くーぱーのblog

タグ:醤油ラーメン

 
2020102401

2020102403

2020102404

2020102405

2020102411

2020102406

2020102407

2020102408

2020102409

2020102410


行ったのは10月の下旬くらいだったかな?

今回はいつもの3人組じゃなく、博多駅出口で2人で待ち合わせ。

どこいこっかぁ?と尋ねるとどこでもいいよとのこと。

ならばと事前にググっておいたミシュランガイド掲載店を提案する。

駅から歩くこと10分ほど、1麺目のお店に11時ちょい過ぎごろ到着。

カウンターに空きはあったが、蜜を避けてテーブル席に案内された。

注文はあらかじめ決めていたが、一応メニューを広げてあれこれチェック。

その後、迷うことなく決めていた中華そばを注文。

ほどなく待って中華そばがやって来た。

チャーシューがほんのりとピンク色をしている。

そういやチャーシューは低温調理で作ってる旨の案内が

入り口のとこに貼ってあったなぁ~。

想像だけど今流行りの低温調理器をつかって調理したんだろうか?

先ずはレンゲに掬ったスープからひと啜り。

うっうっま~い!!

あっさりしながらも旨味成分がたっぷりと詰まった上品な味わい。

鶏ガラをベースに羅臼昆布、数種の乾物と魚介類を使った醤油スープだと

メニューに紹介文が書いてある。

その裏には無化調(うまみ調味料未使用)との記載もあった。

なるほど~拘りに拘って作ってるスープなんだなぁ~と思った。

麺はやや加水率多めかなぁ~って感じる中細ストレート。

スープとの絡みまぁまぁ、何よりも喉越しの良さが抜群!

具材のチャーシューは低温調理してるで、ややレア気味だが

時間が経つに連れ完全に火が通っていった。

赤いのが苦手な人は後から食べたほうがいいかも?

他の具はメンマ、海苔、ネギなど、このメンマめちゃウマ。

今回のスープは自分にはほんの少しだけ塩分強めに感じたので、

血圧のことを考え飲み干すのはやめておいた(汗)。。。

薄味とかで注文出来るとありがたい。

2麺目に続く・・・


住所:福岡市博多区 東比恵2-8-23 駐車場あり(3台) 営:11時~ 休:火 


2020071812
 2020071801
 
2020071802
   
2020071803

2020071804

2020071805

2020071806

2020071807

2020071808

2020071809

2020071810

2020071811


この日は7月半ばあたり頃だったかな?

いつものメンバーでお昼前、博多駅に集合。

西鉄薬院駅近くまでバスで移動する。

バスを降りて歩くこと10分弱、目的のお店に到着。

予想通りの行列が出来ている。

数えてみると5,6人くらい?

まぁラーメン屋なので、そんな時間は掛からないだろう。

待つ事十数分、ようやく券売機近くまでと列が進んだ。

先に食券を購入しておくことにする。

デフォのらぁめんと、麺少めとでとちょっと迷う。

初回はやっぱ基本だよなって思い、らぁめん(780円)のボタンをぽちっ♪

そこから暫し待って、カウンターに案内された。

厨房内の店主は、すごく丁寧にらぁめんを調理されている。

なるほどぉ~ミシュランに選ばれるだけのことはあるなぁ~。

ほどなくしてらぁめんが出来上がった。

チャーシューを見て驚いた!

デカイ!こんな大きなチャーシューがのったラーメンは初めてかも?

先にスープから啜ってみる。

うっ!うんまぁ~ぃ!!

なっなんなんだこの津波のように押し寄せてくるスープの旨味は!

ミシュラン恐るべし。

九州醤油のような甘ったらしは感じない。

キリっとしたキレのよい醤油スープだなって思った。

次に麺を持ち上げてみる。

平打ちの縮れ麺のようだ。

入り口に真鍋食品謹製麺って札が掛けてあった。

麺の幅が結構広い、おかげでスープとの絡みが抜群。

デフォルトの麺は240g、一般的なラーメン屋の約2倍くらいの量。

食べても食べても麺がなかなか減らない(汗々)。。。

Mのうどんの様に思えてく(笑)。

ではここらで、Bigサイズチャーシューを食べてみる。

おぉ~めっちゃ軟らか~い♪

かなり良い肉質だと思った。

見た目、脂身が少ないようだし、多分肩ロースあたりじゃないかなぁ?

しっかしまじ食べ応えのあるチャーシューだ。

他の具材は葱、メンマ、海苔、小松菜など。

醤油ラーメンの具材に、ほうれん草は偶に見るが、小松菜は初めてだった。

どうにか麺具材を食べきったが、このラーメン一杯でお腹パンパン(ぐるちぃ~)

少しお腹に隙間を作ろうと天神まで徒歩で移動することにした(笑)。


住所:福岡市中央区白金1-10-5 駐車場なし(近隣にコインP多数あり) 


2020070421

2020070422

2020070423

2020070424

2020070425

2020070426

2020070427

2020070428

2020070429

2020070430


1麺目を食べた後時間つぶしに訪れたのは、割と近めの道の駅。

その中にあるパン屋さんが目的だった。

とりあえず道の駅をぶらぶらと見て回り、その後パン屋さんに、、、

あれこれ物色してると、カレーココットを発見!

えっ~まさかまさか!?

小倉メディアドーム近くのパン屋さんと何か繋がりがあるパン屋さんなのか?

カレーココットを他のパン屋さんで見たのはこちらが初めてだったのだ。

とりあえずこのパンの他に3つほど購入。

しかしまだ時間は10時すぎ(汗)。。。

その後ファミレスに移動して時間を潰す。

10時40分過ぎ、もうそろそろかな?

車に乗り込み目的の2麺目に向かった。

お店は食券制、店舗入り口のタッチパネル式券売機で看板メニューの、

特製中華そばをタップする。

カウンターに着き手書きのメニューを手にすると、

俺の中華そば¥680と書いてある。

特製中華そばと俺の中華そばって同じものなのか??

先客はまだ居なかったんでほどなく待って、特製中華そばが出来上がった。

ほほぉ~いかにも最新のスタイルって感じだなぁ~。

先ずはスープから啜る。

うんまっ!

メニューに書いてある通りの鶏ガラと魚介との合わせスープ。

しっかりした旨味がぎゅぎゅっと詰まった味わい、出汁がよく効いたスープだ。

麺は中太ストレートだがやや軽めのウェーブがある。

麺の中の黒い粒はふすまなのか(全粒粉)??

具材のチャーシューは豚と鶏の2種類、他にカイワレとメンマ、長ネギなど。

1麺目が余りのハイクオリティだった為か2麺目の感動はやや薄かったな(汗)。。。

※ネット情報に依ると店主は石神秀幸氏主宰のラーメン学校出身らしい?


住所:飯塚市口原923-10 駐車場(施設共同)あり 営:11時~ 休:不定 

このページのトップヘ