くーぱーのblog

最近はモーニングサービス、朝定食をメインに紹介してます。 過去ネタのお弁当記事も見てね。

タグ:居酒屋


2023091671
2023091672
2023091673
2023091674
2023091675
2023091676
2023091677
2023091678
2023091682

2023091679
2023091680
2023091681
2023091683
2023091684
2023091685
2023091686
2023091687
2023091690
2023091688
2023091689
2023091691
2023091692
2023091693
2023091694

角打ちで一杯やったあとやって来たのが予約してた居酒屋。

前回古賀で呑んだ時ふられていたんでリベンジ。

開店5時半ちょうどくらい到着。

場所は古賀市古賀駅東1-5-11 ストリートビューはこちら。

入店確認をとりフローリングに上ってカウンターに奥に着く。

さっきビール飲んだばかりなんで1杯目はビール以外のものにする。

なにのもっか~?

アルコールメニューを見ると、ハイパーゴールドメダル(650円)の文字?

店主さんに尋ねるとIWハーパーのこととのこと。

ややお高めとは思ったが注文してみる。

充てに頼んだフードメニューは古処鶏むね肉のタタキ(680円)

出し巻きたまご(550円)、居酒屋のポテチ(400円)

ハイボールと一緒に出て来たのはおとうし。

牛の炙り(豆苗添え)と鯛の煎り酒ですとのこと。

えっ、いりざけ??

なにそれ?

店主に聞くと日本酒のポン酢みたいなものですと説明してくれた。

後日ぐぐってみると・・・

日本酒に梅干し(好みでかつお節や昆布等)を入れ煮詰めたものだというのが分かった。

過去味わったこともあったかも知れないが、今まで知らなかった(苦笑)。

ちなみにネットショップにはいろんな商品が販売されてるようだ。

いやぁ~世の中知らないことばかりだね(汗)。。。

本日三度目のかんぱぁ~ぃ♪

ぐびっとやる。

うっまぁ~!!

めっちゃ口当たりがいい。

まろやかぁ~で優しくて芳香。

ちょっとお高いの納得(笑)。

最初に出て来たのは鶏むねのタタキ。

脇に添えられたのはグリーン色のものは紫蘇山葵のタルタルとのこと。

丸いカップの液体はポン酢。

最初はポン酢で頂く。

う~んおいしぃ~♪

めちゃめちゃ軟らかくってジューシーな肉質。

鶏皮がパリパリッとした歯触りで香ばしい。

次はタルタルを乗せてパクッ!

うっうんまぁ~♪

山葵のツーンがほぼない。

山葵を刻んでるんでツーンと成分(アリルイソチオアネート)が出てないんだろね(多分)

ちなみに画像奥のツマは大葉と赤玉葱のスライス。

次に出て来たのは出汁巻き玉子。

居酒屋メニューに出汁巻きがあるとつい注文してしまう。

出汁巻きが好きなのもあるんだけど、作り手の技量が分かると料理と思ってる。

徐にぱくり。

おいしぃ~♪

ふんわぁ~りとじゅーすぃ~。

すんごく出汁がよく利いてる。

ただ、思ってたほど甘くなかった・・・

甘いの超~苦手なのに甘くない玉子焼きだと満足度が低くなる(汗)。。。

只、激甘だった場合も逆に苦手だけど(笑)。

1杯目を飲み干して2杯目は味比べしようとホワイトホース(380円)にしてみる。

飲んでみた。

あ~いつも飲んでる感じの味。

素人なりに値段違う理由がわかった。

決してホワイトホースが不味いわけではなくそれなりに美味しいんだけどね(笑)。

2杯目飲んでる途中出て来たのは自家製のポテトチップ。

昨年TVで古賀市の居酒屋さんのポテチが紹介されたのを見て食べてみたかった。

店名を忘れてたんでご主人に聞くとそれ、うちじゃないと言われる(汗)。

ポテチはカリッと揚がってまぁまぁ美味しかった。

充てがなくなりかけたんで、銀鱈みりん(800円)と種鶏地鶏の炭火焼(730円)を追加。

鶏炭火焼は結構硬めの食感だった(苦笑)。

地鶏大好きなんで注文してみたんだけども・・・

メニューをよくみたら種鶏(450日以上のブロイラーの親鳥らしい?)と書かれていた。

なるほど硬いわけだ(笑)。

3杯目は福岡県内飲酒店限定と書いてあるナミヘイハイボール(450円)を注文。

はてナミヘイ(薩摩酒造)

薩摩酒造といえば白波が超有名だけども、、、

波平ってあんま聞かない銘柄だなって思い注文してみたんだけど、

白波みたいな芋臭さも控えめで、飲みやすくって美味しかった。

最後4杯目はこれまた聞いたことない銘柄にチャレンジ。

ミヤギクラフトジン欅ハイボール(550円)を注文。

ジン自体滅多に飲まないし、ビーフィーターくらいしか飲んだことがない。

これもすんごく美味しくってあっという間に無くなった(笑)。

結構酔いがまわってきたんでここらでお開き。

JRにて帰宅したけどいつもの様に記憶がとぎれとぎれ(爆)!!

おしまい。





================================================
お し ら せ

都合により、更新はちょっとお休みします。
================================================


 2023060371
2023060372
2023060373
2023060374
2023060377

2023060375
2023060376
2023060378
2023060379
2023060380
2023060381
2023060382

夕方5時をまわり車を置き、古賀駅までやってきた。

第1候補にしてたお店が満席だったため第2候補のお店に向かう。

場所は古賀市役所前あたり。

営業は5時半~だったんで市役所のベンチで開店時間まで待機。

ようやく時間が来たんで一番乗りで入店。

丸窓が付いたウッディーな造り。

まるで海賊船の船内みたいな感じ。

そっかぁ~!!

それでビッケなんだね(笑)。

むっかぁ~し『小さなバイキング』ってアニメがあって、

子供の頃よく見てたんだよね。

残念ながらストーリーは全然覚えてないんだけども(汗)。。。

ひょっとしてワンピースの原型だったりするのかも?

あと数年前にnhkでやってた深夜アニメの『ビィンランドサガ』。

あれはおもしろかったなぁ~。

などなど思いながらカウンター着き、メニューを取る。

とりま生ビールでおつかれさまぁ~♪

この日はそこそこ歩いていたんで、、、

おとうしで出されたのは小鉢のお刺身。

ネタが全部で4種(鰤、鰆かな?、平政、帆立)あったんでシェアする。

フードメニューに選んだのは枝豆とサラダ。

たしか日替わりミニサラダだったような覚えが・・・?

ビールを飲み干したあとはハイボール。

その次はレモンサワー、最後はカンパリソーダ。

お昼に食べた鯛ラーメンとお蕎麦がお腹に残っていたのか、

全然お腹が減らないんで珍しくフードメニューは食べれなかった。

前回食べたお好み焼きが超~おいしかったんで食べたかったなぁ~。

古賀・糟屋ツアーおしまい。


2023052796
20230527100
2023052797
2023052798
2023052799

7軒目はこちら

ふらふら千鳥足でやって来たのは小倉駅北口そばのスタンドバー。

グーグルmap
(2013年6月現在)では「たちのみ11」になってるけど・・・?

カウンターは満席だったんで窓側のカウンターに着く。

注文したのはサントリーの知多ハイボール。

知多は愛知県知多市にあるサントリーの蒸留所。

何度か飲んだことがあるけどすんごく美味しくて好きなウイスキー。

結構なお値段するんで今まで買ったことはない(汗)。。。

すでにかなり酔っていたんでおつまみは頼まなかったと思う・・・

2杯目はジムビームを飲んだような記憶があるが写真は撮ってなかったみたい。

終電が迫ってきたんでここらでおひらき。

いつもの如くどうやって帰ったのかまったく覚えていない(滝汗)。。。

Iさん、Mさん、Sさん

めっちゃ楽しい一日が過ごせ、お世話になりました。

また機会がありましたらお声かけ下さい。

門司小倉ツアーおしまい。


2023052781
2023052782
2023052784
2023052785
2023052786
2023052787
福岡県大川市の若波酒造3種吞み比べセット
2023052788
2023052789
佐賀県多久市の東鶴酒造「東鶴」
2023052794
2023052795
胡瓜のぬか漬け
2023052790
羅臼昆布の佃煮
2023052791
焼きビーフン
2023052792
いぶりがっこ
2023052793

5軒目は小倉に移動する 。

Iさんに車で魚町あたりまで送って頂き、Iさんとはお別れ。

MさんSさん3人で向かった先は酒林べぇやん。

場所は紺屋町来々軒のおとなり。

到着したのは午後8時ころ。

お店はビルの2階。

店内は間口が狭く奥広い造り。

注文したのは若波酒造の純米、吟醸、大吟醸の呑み比べセット。

どれも口当たりがよくってフルーティ、まるで白ワインのよう。

日本酒はど素人なんであまり詳しくは説明できない(汗々)。。。

充てに頼んだものはぬか漬け、昆布佃煮、焼きビーフン、いぶりがっこ。

3種吞み比べを飲み干し、次に注文したのは東鶴酒造の東鶴。

あんま覚えてないけど90mlの方だったと思う。

このお酒もすんごく香りのよいすっきりとした味わいだった記憶が・・・

結構酔って来たんで小倉駅のほうに移動する。

明日金曜日に続く・・・


2023051401
2023051402
2023051403
2023051404
2023051405
2023051406
2023051407
2023051408
2023051409
2023051410
2023051411
2023051412
2023051413
2023051414
2023051415

5月のとある週末。

この日は門司港で行われるイベントにミニクラブのメンバー4人で出かけた。

お昼時、どっかでビールでも飲もうってことになり自分がこちらのお店を提案。

念のため電話で空き状況を確認して移動する。

開店は12時~。

10分くらい前到着、少しフライング気味に入店。

店舗奥の4人掛けテーブルに着き生ビールを注文。

ランチタイムは炭焼きメニュー全般が出来ないと断られたので、、、

フードメニューでチョイスしたのは、クリームチーズのカプレーゼ480円。

チキンのトマト煮込み680円(バゲット付)、手羽先のからあげ600円、

ガーリックシュリンプ980円、きまぐれピッツァ1000円。

生ビールは何年かぶりに飲むハートランド。

カプレーゼは何故かカクテルグラスに盛られており、メンバー皆目が・・・

イメージしてたカプレーゼとは違い意表を突かれた(笑)。

チキンのトマト煮込みはバゲットの上に乗せ、ブルスケッタ風にして食べた。

手羽の唐揚げは薄胡椒味で素揚げに近い感じだった。

ガーリックシュリンプは余ったトマトソースを掛けてエビチリ風にして食べた。

ピザはジェノベーゼが掛かったマルゲリータスタイルで生地はクリスピータイプ。

全体的どのメニューも手抜きなしの卒のないものでとっても美味しかった。

清算時、門司港のアジアン料理の同じ屋号との関係を尋ねると関係ないとのこと。

つづく・・・

このページのトップヘ