くーぱーのblog

タグ:朝食


2022112501
2022112502
2022112503
2022112504
2022112505
2022112506
2022112507
2022112508
2022112509
2022112510
2022112512
2022112511
2022112513
2022112514
2022112515
2022112516
2022112517
2022112518

ひっさびさにすき家のHP見てみたら、新作が出てた。

自社製ベーコンエッグ朝食。

2022年11月16日販売スタート。

ここだけの話・・・

ベーコンエッグは嫌いじゃないけど、ご飯と一緒はちょっと苦手(汗)。。。

やっぱパンと食べるほうが好き♪

もちろんご飯と共に食べたことは何度もある。

しかし朝すきファンの一人としては一度は試してみたい(笑)。

出発前にすき家のベーコンエッグ朝食を隈なくチェックしてみた。

店舗毎で目玉焼きの焼き加減の違いが結構目立った。

HPのメニュー写真に近い目玉焼きは少ない。

火の通り過ぎたお店がかなり多い気がした。

ご飯の上にレタス、ベーコン、目玉焼きをのっけてアレンジしてる人がいた。

ネットで検索してみたらベーコンエッグ丼なるレシピが数多くHIT!

へぇ~?

ベーコンエッグ丼なんて今まで食べたことなかったな。

そんじゃ真似てみるか?

ってことでいつもより1時間早めの9時ころ到着。

先客1名(しかしこの後、来店客がぞろぞろ)

タブレットで注文したのは自社製ベーコンエッグ朝食の並盛390円。

注文後2分ほどで運ばれて来た。

焼き海苔が3枚ついてたんでご飯に巻いてパクパク。

ではネットで見たアレンジバージョンやってみますか?

①.ご飯を平らに慣らす。

②.レタスを満遍なくご飯の上に敷く。

③.ベーコンをレタスの上に少しずらして並べる。

④.目玉焼きをベーコンの反対側に乗せる。

⑤.黄身を崩して醤油を適量垂らす。

⑥.レタス、ベーコン、目玉焼きを箸で切り刻みながらご飯に混ぜる。

⑦.好みで紅生姜を乗せ、唐辛子を振りベーコンエッグ丼の完成。

あとはどんぶりを抱えて一気に口にハフハフ(笑)。

ベーコンエッグ丼、超うんめぇ~♪

ベーコンの塩味、レタスの歯ざわり、目玉焼きの濃厚な黄身。

いやぁ~これを今まで食べたことがなかったなんて人生損してたな(笑)。

残念だったのは、目玉焼きに火が入り過ぎてたこと。

M屋の親子丼もそうだったけど玉子料理って難しいのかなぁ?

※今週も従来通り週2の更新です。


2022092201
2022092202
2022092203
2022092204
2022092219
2022092206
2022092207
2022092208
2022092209
2022092210
2022092211
2022092212
2022092213
2022092214
2022092215
2022092216
2022092217
2022092218


2回目の訪問

前回の記事を読み返すと、今度は松のやのカツ丼を食べる筈だったのだが、、、

気が変わって松屋の朝食を食べることにした(笑)。

と思ったのは今年5月だったか?

まぜのっけにとろろをプラスしたらめちゃうまだったのを思い出したから(笑)。

9時20分ころ到着。

先客1組。

新規客も少し落ち着いて来た感じだね。

今回注文するのはWで選べる玉子かけごはん生玉子<牛皿>(290円)と、

サイドメニューの国産とろろ(130円)

Wで選べるTKG(玉子かけごはん)にはとろろが付いているメニューもある。

ちなみに牛皿が付いているTKGも同額の290円。

とろろ付きにサイドメニューの牛皿(ミニ)を付けるとプラス160円。

つまり30円の差が生まれるのだ。

どう考えても牛皿付きにとろろを追加したほうがお得なんだよね~(笑)。

数分後、タブレットに出来上がりの案内が表示される。

カウンターでWで選べるTKGを受け取ってテーブルに戻る。

ほほぉ~いい感じやん♪

では、まぜのっけの手順でやってみる。

①.生卵を割って黄身白身に分ける。

②.ごはんの中央に窪みを付け、とろろ投入。

③.牛皿の具材をとろの周囲に盛りつけていく。

④.とろろの真ん中に窪みを入れる。

⑤.卵の黄身をとろろのセンターに乗っける。

⑥.お好みで紅生姜を適宣トッピング、唐辛子を振ってかんせぇ~い!!

あとは混然一体に混ぜてハフハフ(笑)。

うっ、うんまぁ~ぃ♪

やまかけ牛TKG(YGTKG?)さいこぉ~!

気になる方はお試しください。


2022090501
2022090502
2022090503
2022090504
2022090505
2022090506
2022090507
2022090508
2022090509
2022090510
2022090511
2022090512
2022090513
2022090514
2022090515
2022090516
2022090517
2022090518
2022090519
2022090520
2022090521
2022090522
2022090523
2022090524
2022090525
2022090526


こないだ朝すきしたんで、久々にやよい軒の朝ごはん食べに行ってみる。

移動中なん食べよっか~とあれこれ考える。

朝定の全6種は昨年コンプしたしなぁ~。

そんじゃぁアレンジバージョンでもやってみるか?

だったらしらすおろしだな。

am10時前10分くらい到着。

タッチパネル券売機でしらすおろし朝食(390円)をポチッ♪

アレンジしようと思って追加購入したのはサイドメニューのとろろ(150円)

ちなみに今回はアプリのクーポンを使って50円引きの100円で購入。

今回クーポン使うの初めだったんでQRコードをスキャンさせるのにひと苦労。

あたふたしてたら焦ってしまいタッチパネルの写真撮るの忘れた(汗)。。。

いつもの席に着きスタッフに食券を渡す。

最初にやって来たのはお楽しみのやよい軒名物のお漬物(Y刻みごま白菜漬け)

このお漬物、長崎ぶらぶら漬けに少し似てると思う。

ちなみに製造元は福岡県大牟田市の高菜漬け専業の会社らしい?

ほどなくして注文品が配膳。

追加注文のとろろも一緒だ。

先ずはみそ汁をひとすすりして温度を確認。

熱々だったんで冷奴を8分割して投入(笑)。

薬味のネギはみそ汁に入れずに残しておく。

すこ~しかき混ぜて豆腐入りみそ汁の完成。

やよい軒のみそ汁って昔っから具がワカメだけなんよね~。

まぁ拘りなんだろうけども・・・

次にご飯をひとくちパクリ。

うん、まちがいなく美味しい。

Hもっとやってるプレナスだからね。

ご飯にとろろをドバッと掛け、その上にしらすおろしを乗せていく。

センターに卵を乗せるための窪みを付け、黄身をそっとトッピング。

黄身だけ乗せるのはちょっとムズイので予め冷奴の入ってた小鉢に、

白身を移して黄身だけにおくのがポイント。

黄身を乗せた上から味付け海苔2枚を手で千切りながらパラパラと散らす。

あとはテーブルの醤油を適量垂らし、お好みで七味をぱらり振りかける。

最後に色見で残しておいた小葱を散らし、しらすおろしアレンジ版の完成!

うん、なんかいい感じの出来上がり。

黄身を崩し、均一状に具材とご飯を混ぜ合わせ口へとはふはふ(笑)。

おぉ~これはやばいっす!!

山かけしらすおろし美味しすぎだゎ~♪

一気に平らげたあとはお待ちかねの出汁茶漬けの出番ですよ~。

セルフコーナーのおかわりロボで並盛150gのボタンをぽちっ!

湯飲みにポットの出汁を注いでテーブルに戻る。

それでは2膳目と参りますか。

ご飯にお漬物を乗っけ、残った味付け海苔3枚を手で千切ってご飯にパラパラ。

仕上げは湯飲みの出汁をどばっとかけ、出汁茶漬けの出来上がり。

ご飯茶わんを抱えサラサラと口に流し込む。

うんめぇ~♪

やっぱやよい軒の出汁茶漬けさいこぉ~!

また来月もアレジ飯食べにこよっと(笑)。


2021120531
2021120532
2021120533
2021120534
2021120535
2021120536
2021120537
2021120538
2021120539
2021120540
2021120541


===================================
お ま け

客 室
2021120542
客室からの展望
2021120543
お 風 呂
2021120544
集合写真
2021120535



ミニクラブの忘年会、朝食編です。

朝食会場は波津海岸が一望できる大きな広間でした。

何やら電動バイクで旅する番組のDさんらが突然来訪されたとのこと(笑)。

しかもスタッフさんからも何の事前連絡もなかったそうです。

今年も1年メンバーのみなさんには大変お世話になりました。


住所:遠賀郡岡垣町原670-14 駐車場完備 営:11時~ 休:木 



2021090601

2021090602

2021090603

2021090604

2021090605

2021090606

2021090607

2021090608

2021090609

2021090610

2021090611

2021090612

2021090613

2021090614

2021090622

2021090616

2021090617

2021090618


ある晴れた朝、やよい軒の朝定(朝食)を食べに出かける。

本城店にはいつも行くので久々に宗像店まで足を延ばしてみる。

やよい軒の営業時間は店舗毎でまちまちななのだが自宅周辺で

朝7時~営業してるのは本城店と宗像店の2店舗。

朝の渋滞ラッシュも収まった9時ころ到着。

やよい軒の朝定(朝食)は過去5種食べてきている。

残すメニューは目玉焼朝食のみ。

タッチパネル式券売機から選んだのは目玉焼朝食。

支払いはスムーズな電子マネー。

食券をスタッフに渡しセルフコーナーでお茶(ほうじ茶)を注いでスタンバイ。

数分後注文品が運ばれて来た。

先に味噌汁の温度を確認後、冷奴を4つに割いてみそ汁へとドボン。

本来お醤油を掛けて食べるのだろうけど、自分はみそ汁の具材に使ってる(笑)。

朝定の海苔は5枚。

サービス品のお漬物を海苔巻きの具にしパリパリと3枚を食べてしまう。

〆の出汁茶漬け用に2枚残しておくのがポイント。

2膳目は今回初めての試み。

出発前に目玉焼ウインナー丼なるもがあるのか、ネットで調べておいたのだ(笑)。

世の中には自分が知らないオリジナリティ溢れるどんぶりが多数存在していた。

その目玉焼ウインナー丼を参考にし、目玉焼朝食をアレンジしてみた。

ご飯の上に目玉焼きとウインナーを乗せて黄身を割って醤油を垂らす。

あとは目玉焼きをご飯と混然一体になるまでよ~くかき混ぜて完成。

ではでは目玉焼ウインナー丼の実食。

うっまぁ~♪

目玉焼ウインナー丼めちゃウマス!

ただウインナーは1本でよかったな。

朝からウインナー2本はオジサンにはちょっときつかった(汗)。。。

それでは〆の3膳目と参りましょうか!

残しておいた海苔をパリパリと千切ってご飯にパラパラ。

その上にお漬物を乗せ、セルフコーナーで湯飲みに汲んで来た出汁を注ぎかける。

はい!

やよい軒名物の出汁茶漬けの完成!

あとは口へとサラサラと運ぶ。

うんまぁ~~~い!!

ほんとこれが一番好き(笑)。

何度も言ってるけど出汁茶漬け超~おススメです。


公式サイトはこちら

 

このページのトップヘ