くーぱーのblog

最近はモーニングサービス、朝定食をメインに紹介してます。 過去ネタのお弁当記事も見てね。

タグ:朝ごはん


2024020201
2024020202
2024020203
2024020204
2024020205
2024020206
2024020207
2024020208
2024020209
2024020210
2024020211
2024020215
2024020212
2024020213
2024020214
2024020216
2024020217
2024020218
2024020219
2024020220
2024020221
2024020222
2024020223
2024020224
2024020225
2024020226

朝鮭シリーズ 

3回目は高級ファミレスのロイホに行ってみる。

鮭メニューやってるかネットで事前に調べたんだけど・・・

ドリバ付の朝鮭メニューが1kオーバー!!

やっぱ高級だな。

こういう企画考えなきゃあんま行けないよね(汗)。。。

9時ちょいすぎ到着。

駐車場にはドイツ車(benz,bmw等)、他国産が数台。

JフルGストとは少し客層が違う感じ?

入店するとスタッフに窓側の席に案内される。

メニューを手に取り目的の朝の和定食を確認。

その後呼び出しコールを押し、朝の和定食ドリンク付をご飯大盛り(無料)で注文。

こちらでも目玉焼きを限りなく半熟でお願いしてみたら快諾だった(笑)。

ではドリバ1杯目は緑茶をチョイス。

ティーバッグの種類がGストの3倍近く(15種)あってびっくり!

一緒に冷たいウーロン茶をコップ半分注いで戻る。

緑茶を飲み干そうとした頃注文品が運ばれてきた。

おいしぃそぉ~♪

ただ目玉焼きがちょいと火が通り過ぎの様な?

みそ汁からいく。

美味しい。

塩梅もばっちし。

焼き海苔は高級海苔で知られる白子のり。

やっぱ拘ってるな。

海苔にご飯を乗せ刻み柴漬けを乗っけてパクパクもぐもぐ。

3枚食べ2枚は残しておく。

しまった!

先に葉物サラダから食べるの忘れてた(汗々)。。。

慌ててむしゃむしゃと一気に食べ切る(時すでに遅しだけど)

少し減ったご飯をみそ汁椀の蓋に半分ほど移しかえる。

次にご飯に目玉焼きを乗せようと箸で掬おうとすると、

卵黄が超レアで崩壊しかけそうになりかなりムズだった(汗)。

目玉焼に火が入り過ぎかと思ってたけど、注文通り完璧の焼き加減だった。

流石ロイホ!

黄身に箸を入れ醤油を適量垂らし、グニグニかき混ぜてMYG(目玉焼ご飯)完成。

うんまぁ~♪

MYGを食べ終えたら退避させてた白ご飯を戻す。

ご飯茶わんに移すと半分以上あったんで少し多目だったみたい。

ではここからメイン。

銀鮭を箸で解していく。

ひとつまみ味見すると結構甘い。

みりん漬けなんだね。

次に残しておいた焼海苔を2枚千切ってパラパラ。

その上に解した銀鮭をリング状に乗せていく。

中央に大根おろしを乗せ刻み柴漬けをトッピング。

カップに緑茶のティーバッグ追加して濃厚緑茶をつくる。

ティーバッグを揺すぶって攪拌。

濃くなった緑茶をご飯茶わんに掛け銀鮭茶漬けの出っきあがりぃ~♪

かる~く混ぜてサラサラ~と口に流し込む。

うんめぇ~♪

濃いめ緑茶大成功!

お茶の渋みと銀鮭の甘みがみごとに融合。

刻み柴漬けの塩味(えんみ)がアクセントとなってナイスアシスト。

もぉ~これウマ過ぎっしょ!!

食後はイングリッシュブレックファーストティーをチョイス。

多分飲んだことなかったから(笑)。

ブレンドコーヒーで終了。

ロイホの朝鮭.少しお高めだったけど大満足だった。

ファミレス編はおしまい。

県内にある他のファミレスってモーニングやってないんだよね(ザンネン)。


2024013001
2024013002
2024013003
2024013004
2024013005
2024013006
2024013007
2024013008
2024013011
2024013010
2024013009
2024013012
2024013014
2024013013
2024013015
2024013016
2024013020
2024013021
2024013017
2024013018
2024013019
2024013022


朝鮭シリーズ 

とん汁のあと次何シリーズするか考えてみる。

納豆シリーズは昨年やってるんで除外。

とん汁以外にチェーン店の朝メニューに共通するものってなんだろ?

対象は牛丼御三家、ファミレス数社、他に朝ごはんやってるとこ。

ネットでそれぞれのメニュー見てたら共通するのは焼鮭なのが分かった。

ってことで鮭がメインのシリーズをやってみることに、

初回は九州エリアで店舗数が多いジョイフル。

朝9時半頃到着。

入店すると3,4組の先客(その後どどっと4,5組が来店)

いつものドリバ前に着きメニューを手に取る。

モーニングタイム外でも注文出来る、七種の和定食735円(込価格)を確認。

(※HPには載ってるメニューでも稀に実店舗メニューには載ってないことがあるんで確認は必須)

その後ワイヤレスチャイムを押し、ご飯大盛りで注文(昔は少な目だったけどね)

「あのぉ目玉焼きを超~半熟に出来ますか~?」とダメ元でお願いしてみる。

と言うのも何年か前(小倉の店舗)、同じ様な注文したことがあって、

生卵には変更出来るけど、超半熟の目玉焼きは出来ないと断られたことがある(汗)。。。

今回なんとあっさりと了承して頂くことが出来てめっちゃラッキー♪

注文品はドリンクバー付なんで1杯目は緑茶をセレクト。

数日前、ネットニュースに食べる順番のことを書いた記事があった。

気になったんで読んでみると、、、

繊維質のサラダ系から先に食べましょうみたいなことが今は通説だけど、

これからはサラダを食べる前に緑茶を1杯飲みましょう。

そのほうが一層効果が上がりますよ。

みたいなことが書いてあり「へぇ~そうなんだ」って思った。

ってことで緑茶(hot)を汲んで注文品がくるまでに飲み干してスタンバイ(笑)。

ほどなくして七種の朝定食が登場。

スタッフから目玉焼きの焼き加減を聞かれたので「ばっちりです」と返事。

う~ん、なんか久々に七種の和定食と対面したな~。

何時以来だろ?

過去ログ探しみてみたら最新のもので2017年6月の記事が見つかった。

その頃市内各店舗で七種の和定食の食べ比べしたのもちょっと懐かしい思い出。

当時の価格は破格の530円(税込)。

やっすぅ~!

6年で200円ほど値上がりしたんだね(汗々)。。。

ではいつものオペレーション開始。

みそ汁に小鉢のほうれん草を全投入し、お湯を少し加えて塩梅調整。

ほうれん草の空いた器に大盛りご飯の半分程を移して(13番目画像)、

半分に減ったご飯に半熟目玉焼きをライスON!

注文通り超半熟仕上がりで、目玉焼きを乗せるのがちょいムズ(汗)。。。

黄身の上にお醤油を適量垂らし、目玉焼きをグニグニとご飯に混ぜる。

温玉くらいな半熟加減で最高の目玉焼きに感謝。

スタッフさん我儘客のリクエストに応えて頂きありがとうございます。

先にサラダを食べ切ったあとMYG(目玉焼きごはん)を食べてしまう。

いやぁまじ美味しかったな~♪

ここから本番(笑)。

ほうれん草の小鉢に移したご飯を、ご飯茶碗へ戻す。

次に焼鮭を箸とフォークで細かく裂いていく。

解した鮭をご飯にリング状に配置。

中央に大葉に乗った大根おろしを乗せ、頂きにひじき煮をトッピング。

その後ドリバで少し薄めた梅昆布茶を汲んで準備完了。

では本日のメイン!!

梅昆布茶を鮭ご飯にささ~っとまわし掛ける。

かる~く混ぜて口の中にさらさら~って流し込む。

うっまぁ~♪

これって過去最高に美味しい梅昆布茶漬けじゃない?

ジョイフルさん梅昆布茶おいてくれてまじありがとう。

食後はアメリカンコーヒーを飲んでまったり(笑)。


2021061401

2021061402

2021061403

2021061404

2021061405

2021061406

2021061407
ごはん並盛
2021061408
みそ汁(荘内麩、ワカメ、ネギ)
2021061409
おかか(かつお節)
2021061410
オクラと温玉
2021061411
牛小鉢
2021061412
①.先ずご飯を平らに慣らし、おかかをまんべんなく振りかける。
2021061413
②.おかかごはんの上にオクラをリング状を並べていく。
2021061414
③.真ん中に窪みを付け、牛小鉢の具材を盛りつける(ツユは残しておく)。
2021061415
④.温玉をどんぶりの中央に乗せる。
2021061416
⑤.アクセントで紅生姜を適宣入れ、好みで七味をパラパラっと振る。
2021061417
⑥.温玉を崩したあと牛小鉢に残しておいたツユをどんぶり全体に掛けて完成。
2021061420


ある日の朝、何故かすき家のまぜのっけごはんが食べたくなった。

昨年10月に鮭のっけは食べてはいたが、まぜのっけごはんは随分ご無沙汰。

ブログを見返してみると新しいので2017年2月の記事がみつかった。

4年以上食べてないんだなぁ~。

朝すき出来るのは午前5時~11時まで。
  
蜜を避けた時間帯を狙ったが、カウンターには4人の先客。

タブレットで注文を終える頃、あれよあれよと先客全員が退店。

注文から2分を回った頃、まぜのっけごはん朝食が運ばれてきた。

おぉ~ひさしぶりだねぇ~♪

数年ぶりなんで、まぜのっけごはんの食べ方を出発前にネットで調べて来た(笑)。

まぜのっけごはんの作り方は上の①番~⑥番の手順を参考にしてね。

まぁ食べ方は人それぞれなんで、自分が好きな食べ方で構わないとは思う。

ネットで調べて一番美味しそうだなって食べ方だったんで真似てみた(笑)。

以前はオクラ、牛小鉢、オカカをどんぶりにそれぞれ1/3づつ配置して、

真ん中に温玉を乗せて食べていたけど、今回の方がより美味しく食べれたと思う。

それは具材が均一に混ざりやすかったこと。

あと、かき混ぜる回数が圧倒的に前の盛り付けにに比べて少なくて済んだこと。

他に美味しい食べ方があればコメント欄で教えて下さい(ぺこり)。


すき家の店舗検索はこちら 



2021041881

2021041882

2021041883

2021041884

2021041885

2021041886

2021041887

2021041888

2021041889

2021041890

2021041891

2021041892

2021041893

2021041894


この日はミニクラブのツーリングに参加。

集合場所に行く前に華さんで朝ごはんしていくことにする。

おかずが並んだ棚から選んだものは、冷奴と高菜炒め。

清算レジに進み小ご飯と、とん汁を注文。

お会計は370円なり、やっす~!

内訳は小ご飯100円、とん汁100円、冷奴100円、高菜70円。

にしても冷奴と、とん汁が同額ってどうなん?

考えてみたら冷奴ちと高くね?

テーブルに着いたあと、閃いた!

電子レンジで冷奴を温奴にして、豆腐の半分をとん汁に投入してみた。

高菜炒めもちょっと温めてご飯の上にど~んと乗っけ高菜飯に変身。

あらためて思ったけど華さんのとん汁めちゃめちゃリーズナブルだよね~。

具材も思った以上に入ってて100円ってありえないっしょ!

華さんありがとう(笑)。


住所:田川郡田川市夏吉194-18 駐車場あり 営:24h 


2021012601

2021012602

2021012603

2021012604

2021012605

2021012606

2021012607

2021012608

2021012610

2021012609

2021012611

2021012612

2021012613

2021012614

2021012615

2021012616



とある早朝、約4年ぶりに松屋で朝ごはんを食べてみることにした。

Y牛とかS家とかは北九市内にあちこち店舗があるんだけど松屋は僅か3店・・・

政令指定都市にも関わらずたった3店舗とは少な過ぎるような気がする(汗)。。。

ちなみに福岡市は16店舗もあるようだ。

事前に朝定が食べれる時間を調べて自宅を出発。

5時半ちょい前ごろ到着。

入店後正面にタッチパネル式の券売機が現れた。

以前の食券機はボタンが多すぎて目的のものを探すのにかなり苦労していた。

タッチパネル式は慣れるとスムーズに目的のメニューを購入できる。

おまけに交通系電子マネーまで使えるみたいですんごく便利になったものだ。

で今回は定番朝定食(税込360円)を食べてみることにした。

小鉢が4種類から選べるようで、牛小鉢をチョイス。

U字カウンターに着きスタッフに食券を渡す。

内観をパチリして席に戻ると注文品が運ばれて来た。

はやっ!!

1分もかかってないやん(笑)。

30秒くらいか?

多分、食券買った時点で厨房にオーダーが通ってるんだろうね?

先ずはみそ汁をひとすすり。

すこぉ~し濃いめかな。

お漬物には醤油を掛けずにそのままパクリ。

ちょうど良い塩梅だ。

焼き海苔(4枚)は、ご飯に巻いてぱくぱく♪

2割くらいご飯を食べたあとは、牛小鉢をご飯の上に敷き詰める。

中央にスペースをつくりその上に黄身と白身に分けた生卵をダイブ!

その上に七味をぱらり振って混然一体にかき混ぜる。

ごはんとよ~く絡まったら、あとはバクバクと口の中にかっこむ(笑)。

うんまぁ~♪

そういや松屋の牛めし、超ひさびさ食べた気がする。

只、自分にはちょいと濃い目かなぁ~って感じた。

次回、選べる小鉢は納豆を選んでみてみよっと。

にしてもリーズナブルな設定でありがたい。


松屋の店舗検索はこちらをクリック 

このページのトップヘ