くーぱーのblog

タグ:餃子


2022101561
2022101562
2022101563
2022101564
2022101565
2022101566
2022101567
2022101568
2022101569
2022101570
2022101571
2022101572

博多呑兵衛ツアーファイナル

パート8は〆のラーメン屋さん。

多分?美野島から歩いて来たと思う。

カメラデータに依ると午後5時半くらいに到着している。

餃子やら、おでんやら、豚足やらを食べた記憶は全く残ってない(汗)。。。

なのでラーメンの味も当然覚えていない(爆笑)。

どうやって自宅までたどり着いたんだろう?

合計8回に渡る博多吞兵衛ツアーこれにて終了です。

※オリックスバッファローズの帽子を被って入店すると小学生はラーメンがお得価格になります。


2022060861
2022060862
2022060863
2022060864
2022060865
2022060866
2022060867
2022060868
2022060869
2022060870
2022060871
2022060872


2022年呑兵衛ツアーラスト 

3軒目の角打ちでいい感じに酔ってふらつきながら着いた〆のラーメン屋。

場所は福岡市博多区春町のこちら

西鉄雑餉隈駅から徒歩で約8分くらい。

入店したのは午後5時半ちょい前あたり。

先ず注文したのはハイボール(笑)。

つまみ欲しいね~。

ってことで餃子を1人前(6個350円)注文。

餃子を食べ終える頃ようやっと〆のラーメン(600円)をお願いした。

ハイボールが効いたのかラーメンの味の記憶がほとんどない(爆)!

ほんのり覚えているのは脂強めのスープだったような記憶がある。

メニュー写真を見るとコクのある醤油豚骨味と書いてあるけども、、、

完食したのかどうかも思いだせない(汗)。。。

このあと同行者の肩を頼りに最寄りのJR駅まで千鳥足でふらふら(大汗)。。。

どうやって家まで帰ったのかも全く覚えていない。

ひっさびさにぐでんぐでんになった一日だった(苦笑)。

2022年呑兵衛ツアーおしまい。


2021061801

2021061802

2021061803

2021061804

2021061805

2021061806

2021061807

2021061808

2021061809

2021061810

2021061811

2021061812

2021061813

2021061814

2021061815

2021061816

2021061817

2021061818


とある朝、過去記事を読み返していたら餃子の王将の記事に

次回は第2位のチャーハンを食べてみよっと。

と綴っていた(汗)。。。

投稿してから既に4ヶ月が経過・・・

忘れない内にブログネタを兼ね行ってることにした。

開店3分前到着。

駐車場には既に1台の車が待機中。

外観をパチリしたあと入店。

カウンターに案内されようとしたが、窓側の席を希望するとすんなり通された。

メニューを手に取りセットメニューがないか探してみた。

セレクトセット3種(天津飯、炒飯、天津飯炒飯)の中に炒飯をハッケン!

スタッフにセレクトセットの炒飯を注文、餃子はよく焼きでお願いした。

その後、別のスタッフが後客の注文にニンニクの有り無しを聞いていた(汗)。。。

そうだった!

そういや前回来た時はニンニク有り無しを聞かれたことを思いだした。

今回オーダーを取りに来たスタッフさんはどっちなのか聞かなかったなぁ?

まっいいや、どっちでもよかったし(笑)。

注文から15分以上経過し、ようやく炒飯(セレクト)セットが運ばれて来た。

前回は10分も掛からなかったのに今回はちょっと遅かったなぁ。

先ずは玉子スープをひと啜り。

めっちゃ熱々だった。

とろみ加減抜群、塩梅もいい感じ。

舌をちょい冷まそうと野菜サラダを一気にぱくぱく食べ切ってしまう。

サラダは事前調理したものを冷蔵庫でスタンバイしてた様ですんごく冷々だった。

さて餃子が冷めない内に食べるとしよう。

餃子のタレは今回柚子風味を選んでみた。

よく焼き餃子は前回より良く焼かれており、超カリッカリッ!!

こないだTVで見たんだけど餃子は店舗毎で手作りしてるそうだ。

柚子風味のタレはたしかに柚子の風味は感じたがあんま自分好みじゃなかった。

やっぱノーマルのタレが好きだな。

ちなみに餃子はニンニク有りだった(笑)。

次に箸を移したのは鶏の唐揚げ。

柚子風味の餃子のタレに浸してぱくっ!

うん?

この唐揚げちょい硬くネ?

揚げ具合はすんごくいいのに、若干火が通り過ぎな感じがする(汗)。。。

そっかぁ~!

配膳が少し遅かったのは、ひょっとして若手の厨房スタッフだったのかも?

もしそうだったとすれば、よく焼き餃子の焼き方が、

前回に比べて、よくよく焼き餃子だったのもなんか納得する(笑)。

では本日のメイン炒飯を頂いてみよう。

レンゲに掬ってぱくっ♪

うっ・・・

ちょっとオイリー炒飯だな(苦笑)。。。

若い人にはこれくらいオイリーなほうが好まれるかもしれないが・・・

おじさんにはちょっと油が多すぎる。

見た感じはすんごく美味しそうなんだけどね~。

う~ん、やっぱ厨房スタッフ若い人なんだろうな?

近い内に餃子の王将の門司店で同じメニューを食べ比べしてみたい。


餃子の王将の店舗検索はこちら 


2021031501

2021031502

2021031503

2021031504

2021031505

2021031506

2021031507

2021031508

2021031509

2021031510

2021031511

2021031512

2021031513

2021031514


大手外食チェーン店シリーズ。

ネタが枯渇してる中、残りカード数枚の中から大阪王将に行ってみた。

実は随分前の話、とある大阪王将で少し不満なことがあってリピを止めていた。

今回行くのをちょっと躊躇ったんだけどネタが無いので敢てリピすることにした。

でっ、大阪王将でもよく焼きが出来るのか事前にググッてみたら、、、

よく焼きの情報がたくさん見つかった!

やったぁ(笑)。

ほかに両面焼きとか、薄焼きなんかにも対応してる様だ。

営業は午前11時~、5分前到着。

既に駐車場には1台止まっていたが、車中で待機中。

店舗外観をパチリしたあと、入口で開店を待つ事にする。

ほどなくしてロールカーテンが上がり、すんなりと入店。

窓際の席に着きメニュー表を見ながら目的のメニューをチェックする。

チェック終了後スタッフの女性に中華丼と餃子1人前(6個)をよく焼きにて注文。

すると、スタッフの女性が中華丼と餃子のセットがありますから、

そちらにしましょうか?との提案。

それを聞き、えっそうなん?

出かける前チェックした九州エリアのメニューにはなかったような気がするが、

どこに載ってますか?と聞き返すと親切にこれですと指刺してくれた。

その瞬間、過去の不満が綺麗に払拭された。

ず~っと心の中に掛かっていた霧が嘘のようにさ~っと晴れ渡っていった(笑)。

接客すんごく大事だね~(ウンウン)。

ほどなくして中華丼とスープが運ばれて来た。

中華丼おいしそ~♪

餃子は少し遅れますとのこと。

厨房に戻って行ったかと思うと直ぐ様Uターンして餃子を運んで来てくれた。

おぉ~こないだ食べたよく焼きよりもよく焼けている。

小皿に餃子のタレと辣油を少量注ぎ入れて餃子を浸す。

徐にぱくり。

カリっ!カリカリっ!!

めっちゃカリカリ食感。

あとからジュシーな肉汁かじゅんわぁ~と溢れ出してきた。

大阪王将こんな美味かったっけ?

餃子が冷めない内に一気に食べてしまうことにする。

3個目、4個目ちょっと肉汁の脂がきつくなっていく(汗々)。。。

5個目、6個目なんとか全て食べきった(苦笑)。

あっちの王将のほうが正直言って自分好みかな。

餃子を食べ切ったあと、スープをひと啜り。

すんごく優しい塩梅、このスープめちゃ好き(笑)。

でわでわ、レンゲに掬った中華丼をパクッ!

うんまぁ~♪

いやぁ大阪王将の中華丼マジウマやん。

やや濃い目だけど自分的にはストライクゾーン内の塩味加減。

具材は海老(2尾)、イカ(2切)、豚肉、木耳、白菜、人参、青梗菜、玉葱、筍など。

こないだのには鶉の玉子が入っていたがこちらは見当たらなかった。

しかし具材が若干多い気がするし、盛り付けがすんごく丁寧な感じがする。

中華丼食べ終えた頃にはお腹パンパン状態(笑)。

清算時、電子マネーが使えるか尋ねると使えないとのこと。

(paypayは使えるみたい)

ちなみにお代は税込み886円だった。


店舗検索はこちらをクリック 

このページのトップヘ