くーぱーのblog

タグ:牛丼


2022012701
2022012702
2022012703
2022012704
2022012705
2022012706
2022012707
2022012708
2022012709
2022012710
2022012711
2022012712
2022012713
2022012714


1月後半オミクロンが猛威を振う中、朝牛食べに出発(汗々)。。。

客が少な目な時間を狙ったのは言うまでもない。

モーニングタイムが終わっただろう頃を見計らい9時半くらい到着。

店内に入りお客さんの数を確認する。

らっき~♪

誰もいないやん。

カウンターに進み朝牛セット(税込481円)の並盛(税込+22円)を注文。

みそ汁はとん汁に変更(税込+132円)、選べる小鉢は半熟玉子をチョイス。

そのままカウンターで待つ事1分弱・・・

あっという間に朝牛セットが完成、そのままテーブルまで運ぶ。

途中サービスコーナーに寄って紅生姜を小皿に盛りお茶を注ぐ。

先ずはとん汁からひと啜り。

うん?ちと濃いめか?

汲んで来たお茶をとん汁へ少量注ぎ入れ再び味の確認。

うんうん丁度いい塩梅。

それでは、牛丼の化粧直しといこうか。

全般に唐辛子を振りかける。

どんぶりの真ん中に窪みを作って温玉をどどんとトッピング。

その横手にサービスコーナーから取って来た紅生姜を添える。

あとは温玉の黄身を崩したあと混然とまぜまぜ♪

これでいつも食べてるMYスタイルの完成。

どんぶりを抱え込みハフハフ♪

うっ!うんめぇ~!!

これこれ。

これこそ牛丼ってやつだよ。

こないだのギガ甘牛丼ってなんだったんだ?

やっぱ牛丼は吉野家が一番好きな味だね(笑)。


 


2022012101
2022012102
2022012103
2022012104
2022012105
2022012106
2022012107
2022012108
2022012109

2022012111
2022012110
2022012112
2022012113
2022012114


2022年、初外食は資さんうどん。

昨年ちょい飯をコンプした時気になったものがあった。

それは牛丼(350円)の存在。

もう随分むかしのこと。

資さんに牛丼がお目見えした時一度だけ食べたことがあった。

残念ながら好みじゃなくってそれ以来食べることはなかった。

それから20年近くが経ち、どんな牛丼だったのか全く思いだせない。

ならばちょい飯と食べ比べしてみることにした。

am9時ちょい前入店。

注文したのは牛丼。

みそ汁をプラス110円で豚汁に変更してもらう。

あと生卵を追加する。

待つ事3分ほど。

注文品が運ばれて来た。

豚汁の並って、初めてたのんでみたけどめちゃちっさ。

みそ汁のお椀に入ってるからそりゃぁ当然だゎな(笑)。

追加注文した卵はエッグセパレーターが付けてあるよ。

牛丼チェーンとかでは偶に見るけど、資さんでは初めて見た。

なん百回も来てんのに。

うち(家)にもあるんで大体の要領はわかってるつもり。

慎重に卵にヒビを入れてパカッ!

うん、上手に出来た。

けどレンゲで黄身を掬った方が早い気がする(笑)。

牛丼の真ん中にどどんとトッピング。

好みで一味を振りかけて豪快にまぜまぜ♪

あとは一気に口に掻き込む。

うんまっ!

その直後・・・

うっうっ・・・・・

がっつ~んと強烈な甘さが口の中を襲ってきた。

なっなんなんだ!

めちゃくちゃ甘い。

砂糖を大量に口の中に入れたかの様な甘さ。

慌てて豚汁を啜る。

豚汁うんまっ!!

こんな美味かったけか?

この牛丼のギガ甘のせい??

そのあとかなり多めの一味を投入し辛さ増量。

強烈な甘さを我慢しながらもどうにか完食。

しっかしなんでこんなにも甘くする必要がある?

もしかして肉うどん用の牛肉をまんま牛丼用として使ってるのか?

そうだったらなんとなく納得だゎ。

実は資さんの肉うどんもあんま食べたことがないんだよね。

あくまでも個人的感想なのでご了承下さい。 


2021043001

2021043002

2021043003

2021043004

2021043005

2021043006

2021043007

2021043008

2021043009

2021043010



この日の午前中、降圧薬を処方して貰うためかかりつけ医に行った。

薬を貰ったのが10時ちょい過ぎ。

朝ごはん食べてなかったんでどこかで外食して帰ることにする。

あれこれ考えてると、ぱっと閃いた!

そうだこないだS家で牛丼&とん汁食べたんで、吉野家に行ってみよっ!

到着したのは10時40分頃、朝牛11時までだった筈なでなんとか間に合ったな。

レジカウンターに進み朝牛セットを注文する。

基本が小盛なんでカロリーを考えてそのまんまで注文する。

選べる小鉢はS家同様に温たま(半熟玉子)をチョイス。

あとはみそ汁をとん汁に変更してもらってオーダー完了!

お会計は電子マネーでスムーズなお支払い。

今回は待つことなくその場で朝牛セットを受け取った。

お箸、お茶、紅生姜などはセルフコーナーに用意されている。

11時前だと言うのにそこそこ(3割程)のお客さんが食事中。

蜜を避け店舗一番奥の4人席に遠慮なしに陣取った。

先ずはとん汁から啜ってみる。

うんまっ!

好みの味噌じゃないけど、結構美味しい。

やるな吉牛。

しかも思ってた以上に具沢山。

比較しちゃなんだけどS家のもこのくらい入ってるといいのにな(汗)。。。

とん汁を半分くらい食べた頃、牛丼の周りに紅生姜散らし、

センターに温たまをどど~んと乗っけてみた。

そこに唐辛子を振りかけて温たまを崩壊さ黄色の溶岩を流してみる。

あとは混然一体にかき混ぜたあと一気に口の中に掻き込みハフハフ(笑)。

うっめぇ~!

これこれ、この味だよ。

やっぱ牛丼と云えばこの味こそが我が牛丼なんだよなぁ~。

S家の牛丼は自分的にちょっと味が濃すぎるんだよね~。

次はM屋と食べ比べしてみるかな(笑)。


吉野家の店舗検索はこちらをクリック 


2021041701

2021041702

2021041703

2021041704

2021041705

2021041706

2021041707

2021041708

2021041709

2021041710


とある土曜日の朝、冷凍ご飯なかったんでひっさびさに朝すきしてみた。

9時前到着、先客1名。

まぜのっけにしようかと思ったが、こないだY軒ですき焼き食べてたんで

うん年ぶりにすき家の牛丼食べてみることにする。

まぁ好みっちゃ好みなんだけど、自分はY家のほうが好きかな。

タッチパネルから選んだのは牛丼モーニングセット500円(税込み)。

生卵を20円増しで温泉卵に変更する。

注文から1分足らずでモーニングセットが着丼。

先に豚汁から頂く。

相変わらず濃いめだなぁ~(苦笑)。

牛丼の真ん中にスペースを作って温玉をドドンと落とし、紅生姜をトッピング。

唐辛子を振りかけてMYスタイル牛丼の出来上がり。

あとは玉子をぐっちゃぐっちゃにかき混ぜてハフハフ(笑)。

うんまぁ~だけど、牛丼の味が若干濃ゆいなぁ~。

Y家が好きな理由がよく分かる。

朝すきするならまぜのっけか、鮭のっけがやっぱ好みだな。

今度はY家に行ってみるかな(笑)。


すき家の店舗検索はこちら 


2020122401

2020122402

2020122403

2020122404

2020122405

2020122406

2020122407

2020122411

2020122408

2020122409

2020122410

2020122412



この日の朝、なぜか無性に牛丼が食べたくなった。

いつもは冷凍牛丼を買い置きしてるんだけど、生憎切らしちゅう。

すき家へはこないだ行ったんで、久々に吉牛に行ってみよう。

折角行くんなら新しい店舗がいいよね。

ってことで今年4月オープンの折尾店に行ってみることにする。

事前にホームページで朝メニューをチェック。

するとお得そうな朝牛セットってのを見つけた!

牛丼は小盛~超特盛までの6種類、以前は小盛なんてなかった筈。

S家を意識してるのかな?

選べる小鉢は生卵、温玉、サラダ、納豆、お新香のラインナップ。

これもS家に若干似てる様な?

朝メニューは午前11時までなんで、お昼を兼ねた時間にする。

10時半ころ入店。

ええっ~~~!!

うそ?

ここ吉野家なの?

カフェのような、小さめのファミレスのような??

お馴染みの対面カウンターが無い(マジ?)。

ほぼテーブル席だなんて(驚)!

唖然としてたら、レジの方から「こちらで注文おねがいしま~す」と声が掛かる。

えっ!?

そうなんだ。

この店舗は前払い制なんだね。

ってことで調べて来た朝牛セットを注文した。

牛丼のサイズと小鉢を聞かれたので、並盛と半熟玉子をお願いする。

「出来上がったらお声かけします」とのことで、1分待たずに声がかかった。

受け渡しカウンターで受け取り窓側の席に着く。

お箸、お冷、お茶、紅生姜などはセルフコーナーに用意されている。

お茶を注ぎ、小皿に紅生姜を適量盛って席に戻った。

う~ん、最近の吉野家は進化してるんだねぇ~。

つか自分が知らないだけだとは思うけど(大汗)。。。

吉野家の朝食は時々食べてはいたけど、牛丼食べるのって10年ぶりくらいかも?

紅生姜と温玉をトッピングして、唐辛子をパラパラっと振りかける。

先にみそ汁をひと啜り。

あとは混然一体にぐしゃぐしゃにかき混ぜて、一気にハフハフ(笑)。

うんまぁ~♪

ひっさびさの吉牛の牛丼、まじウマ!

選べる小鉢のお値段がちょっと気になったんで、帰宅後HPで調べてみた(汗)。

生卵68円、温玉78円、納豆88円、サラダとお新香は108円だった。

次回はお新香かな(笑)。


住所:八幡西区丸尾町6-9 駐車場あり 営:24h 休:無休 

このページのトップヘ