くーぱーのblog

タグ:朝定


2021061101

2021061102

2021061103

2021061104

2021061105

2021061106

2021061107

2021061108

2021061109

2021061110

2021061111

2021061112

2021061113

2021061114

2021061115

2021061116

2021061117

2021061118


前々から気になってるメニューがある。

それはやよい軒の鮭の出汁茶漬け。

実際はメニューにはないんで、云わばアレンジメニューってやつ(笑)。

4月にやよい軒に行った時、その鮭の出汁茶漬けのポスターを見ていた。

鮭の出汁茶漬けが食べれるメニューは3パターン(多分)。

グランドメニューの銀鮭の塩焼き定食(税込み790円)。

朝食メニューのしゃけの塩焼き定食(税込み490円)。

定食メニューにサイドメニューのほぐし鮭小鉢(税込み130円)を追加。

最も安価なパターンは朝食メニューの納豆朝食(税込み350円)に、

サイドメニューのほぐし鮭小鉢を追加すれば480円で済む。

しかしよく考えてみると、朝食のしゃけの塩焼き定食と比べ僅か10円の差。

しかも鮭の量がサイドメニューのほぐし鮭小鉢と比べ随分違う気がする(汗)。。。

どう考えてもしゃけの塩焼き定食のほうがお得感がありそうだ。

ってことで、ひと月ぶりに行ってみることにした。

朝食が食べれるのは開店~午前11時まで。

朝食とお昼を兼ね10時半頃に入店(蜜を避けた時間帯)。

入り口のタッチパネル式食券売機から選んだのは、言うまでもなく

朝食メニューのしゃけの塩焼き定食。

今回もセルフコーナーの近くに着き、食券をスタッフに渡す。

ほどなくして注文品が配膳されてきた。

ひさしぶりだなぁ~。

昔はたしか納豆と卵が付いてたような?

先ずはみそ汁をひと啜り。

結構熱めだったので冷奴をダイブさせ4分割に(笑)。

お次はお漬物をご飯に乗せ、海苔を巻いて一膳目をパクパクと食べ切ってしまう。

では二膳目と参りますか!

ご飯ベンダーで150gのボタンをぽちっ♪

ご飯の周囲にお漬物を散らし、解した鮭の身を中央にこんもりと盛る。

その後セルフコーナーに用意された出汁ポットから出汁を注いで席に戻る。

念願の鮭の出汁茶漬けが完成!

ワサビとかあると最高なんだけどな~。

ご飯茶わんを抱えサラサラッと口に流し込む。

うんまぁ~♪

これめちゃウマですやん(笑)。

食べながら思った。

海苔を1,2枚残しておけばよかったな。

この出汁茶漬けに海苔の風味が加われば最強だった筈。

次回は忘れずに試してみよう。

Gストのなんちゃってオムライスも美味しかったけど、

やよい軒の鮭の出汁茶漬け、まじオススメ!

興味ある方、是非お試しください(笑)。


やよい軒の店舗検索はこちら 


2021012601

2021012602

2021012603

2021012604

2021012605

2021012606

2021012607

2021012608

2021012610

2021012609

2021012611

2021012612

2021012613

2021012614

2021012615

2021012616



とある早朝、約4年ぶりに松屋で朝ごはんを食べてみることにした。

Y牛とかS家とかは北九市内にあちこち店舗があるんだけど松屋は僅か3店・・・

政令指定都市にも関わらずたった3店舗とは少な過ぎるような気がする(汗)。。。

ちなみに福岡市は16店舗もあるようだ。

事前に朝定が食べれる時間を調べて自宅を出発。

5時半ちょい前ごろ到着。

入店後正面にタッチパネル式の券売機が現れた。

以前の食券機はボタンが多すぎて目的のものを探すのにかなり苦労していた。

タッチパネル式は慣れるとスムーズに目的のメニューを購入できる。

おまけに交通系電子マネーまで使えるみたいですんごく便利になったものだ。

で今回は定番朝定食(税込360円)を食べてみることにした。

小鉢が4種類から選べるようで、牛小鉢をチョイス。

U字カウンターに着きスタッフに食券を渡す。

内観をパチリして席に戻ると注文品が運ばれて来た。

はやっ!!

1分もかかってないやん(笑)。

30秒くらいか?

多分、食券買った時点で厨房にオーダーが通ってるんだろうね?

先ずはみそ汁をひとすすり。

すこぉ~し濃いめかな。

お漬物には醤油を掛けずにそのままパクリ。

ちょうど良い塩梅だ。

焼き海苔(4枚)は、ご飯に巻いてぱくぱく♪

2割くらいご飯を食べたあとは、牛小鉢をご飯の上に敷き詰める。

中央にスペースをつくりその上に黄身と白身に分けた生卵をダイブ!

その上に七味をぱらり振って混然一体にかき混ぜる。

ごはんとよ~く絡まったら、あとはバクバクと口の中にかっこむ(笑)。

うんまぁ~♪

そういや松屋の牛めし、超ひさびさ食べた気がする。

只、自分にはちょいと濃い目かなぁ~って感じた。

次回、選べる小鉢は納豆を選んでみてみよっと。

にしてもリーズナブルな設定でありがたい。


松屋の店舗検索はこちらをクリック 


2021010602

2021010604

2021010605

2021010606

2021010607

2021010608

2021010609

2021010610

2021010611

2021010616

2021010624

2021010622

2021010615

2021010612

2021010613

2021010623

2021010620

2021010614

2021010621

2021010625


ある日の早朝、約3年ぶりくらいに24hのやよい軒で朝ごはんしてみた。

6時半くらいだったけど、先客はふた組ほど。

店舗入り口で入念に手を消毒し、タッチパネル食券機で納豆朝食をポチッ♪

入店後、ご飯がおかわりし易い場所に陣取る(笑)。

スタッフに食券を渡しセルフコーナーでお茶を汲んでると、、、

あれぇ~!!

保温ジャーがベンディングマシーンに代わってるんやん!

この機械を初めて見たのは牛丼のY野家。

当時ググった時はシャリ弁ロボって名前だったと思う?

ボタンを押せば自動でご飯をよそってくれるのはコロナ過の今大変ありがたい。

お茶をひと口飲んでると直ぐ様注文品が運ばれて来た。

はやっ!!

先に味噌汁からひとすすり。

おいしぃ~♪

次にごはんにお漬物を乗せて、かる~くひと混ぜ。

それを海苔(4枚入)で巻いてぱくぱく♪

H勝の唐人菜(ぶらぶら漬け)も大好きなんだけど、やよい軒のこのお漬物も大好き。

『ぶらぶら漬け(唐人菜)』はスーパーなんかで売ってるんだけど、

やよい軒のお漬物は残念ながら非販売品なんだよね~。

正式には『Y刻みごま白菜漬け』って名前らしい。

大牟田のオギハラ食品ってお漬物屋さんが製造してるようだ。

一膳目は刻み白菜漬けだけで食べ切ってしまう。

セルフコーナーで、並盛ご飯(150g)よそって戻る。

でわでは二膳目は納豆ごはんで食べてみよう。

かき混ぜること約200回、かなり粘々状態になった。

ちなみに美食家の北王路魯山人は400回かき混ぜて食べてたそうだ(驚)!

ご飯の真ん中に窪みをつくり、外輪山の様こんもり納豆を盛りつける。

白身と分離した黄身を乗せ、あとは豪快にご飯に混ぜ込む。

そこに少量の醤油を垂らし軽くかき混ぜ、一気に口にハフハフする(笑)。

うんまぁ~♪

久々に納豆ご飯食べた気がする。

実は納豆キナーゼって酵母は熱に弱いらしい(汗)。。。

朝からご飯二膳(300g)食べたら流石にお腹いっぱいになったよ(笑)。


やよい軒の福岡県の店舗検索はこちら

 

このページのトップヘ