くーぱーのblog

タグ:資さんうどん


2022040701
2022040702
2022040703
2022040704
2022040705
2022040706
2022040707
2022040708
2022040709
2022040710
2022040711
2022040712
2022040713
2022040714
2022040715
2022040716


今回からカツカレーシリーズに改称(笑)。 

昨年(2021年)10月に資さんでミニカレーを食べてたんで、

カレーメニューのある資さんは見送っていたのだが、

カツカレー編に変えたんで資さんのカツカレーを食べてみることにした。

カツとじ丼は何度か食べた記憶があるけどカツカレーって食べたことあったっけ?

一度くらいは食べたような気がするけど、もしかしてないかも。

過去の経験からお客さんが少なそうな時間帯を狙う。

それはam10時30分あたり。

朝ごはんには遅すぎるし、お昼ごはんには早すぎる絶妙の時間帯。

10時25分ごろ到着。

入店すると予想通り。

先客は4、5組ほど・・・

しめしめ(笑)。

いつも座る席も空いている。

テーブルに着きメニューを拡げカレーを探す。

あった!

カツカレー820円。

う~ん、そこそこいいお値段するんだな~。

そういや野菜サラダってあったっけ?

隈なくメニューを探してみたがみつからない。

おっ!その時、

おすすめトッピングをハッケン!!

なぬぅ~野菜(素揚げ)130円だと?

野菜は、なす、れんこん、かぼちゃ、ピーマン。

4種の野菜とは云え、ちょっと安すぎやぁしあせんか?

しっかしこんなトッピングメニューがあっただなんて、

じぇんじぇんしらなんだ(汗)。。。

呼び出しチャイムを押し注文したのはカツカレーと、トッピングの野菜の素揚げ。

注文後、5分も経たずにカツカレーと素揚げ野菜が運ばれて来た。

超~早かったな~。

まぁお客さん少ないしね。

最初はルーとライスからパクッ!

うんめぇ~♪

ほんのり甘くて気持ちスパイシー。

すこ~しとろみがあって滑らかなルー。

具材は細かな牛肉、煮込んで角のとれたじゃが芋やにんじんなど。

前回食べたミニカレーってこんな味だったけ?

なんかミニカレー食べた時より美味しい気がする。

多分気のせいだとは思うけど(笑)。

では豚カツ食べてみよう。

お箸で摘まんでぱくり。

サクサクッ!

じゅんわぁ~。

おぉ~めっちゃうんまぁ~ぃ♪

資さんの豚カツってこんな美味しいだ。

カツとじ丼のカツは甘すぎてくどいけどカツカレーのカツはめちゃ好きだわ。

朝定メニューに豚カツ定食を是非作って欲しいな。

でも朝から食べる客とか、あんまいなそうだけども(笑)。

豚カツ食べ終えたあと素揚げ野菜をカレーに乗っけてみる。

ルーによく絡ませてパックン。

うんいい感じ。

野菜を単に素揚げしてるんで野菜本来の美味しさが直に分かる。

野菜少なめなカレーにはバランス的に最高のトッピングだね。

いやぁ~資さんのカツカレー大変美味しゅうございました(笑)。



2022012101
2022012102
2022012103
2022012104
2022012105
2022012106
2022012107
2022012108
2022012109

2022012111
2022012110
2022012112
2022012113
2022012114


2022年、初外食は資さんうどん。

昨年ちょい飯をコンプした時気になったものがあった。

それは牛丼(350円)の存在。

もう随分むかしのこと。

資さんに牛丼がお目見えした時一度だけ食べたことがあった。

残念ながら好みじゃなくってそれ以来食べることはなかった。

それから20年近くが経ち、どんな牛丼だったのか全く思いだせない。

ならばちょい飯と食べ比べしてみることにした。

am9時ちょい前入店。

注文したのは牛丼。

みそ汁をプラス110円で豚汁に変更してもらう。

あと生卵を追加する。

待つ事3分ほど。

注文品が運ばれて来た。

豚汁の並って、初めてたのんでみたけどめちゃちっさ。

みそ汁のお椀に入ってるからそりゃぁ当然だゎな(笑)。

追加注文した卵はエッグセパレーターが付けてあるよ。

牛丼チェーンとかでは偶に見るけど、資さんでは初めて見た。

なん百回も来てんのに。

うち(家)にもあるんで大体の要領はわかってるつもり。

慎重に卵にヒビを入れてパカッ!

うん、上手に出来た。

けどレンゲで黄身を掬った方が早い気がする(笑)。

牛丼の真ん中にどどんとトッピング。

好みで一味を振りかけて豪快にまぜまぜ♪

あとは一気に口に掻き込む。

うんまっ!

その直後・・・

うっうっ・・・・・

がっつ~んと強烈な甘さが口の中を襲ってきた。

なっなんなんだ!

めちゃくちゃ甘い。

砂糖を大量に口の中に入れたかの様な甘さ。

慌てて豚汁を啜る。

豚汁うんまっ!!

こんな美味かったけか?

この牛丼のギガ甘のせい??

そのあとかなり多めの一味を投入し辛さ増量。

強烈な甘さを我慢しながらもどうにか完食。

しっかしなんでこんなにも甘くする必要がある?

もしかして肉うどん用の牛肉をまんま牛丼用として使ってるのか?

そうだったらなんとなく納得だゎ。

実は資さんの肉うどんもあんま食べたことがないんだよね。

あくまでも個人的感想なのでご了承下さい。 


2021123101
2021123102
2021123103
2021123104
2021123105
2021123106
2021123107
2021123108
2021123109
2021123110
2021123111
2021123112


本日2021年大晦日。

ちょっと早いけど、資さんに年越しそばを食べに行ってみた。

8時半頃到着するも駐車場は9割近く埋まってた。

入店しても店内は9割近くのお客さん。

昨年は10時ころ行って多かったんで、少し早めに行ったけど一緒だった。

12月31日は朝から24時まで人が途切れない多さなんだろね?

注文したのは1年振りのかけそば(ネギ多め)、それとちょい飯のネギトロ飯。

今回でちょい飯3種をコンプリート!!

お茶を汲みに行って席に戻るとタイミング良く注文品が配膳。

どんぶりを抱えこみスープをズズっとひとくち。

ちょっと塩分強めか?

麺を啜ってみる。

ちとアルデンテ気味か?

1割ほどデフォルトで食べてから天かす、トロロ昆布を適量トッピング。

一味をかけようとしたら陶器製の容器がちょっとお洒落な容器になってた(笑)。

コロナの影響なんだろうか?

ちょい飯のネギトロは見た目の量が多く見えるがそんなでもなかった。

山葵を乗っけて醤油を数滴垂らし、かるくかき混ぜて食べてみた。

あぁこんなんだね。

ここでMYちょい飯ランキングが決まった。

3位はネギトロ飯。

2位は高菜かしわ飯。

そして堂々の1位は高菜めんたいこ飯。

はっきり言って高菜めんたいこ飯はぶっちぎりに美味しいと確信した(笑)。

あくまでも個人的な感想なのでネギトロや高菜かしわが1位なお方もいるとは思う。

ブログ読者の皆さま1年間ご愛読いただきありがとうございました。

2022年も変わらず宜しくお願いします。

良いお年をお迎えください(ぺこり)。



2021112601
2021112602
2021112603
2021112604
2021112605
2021112606
2021112607
2021112608
2021112609
2021112610
2021112611
2021112612
2021112613
2021112614
2021112615
2021112616
2021112617
2021112618


こないだ(2週間前)資さんのちょい飯をUPしたばっかだけど、早くも第2弾!

今回は高菜明太子めしを食べに行ってみることにする。

過去ワースト3に入るくらいの酷い豚汁だったにも関わらず、

諦めきれずに再挑戦してみる。

前回は早朝6時頃だったんで今回は9時くらいに入店。

注文したのは豚汁ネギ多めと高菜明太子めし。

テーブルを見てハッと気付いた。

あれぇ~!

とろろ昆布、つぼ漬け、天かすなどが元(コロナ前)に戻ってるやん。

コロナがかなり落ち着いて来たとは云え、第六波の懸念もあるのに大丈夫なん?

でもサービスコーナーまで態々取りに行かなくて済むんでちょっと嬉しい(笑)。

などなど思っていたら、注文品が配膳された。

スタッフのおねぇさん豚汁をトレーに零したのか、運び始めた途中に、

態々Uターンしてトレーを取り変えて運んでいただき誠に感謝。

豚汁を零すのって偶にあるけど態々取り替えてくれたのを見たのは今回初めて。

通常は零しっぱなしが多かったから、、、

配膳された豚汁を見た瞬間、煮詰まったのじゃないのが直ぐにわかった。

やっぱ前回のはちょっと酷かったからね(汗)。。。

では豚汁をひと啜りする。

うっ、うっまぁ~♪

しかも熱っつ熱っつ!

啜った直後に酒粕の香りがふわぁ~ときた。

いやぁ~これぞ資さんの豚汁だよ。

前のは溝ついてやや温かったし、まじ雲泥の差だなぁ~。

やっぱ時間ずらして正解だったな。

豚汁の具材を1割ほど食べてから、天かす、とろろ、一味を投入。

すこ~しかき混ぜ再度啜ってみる。

うんうんいつもの豚汁。

ではでは、高菜明太子めしを頂いてみますか。

しっかし今回のちょい飯、すっごく丁寧に盛りつけてる気がする。

こないだのはちょっとアバウトすぎたからね(汗)。。。

最初は高菜の方からご飯と共にパクッ!

うんまっ!!

お次は明太子をご飯に絡めてをぱくり。

まいう~♪

高菜明太子めし、超絶にうまいゎ。

それでは高菜と明太子をかる~く混ぜて一緒に食べてみる。

ウ~マイガ~!!(コガケン風)

高菜かしわめしの2倍、いや3倍くらい美味しい。

これおにぎりにしてもいけるんじゃネ?

次は3種目のネギトロめしにチャレンジしてみよう。


資さんうどんの公式サイトはこちら

 


2021111601

2021111602

2021111603

2021111604

2021111605

2021111606

2021111607

2021111608

2021111609

2021111610

2021111611

2021111612

2021111613

2021111614


先月資さんに行った時、サイドメニューのちょい飯ってのが気になった。

前はなかったんで新らしく開発されたメニューなんだろと思う。

ちょい飯は、ネギトロ飯、高菜かしわ飯、高菜めんたい飯の3種。

全種食べてみたいが最初に食べるなら高菜かしわかな。

ってことで、ある日行ってみることにした。

早朝6時頃到着、入店すると先客は1名。

店舗奥の2人掛けテーブルに着く。

メニューを拡げてちょい飯の存在を確認。

その後ワイヤレスコールをぴんぽ~ん♪

注文したのは高菜かしわ飯と豚汁の大、葱は多めでお願いした。

注文後セルフでお茶を汲み、壺漬け、とろろ、天かすを小皿に取る。

席に戻ると既に注文品が運ばれていた。

高菜かしわ飯の盛り付けがややアバウトだが概ね合格点。

先に豚汁をひと啜り。

うっ・・・

めっちゃ濃い・・・

しかも濁り過ぎ・・・

言い方悪いが少し溝ついた感じがする。

見た瞬間、ちょっと濁ってるとは思ったが今回のはかなり失敗してる(苦笑)。

数えたことないけども今まで100杯近くは食べてるんでそう思った。

こういった場合の対処方法は熱々のお茶で薄めることにしている。

過去何度か同じ経験してるから(笑)。

湯飲み半分くらいのお茶を豚汁へ投下する。

少しかき混ぜ再度啜ってみる。

うん、まぁまぁになった。

想像だが、目を離した間に沸騰させ過ぎてしまったんだろうな。

クレーマーとかだったら作り直しとか要求するかも?

前回の訪問が朝10時頃だったから、今回はスタッフのスキルの差なんだろね?

次回の訪問は極力早朝を外すことにしよう。

ひさびさにレポじゃなくって愚痴ってしまった(汗々)。。。

ちなみに、消防のころの我が家のみそ汁は時々この手の溝みそ汁だった(大笑)。

ここから本題。

高菜かしわ飯の具材は高菜とかしわと紅生姜。

かしわは多分かしわうどんのかしわなんじゃないだろうか?

先にかしわをひと切れ食べてみる。

ゴリゴリした噛み応えある肉質、味付けはやや甘め。

かしわうどんのかしわって甘かったっけ?

もしかして、ちょい飯専用に調理してるかしわなの?

しかしコスパ考えるそんな手間かけてるとは思えないけども・・・

この内容で230円、いやぁ高菜かしわ飯大変素晴らしい。

率直な感想、かしわおにぎりにはまだ及ばないかな。

次は高菜めんたい食べてみよっかな?


資さんうどんの公式ページはこちら 




参考までに前回の豚汁の写真☟
2021112113

このページのトップヘ