くーぱーのblog

最近はモーニングサービス、朝定食をメインに紹介してます。 過去ネタのお弁当記事も見てね。

タグ:豚汁


2024022401
2024022418
2024022402
2024022403
2024022404
2024022405
2024022406
2024022407
2024022408
2024022409
2024022410
2024022411
2024022412
2024022413
2024022414
2024022416
2024022415
2024022417

とある終末ミニクラブの2月会合に出かける。

移動中かつやを発見。

そういやクーポンの使用期限が今月末だったな?

ちょっと早めの時間だけど、夕ごはん食べてから会合に出席するとしよう。

前回カツ丼&豚汁食べたんで今回はロースカツ食べてみるか?

席に着くとスタッフからお茶は熱or冷どちらにするかとのことで熱にする。

予定通りロースカツ定食(込792円)を注文。

待つ事暫し・・・

注文品が出来て来た。

ちなみに豚肉は120g。

80gも選択できるようになればいいのにな。

豚汁からひと啜り。

ちょい濃いめか?

熱いお茶で塩梅調整する。

卓上の豚カツソースをとろ~り適量掛け、小袋の辛子を適宣掛ける。

キャベツにゴマドレを好みの量かけ、少し混ぜて馴染ませる。

いつもの様に繊キャベをむしゃむしゃと食べ切ってしまう。

今回の繊キャベ水切りが足りな過ぎてなんだか水っぽい(苦笑)。

水っぽい繊キャベが好きな客もいるだろうからなんとも言えないが、、、

ちなみに自分は繊キャベは水にさらさない派。

徐にカツをパクッ。

おいしぃ~♪

かつやの豚カツほんと美味しい。

おっと豚汁の具材を先に食べとおかないと、

半分以上食べたあとカツをパクパク7割ほど食べ進む。

ここらでご飯をパクッ!

ご飯も美味しい。

お漬物と一緒にご飯バクバク。

ここのお漬物(東海漬物 かつやの割干大根漬)レジカウンターで販売してるんだけども、

調べたらECサイト(アマゾン楽天等)でも購入できるみたい。

Y軒のお漬物も販売してくれないかなぁ~。

ご飯大盛りにしなかったんで先にご飯がなくなってしまった(汗)。。。

清算時またクーポン貰った。

無限ループに嵌りそう(笑)。


2024011901
2024011902
2024011903
2024011904
2024011905
2024011906
2024011907
2024011908
2024011909
2024011910
2024011911
2024011912
2024011913
2024011914
2024011915
2024011916
2024011917
2024011918

とん汁シリーズ 

既に資さんの豚汁は紹介済みなんだけども、、、

豚汁うどんが1月17日から期間限定販売とのLINEが来てたもんで

どんなもんかと思い食べに行ってみる。

平日9時半過ぎ到着。

先客10組近く(20人弱)。

朝からこんな居るの?

作業着のおじさんから4人連れの家族客、おひとり様の若いお兄さんやお姉さん。

ほかにシニア層の御夫婦が数組ほど。

いやぁ~資さん繁盛してるね~。

関西進出、九州全県出店、飛ぶ鳥落とす勢いってやつ?

〇亀みたいに全国区になるのも近い気がする。

2人掛けテーブルに着きタブレットをタップしていく。

あれぇ?

ライス付の豚汁うどんがないよ(汗)。。。

豚汁うどん単品しか載ってないやん。

その後あれこれ探すが見つからない。

しょうがない。

スタッフ呼び出しをタップして教えてもらうことに、

すると・・・

豚汁単品メニューから小ライス付を選択して注文して下さいと説明。

ええ~っ?

そうなん。

中高年とかはわからんばい。

ついでに葱多めでお願いした。

待つ事数分、豚汁うどん小ライス付が運ばれてきた。

おぉ結構具沢山。

先に塩梅確認。

やや濃いめ?

お茶とお湯のハーフを汲んで来て豚汁にドバドバ。

再度チェック。

うん丁度いい。

柚子胡椒を少量溶かして、トロロと天かすを投入。

軽く混ぜて、麺から啜ってみる。

あぁ~こんな食感だったね。

実は資さんでうどんを食べるのって9年ちょいぶりなんよね~。

出かける前、過去記事調べてみると、

2014年12月になべ焼きうどんを食べてから

うどんは啜ってないことがわかった。

そばは100杯近く食べてたんだけどね(笑)。

豚汁うどんの具材は冬季限定の豚汁とほぼ一緒かな?

食べてる途中、豚汁の汁が減って具材のみ食べてる感じになってしまった(汗)。。。

多分だけどうどんが豚汁の汁を吸い取ってしまったんじゃないかと思う。

早い話マッキー現象みたいなやつ?

※補足:マッキー現象とはうどん麺がスープを吸収してしまい、スープが減って麺が増える現象。

それと天かすとトロロ昆布もその要因かもだけど。

小ライスは壺漬けを乗せてパリパリもぐもぐ。

あくまで個人の感想だけど。

昔食べたことのあるGストのちゃんこ鍋みたいに、

うどん半玉くらいが理想かな?(=豚汁うどんの半玉)

正直、やっぱ食べ慣れた豚汁ライスの方が自分好み(笑)。


2024011801
2024011802
2024011803
2024011804
2024011805
2024011806
2024011807
2024011808
2024011809
2024011810
2024011811
2024011812
2024011813
2024011814

とん汁シリーズ。

M屋、S家と行ったんで最後は吉牛。

am9時20分過ぎ到着。

入店すると先客3名。

カウンターに着きメニューを手に取る。

朝食メニューから選んだのは朝牛小盛セット込519円。

選べる小鉢5種類の中から半熟玉子をチョイス。

小盛から並盛へ変更+込33円。

みそ汁からとん汁へ変更+込132円。

合計で684円。

今回のとん汁シリーズでは最高額(笑)。

お冷が提供されたタイミングでお茶(ホット)をお願いする。

注文後1分ほどで配膳。

豚汁の色やや濃いめ。

先に塩分チェック。

あぁ思ったほど濃くない。

けどお茶を半量投入。

具は豚肉、大根、人参、牛蒡、玉葱、蓮根、里芋、蒟蒻、青葱と具沢山。

吉牛の豚汁、わりと豚肉多め。

これでプラス120円はなかなかのCPだと思う。

そう思うとS家のプラス110円は一層残念な内容に思えてくる(苦笑)。

豚汁の具材を半分食べたころ牛丼に箸を移す。

牛肉の乗った中央にスペースを空けて窪みを作る。

そこに半熟玉子をどどんと乗せて黄身を割る。

唐辛子を振って紅生姜を適宣トッピング。

卵黄に醤油を垂らしたらあとは、豪快にかき混ぜハフハフもぐもぐ。

う~んやっぱ吉牛うまいなぁ~♪

食べながら思ったオクラが欲しい(笑)。

サイドメニューに加えてくんないかな~。


2024011320
2024011302
2024011307
2024011303
2024011304
2024011305
2024011306
2024011308
2024011309
2024011310
2024011311
2024011312
2024011313
2024011314
2024011315
2024011316
2024011317
2024011318

とん汁シリーズ 

M屋行ったんで次はすき家に行ってみる。

am9時ちょい前入店。

先客1名だったけど数分後にどどっと4組来店。

この店舗すき家オリジナルのからくり時計が設置されてないのよね。

1時間毎にすき家ソングと共にからくり人形が踊り出す時計なんだけども、

ふっつうの時計なのが少し残念。

カウンターに着き、タブレットから選んだのは牛まぜのっけ朝食390円。

ご飯大盛りに変更(+30円)。

みそ汁から、とん汁に変更(+110円)。

合計で530円なり。

すき家でとん汁食べるのってかなり久々だな。

前回食べたのっていつだろ?

調べてみると、

2021年4月の牛丼モーニングセットだった。

3年弱くらい。

待つ事数分、牛まぜのっけの登場。

思えば牛まぜのっけに変わってからお初。

まずは豚汁チェック。

ちょい脂ギッシュだけどそんなに悪くはない。

若干塩分強めだが、さらっと感はある。

熱いお茶を貰って塩梅調整。

次は具材をチェック。

箸で掻き寄せてみる。

えっ?すくなっ!

今回のとん汁シリーズ中一番少ない様な・・・

メイン具材は大根、あと豚脂1割、牛蒡蒟蒻が1割、

他に人参と里芋がひとかけらと薬味の葱。

豚脂が9割以上で豚肉が少ないのが寂しい。

3年近くリピしなかった理由(わけ)に納得(苦笑)。

ではいつもの手順で、ご飯にかつおぶしをパラパラ。

牛小鉢をドーナッツ状に並べ、オクラを真ん中に配置。

中央に窪みを入れたら温玉を乗せ、卵黄を割いた上に牛小鉢のつゆを掛け完成。

あとはお好みで七味と紅生姜をトッピング。

豪快にかき混ぜてハフハフもぐもぐ。

うんまぁ~♪

これこれ。

やっぱ朝すきの中では、牛まぜのっけが最強だねぇ~!!

牛まぜのっけに変わって牛小鉢の牛肉の量がちょっと増えてるような気がした。

ご飯大盛りだったんで、お腹一杯(笑)。


2024011201
2024011202
2024011203
2024011204
2024011205
2024011206
2024011207
2024011208
2024011209
2024011210
2024011211
2024011213
2024011212
2024011214
2024011215
2024011216
2024011217
2024011218

とん汁シリーズ。

今年の初外食は松屋に行ってみる。

松屋の豚汁食べるの約1年ぶり。

今回は通勤時間帯のam8時半過ぎ入店。

先客は数名ほど。

入店して気付いたのは客層が少し違ったこと。

いつもの9時半頃だとワーキングウエアの中高年が多いのに、

20~30代くらいの若い男性客が目立った。 

まっ偶然?かもだけど・・・

タブレットから選んだのは豚汁朝定食。

選べる小鉢は4種類の中からミニ牛小鉢にした。

ご飯の量が小盛から特盛まで、なんと同一価格。

ってことなので大盛りを選択。

あとサイドメニューから半熟玉子を追加。

数分後タブレットに出来上がり表示が出たので、

受け渡しカウンターで受け取って席に戻る。

先に豚汁の濃度をチェック。

あれ、美味しくなってる?

塩梅も丁度いい感じでさらっとしてて、全然ドブっと感がない。

これだったら薄めなくてもちょうどいい。

進化したのか?

たまたま?

具材は豚コマ、豆腐、人参、牛蒡、里芋、大根、蒟蒻、葱など。

チェーン店では結構豊富な方だと思う。

最初は焼き海苔にご飯とお漬物を巻いてパリパリむしゃむしゃ。

海苔巻を食べ終えたら、お次は4割ほど減ったご飯に牛小鉢を乗せ、

中央を窪ませて半熟玉子を鎮座。

黄身を箸で割いたら、醤油数滴垂らす。

紅生姜を脇に適量添え唐辛子をパラパラ振って完成。

あとは豪快にかき混ぜてハフハフもぐもぐ。

うっめぇ~♪

ご飯大盛りにしたから結構お腹一杯になったな(笑)。

2024年も宜しくお願いします(ぺこり)。

このページのトップヘ