くーぱーのblog

タグ:朝食


2021061401

2021061402

2021061403

2021061404

2021061405

2021061406

2021061407
ごはん並盛
2021061408
みそ汁(荘内麩、ワカメ、ネギ)
2021061409
おかか(かつお節)
2021061410
オクラと温玉
2021061411
牛小鉢
2021061412
①.先ずご飯を平らに慣らし、おかかをまんべんなく振りかける。
2021061413
②.おかかごはんの上にオクラをリング状を並べていく。
2021061414
③.真ん中に窪みを付け、牛小鉢の具材を盛りつける(ツユは残しておく)。
2021061415
④.温玉をどんぶりの中央に乗せる。
2021061416
⑤.アクセントで紅生姜を適宣入れ、好みで七味をパラパラっと振る。
2021061417
⑥.温玉を崩したあと牛小鉢に残しておいたツユをどんぶり全体に掛けて完成。
2021061420


ある日の朝、何故かすき家のまぜのっけごはんが食べたくなった。

昨年10月に鮭のっけは食べてはいたが、まぜのっけごはんは随分ご無沙汰。

ブログを見返してみると新しいので2017年2月の記事がみつかった。

4年以上食べてないんだなぁ~。

朝すき出来るのは午前5時~11時まで。
  
蜜を避けた時間帯を狙ったが、カウンターには4人の先客。

タブレットで注文を終える頃、あれよあれよと先客全員が退店。

注文から2分を回った頃、まぜのっけごはん朝食が運ばれてきた。

おぉ~ひさしぶりだねぇ~♪

数年ぶりなんで、まぜのっけごはんの食べ方を出発前にネットで調べて来た(笑)。

まぜのっけごはんの作り方は上の①番~⑥番の手順を参考にしてね。

まぁ食べ方は人それぞれなんで、自分が好きな食べ方で構わないとは思う。

ネットで調べて一番美味しそうだなって食べ方だったんで真似てみた(笑)。

以前はオクラ、牛小鉢、オカカをどんぶりにそれぞれ1/3づつ配置して、

真ん中に温玉を乗せて食べていたけど、今回の方がより美味しく食べれたと思う。

それは具材が均一に混ざりやすかったこと。

あと、かき混ぜる回数が圧倒的に前の盛り付けにに比べて少なくて済んだこと。

他に美味しい食べ方があればコメント欄で教えて下さい(ぺこり)。


すき家の店舗検索はこちら 


2021061101

2021061102

2021061103

2021061104

2021061105

2021061106

2021061107

2021061108

2021061109

2021061110

2021061111

2021061112

2021061113

2021061114

2021061115

2021061116

2021061117

2021061118


前々から気になってるメニューがある。

それはやよい軒の鮭の出汁茶漬け。

実際はメニューにはないんで、云わばアレンジメニューってやつ(笑)。

4月にやよい軒に行った時、その鮭の出汁茶漬けのポスターを見ていた。

鮭の出汁茶漬けが食べれるメニューは3パターン(多分)。

グランドメニューの銀鮭の塩焼き定食(税込み790円)。

朝食メニューのしゃけの塩焼き定食(税込み490円)。

定食メニューにサイドメニューのほぐし鮭小鉢(税込み130円)を追加。

最も安価なパターンは朝食メニューの納豆朝食(税込み350円)に、

サイドメニューのほぐし鮭小鉢を追加すれば480円で済む。

しかしよく考えてみると、朝食のしゃけの塩焼き定食と比べ僅か10円の差。

しかも鮭の量がサイドメニューのほぐし鮭小鉢と比べ随分違う気がする(汗)。。。

どう考えてもしゃけの塩焼き定食のほうがお得感がありそうだ。

ってことで、ひと月ぶりに行ってみることにした。

朝食が食べれるのは開店~午前11時まで。

朝食とお昼を兼ね10時半頃に入店(蜜を避けた時間帯)。

入り口のタッチパネル式食券売機から選んだのは、言うまでもなく

朝食メニューのしゃけの塩焼き定食。

今回もセルフコーナーの近くに着き、食券をスタッフに渡す。

ほどなくして注文品が配膳されてきた。

ひさしぶりだなぁ~。

昔はたしか納豆と卵が付いてたような?

先ずはみそ汁をひと啜り。

結構熱めだったので冷奴をダイブさせ4分割に(笑)。

お次はお漬物をご飯に乗せ、海苔を巻いて一膳目をパクパクと食べ切ってしまう。

では二膳目と参りますか!

ご飯ベンダーで150gのボタンをぽちっ♪

ご飯の周囲にお漬物を散らし、解した鮭の身を中央にこんもりと盛る。

その後セルフコーナーに用意された出汁ポットから出汁を注いで席に戻る。

念願の鮭の出汁茶漬けが完成!

ワサビとかあると最高なんだけどな~。

ご飯茶わんを抱えサラサラッと口に流し込む。

うんまぁ~♪

これめちゃウマですやん(笑)。

食べながら思った。

海苔を1,2枚残しておけばよかったな。

この出汁茶漬けに海苔の風味が加われば最強だった筈。

次回は忘れずに試してみよう。

Gストのなんちゃってオムライスも美味しかったけど、

やよい軒の鮭の出汁茶漬け、まじオススメ!

興味ある方、是非お試しください(笑)。


やよい軒の店舗検索はこちら 


2021051701

2021051702

2021051703

2021051704

2021051705

2021051706

2021051707

2021051708

2021051709

2021051710

2021051711

2021051712

2021051713

2021051714

2021051715

2021051716


コロナ過のため、ここ最近の記事はモーニング(朝食)ネタが多い。

特に多いのが豚(とん)汁ネタ(笑)。

で前々から気になってたのがジョイフルの豚汁。

実は過去に一度だけ試してみたことがある。

あまりにも自分の口に合わず、それ以降リピすることはなかった。

あれから10年ほど経った今、もしかすると進化してるかも?

そう思ってリピしてみる事にした。

ジョイフルのモーニングは営業時間中なら朝に限らずいつでも注文が出来る。

以前は朝だけだったけども・・・

蜜を避け、お客さんが少ないだろう時間帯を狙って行ってみた。

予想的中、駐車場には車が1台。

ドリンクバーコーナー近くの席に座り注文したのは豚汁定食(税込504円)。

(ちなみにドリンクバーのことを最近は「ドリバ」と言うらしい)

従来の生卵、納豆以外に新しく目玉焼きが選べるようになってたんで、

目玉焼きを半熟でお願いした。

あとモーニングメニューが結構高くなったな~っ感じた。

注文した後、お冷とほうじ茶を汲んで待ってると約6分ほどで配膳。

目玉焼き焼くのに少し時間が掛かるからね。

でも結構スピーディーなほうだと思う。

目玉焼きの黄身はまぁ半熟だけど、白身は完全に火が入ってるなぁ(苦笑)。

次回は白身も半熟と言って注文することにしよう。

先ずは豚汁から頂いてみる。

うぅ、油ぎっとり。

口の中がべっとべと状態(汗)。。。

次は底の方から具材をよ~くかき混ぜて啜ってみた。

うん、これで美味しくなった感じ。

あくまで想像だけど、ジョイフルの豚汁って1人前仕様の冷蔵パックを

レンチンしてからお椀に移し、青ネギを散らしてるんかなぁ?

鍋とかで作った場合こんなに汁と油が分離することはないと思うんだけども、

もしそうだったらお椀に移す前に、レトルトカレーをご飯に掛ける時みたいに

食材パックを十数回シェイク(振る)してからお椀に注いでくれるといいのにな。

そうすれば、汁と油が均一に混じりあっていい感じになると思うんだけども、、、

※これはあくまで冷蔵の豚汁パックと仮定した場合の話です。

具材は思った以上に沢山はいってる。

大手3社の牛丼屋の豚汁よりか多めの感じ。

一緒に提供された一味は途中から入れてみた。

豚汁を半分ほど食べたあたりで、ご飯に箸を移す。

目玉焼きを乗せやすいようにご飯の上を平らにならしておく。

そこに目玉焼きを皿からスライドさせ、醤油を数滴垂らす。

黄身を崩し、一度載せた目玉焼きを裏返しにする。

これでMYスタイル目玉焼きどんぶりの完成!

あとはぐちゃぐちゃにかき混ぜ、最後に一味をパラっと振りかける。

では、ご飯茶わんを抱えて豪快にはふはふ。

うんめぇ~♪

惜しむらくは白身に火が通り過ぎてなければ・・・(苦笑)。

食後はコーヒーマシーンでブレンドコーヒーをカップに注ぐ。

もう1杯は昆布茶を飲もうと思いティーマシーンに移動。

あれぇ~昆布茶ないやん(トホホ)。

こないだランチ食べたとこもなかったし、昆布茶やめたんかな~?

仕方ないんで別のドリンクマシーンに行ってみると、、、

あれっ?梅昆布茶ハッケン!

なんだよ、こっちのマシーンのほうに移ってたんかよ。

梅昆布茶は前回の分も含めて2杯頂いた(笑)。


店舗検索はこちらをクリック


2021050901

2021050902

2021050903

2021050904

2021050905

2021050906

2021050907

2021050909

2021050914

2021050913

2021050915

2021050912

2021050916

2021050910

2021050911

2021050918

2021050919

2021050920


とある日曜日の早朝。

いつもの様に4時頃目が覚める。

ブログネタ用に朝ごはんでも食べに行くとするか?

さてどこ行く?

そうだこないだやよい軒に行った時、気になるメニューがあったんだよね。

それは、しらすおろし朝食。

でも、しらすおろしって旅館の朝食でしか食べた記憶がない・・・

しらすおろし朝食には生卵が付いてた筈。

しらすおろしに生卵をかけた卵かけごはんって食べたことないし、

はて?

そんな食べ方あるんかなぁ?

ググッてみると、、、

あった!

しらすおろし卵かけご飯。

おぉ~なかなか美味しそうやん♪

24時間営業店の朝食メニューは朝5時~。

あんま早いと外が暗いので日の出を考慮して6時半頃出発。

6時45分頃到着。

入り口に向かうと何やら張り紙が貼ってある。

営業時間変更のお知らせだった(汗)。。。

なぬぅ?

当分の間、24時間営業をAM7時~PM9時に変更します。

あと15分かぁ。

車に戻って開店まで待機することにした。

開店時間の7時、スタッフが出て来て幟を店舗の周りに立てていく。

入り口のタッチパネル食券売機でお目当てのしらすおろし朝食をタッチ。

お茶とお冷を注いだあとセルフコーナーの真ん前に陣取り、

スタッフに食券を渡す。

ほどなく待ち、しらすおろし朝食が配膳されてきた。

ほぉ~HPの写真どおりだな(笑)。

気持ち的にはもうちょいしらすが多いと嬉しいけども・・・

冷奴はセルフコーナーに用意されてる出汁を注いで温奴に変身させる。

半分は味噌汁に投下させた。

豆腐を入れたみそ汁からひと啜り。

一膳目はお漬物を乗せ、海苔を巻いてパクパクと食べきってしまう。

お次はメインのしらすおろしの出番だ。

セルフコーナーで並盛(150g)のボタンを押し2膳目を盛った。

ご飯の真ん中を窪みを付け、その周囲にしらすおろしを盛り付ける。

黄身だけを窪みに落とし入れ、醤油を少し垂らす。

あとは軽くかき混ぜハフハフとかきこむ。

うんまっ!!

初めて食べたしらすおろし卵かけご飯、これめちゃうまやん(笑)。
 
卵黄だけにしといて正解だったな。

温玉でも美味しいかも?

しらす自体に十分塩気があるんで醤油は少量にしといて良かったな。

食べながら思った。

しらすがもうちょい多いと存在感出るのになぁ~。

流石に2膳食べ終えるとお腹いっぱい。

しかし試したいことがある。

それは出汁茶漬け。

三度(みたび)セルフコーナーに行き、ひと口ボタンを押し50gを盛りつけた。

お漬物を乗せたあと出汁ポットから出汁を注ぎ入れ軽めの3膳目が完成。

50gとは云え食べ切ったあとは超お腹パンパン、ぐるぢぃ~(大汗)。。。


店舗検索はこちらをクリック
 



2021041881

2021041882

2021041883

2021041884

2021041885

2021041886

2021041887

2021041888

2021041889

2021041890

2021041891

2021041892

2021041893

2021041894


この日はミニクラブのツーリングに参加。

集合場所に行く前に華さんで朝ごはんしていくことにする。

おかずが並んだ棚から選んだものは、冷奴と高菜炒め。

清算レジに進み小ご飯と、とん汁を注文。

お会計は370円なり、やっす~!

内訳は小ご飯100円、とん汁100円、冷奴100円、高菜70円。

にしても冷奴と、とん汁が同額ってどうなん?

考えてみたら冷奴ちと高くね?

テーブルに着いたあと、閃いた!

電子レンジで冷奴を温奴にして、豆腐の半分をとん汁に投入してみた。

高菜炒めもちょっと温めてご飯の上にど~んと乗っけ高菜飯に変身。

あらためて思ったけど華さんのとん汁めちゃめちゃリーズナブルだよね~。

具材も思った以上に入ってて100円ってありえないっしょ!

華さんありがとう(笑)。


住所:田川郡田川市夏吉194-18 駐車場あり 営:24h 

このページのトップヘ