くーぱーのblog

タグ:朝定食


2021092201

2021092202

2021092203

2021092204

2021092205

2021092215

2021092206

2021092216

2021092207

2021092208

2021092209

2021092210

2021092211

2021092212

2021092213

2021092214


数ヶ月ぶりに資さんで朝ごはんしてみた(2021年5月以来)

納豆にしようかと思ったが、そういや鶏つくねと唐揚げって食べたことがない。

まぁここ最近朝メニューになってるからね~。

ってことで今回は鶏つくね定食(税込510円)を注文。

みそ汁はみそ卵(たま)にしてもらい、辛子を付けてもらうことに。

待つ事数分、朝定がやってきた。

あちゃぁ~!

みそ卵(たま)失敗してるやん(トホホ)。

これパッと見は、かきたま仕立てのみそ汁だよ(大汗)。。。

今までかなり注文して来たけど、失敗出されたのってほんの僅かなんだよね~。

記憶では3回くらいだと思う?

まっ人生山あり谷ありだね(笑)。

気を取り直して海苔にご飯を乗せ壺漬けを巻いてパリパリ。

資さんの海苔は5枚、まぁ標準枚数だと思う。

食べながら思った。

やっぱ海苔巻きのお漬物はY軒が一番好みだな(笑)。

海苔を食べ終えたあとは、失敗みそ卵をレンゲに掬ってご飯へ乗せる。

その上にサービスコーナーで取って来た、トロロ昆布と天かすをトッピング。

あとは豪快にかき混ぜ、醤油を少し垂らしてハフハフ♪

7割近く黄身が固まってしまってて理想たまかけご飯じゃなかったけど、

まぁまぁ満足な朝定食だったと思う。

ちなみにお初の鶏つくねは完全にビールのお供だと思った(笑)。

次回は朝定の唐揚げにチャレンジしてみよう。


資さんうどんの公式サイトはこちら



 


2021090601

2021090602

2021090603

2021090604

2021090605

2021090606

2021090607

2021090608

2021090609

2021090610

2021090611

2021090612

2021090613

2021090614

2021090622

2021090616

2021090617

2021090618


ある晴れた朝、やよい軒の朝定(朝食)を食べに出かける。

本城店にはいつも行くので久々に宗像店まで足を延ばしてみる。

やよい軒の営業時間は店舗毎でまちまちななのだが自宅周辺で

朝7時~営業してるのは本城店と宗像店の2店舗。

朝の渋滞ラッシュも収まった9時ころ到着。

やよい軒の朝定(朝食)は過去5種食べてきている。

残すメニューは目玉焼朝食のみ。

タッチパネル式券売機から選んだのは目玉焼朝食。

支払いはスムーズな電子マネー。

食券をスタッフに渡しセルフコーナーでお茶(ほうじ茶)を注いでスタンバイ。

数分後注文品が運ばれて来た。

先に味噌汁の温度を確認後、冷奴を4つに割いてみそ汁へとドボン。

本来お醤油を掛けて食べるのだろうけど、自分はみそ汁の具材に使ってる(笑)。

朝定の海苔は5枚。

サービス品のお漬物を海苔巻きの具にしパリパリと3枚を食べてしまう。

〆の出汁茶漬け用に2枚残しておくのがポイント。

2膳目は今回初めての試み。

出発前に目玉焼ウインナー丼なるもがあるのか、ネットで調べておいたのだ(笑)。

世の中には自分が知らないオリジナリティ溢れるどんぶりが多数存在していた。

その目玉焼ウインナー丼を参考にし、目玉焼朝食をアレンジしてみた。

ご飯の上に目玉焼きとウインナーを乗せて黄身を割って醤油を垂らす。

あとは目玉焼きをご飯と混然一体になるまでよ~くかき混ぜて完成。

ではでは目玉焼ウインナー丼の実食。

うっまぁ~♪

目玉焼ウインナー丼めちゃウマス!

ただウインナーは1本でよかったな。

朝からウインナー2本はオジサンにはちょっときつかった(汗)。。。

それでは〆の3膳目と参りましょうか!

残しておいた海苔をパリパリと千切ってご飯にパラパラ。

その上にお漬物を乗せ、セルフコーナーで湯飲みに汲んで来た出汁を注ぎかける。

はい!

やよい軒名物の出汁茶漬けの完成!

あとは口へとサラサラと運ぶ。

うんまぁ~~~い!!

ほんとこれが一番好き(笑)。

何度も言ってるけど出汁茶漬け超~おススメです。


公式サイトはこちら

 


2021073001

2021073002

2021073003

2021073004

2021073005

2021073006

2021073007

2021073008

2021073009

2021073010

2021073011

2021073012

2021073013

2021073014

2021073015

2021073016



こないだYの家で朝定を食べた時、やよい軒の出汁茶漬けが猛烈に食べたかった。

なので我慢できずに行ってみた(笑)。

出かける前、念のためネットで営業時間をチェック。

朝7時スタートが通常の24h営業に戻っているみたい。

もしかしてを考慮し、朝7時到着を目指して出発。

予定より5分遅れて到着。

既に駐車場には4台ほど車が留まっている。

ネット情報通り24h営業に戻っているようだ。

しゃけの塩焼にしようと思っていたが、

画面右端のサバの塩焼がふと目に留まる。

そういやサバはまだ食べたことなかったな~。

しゃけは前回食べたんで、今回はサバの塩焼にしてみることに。

食券をスタッフに渡すと5分ほどで注文品が運ばれてきた。

おぅ~鯖の皮がパリッと焼かれてて美味しそう~♪

いつもの様にみそ汁をひと啜りし温度を確認。

熱々だったんですぐさま冷奴をみそ汁に投入。

みそ汁の具材って、ほんのちょっとのワカメだけなんだよね~。

具材の少なさに拘りがあるんだろうとは思うんだけども・・・(苦笑)。

一膳目はお漬物をご飯に乗せ、海苔を巻いてぱくぱく食べ切ってしまう。

海苔は出汁茶漬け用に2枚残しておく。

それではサバの身を解していきますか!

サバの皮はパリパリ感がある内に食べてしまう。

見た目どおりにパリッパリだった。

小骨を丁寧に分けて、ようやく解し身の出来あがり。

しゃけと違ってサバはちょっと小骨が結構多かったな(汗)。。。

ご飯ベンダーで二膳目(並盛)をよそい、解し身をご飯に全部乗せる。

中央にお漬物を少し乗せ、余らせた2枚の海苔を千切ってぱらり散らす。

サービスコーナーで出汁を注いで、サバの出汁茶漬けの完成!!(パチパチ)

柚子胡椒あるといいかも?

あとはかる~くかき混ぜてさらさらと口に流し込む。

うっ、うっまぁ~ぃ♪

しゃけも美味しかったけどサバもめちゃ美味しいやん。

まっ、何れにせよやよい軒の出汁茶漬けさいこぉ~だな(笑)。

出汁茶漬け超~おススメです!!


店舗検索はこちら



2021072801

2021072802

2021072803

2021072804

2021072805

2021072806

2021072807

2021072808

2021072809

2021072810

2021072811

2021072812

2021072813

2021072814


こないだS家で鮭のっけを食べたあと、ふと思いだした事があった。

それはむか~し吉牛の焼魚定食を自分流にアレンジして食べていた事。

焼魚どんぶりって名前で1,2度ブログに紹介したことがあったと思う。

思い出しついでに、ひさしぶりにやってみたくなった(笑)。

とりあえず吉牛のHPで朝定メニューをググってみると、、、

あった!

焼魚定食470円(税込)。

ブログにUPした当時はいくらだったんだろ?

チェックしてみると400円だった。

まっ当時の税率はたしか5%だったからね。

コロナ過なんで営業時間が変わってるかもと思いさらにチェックしてみた。

いつも行く店舗は時短などせずに24h営業だった。

蜜を避けるべく朝早めに出発する。

駐車場には車が3台留まっていたが店内の客は何故か1人だった。

3台の内2台は無断駐車なのか?

もしかするとスタッフの車なのかも知れない。

予定通り焼魚定食を注文、お支払はスムーズな電子マネー。

呼び出しベルを渡されたあと、1分ほどで注文品を受け取った。

サービスコーナーで紅生姜を小皿に適量盛り、お茶を汲んでテーブルに運んだ。

席に着いたあと焼魚定食って昔はお漬物が付いてたような記憶を思い出す。

まぁコスト削減のため、お漬物はなくしたんだろうな。

ではでは、ひっさびさにアレンジメニューやってみますか!!

先ずは海苔を細かく千切ってご飯の上にぱらぱら散らす。

千切った海苔は全部使わずに少し残しておく(1枚程)。

次は焼魚(鮭)の骨を除きがら、なるべく丁寧に解していく。

余った鮭の皮は後ほど頂くとする。

解した鮭の身を海苔の上から見栄えが良いように乗せていく。

残した千切り海苔を鮭の上から散らしたあと、紅生姜を適量トッピング。

最後に七味唐辛子を適宣パラっと振りかけ、なんちゃって焼魚どんぶりの完成!

ほ~んと、めっちゃ久々に作ったなぁ~(笑)。

あとはご飯と鮭を混然一体にグニグニとかき混ぜてからハフハフと口に掻き込む。

う~ん、S家の鮭のっけに比べるとな~んかいまひとつな気がする(苦笑)。

以前食べてた時は、そこそこ満足してたのになぁ~。

食べながら思った。

出来るならY軒の出汁(だし)をかけて食べてみたいな~。

残り1/3辺りで出汁の代わりにお茶を掛け茶漬けにしてみた。

しかし、思ったほど美味しくはならなかった(苦笑)。

吉牛のなんちゃって焼魚どんぶり、期待してたほどじゃなかった(汗々)。。。


店舗検索はこちら

 


2021052101

2021052102

2021052104

2021052103

2021052105

2021052106

2021052107

2021052108

2021052109

2021052110

2021052111

2021052112

2021052113

2021052114

2021052115

2021052116

2021052117

2021052118


とある日の朝、ひさびさに資さんに行ってみた。

蜜を避けた時間を狙って入店するも、先客数名(5人くらい)・・・

開店直後じゃないんだし流石に何人かは居るわな(笑)。

ワイヤレスコールを押し注文したのは数年ぶりの納豆定食(税込400円)

スタッフのお兄さんに「みそたま出来ますか?」と尋ねてみると、

「はい出来ますよ」との心地よい返事。

「それじゃ、みそたま半熟でお願いします」と言って注文。

通常みそ玉は何も言わずとも半熟で提供されるんだけも、

偶に黄身まで火が通った状態で出されることがある。

なので半熟でお願いしますと言って注文している。

資さんもハンディターミナルオーダーシステムを導入してから、

注文から配膳までのOPがすんごく早くなったと思う。

など考えてたら約2,3分ほどで納豆定食が運ばれてきた。

先ずは納豆をぐにぐにとかき混ぜる。

百数回ほど混ぜたあたりで、添付の辛子と納豆のタレを入れてまぜまぜ。

一緒に添えられたネギはみそ汁にダイブさせひと啜りする。

本当はネギは納豆に入れて使うんじゃないかなって思ってる。

随分昔ネギを納豆に入れて食べたことあるんだけど、

ネギ納豆はあんま好きじゃなかったんで、それ以降はみそ汁に入れている。

お次はご飯につぼ漬けを適量乗せ、ご飯とつぼ漬けを一緒に海苔に巻きぱくぱく。

海苔を食べ切ったあとは、かき混ぜた納豆をご飯に投入。

みそたまの白身を除けて、黄身をレンゲで掬ってどどんと乗っける。

そこにすこ~し醤油を垂らして、黄身と納豆をまぜまぜ。

半分くらいご飯と混ざったあたりではふはふ。

うんまぁ~♪

ご飯を全部かき混ぜるより、白ご飯が少し残ってるほうが好きなんだよね(笑)。

数年ぶりに納豆定食を食べたけど、なんかめっちゃ美味しかったな。

ごちそうさまでした。


資さんうどんの店舗検索はこちら 

このページのトップヘ