くーぱーのblog

タグ:福岡市


2020071812
 2020071801
 
2020071802
   
2020071803

2020071804

2020071805

2020071806

2020071807

2020071808

2020071809

2020071810

2020071811


この日は7月半ばあたり頃だったかな?

いつものメンバーでお昼前、博多駅に集合。

西鉄薬院駅近くまでバスで移動する。

バスを降りて歩くこと10分弱、目的のお店に到着。

予想通りの行列が出来ている。

数えてみると5,6人くらい?

まぁラーメン屋なので、そんな時間は掛からないだろう。

待つ事十数分、ようやく券売機近くまでと列が進んだ。

先に食券を購入しておくことにする。

デフォのらぁめんと、麺少めとでとちょっと迷う。

初回はやっぱ基本だよなって思い、らぁめん(780円)のボタンをぽちっ♪

そこから暫し待って、カウンターに案内された。

厨房内の店主は、すごく丁寧にらぁめんを調理されている。

なるほどぉ~ミシュランに選ばれるだけのことはあるなぁ~。

ほどなくしてらぁめんが出来上がった。

チャーシューを見て驚いた!

デカイ!こんな大きなチャーシューがのったラーメンは初めてかも?

先にスープから啜ってみる。

うっ!うんまぁ~ぃ!!

なっなんなんだこの津波のように押し寄せてくるスープの旨味は!

ミシュラン恐るべし。

九州醤油のような甘ったらしは感じない。

キリっとしたキレのよい醤油スープだなって思った。

次に麺を持ち上げてみる。

平打ちの縮れ麺のようだ。

入り口に真鍋食品謹製麺って札が掛けてあった。

麺の幅が結構広い、おかげでスープとの絡みが抜群。

デフォルトの麺は240g、一般的なラーメン屋の約2倍くらいの量。

食べても食べても麺がなかなか減らない(汗々)。。。

Mのうどんの様に思えてく(笑)。

ではここらで、Bigサイズチャーシューを食べてみる。

おぉ~めっちゃ軟らか~い♪

かなり良い肉質だと思った。

見た目、脂身が少ないようだし、多分肩ロースあたりじゃないかなぁ?

しっかしまじ食べ応えのあるチャーシューだ。

他の具材は葱、メンマ、海苔、小松菜など。

醤油ラーメンの具材に、ほうれん草は偶に見るが、小松菜は初めてだった。

どうにか麺具材を食べきったが、このラーメン一杯でお腹パンパン(ぐるちぃ~)

少しお腹に隙間を作ろうと天神まで徒歩で移動することにした(笑)。


住所:福岡市中央区白金1-10-5 駐車場なし(近隣にコインP多数あり) 


 2020062431
 
2020062432

2020062433

2020062434

2020062435

2020062436

2020062437

2020062438

2020062439

2020062440

2020062441

2020062442

2020062444

2020062443


アイスキャンディーを食べた後、博多駅まで戻って来た。

そして同行者に連れられて来たのが『アジフライセンターおむこさん』。

ホームセンターとかゲームセンターとかはよく見聞きするけど、、、

アジフライにセンターがあるのは初めてだった(笑)。

お店は第3岡部ビルの地下1階にあった。

まだ早い時間だったので1番乗り。

テーブル席に着き、看板メニューのアジフライを注文(ちなみに写真は2人前)。

瓶ビールに珍しく赤星があったんで注文してみた。

先に自家製タルタルソースと繊キャベが盛られた小皿が運ばれて来たあと、

少し遅れてアジフライが登場!

わぁ~おいしそう~~~♪

ご主人にどこ産ですかぁ?

と聞いてみると「今日のは長崎県五島列島産の鯵です」とのこと。

タルタルソースをまぶしてぱくり。

ふわっふわでふっくらした身、サクッサクの食感!

たった今裁いて油で揚げました~ってお味。

ビールを飲み干したあと注文したのは、レモンサワーと島らっきょ。

島らっきょはもうちょいカリカリだったほうが好みだったかも?

最後は〆のラーメンを食べに天神へと向かった。


住所:福岡市博多区博多駅前4-4-23 Pなし 営:11時半~14時  17時~ 休:日 

このページのトップヘ