くーぱーのblog

タグ:自動車

2018年4月1日より入園料が大人300円子供150円に改定されます。
イメージ 1

滝までは下り階段になっています。
イメージ 2

途中の案内
イメージ 3

2018年3月31日(土)~4月5日(木)の期間 午後6時から午後9時まで夜間ライトアップされます。
イメージ 4

滝の横から眺め
イメージ 5

滝上部の眺め
イメージ 6

滝壺に注ぐ瀑布
イメージ 7

滝の裏からの眺め
イメージ 8

滝の横反対側からの眺め
イメージ 12

滝の奥からの眺め
イメージ 9

クリックすると拡大します
イメージ 10

クリックすると拡大します
イメージ 11


去る3月18日(日)、ミニクラブの春季ツーリングに参加してきました。

今回の参加台数は7台とちょっと少な目でした。

早朝7時、道の駅香春に集合して小石原経由で熊本小国まで快走しました。

小国でランチしたんですが、その前にちょびっと観光しました(笑)。

行ったのは鍋ヶ滝ってところです。

自分は初めて行きました。

滝の裏から瀑布を観れるのだそうです。

滝の高さは約10m、横幅は約20mで、遠くから観るとまるでレースのカーテンの様です。

時々期間限定でライトアップしてるみたいです。

明日はランチ処の予定です。


場所は熊本県阿蘇郡小国町黒渕  駐車場多数あり 営:9時~17時(最終16時半)

イメージ 1

撮影12月3日早朝


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10


12月3日(日)、忘年会のあとミニクラブのメンバーらで門司の白野江植物公園に行ってきました。

過去、四季の丘だった頃に2度ほど行ったことがあるんですが、名前が変わってからは初めてです。

ましてや秋の紅葉シーズンに行ったのも今回が初めてです。

紅葉がすんごく綺麗でした。

普段食べ物の写真しか撮らないんで、どこをどう撮っていいのやらめっちゃ難しかったです(大汗)。。。

時々は風景写真とか、動植物なんかの写真も撮らないとなぁ~って思いました。


場所は門司区白野江2丁目  駐車場:普300円 入園料:200円(小中100円) 営:9:00~17:00 休:火

外 観
イメージ 1

2階レストラン(朝食バイキング会場)
イメージ 2

かんぱぁ~ぃ♪
イメージ 3

イメージ 4

前菜 その1
イメージ 5

前菜 その2
イメージ 6

イメージ 7

前菜 その3
イメージ 8

お造り 5種盛り
イメージ 9

台のもの 鶏鍋
イメージ 10

台のもの 鯨陶板
イメージ 11

イメージ 12

蓋もの そば万頭
イメージ 13

油もの 白身魚 とまとソース
イメージ 14

蒸もの 茶碗蒸し
イメージ 15

ご飯・みそ汁
イメージ 16

香の物
イメージ 17

水菓子 季節のフルーツ
イメージ 18


12月2日~3日に参加したミニクラブの一泊忘年会で食べたものです。

毎年河豚コースを食べていますが、

今回は河豚以外も食べてみたいとの意見が出たんで、

四季の彩コースにしてみました。

まぁそれなりに美味しかったです。

参加者のみなさん今年も1年大変お世話になりました。

また来年もミニクラブで盛り上がりましょうね(笑)。

※ちなみに料理の名前は宿泊施設のホームページより引用させてもらいました。


朝食バイキング
イメージ 19

翌朝の朝食バイキングで食べた一部です。

たこ焼ツール

カセットガスタイプ 炎たこ&スーパー炎たこ
イメージ 1

鉄板サイズ比較(切り溝があるほうがスーパー炎タコ)
イメージ 2

中の比較
イメージ 3

油引き(キッチンペーパーを使うタイプ)
イメージ 13

使い方
イメージ 14

粉おとし(ちゃっきり)
イメージ 4

たこ焼ピック(テフロン用)
イメージ 5


タ コ パ ー
イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12


先日(10月28日)ひっさびさにタコパーやりました。

ほんと久しぶりだったんで、段取りに手間かかってしまい、スタートの11時に間に合わず、

あたふたしてしまい参加者のみなさんを待たせてしまいました(大汗)。。。

今回のタコパー用に新たに、タコ焼き器を新調しました。

イワタニのスーパー炎タコです!!(ちなみにこの機種、色が2種あります)

今までの炎タコとの違いはサイズがコンパクトになったこと。

あと最大の特徴は切り溝がついたことです。

この切り溝、素晴らしい活躍をしてくれます。

では、今回のタコパーの材料を紹介。

茹でタコは北海道産をイオンで調達しました。

天かす、駿河湾産桜エビ、紅生姜、ネギ、辛子明太子、ベビースター、ヤングコーン、

プチトマト(皮むき)、グラタン用MIXチーズ、キムチ、伊藤ハムポールウインナー、チーカマ、

うずらの卵、無塩せきハム&ウインナー、あと、激辛系でハラペーニョも用意してみました(笑)。

でもハラペーニョは不評でした(汗々)。。。

たこ焼粉は市販品を使用しました。

事前にネットでたこ焼粉 ランキングのキーワードで調べてみたところ。

日清製粉の大阪うまい屋監修のたこ焼粉がランキング1位だったんで買ってみました(笑)。

このたこ焼粉、なんと熊谷真菜さんが会長を務める日本コナモン協会が推薦してるんです。

もう間違いないと思いました。

参加者はもう何度もタコパー経験者なんで、タコピックの使い方はお手の物レベル。

くるくるっと見事に丸い形になっていきます。

こんがりと、きつね色に焼けたら食べ時です。

ソースはおたふくと銀だこの2種を準備しました。

あと激辛ソースでハバネロソース(タバスコ)とソースコを用意しました(笑)。

マヨは松田のマヨネーズとお馴染みQPマヨネーズを使いました。

青のりは四国吉野川産と、四国四万十川産を使いました。

鰹節はヤマキのお好み焼き用を使いました。

参加者メンバーのおひとりが、時々ファミリータコパーをやられてるそうで、

最近電気式からカセットガスタイプに変えたら、驚くほどおいしくなったとのこと。

自分も過去電気式を使っていましが、ガス式を使ったらもう電気式は使わなくなりました。

新しく購入したイワタニスーパー炎タコ、これなかなか良かったです。

またタコパーやりたくなりました(笑)。

このページのトップヘ