くーぱーのblog

タグ:居酒屋


2020102441
  

2020102442


2020102443


2020102444

2020102445

2020102446

2020102447

2020102448

2020102449

2020102450

2020102451


2麺食べた後は、博多せんべろツアーのはじまりはじまり。

1軒目は事前に調べておいた下町ロケットならぬせんべろロケット(笑)。

博多駅筑紫出口から徒歩で5,6分ほど。

到着したのは午後2時くらいだったかな。

博多は小倉と違って昼呑み出来る店が結構多いと思う。

カウンターに案内され”せんべろセット”を注文する。

すると早い入店(5時までだったっけ?)なので1杯多く呑めるとのこと。

1000円で4杯呑めるとは、めちゃめちゃらっきぃ。

先ずは生ビールでかんぱぁ~ぃ♪

小鉢1品はキャベツの浅漬けが出て来た。

ポン酢をかけて食べてみた。

あっさりしてて美味しい。

おつまみに注文したのは博多鉄なべ餃子8個と玉子焼き。

玉子焼きを食べるとお店の技量が大体分かる様な気がする。

先に来たのは玉子焼き。

ネギ入の玉子焼きだった。

丁度いい甘さ、ふんわぁ~りした食感でめちゃウマ!

少し遅れて鉄なべ餃子がやって来た。

鉄皿があまりにもちっさいのでえっ~!?と思ったが、

よく見ると博多ひと口餃子ってやつだった。

小皿にポン酢と辣油を注いで徐にパクリ。

カリッサクッじゅんわぁ~♪

餃子うまうま。

その後レモンサワーとかあれこれ計4杯呑んでせんべろ1軒目の終了。

単品ものを食べたんでお会計は千円越えたけど、

お財布には優しい大衆居酒屋だなって思った。

つづく・・・

住所:福岡市博多区博多駅東2-10-18 駐車場なし 営:土日祝12時~平日15時~ 休: 年末年始


2020071821

2020071822

2020071823

2020071824

2020071825

2020071826
野菜(人参、セロリ、パプリカ)のピクルス
2020071839
小柱のマスタード和え
2020071834
中華サラミのピンチョス
2020071840
オクラの辛子和え
2020071831
鰹のたたき
2020071832
鶏皮のピリ辛和え
2020071833
浅利のチンジャ
2020071828
筍の香り炒め
2020071829
中華風冷奴
2020071830

2020071827


ラーメンでお腹いっぱいになったあと向かった先は本日の呑み処(笑)。

歩くこと約20分くらいだったかな?

お店はソラリアステージにあるみたい。

エスカレーターで3階まで移動する。

同行者に案内されて目にした看板には「アテニヨル」

と書かれている(驚)!

どういう意味なん?

充てに寄るなのか??

とりあえずメンバーで1000(円)べろセットを注文することにした。

その内容は、ドリンク(アルコール含む)3杯とおつまみが3種類。

つことでおつまみに選んだものがう上の写真9種。

どれが美味しかったかと言うと、正直言って全部微妙(汗)。。。

野菜ピクルスはなかなか美味しかったかな。

先ずは生ビールでかんぱぁ~ぃ♪

ちなみに生ビールは1回しか注文できないシステム。

自分を含め同行者たち、なかなかお腹が減らないようで

ちびちびとアルコールを飲みながらなんとかお腹に隙間をつくる。

居座ること2時間弱、各々3杯のアルコールも飲み干し

〆のラーメンにはまだ時間があるとのことで、

もう一軒違う店で飲みなおすことになった。


住所:福岡市中央区天神2-11-3(ソラリアステージビルM3) 駐車場なし 営:11時~ 休:不定休 


 2020062431
 
2020062432

2020062433

2020062434

2020062435

2020062436

2020062437

2020062438

2020062439

2020062440

2020062441

2020062442

2020062444

2020062443


アイスキャンディーを食べた後、博多駅まで戻って来た。

そして同行者に連れられて来たのが『アジフライセンターおむこさん』。

ホームセンターとかゲームセンターとかはよく見聞きするけど、、、

アジフライにセンターがあるのは初めてだった(笑)。

お店は第3岡部ビルの地下1階にあった。

まだ早い時間だったので1番乗り。

テーブル席に着き、看板メニューのアジフライを注文(ちなみに写真は2人前)。

瓶ビールに珍しく赤星があったんで注文してみた。

先に自家製タルタルソースと繊キャベが盛られた小皿が運ばれて来たあと、

少し遅れてアジフライが登場!

わぁ~おいしそう~~~♪

ご主人にどこ産ですかぁ?

と聞いてみると「今日のは長崎県五島列島産の鯵です」とのこと。

タルタルソースをまぶしてぱくり。

ふわっふわでふっくらした身、サクッサクの食感!

たった今裁いて油で揚げました~ってお味。

ビールを飲み干したあと注文したのは、レモンサワーと島らっきょ。

島らっきょはもうちょいカリカリだったほうが好みだったかも?

最後は〆のラーメンを食べに天神へと向かった。


住所:福岡市博多区博多駅前4-4-23 Pなし 営:11時半~14時  17時~ 休:日 


2019101331

2019101332

2019101333

2019101334

2019101335

2019101336

2019101337

2019101338

2019101339

2019101340

2019101341

2019101342

2019101343


0次会、1次会と食べて飲んだあとやって来たのが、本日メインの居酒屋さん。

北九市内近郊の飲食店の中で週末の予約が非常に取り辛い店として有名。

今回は1年近く前に予約を入れていた(マジ?)

先ほどのお店から徒歩数分で到着、予定通り9時ころ入店。

先ずは魚虎名物の生レモン酎ハイ&生かぼす酎ハイでかんぱぁ~ぃ♪

ちなみにこの酎ハイは中身のお代わり(替え玉)が出来るのが素敵。

乾杯のあと予め注文しておいた、お刺身の盛り合わせが運ばれてきた。

この日のネタは鮪、鰤、鯵、鯛、勘八、平政、太刀魚、蛸など。

当然ながらどれも鮮度抜群、こりこりした食感でめちゃウマだった。

次は特製サラダのおでまし。

自分はこのサラダを勝手にオムサラダと呼んでいる。

メインはほぼ繊キャベなんだけど、これが見た目以上の美味さ。

薄焼き玉子でサラダを巻いて食べると一層美味しい。

3番目にやって来たのは、鶏手羽の唐揚げ。

塩ダレと醤油ダレの2皿が登場、どちらも油切れもよくめっちゃジューシー。

そのあと注文したのは、鰻の蒲焼を巻いたある意味名物の鰻の玉子焼。

具はネギ、三つ葉、明太、ウナギ、牛すじ、プレーン(具無し)などの種類がある。

メニュー名は玉子焼と書いてあるけど、実は出汁巻き玉子だと思う。

今までランチやお弁当を結構食べてきて思ってることがある。

それは玉子焼が美味しいかどうかで、お店の技術(レベル)が分かる気がする。

こちらの玉子焼は、もう素晴らしく美味しいと思う。

最後はのどぐろ(アカムツ)の唐揚げを注文した。

秋から冬場にかけてののどぐろは脂の乗りが抜群!

骨までカリカリに揚げてあって超美味しかった。

このあたりでお腹パンパン状態になったんでここでお開きした(笑)。

残念ながら〆のラーメンは食べれそうになかったんでJRで帰宅。


住所:八幡西区熊手1-2-5 Pなし 営:18時~ 休: 日祝 第3月



===============================================
お ま け
2019101352

2019101351


ブロ友さんが自宅に泊まったんで翌朝、買い置きの生ラーメンで朝ラーをつくってみた(笑)。

偶々自家製チャーシューが冷蔵庫にあったんで、茹玉子作ってトッピング。

他は国産木耳、冷凍のほうれん草とネギ、メンマは市販のもの。


このページのトップヘ