青葱と具沢山。

吉牛の豚汁、わりと豚肉多め。

これでプラス120円はなかなかのCPだと思う。

そう思うとS家のプラス110円は一層残念な内容に思えてくる(苦笑)。

豚汁の具材を半分食べたころ牛丼に箸を移す。

牛肉の乗った中央にスペースを空けて窪みを作る。

そこに半熟玉子をどどんと乗せて黄身を割る。

唐辛子を振って紅生姜を適宣トッピング。

卵黄に醤油を垂らしたらあとは、豪快にかき混ぜハフハフもぐもぐ。

う~んやっぱ吉牛うまいなぁ~♪

食べながら思ったオクラが欲しい(笑)。

サイドメニューに加えてくんないかな~。




2023080201
20230802052023080203

2023080204
2023080206
2023080208
2023080209
2023080210
2023080211
2023080212
2023080207
2023080213
2023080214
2023080215
2023080216
2023080217
2023080218
2023080219

納豆朝食シリーズ(笑)。

今回は吉野家に行ってみる。

前回吉牛に行ったのは今年2月なので半年ぶり。

朝定に納豆定食があるかどうか出発前にチェック。

あるにはあったが温玉に変更出来るかどうかの記述は見当たらない・・・

9時ちょい過ぎ入店。

先客は1組。

こちらの店舗はコの字カウンターのオーソドックススタイル。

むっかぁ~しはカウンターにお漬物冷蔵ケースが付いてたんだよなぁ~。

S家、M屋とタブレットオーダーシステムになったけど吉牛は未だ導入してない。

そういう会社の方針なのかな?

馴染みのペーパーメニューから選んだのは納豆定食(込399円)

注文時スタッフのおねぇさんに「玉子を半熟にするのって可能ですか?」

とダメ元で尋ねてみると、、、

「はい。追加料金10円(込11円)が掛かりますが半熟玉子に出来ますよ~」

との愛想の良い返事が返ってきた。

心の中で「らっきぃ~♪」と思いながら半熟玉子に変えてもらう(笑)。

「ご飯大盛り無料サービス出来ますけど」とのことで大盛りでお願いした。

待つ事1分ほどで配膳。

朝定のご飯大盛り初めて見たよ。

納豆定食は過去何度も食べてはいたが半熟(温玉)にしたのって今回が初めてだな。

なんで今まで思いつかなかったんだろ?

吉牛の納豆定食にはネギが付いてるんで、少し残して味噌汁に投下!

唐辛子をパパっとひと啜り。

次は海苔を扇状に並べてみる。

ほほぉ以前と変わらず5枚なんだ。

S家は3枚だったけど・・・

海苔にご飯を乗せ、紅生姜を巻いてパリパリもぐもぐ。

おいしぃ~♪

紅生姜海苔巻き初めて食べたけどマジうまだゎ~!!

我ながらナイスアイディア(笑)。

海苔を食べ切ったあと6割ほどになったご飯を平らにならし中央に窪みをいれる。

納豆を200回グニグニと混ぜて、タレと辛子は後入れで軽く混ぜる。

ご飯の周囲に納豆を乗せ、窪ませたとこに半熟玉子をトッピング。

残しておいたネギと紅生姜で化粧して唐辛子を振って完成!

豪快にかき混ぜてハフハフと口の中へ(笑)。

う~ん、めっちゃうんまぁ~~ぃ!!

紅生姜がいいアクセントしてる。

半分食べたころ追加紅生姜して食べ終える。

さて次はどこの納豆定食にしよっかな?


2023012501
2023012502
2023012503
2023012504
2023012505
2023012506
2023012507
2023012508
2023012509
2023012510

この日はミニクラブの会合の日だった。

公共交通機関を使って会合場所に行くのは乗り換えとかあるんでちと面倒。

かといって車の運転は肩を負傷してるのでMTの操作が難しい・・・

年明けてから近所のスーパーには何度か運転して行ったことがあるけど、

 5分以上ハンドルを握ったことがない。

2023年初の会合を欠席したくないしなぁ~。

意を決して運転して行くことにする。

車の振動で激痛が肩を何度も襲う(痛々)。

もしものことを考え、通行量が少ない裏道を進む。

少し早めに出発したのでどこかで小腹を満たしていくことにした。

どこにしようか考えててたら、上津役に吉牛が出来てたことを思いだす。

ってことで寄ってみる。

スーパーの駐車場の一角を潰して建物が出来ていた。

入店すると折尾店とおんなじような内観。

注文カウンターに進みネットで割と評判だった筈の牛ハヤシライスを注文。

肉だくも選べますと言われたが今回は通常のやつにした。

食のバランスを考慮して生野菜サラダを追加注文。

ドレッシングが胡麻と和風から選べるとのことで和風をチョイス。

呼び出しベルを渡され1分ほどでぴ~ぴ~♪とブザーが鳴った

受け渡し口で商品を受け取りサービスコーナーでお茶を注ぎテーブル席に着く。

その後ハヤシライスに紅生姜はどうなん?

と思ったけど、やっぱ紅生姜は外せないと思い小皿に紅生姜を適量盛る(笑)。

先にサラダから一気にむしゃむしゃと完食。

ではお初のハヤシライスをぱくっ♪

うんまっ!!

なるほどネットでの評判はあながち間違ってはいなかったようだ。

具材の牛は牛丼のやつをまんま使ってる気がする。

早い話、つゆ抜き牛丼にハヤシソースを掛けたような感じ?

しかし食べ進んでいくと甘ったらしさを感じ始める。

そうだ!

紅生姜を混ぜ込んで食べてみるか?

おぉ~いい感じに味変したやん(笑)。

ハヤシライスに紅生姜なんてと思ってたけど、これナイスアシスト!!

おかげで甘さが緩和してくれた。

思い付きで食べた紅生姜混ぜ込みハヤシライス、思った以上美味しかった。


※MT車の運転は正直厳しいんですが、2月以降は週一ペースくらいで更新出来ればなぁ~って考えてます。

このページのトップヘ