くーぱーのblog

タグ:豚汁


2021051701

2021051702

2021051703

2021051704

2021051705

2021051706

2021051707

2021051708

2021051709

2021051710

2021051711

2021051712

2021051713

2021051714

2021051715

2021051716


コロナ過のため、ここ最近の記事はモーニング(朝食)ネタが多い。

特に多いのが豚(とん)汁ネタ(笑)。

で前々から気になってたのがジョイフルの豚汁。

実は過去に一度だけ試してみたことがある。

あまりにも自分の口に合わず、それ以降リピすることはなかった。

あれから10年ほど経った今、もしかすると進化してるかも?

そう思ってリピしてみる事にした。

ジョイフルのモーニングは営業時間中なら朝に限らずいつでも注文が出来る。

以前は朝だけだったけども・・・

蜜を避け、お客さんが少ないだろう時間帯を狙って行ってみた。

予想的中、駐車場には車が1台。

ドリンクバーコーナー近くの席に座り注文したのは豚汁定食(税込504円)。

(ちなみにドリンクバーのことを最近は「ドリバ」と言うらしい)

従来の生卵、納豆以外に新しく目玉焼きが選べるようになってたんで、

目玉焼きを半熟でお願いした。

あとモーニングメニューが結構高くなったな~っ感じた。

注文した後、お冷とほうじ茶を汲んで待ってると約6分ほどで配膳。

目玉焼き焼くのに少し時間が掛かるからね。

でも結構スピーディーなほうだと思う。

目玉焼きの黄身はまぁ半熟だけど、白身は完全に火が入ってるなぁ(苦笑)。

次回は白身も半熟と言って注文することにしよう。

先ずは豚汁から頂いてみる。

うぅ、油ぎっとり。

口の中がべっとべと状態(汗)。。。

次は底の方から具材をよ~くかき混ぜて啜ってみた。

うん、これで美味しくなった感じ。

あくまで想像だけど、ジョイフルの豚汁って1人前仕様の冷蔵パックを

レンチンしてからお椀に移し、青ネギを散らしてるんかなぁ?

鍋とかで作った場合こんなに汁と油が分離することはないと思うんだけども、

もしそうだったらお椀に移す前に、レトルトカレーをご飯に掛ける時みたいに

食材パックを十数回シェイク(振る)してからお椀に注いでくれるといいのにな。

そうすれば、汁と油が均一に混じりあっていい感じになると思うんだけども、、、

※これはあくまで冷蔵の豚汁パックと仮定した場合の話です。

具材は思った以上に沢山はいってる。

大手3社の牛丼屋の豚汁よりか多めの感じ。

一緒に提供された一味は途中から入れてみた。

豚汁を半分ほど食べたあたりで、ご飯に箸を移す。

目玉焼きを乗せやすいようにご飯の上を平らにならしておく。

そこに目玉焼きを皿からスライドさせ、醤油を数滴垂らす。

黄身を崩し、一度載せた目玉焼きを裏返しにする。

これでMYスタイル目玉焼きどんぶりの完成!

あとはぐちゃぐちゃにかき混ぜ、最後に一味をパラっと振りかける。

では、ご飯茶わんを抱えて豪快にはふはふ。

うんめぇ~♪

惜しむらくは白身に火が通り過ぎてなければ・・・(苦笑)。

食後はコーヒーマシーンでブレンドコーヒーをカップに注ぐ。

もう1杯は昆布茶を飲もうと思いティーマシーンに移動。

あれぇ~昆布茶ないやん(トホホ)。

こないだランチ食べたとこもなかったし、昆布茶やめたんかな~?

仕方ないんで別のドリンクマシーンに行ってみると、、、

あれっ?梅昆布茶ハッケン!

なんだよ、こっちのマシーンのほうに移ってたんかよ。

梅昆布茶は前回の分も含めて2杯頂いた(笑)。


店舗検索はこちらをクリック


2021050413

2021050402

2021050403

2021050404

2021050405

2021050406

2021050407

2021050408

2021050409

2021050410

2021050411

2021050412



この日の早朝、1月以来ぶりに松屋に行ってみることにした。

到着したのは6時ちょい過ぎたあたり。

GW期間中だし、流石にまだ車は停まってはないだろうと思ってたら、、、

え~まじ~!

4台も停まってるやん。

幸い店舗前には1台も停まってはおらず、ささっと外観をパチリする。

入り口のタッチパネル式の食券売機で目的のものを交通系電子マネーで購入。

お持ち帰りのお客さんが居たので若干のタイムラグを挟んで朝定が登場。

こないだのY牛と同じ内容になるよう出かける前チェックしておいた(笑)。

なので半熟玉子(70円)はサイドメニューから追加した。

先ずはとん汁からひと啜りする。

超~熱々だった。

ちょっと火傷しそうになったほど(汗)。。。

まぁ温(ぬる)いのよりは熱々の方がいいけどね。

二度目は少しふうふうして食べてみた。

松屋のとん汁、思ってたより濃いめなんだな。

自分には結構濃ゆく感じるが、飲めないほどじゃない。

血圧高いんで、リピすることはないだろう。

とん汁を半分ほど食べた頃、選べる小鉢の牛皿をミニ牛めしに乗せて

アタマの大盛りみたいにしてみた(笑)。

そこに追加した半熟玉子をトッピング、紅生姜を周囲に散らして、

七味をパラパラっと振りかけるとMYスタイル牛丼の完成!!

あとは玉子を崩し混然一体にかき混ぜて、ハフハフする(笑)。

やっぱ松屋の牛めしも結構濃いめの味なんだね~。

とん汁がそうだったし、牛めしも当然ながら濃い味になるわな~。

S家同様、松屋もあんま自分好みの牛どんではなかったことが再確認できた。

あくまでも個人的な感想なのでご了承ください(ぺこり)。


松屋の店舗検索はこちらをクリック 



2021041881

2021041882

2021041883

2021041884

2021041885

2021041886

2021041887

2021041888

2021041889

2021041890

2021041891

2021041892

2021041893

2021041894


この日はミニクラブのツーリングに参加。

集合場所に行く前に華さんで朝ごはんしていくことにする。

おかずが並んだ棚から選んだものは、冷奴と高菜炒め。

清算レジに進み小ご飯と、とん汁を注文。

お会計は370円なり、やっす~!

内訳は小ご飯100円、とん汁100円、冷奴100円、高菜70円。

にしても冷奴と、とん汁が同額ってどうなん?

考えてみたら冷奴ちと高くね?

テーブルに着いたあと、閃いた!

電子レンジで冷奴を温奴にして、豆腐の半分をとん汁に投入してみた。

高菜炒めもちょっと温めてご飯の上にど~んと乗っけ高菜飯に変身。

あらためて思ったけど華さんのとん汁めちゃめちゃリーズナブルだよね~。

具材も思った以上に入ってて100円ってありえないっしょ!

華さんありがとう(笑)。


住所:田川郡田川市夏吉194-18 駐車場あり 営:24h 


2021022201

2021022202

2021022203

2021022204

2021022206

2021022207

2021022208

2021022211

2021022212

2021022213

2021022214

2021022215

2021022216

2021022220

2021022219

2021022217

2021022218

2021022221

2021022222

2021022223



大手外食チェーン店シリーズ。

今回は【まいどおおきに食堂】に行ってみた。

一時期は北九州市内あちらこちらにお店を構えていたが、

いつのまにか若松区の1店舗だけになってしまった。

現在、市内の大半の店舗はHさん食堂に変わったと思う。

こちらの経営母体はフジオフードGrと言う会社で、HP情報を見ると

九州には福津イオンの【さち福や】以外は【まいどおおきに食堂】しか

出店がない様子だ。

現在の営業時間は10時~20時、コロナ警戒期間が終われば延長されるかも?

とりあえず朝食と昼食を兼ねた10時半過ぎころに行ってみた。

店内には数組のお客さんが食事をしている。

店舗入り口で手を入念に消毒後、トレーをとっておかずが並んだコーナーに進む。

カキフライが美味しそうだったんで手に取ると、すかさずスタッフの女性から

「数分で揚げたてが出来ますのでお造りしましょうか?」との声がかかる。

「それじゃ2個入りのほうで」とお願いした。

その後、玉子焼きが評判だったんだよなと思いだし玉子焼きを探す。

あれ~?玉子焼きが並んでないぞ・・・

スタッフのおねぇさんに「玉子焼き無いんですか?」と尋ねると、

「今からおつくりしますね」との返事、出来立てが食べれるのはラッキー!

野菜も食べないとなと思い手にしたのは青菜と油揚げの煮びたしみたいなやつ。

(あとから見たレシートには青菜煮と記載されていた)

その後レジまで進み、ご飯小と豚汁を注文した。

あとから気づいたのだが、ご飯小(180g)とご飯中(250g)は同額だった(笑)。

清算後、豚汁にネギとワカメを乗せてたら、カキフライと玉子焼きが完成。

窓側の席に着き、お茶を汲んでサービス品のお漬物(2種)を取って席に戻る。

ちなみにお値段の方は税込みで、ご飯小165円、豚汁165円、青菜煮110円、

玉子焼き198円、牡蠣フライ(2個)220円、合計で858円(内税額78円)だった。

ついつい、Hさんだったらいくらだっただろうと思ってしまった(汗)。。。

最初は豚汁からひとすすりする。

意外と薄味なんだね。

血圧高めなんですんごくありがたい(笑)。

具材は結構豊富、ネギワカメが入れ放題なのは嬉しいサービスだね。

次に箸を付けたのは青菜煮、これも薄味ですんごく美味しい。

とりあえず繊維質なんで全部食べ切ってしまう。

ここらで、ようやくご飯をひとくち。

おぉ~ごはんめちゃめちゃうんまぁ~ぃ♪

カロリーのこと考えて小盛りにしたんだけど中盛りにしときゃよかったよ(汗)。。。

まいどおおきに食堂、過去何度か食べてた筈なんけど、

ごはんこんなおいしかったけか?

牡蠣フライは流石揚げたてだけに熱っつ熱っつで、めっちゃジューシー。

冬場の牡蠣フライはやっぱ最高だね~♪

玉子焼き食べれそうにないかも?

ふとテーブルを見るとおかずのお持ち帰りできますの案内が置かれている。

おっ!だったら今夜の晩酌の充てにテイクアウトするとするか!?

ってことで調味料コーナーに用意されているフードパックに玉子焼きを詰めた。

玉子焼き残したけど、全部食べ終えたら結構お腹いっぱいになったよ。

持ち帰って食べた玉子焼きは甘さ控えめで、晩酌の充てには最高の一品だった。


店舗検索はこちらをクリック 


2021011101

2021011102

2021011103

2021011104

2021011105

2021011106

2021011107

2021011108

2021011109

2021011110


1月のある日、資さんのとん汁を食べようと寄ってみた。

資さんのHPのメニュー(1月現在)にはとん汁が掲載されておらず、

メニュー落ちしたのかぁ~と残念に思っていたところ、、、

先日かけそばを食べに行った時、とん汁が載ってたんでちょっと嬉しかった。

次回はとん汁を食べに行こうと心に誓っていたのだ(笑)。

しかし資さんのとん汁、思えば随分食べてないなぁ~。

かけそばもかなり食べたけど、とん汁ライスも結構毎朝食べてたなぁ~。

入店したのは10時半過ぎ。

前回満席に近かったけど、お昼には早い時間なのか3割程。

呼び出汁チャイムを押しとん汁ライスをねぎ多めで注文。

ほどなく待ち注文品が運ばれて来た。

とん汁は単品でも注文出来て、普通盛と大盛りの2サイズあり。

4,5年前は柚子胡椒が付いて来てたんだけど、いつの間にか無くなった。

先ずはデフォで汁からズズっと啜る。

うんまぁ♪

しかも超~あっつあっつ!

気持ち塩分めちょい強めだがめちゃめちゃ美味しい!!

次にとろろ、揚げ玉、一味を入れて再度啜ってみる。

デフォのままのがやっぱ好みかな?

具材は豚肉、里芋、大根、人参、牛蒡、天ぷら(丸天)、ネギなど。

いつから天ぷらが具材に追加されたんだろね?

前は入ってなかったと思うんだけども、、、

ごはんにサービス品のつぼ漬けを適量のせ一緒にぱくぱく。

そういえばとある資さんの店舗にはふりかけが用意されていて、

ふりかけごはんでよく食べてたことを思いだした。

ちなみにとん汁はお土産コーナーで販売されておりテイクアウトが出来るだよね。

まだ買ったことないんだけども(汗々)。。。


資さんの店舗検索はこちら 

このページのトップヘ